SL@天浜線

 静岡県の浜名湖北岸を走る天竜浜名湖鉄道(天浜線)沿線風景に天浜線の前身である国鉄二俣線で走っていた蒸気機関車C58を合成させた鉛筆画を掲載しています。

カテゴリ: その他

 先日、京都梅小路の鉄道博物館に行ってきました。 行程の都合で見学時間は2時間ほどしか取れなかったのですが、館内は思っていたより広く展示内容も豊富でじっくり見て回るには一日かけても無理かもしれません。 訪れた主な目的はもちろんSLと転車台・扇形車庫だったので ...

 既にお気づきの方もいるかもしれませんが、前回記事アップ時にこのブログのデザインを変更しています。 ブログ立ち上げ後ほぼ一年が経過し、新年を迎えたのを機にこれまで公開した記事の内容を振り返ってみました。 その結果タイトルバックがブログ内容にあまりふさわし ...

 久しぶりのブログ更新です。 作成中の鉛筆画「天浜線とSLシリーズ」第二作目の完成には後少しかかりそう。 2.3日後に予定している次回更新で公開します。 乞うご期待  今回はブログ用の画像として鉛筆画のA3原稿を手持ちのA4対応スキャナで画像ファイル化する方法を忘 ...

久方(二ヶ月)ぶりの記事アップです。 作成中の鉛筆画「桜満開の天浜線尾奈駅とC58」は現在作画を中断しています。 山肌の表現に苦労して戦意喪失、夏の暑さもあってほとんど絵に向かっていません。 でも、そろそろ芸術の秋ということで再開しようかと思っています。 話 ...

作成中の鉛筆画「桜満開の天浜線尾奈駅とC58」に描く客車の車両形式がわからなかったため、ご存知の方がいたら教えていただこうと前回記事に書きましたが情報は得られませんでした。 作画を遅らせる訳にもいかないので形式を推測で1両目スハフ32318、2両目スハ331732、3両目 ...

前回記事の末尾に書いた”画を描いていて困った事”とはどの部分に関することかヒントだけで分りました?参考までに前回記事に掲載した下絵を再掲しておきます。前回記事に掲載した下絵 答えは、客車の連結順に関する事です。一作目の鉛筆画「天浜線東都筑駅を通過するC58」 ...

 鉛筆画二作目のテーマを「桜満開の天浜線尾奈駅とC58」と1月末に決めて以来、尾奈駅の桜が満開となる日を待って写真に撮影しようと思っていましたが、天気予報では明日4月1日から一週間ほど曇り又は雨が続くとのこと。 折角絵にするなら明るい日差しの中で咲く桜を描きた ...

↑このページのトップヘ