2007年04月12日

県民の意識

田中康夫が知事であったときだけが県民の関心事だったのか
長野県政

過ぎてしまえば県議選などどうでも良いこと
都合の良い民主主義と長野県政改革  
Posted by skywind2004 at 10:27Comments(1)TrackBack(0)

2006年08月08日

追放の夜

田中を追放した夜
長野県には真っ当な未来が降りてきた

しかし 本当に真っ当かどうかは
これからが勝負

厳しい監視が必要かもしれない
また田中康夫のような妖怪を出現させないためにも  
Posted by skywind2004 at 23:39Comments(1)TrackBack(0)

2006年07月30日

誰か説明できるか?

なぜ 党首が無所属なのだ?
誰も疑問を持たないのは なぜだ?

説明も出来ない候補者が いる事自体おかしい  
Posted by skywind2004 at 00:06Comments(2)TrackBack(4)

2006年07月17日

8月6日

勝負はついた



  
Posted by skywind2004 at 00:16Comments(1)TrackBack(0)

2006年03月28日

受理

  警察も検察も受理した。
  調べは進む
  お前の周りの人間も
  呼ばれていく。


  昨日は彼が
  今日はあいつが 
  明日は誰だ?

  天網恢々
  もれる続ける悪巧みは
  少ない。


  いつくる
  チェックメイト!
  
    
Posted by skywind2004 at 08:57Comments(1)TrackBack(0)

2006年03月25日

戯言(たわごと)

  今回の告発について田中知事は
    「多くの県民はあきれていると思う。
     告発は2回目の知事不信任と言える」
   と議会側を批判しました。


何を戯言を言ってる 2度も不信任を受ける知事がどこにいる
     
       田中康夫  お前だけだ!
  
Posted by skywind2004 at 00:34Comments(1)TrackBack(0)長野県政

2006年03月16日

足音

田中康夫よ 
  聞こえるか 
    枯れ葉を踏みながら
      坂の上から降りてくる
          足音が。

後数日で その足音は
お前の前で 止まる。

  
Posted by skywind2004 at 01:42Comments(2)TrackBack(1)

2005年12月19日

目撃

 17日の長野県会百条委員会

 田附課長の尋問が終わり、
 彼が退室すると
 同時に目撃した。

 沖田と北山 
 が立ち上がり、うなずき合い
 二人で田附を追うように委員会室を出て行ったことを。

 この日、田附は岡部との接触は今までの証言と
 違い 一日前だと話した。

     沖田 北山
       それでいいのだな?
          お前らの筋書きは?
  
Posted by skywind2004 at 01:41Comments(3)TrackBack(0)

2005年11月08日

開き直り

今日松葉弁護士が百条委員会に呼ばれる。
自らのいい加減さをどう弁明するのか?

いっそ開き直ってしまえ!
その方が分かり易い

もうお前がオンブズマンなどと誰も思っていない
安心して、田中康夫賛歌を歌え。  
Posted by skywind2004 at 07:09Comments(2)TrackBack(0)

2005年10月15日

松葉謙三

世間では

  弁護士と言えば
     正義の味方

  弁護士と言えば
     高い倫理観を持っている

  弁護士と言えば
     社会的に信頼される

  弁護士と言えば
     当然 法律に詳しい 
     一般人が知ってる公選法など当たり前である

  
  松葉謙三 お前は本当に弁護士か? 
          
  
Posted by skywind2004 at 20:46Comments(1)TrackBack(0)

2005年09月28日

県議会の権威

議会の権威などどこにもない
 
 県民の大多数は今の県議会に権威など感じていない

  だから
   
 議員はなりふり構わず「戦え!」
 今のように面子に拘りながら戦っていたのでは
 議員らの骨など誰も拾わない。

  今日の田中康夫知事の答弁を聞いて平気な議員など
      我々は選んだ覚えはない


 曇り空の3人と赤旗の6人と試行の2人を除けば  
Posted by skywind2004 at 00:46Comments(2)TrackBack(0)

2005年09月17日

代償

      日本の近代政治史に何人かは存在した
      「愚行」を繰り返えした政治家が。

             しかし

  その存在を許したのは多くの場合「愚民」である

田中康夫は巧みに言葉を操り
    愚民の正義感に火を付けた
自らの欲望を充足せんとして。

             それに愚民が気がつくまでの代償は
             大きい。
 
 

  
Posted by skywind2004 at 09:57Comments(3)TrackBack(0)

2005年09月14日

なぜ

まぜ 県内にはほとんどおらず、責任を全うしない
田中康夫に未だ支持者がいるのか?

なぜ これだけ失策の多い知事に対して
未だに自ら悪役に県議会ははまるのか?

なぜ 誰でも単なる思いつきとしか思えない
政策を職員は非難しないのか?

なぜ 質問にまともに答えない記者会見を
マスコミは誰もボイコットしないのか?


長野県には“なぜ”が渦巻く






  
Posted by skywind2004 at 12:14Comments(2)TrackBack(0)

2005年09月10日

公務無し

一県の知事が公務がない日などあるはずがない。
それほど暇など無いはずだ。

公務がないのではない
公務をする気がないのだ

その違いは大きい

県民を愚弄するのもいい加減にしろ  
Posted by skywind2004 at 00:25Comments(1)TrackBack(0)

2005年08月27日

弄ばれる長野県

これまで田中康夫の踏み台になっても沈黙を守る 県民
出来もしない改革に未だに夢見る 支持者達
田中康夫の放蕩に加担する 「しなやか会」
志を忘れ矜恃を捨てた 県職員
見事なまでに操られる マスコミ
無策故に悪役に回る 県議たち



田中康夫と長野県の出会いは
歴史的俗物と哀れな県との出会い

まだしばらくは救いようがない

  
Posted by skywind2004 at 07:29Comments(3)TrackBack(0)長野県政

2005年08月25日

視聴率

朝から党首田中康夫の声がテレビから聞こえる。
県民からは否定された党首の声が。

それを垂れ流すマスコミは商業主義
利益=欲を追い求めると真実は見えない。




  
Posted by skywind2004 at 11:59Comments(1)TrackBack(0)マスコミ

2005年08月23日

カウントダウン

田中康夫が県民の前から 
 
  鉄の輪と共に消える。




刻々とその時に向かって 始まった

「カウントダウン」




桜の花は どこで見る?  
Posted by skywind2004 at 23:51Comments(1)TrackBack(0)

記者会見

今日県庁で田中康夫の記者会見があった
いつものように一方的に喋るだけの会見に何の意味があるのか?


それにしても滑稽としかいえない田中康夫の行動に

言葉を無くした県民は彼の饒舌と対比する。  
Posted by skywind2004 at 23:43Comments(2)TrackBack(0)

2005年07月27日

県政?

多くの県民が言う「田中康夫が知事になって県政が身近になった」と

本当か? お前らが言う身近とはおどけた姿でワインを売る知事の姿の事か?
それとも在京のメディアで神妙な顔で嘘を並べる姿をみることか?

その程度で県政が身近になったなら今の長野県政などはじめから無いも同然。

真実の姿が見えない者は哀れなり。  
Posted by skywind2004 at 07:50Comments(2)TrackBack(1)

2005年07月11日

百条委員会

百条委員会が設置される。
誰しも自らの行動を他人に調べられたくはない。

まして、たまたまなってしまった地位にしがみついている超俗物には。
俗物には俗物の末路がある。
その日は近いか?  
Posted by skywind2004 at 07:00Comments(2)TrackBack(0)