ブログネタ
草野球! に参加中!
野球 バッティング 上達練習方法
野球垣内07

バッティングセンターに通っているのに、なんの進歩もみられなかった人でも、
自宅練習だけで7日後、見違えるような鋭い打球を打てるようになった方法がこちら




あなたも、毎日の練習にたった10分だけあることを加えるだけで、

7日後には、こんな風になることができます。



■ホームランを連発することができる

■速い、力強い打球を飛ばせるようになる

■どんなに変化する球でも怖がることがなくなる

■どんなピッチャーの球でもよく見えるようになる

■野球の楽しさを全身で味わうことができる




「そんなの無理だろぉ~。。」って、いうのがあなたの感想だと思いますが、

しかし、実際に1日10分のトレーニングで7日後には打率・飛距離を大幅にアップさせてしまった人たちが2000人以上もいて、

彼らの体験談をこちらのホームページで見ることができます。

野球垣内09



今ではレギュラーとして試合で活躍できるようになりました。

はじめてホームランを打つことができました!

バティングセンターでもすごく強い打球が打てる。





彼らは何をやったのかというと、7日間スラッガー養成プロジェクトという

元プロ野球選手の垣内哲也さんと大塚光二さんがまとめたバッティング練習法とテクニックです。



このマニュアルはどんな内容になっているのかというと、具体的な解説がこちらにありますので、

詳細をまとめて要点を取り上げていくと、

野球垣内02



■元プロが教えるトレーニング法

■強烈な当たりを生み出せるスラッガーになるための素振り

■球がよく見えるようになる自然なスタンス

■次の日には完璧なスイングができるようになる方法

■たった6日間で強打者のメンタルに変える方法



こうした内容となっています。


垣内さんと大塚さんについては、知らないかもしれませんが、

3年連続2桁本塁打、日本シリーズ歴代1位の通算打率などなど、

輝かしい実績のある人たちです。
二人の詳細なプロフィールはこちら

野球垣内04



彼らがプロ生活の中で培ったこと、そしてプロの世界で教えられていることをまとめたのが、このバッティングマニュアルとなっていて、

難しい理論や体の使い方などは一切なく、小学生の子供にもできることばかりです。

野球垣内03


逆にいえば、

肩の使い方
ボールの引きつけ方
バットの出し方


などなど、そうした簡単なことを一つ一つ積み重ねていくことで、

バッティングスキルというのは劇的に向上してしまうものなんです。


それにハードな練習をすることなく、そしてバッティングセンターに通うことなく、自宅で一人でできることなので、

↓のような悩みも、あっという間になくなってしまうんじゃないかと思います。



■とにかくただ素振りをするしか練習の仕方を知らない

■飛距離がぐんぐん伸びるような練習法がわからない

■毎日やみくもに言われるままに素振りをしている

■試合になると打率は安定しない


野球垣内06




ライバルに先を越される前に7日後、クリーンヒットを連発できるようになるにはこちら






行政書士桜庭つとむ口コミ
田中謹也 口コミ
基礎代謝を上げる方法