usdkrw 4.27.2010

krw jpy 4.27.2010


韓国経済は順調に回復しています。
IMF(国際通貨基金)は韓国の成長率を今年4.5%、来年5.0%と1月に予測しています。
韓国の中央日報はLG経済研究所が今年の経済成長を5%と予想と報道しています。
LG経済研究所がどの位当たるかわかりませんが、景気は良いようです。
チャートはドルウォンとウォン円のチャートです。

輸出の回復や資金流入などで、韓国ウォンは上昇しています。
2008年のリーマンショック直後に韓国ウォンは1ドル=1600ウォン近くまで上昇(2008年初頭は1000ウォン付近)。
対円では100ウォン=12円付近から(リーマンショック前)6円付近まで円高になった後に8.5円付近までウォン高になっています。

ウォンはリーマンショックで50%近くまで価値が下落した後に、対ドルでは80−90%ぐらいまで戻しています。
リーマンショック後のウォン安は韓国の輸出企業にとって大きなプラスになりました。
日本の輸出企業がサムソンやLGに苦戦している原因のひとつは、この急激なウォン安だと思います。

ドルやオーストラリアドルばかりでなく、円は新興国の通貨に対しても円安に向かっています。
実は韓国以上に円安になっている、また株式市場も有望なところもあります。
日本は1990年から20年間、ほぼゼロ成長でアジアの各国は日本に追いつきつつあります。
次の20年も日本がゼロ成長だと、アジアで追い抜かれてしまう可能性もあるかもしれません。



ランキングに参加しています
記事がお役に立ちましたらポチをお願いします
にほんブログ村 為替ブログへ

banner_11