善徳女王には魅力的なキャラがわんさか出てくるんで、自分にとって主流のトンマンとピダムの他にも、色々気になる人を挙げようとすると枚挙に暇がないんですが、俳優として気になる人が二人。チルスク役のアン・ギルガンとチュクパン役のイ・ムンシク。

この二人が出演していたイ・ジュンギ版のイルジメを見たせいです。イルジメで演じた役が二人ともすっごく良くてすっごく好きだったので、善徳での役は、片や硬派一辺倒、片やギャグ担当とイルジメよりは(今のところは)キャラクターの幅が狭いので、面白くはあるんだけどなんだか物足りない。

そういやイルジメでもアンさん→酒屋のおかみ→ムンシクさん、という三角関係でしたが善徳でもソファをめぐって三角関係のようなものを形成してるなー。一見接点なさそうなキャラなのになぜかここでも三角関係。というかソファが両手に花・・・?まあチュクパン→ソファはとってつけた感がぬぐえないんですが。

あ、チルスクもすっごいかっこいいし(特に元上花になってから)、ソファとの関係も渋い!んですけど、ですけど・・・この方のやる2枚目もいいけど3枚目もいいのになあ。と思うと惜しい。チルスク役で3枚目はそりゃ無理ですけど。イルジメでは普段3枚目(親子して詐欺師、しかも娘と金をせせこましく取り合ってみたりする漫才親娘)、しかし実は2枚目(昔は王直属の実行部隊トップで、王の命ずるまま暗殺もこなした凄腕)という2.5枚目、西洋人で言うならジャン・レノみたいな感じがすごく似合う!と思うので。

んでムンシクさんがイルジメで演じたイルジメの養父はもう・・・・どう言ったらいいのか、愛を与える人で。妻にぞっこん、息子二人も可愛くて可愛くて邪険にされようが無視されようがとにかく愛して愛して愛しまくる。息子二人とは実は血がつながっていないんですが命をかけて愛する。とことん愛する。

この父のこれでもか愛に関しては、もう見て泣いてばっかりでした。ああ泣かせにかかってるな脚本め〜と分かっていてもボロボロよう泣かされました。単純なもんで。テヘ。イ・ジュンギ版イルジメ(他にもイルジメは色々あるのでお間違いのないよう)はたった20話で決着もつくしなかなか面白いので韓流見てみるか?と気が向いた方ぜひv

あ〜、あと善徳1話を見た時からもしかして?と思ってて、最近になって調べてやっぱりそうだった、ムンノ役の俳優さんはチュモンでソソノの旦那さんになったウテさん役の人ですね。男は黙ってソソノLOVE。の渋い役回り。しかして善徳ではミスター計画倒れ。編込みの三つ編みがチャーミング。そのうちあいつがやっちまう偽ムンノが出てくるらしいので楽しみv