お声がけ下さった皆様、有難うございます〜。私の住む街は特に損害も見られず、申し訳ないくらい変わらぬ日常を送っております。

14日の夜は、確かに揺れました。ちょうどこのパソコンに向かっている時に揺れ始めて、あ、地震だ、と思ったらなんだよオイ揺れが長いし強いよ!こりゃいつもと違う、と思って部屋から出ました。うちの母ちゃん、さっき風呂に入ったとこじゃなかったっけ?と不安になりまして。

幸い歩けぬほど強い揺れではなかったので階下をのぞくと、既に風呂からあがった母が食卓の下にもぐりこんで怖いこわ〜い!と言っておりました。早風呂な母で良かったというか・・・

西方沖地震以来の強くて長い揺れでしたが、うちでは一切(マトリョーシカを含め・笑)物が倒れたりすることもなく、揺れがおさまった後で、コタツの中にこもってた猫が目をまんまるにして出てきて、食卓の下でピンと背筋を伸ばしておすわり姿勢をとり、声をかけても出てこようとしない。変わった事といえばそれくらいのもんです。しかしわざわざテーブルの下に入るとは、なかなかに防災意識のできてる猫ですわ。

さすがに繰り返す余震には慣れることなく、その度にびびりますが、熊本の方はもっと大変な目に遭われていると思うとこの位のこと、とも思います。それに、西方沖地震の時ほどではない、という比較対象もありますしね。それでもやっぱり一旦寝入った後で大きな揺れがくると、怖かったりもします。

ていうか今朝というか深夜の揺れの方が本震・・・だと・・・!?て感じで。14日の方が本番だと思ってたので、余震は続いてもこれからどんどん少なくなっていくさ、と自分を慰めていたのに。

いや私の事なんざどうでもいいんです。変わりなく自分の家で過ごしてライフラインもなんともないんだし、家族そろって過ごしてるし。困っている事は何もありません。これ以上被害が広がらないように、今被災されている方々が早く日常を取り戻せるように、願うばかりです。

という訳でほっちさん、げんさん、のりたまたん、マメさん、ご心配いただきまして有難うございました。なんか今、外で風がゴウゴウ鳴ってますが元気にしとりますー。椿さんに六花たん、きっとあとちょっとの辛抱だ、大事なとこには気を配りつつ、ほかは緩めながらぼちぼちやってきましょー。