2009年04月23日

金(ゴールドですよ)のお話2

今お昼ですね。
時間が空きましたのでちとブログを。

今日も金についてのお話をしちゃいます。
(ってかしばらくは金のお話にお付き合いくださいな。)

前回は金の品位のお話したんですが、一般的にジュエリーに使う金って言うと、一番メジャーな所はやっぱりK18でしょうね。

おいらが職人として製造するジュエリーのほぼ7割ぐらいはK18です。
その次がK14(純金含有量約58.3%)ですかね〜。

最近はK10(純金含有量約41.6%)ってのも増えてきてますね〜。
ユーザーさんに出来るだけ低単価で高品質のジュエリーを着けていただこうってのが業界内の空気でありましてねぇ・・・
K10を使うことによって少しでも製品の単価を抑えようっていう涙ぐましい努力なんですよねぇ・・・

そんな流れなんで、必然的にK5(純金含有量約20.8%)なんてのも出てきちゃったりしてます。
ここまで来るとあんまり金って感じもしないような・・・

でもやっぱりゴールドジュエリーの王道はK18でしょうねー。
その辺のお話は次回に続くということで。

しばらくは金のお話です〜。



skywalk2009 at 12:47│Comments(0)TrackBack(0) 金(ゴールド) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字