【全額返金保証】簡単すぎる部分痩せ★体質改善ダイエット・部分痩せ強化版★>>
脚を細くすることだったら簡単!■エステに行く必要のなくなる脚やせ法■著書:小林弘美>>

トップページ脂肪吸引と豊胸手術脂肪吸引して豊胸手術をする方法

脂肪吸引と豊胸手術

脂肪吸引して豊胸手術をするときの手術

脂肪吸引で痩せたいところの脂肪を取り、バストを豊かにする手術では、スタイルがよくなり、脂肪も自分の身体から取った脂肪を移植する感じになるので、自然なバストができるのが特徴です。
この手術はまず通常の脂肪吸引と同様に極細の管(カニュレ)を用い、豊胸手術で脂肪注入に使用する分の脂肪をまずは確保します。豊胸に使用する分だけでなくさらに脂肪吸引による痩身を希望する場合は、続けてさらに広い範囲の脂肪吸引を行っていきます。
次に脂肪吸引によって取り出した脂肪を生理食塩水で洗浄し、豊胸手術に使用可能な状態の良い脂肪を選んでいきます。こうして選別した脂肪を注射器に移し替え、バストの脂肪層に少しずつ注入して形を整えていきます。ここで注入された脂肪は毛細血管に取り込まれてこの部位の脂肪組織として定着するのを待ちます。
その後毛細血管に取り込まれなかった脂肪は自然に吸収され排出されます。脂肪吸引して取った脂肪をバストに注入する場合の脂肪のうちどれくらいが定着するかは個人差がありますが、豊胸手術によって注入した脂肪の約50%程度と言われています。
また、手術後約1ヶ月で脂肪吸引・豊胸とも手術後の状態が安定すると考えられています。

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔