鉛筆画「天浜線とSLシリーズ」第六作目の「天浜線天竜二俣駅転車台・扇形車庫とC58」が完成しました。
P1010786

「天浜線天竜二俣駅転車台・扇形車庫とC58」(水彩紙 F6号 410×318mm
絵の部分をクリックすると精細画像を見ることができます。

 前回から追加したのはSLから出る煙、スチームの陰を描き加え雲の陰を濃くしてリアルさをだしてみるとともに、扇形車庫内のSLについては細部を追記しました。
 今回は初めて水彩紙を使ってみましたが細密画を描くにはKMKケント紙のほうがあっているようです。
 次回からは従来のKMKケント紙に戻ります。
 それでは皆さんご機嫌よう。
以上
 最後までお読みいただき有難うございました。