daijiroの放浪旅写真館

旅行記や乗り物・食事などを沢山の写真でご紹介しています。

旅行記や乗り物・食事などを沢山の写真でご紹介しています。

郵便局巡り・鉄道&バスを紹介する本家サイト「http://hobbyhunter.web.fc2.com/index.html」←どうぞ!
もあわせてお楽しみ下さい。

富山地区での風景印収集を終えて富山駅に戻ると、駅前には新型の電車が止まっていました。
013
環状線を中心に運用に就いている9000形です。富山ライトレールとほぼ同仕様の車両で、将来的にはライトレールと直通運転を行うそうです。長らく分断されていた富山駅の南北が結ばれれば便利になりそうですね。
014
こちらはT100形電車で、1,2系統で活躍しています。大学前から富山駅へ戻る際に乗車できました。従来車と違い段差が無いので乗り降りしやすく、キャリーケースを持っていたのでとても助かりました。今後この車両で置き換えを行っていくようです。

富山からあいの風とやま鉄道で高岡へ移動したのですが、ぽつぽつと降っていた小雨が高岡に着いた途端に土砂降りに変わってしまいました。大きい荷物をホテルに預け、何とか郵便局巡りを続行します。
015
某ドラックストアを彷彿とさせるド派手な外観の高岡駅前局に駆け込みます。この写真を撮っている頃には下半身はずぶ濡れになってしまいました。
016
万葉線の車両が大きく描かれた風景印をgetです。背景には新しくなった高岡駅舎が描かれています。前回訪れた時には昭和レトロな雰囲気が色濃く残された駅舎だったと記憶しているのですが、随分と近代的に変化していたので驚きました。
017
相変わらずの強い雨を身に受けながら高岡局に到着です。さすがに大きい局舎ですが、周辺の景観を損なわないよう配慮されているようでした。
018
高岡は藤子F不二雄先生の故郷でもあります。そこで記念館が設置されているのですが、その開館一周年を記念した小型印が設備されました。郵頼に頼っても良かったのですが、北陸方面の旅行を計画していたので折角だからと現地で頂きました。今回の旅で一番のお気に入りです。
019
ずぶ濡れになりながらも本日の行程を終了し夕食を頂いたのですが、高岡名物のちゃんぽんを頂いてみました。なんと蕎麦とうどんが一つの器に盛られているという前代未聞の一品!と言っても味は普通の蕎麦・うどんと特に変化はありません。出汁は関西寄りでしょうか?美味しかったです。

是非本家のこちら「http://hobbyhunter.web.fc2.com/index.html」←どうぞ
もあわせてお楽しみ下さい。

今回は北陸新幹線と高速バスを使って東京→富山→金沢→名古屋→東京の一周経路で風景印を収集してきました。旅の始まりは東京駅から、北陸新幹線で一気に富山へ向かいます。新幹線開通のおかげで乗換が無くなりより早く移動出来るようになりました。001
新幹線の切符はえきねっとでトクだ値を購入しました。人気の路線なので割引率は10%と渋いですが無いよりはマシですね。放送ではほぼ満席との事でしたが、幸い隣には誰も来ませんでしたので、のんびり快適に移動できました。
002
2時間弱で定刻に富山駅に到着です。すっかり様変わりして綺麗な駅前になりました。ただ今でも高架化工事は進行中なので、駅の南北の移動は不便なままです。早速ここから風景印収集開始です。まずは駅から少し離れた富山奥田局を目指します。
003
荷物を引きずってここまで歩くのはちょっと疲れましたが、何とか到着です。
004
富山ライトレールの描かれた風景印、無事getです。局自体はライトレールからはずいぶん離れた位置にあるんですけどね。また荷物を引きずって駅前に戻ります。富山駅からは富山地方鉄道に乗って移動します。地鉄は精神障害者割引が効いて嬉しいのですが、特急料金のみ対象外との事で改札で少々慌ててしまいました。
005
乗車したのは元京阪電車の車両です。2階席に座ってみたかったのですが指定席との事でした。特急列車と言う事で多少観光客で賑わっているのかと思いきや、車内はガラガラでした。10分ほどで寺田駅に到着です。
006
駅のすぐそばにある新川局で風景印を頂きます。
007
地鉄電車と北アルプスの剣岳が描かれています。転轍機の標識が描かれている点がマニアックですね。寺田から折返し稲荷町経由で南富山へ向かいます。寺田駅の駅員氏に切符を購入すべく手帳を提示すると「これは何ですか?」と返されて少々困りましたが無事にきっぷを購入。
ただここで問題が発覚しました。自分が当初予定していたスケジュールと電車の時間が全く合っていません。ダイヤ改正でも行ったのでしょうか?慌ててスマホで電車の時間を調べなおす羽目に。何とか行程を継続する事は叶いましたが、南富山で行く予定だった郵便局は距離が遠い事もあって訪問をキャンセルしました。
008
再び元京阪電車に乗って南富山駅に到着です。ここから路面電車に乗り換えて残り2局を訪問します。
009
まずは富山小泉局です。電停のそばなのでサクッと済ませます。
010
市内線電車の8000形が描かれていました。3回市内線に乗車しましたが、この車両には会えませんでした。その代わり後で最新型の車両に乗る事が出来ました。011
市内線の終点である大学前からさらに歩いた所にある富山五福局です。そばに富山大学があるので学生の姿を多く見掛けました。
012
風景印には富山大学と市内線電車7000形が描かれています。置き換え予定があるそうで、無くなる前に乗る事が出来て良かったです。

是非本家のこちら「http://hobbyhunter.web.fc2.com/index.html」←どうぞ
もあわせてお楽しみ下さい。

このページのトップヘ