2018年が明けてはやひと月半が過ぎ、そろそろ鉛筆画「天浜線とSLシリーズ」の新作に着手する頃となりました。
 いつも最初にモデルにする駅を決めるのですが、去年描こうとした気賀駅はNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の地元であったことから切妻屋根のホーム上屋(国登録有形文化財に指定されています)の妻部分や駅舎に井伊家家紋である橘や井桁を描いた赤い幕が掛けられたため急遽取りやめて金指駅に変更した経緯があり、ドラマも終わったので今年描いてみようと思って先日気賀駅に行ってきました。
 残念! 赤い幕まだ外されていません。
P1010151
2月14日の気賀駅ホーム上屋

P1010155
同日の気賀駅舎

 この様子では当分この状態のままと思われ、今年も気賀駅はあきらめることにしました。
 今候補に挙がっているのは知波田駅で構図の決定や写真撮影のためしばらく通ってみようと思います。
 次回の記事ではこの知波田駅の紹介をする予定です。 お楽しみに。
以上
 最後までお読みいただき有難うございました。