2009年12月02日

金のお話 久々編

金のお話・・・

とっても久々になってしまいました・・・;

でも今とっても金が高騰していますね・・・

すごいことになってきました

まだまだ上がるんでしょうかね・・・???

上がりそうな雰囲気ですね・・・

skywalk-bn01
gold-bn01

gold-banner1

skywalk2009 at 14:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月24日

金(ゴールドですよ)のお話3

ゴールドジュエリーで一番メジャーな素材がK18なんですが、なんで純金ジュエリーがメジャーではないかって言いますと、それは強度の問題があるからだと思います。

純金ってとても柔らかいと言いますか、傷が付きやすかったり変形しやすい素材なんですねー。
何かの衝撃で簡単にペコ!ってな感じですかねー。

だから純金に他の素材を混ぜて強度等を出しているんですねー。

業界では、純金に混ぜる他の素材のことを「 割り金(わりがね) 」って言います。
略して「 わり 」 なんて言ったりもしますが。

実はゴールドジュエリーだと、この割り金の存在が非常に重要なのです!
何でかって言いますと・・・??

それはまた次回に書きますねー;;
それではまたー。



skywalk2009 at 15:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年04月23日

金(ゴールドですよ)のお話2

今お昼ですね。
時間が空きましたのでちとブログを。

今日も金についてのお話をしちゃいます。
(ってかしばらくは金のお話にお付き合いくださいな。)

前回は金の品位のお話したんですが、一般的にジュエリーに使う金って言うと、一番メジャーな所はやっぱりK18でしょうね。

おいらが職人として製造するジュエリーのほぼ7割ぐらいはK18です。
その次がK14(純金含有量約58.3%)ですかね〜。

最近はK10(純金含有量約41.6%)ってのも増えてきてますね〜。
ユーザーさんに出来るだけ低単価で高品質のジュエリーを着けていただこうってのが業界内の空気でありましてねぇ・・・
K10を使うことによって少しでも製品の単価を抑えようっていう涙ぐましい努力なんですよねぇ・・・

そんな流れなんで、必然的にK5(純金含有量約20.8%)なんてのも出てきちゃったりしてます。
ここまで来るとあんまり金って感じもしないような・・・

でもやっぱりゴールドジュエリーの王道はK18でしょうねー。
その辺のお話は次回に続くということで。

しばらくは金のお話です〜。



skywalk2009 at 12:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)金(ゴールド)