SL@天浜線

 静岡県の浜名湖北岸を走る天竜浜名湖鉄道(天浜線)沿線風景に天浜線の前身である国鉄二俣線で走っていた蒸気機関車C58を合成させた鉛筆画を掲載しています。

カテゴリ: (色)鉛筆画雑談

 2月に入りましたが、今年はいつもなら猛威を振るっているはずのインフルエンザが鳴りを潜め、代わって新型コロナウイルスが世界中の人々を不安に陥れています。 外出時のマスク着用、帰った後の手洗い励行など皆さん感染予防に努めましょう。 「天浜線とSLシリーズ」第六 ...

 今年もはや3月末となり桜前線が北上しています。 眠っていた絵かき虫もそろそろ冬眠から目覚め、次の作品を描いてみようかと騒ぎ始めました。 ということで、「天浜線とSLシリーズ」の6作目に着手することとなり、今回のモデル駅を天竜二俣駅に決めました。天竜二俣駅  ...

 前回記事(筆(水筆)を選ぶ -その1- 2019.02.08)で4種類の水筆を選択し、比較評価用として購入手配しました。 入手後ひと月ほど掛けていろいろ試し描きをして自分に適した水筆を一つに絞りましたので、今回はその内容を紹介します。 まずは比較した項目とその結果をま ...

 前回記事(水彩色鉛筆を選ぶ -その1- 2019.01.23)で自分の作風(細密画)に合うと思われる3種類の水彩色鉛筆を選択し、比較評価用として購入手配(青色系と橙色系各1色ずつ手配)しました。 入手後ひと月ほど掛けていろいろ試し描きをして自分に適した水彩色鉛筆を一つ ...

 水彩色鉛筆画を描くのに必要な画材の内、水彩色鉛筆と水彩紙はこれまでに取り上げたので今回は筆です。 当初、水彩色鉛筆画を描くには絵筆が必要かなと思っていましたが、ネットで調べていくと水筆というものがあるのを知りました。 基本構造は習字用筆ペンと同じで墨の ...

 前回記事で次は色鉛筆の選定結果を報告するとしましたが、ネット注文した水彩色鉛筆のサンプル品が手元に届くまで少し時間があるのでその間にその他の画材を選定することにします。 まずは水彩紙ですがこれも水彩色鉛筆と同様、たくさんの製品が市販されています。 メー ...

 水彩色鉛筆はたくさんの製品が市販されていて選ぶのに悩みますよね。 例によって色鉛筆には国際規格がなく(以前の記事→色鉛筆の国際規格早期制定を望む)比較する情報がありません。 (ネット上の書き込みはある程度参考にはなりますが選ぶポイントや基準は人により異 ...

↑このページのトップヘ