この、お腹がきゅっとして落ち着かない感じ。取り乱してはいないけれども、体が緊張している。

今日の突然の地面の揺れにより被害にあわれた方、お見舞い申し上げます。しばらくは余震が続くと予想されています。そんななか、落ち着かず眠れないという方もいらっしゃると思います。でも睡眠は必要です。揺れても何も倒れてこないようにして、用意しているものがあればそれを、急に準備してないできないという方はとりあえず、枕元にスリッパやライトを置いて、横になって目をつむってください。

余震はキツイですよね。グラッとくると、これがどんどん大きくなるんじゃないか、ずっと続くんじゃないかって不安がつのるし。昼日中では大丈夫と思えることも、夜の暗闇のなかではやたらと不安が大きくなることも。

半年ほど前、私は人の声が聞きたくて、ラジオをつけて、タイマーで切れるようにして聞きながら眠っていました。電波のむこうには、同じ不安を抱えながらも、人に安心を届けようとしてくれる誰か、思いを共有しようとしてくれる誰かがいました。そのプロ意識に甘えてしまいましょう。

お見舞いの言葉に「大丈夫」と答えることに、自分自身に大丈夫だと言い聞かせることにやや疲れを感じたりしたら、いい機会です。思いっきり落ち込んでやりましょう。大丈夫じゃないよと怒ったり泣いたり。ただし時計を見て、あの針があの数字を指すまでとか、時間限定で。その後で勇気とかいうものを拾い集めればいいんじゃないでしょうか。

眠って食べて息を吸って吐いて、生活しましょう。私も同じくです。そして募金せんとな!