バンブーブレード26
最終回、季節は春、タマちゃんは2年生になっていました。

タマちゃんは、誰かと駅で待ち合わせ。
その相手は鈴木凛でした。
お〜タマちゃんと凛は、ブレイバー仲間としてまだ交流をもっていたのかよかったよかった。

そしてお腹をすかせたタマちゃんのために、ファーストフード店に立ち寄ってから、映画館の方へ(ファーストフード店でのタマちゃんと凛が姉妹にしか見えなかったw
そして今回の目的、ブレイドブレイバーの劇場版を見ることに。
タマちゃんがエキストラとしてちゃんといるw(声はなんか吹き替えぽかったけどw)
お〜シナイダーがシルバーブレイバーに、これは燃える展開!!!
ぜひこの劇場版をまるまる全部見せてほしいDVD映像特典にでもして。

そしてタマちゃんと凛が、ブレイバーとシナイダーをそれぞれ褒めあい解散。
この2人にはこれからもよきライバルとしてよき友達として、仲良くやっていってほしいものです。


そして新学期、そこには2人の新入部員が。
忍ちゃんの声が斉藤知和でした。
この2人は、どうも剣道着などを貰ったので剣道部を見学に来たようですが、忍ちゃんは入りたくないご様子。

タマちゃん、サトリン、ミヤミヤは後輩ができるかもはりきって色々としますが・・・(真剣白刃取りや、指の上で竹刀をおとさないようにバランスをとったりなどしますが、何かが違う、いや絶対違うwwwww)

えーダンくんが部長ですか^^;(それでいいの勇二・・・)
そしてインターハイまではいるみたいなキリノとサヤが登場して、部員による打ち合いなどを見せたりして、楽しそうにやっている姿など見せ剣道の面白さを伝えます。

吉川先生が新しい顧問の先生ですか、そして産休のためにしばらく休むご様子。
おい結婚してるよ、相手は誰ですか、まさか・・・まさか・・・
そして現れた石橋先生・・・やっぱおまえかあああああああああああ。
前回なんかフラグ立ててましたよねw

しかし石橋先生は他の学校も掛け持ちしてるので、顧問の先生はやらないみたいで、じゃあ誰だ(もう視聴者は誰だかわかっていますがw)そして、そこに現れたのはブレイバー?

一番に抱きついたのはキリノ、やっぱ一番虎侍と一緒にいた時間が長いキリノが一番先生の帰りを待っていました。

で新入部員2人の兄があの岩佐と外山だっていうのがわかり、キリノが「無理強いはしないけどぜひ入って、お兄さん達の分まで剣道しよう」と誘います。
EDでこの2人が映っていたから、忍ちゃんと誠君は剣道部にはいったみたいですね。

虎侍もこの半年バイトを色々したりしたみたいで苦労したみたいですが、そこは竹刀を振り続けたりして、何も考えないようにして乗り越えることができたと。

虎侍がやめることになった原因を作ったあのババァは、どうやら遠くに引っ越したようです。
て事は礼美も遠くに?しかしEDではあいかわらずミヤミヤを追いかけてるしw

そして最後はタマちゃんが「お母さん、私二年生になりました。剣道が大好きです。」て言葉を残してEDにはいり終わりました。

EDでは、外山と岩佐がサッカー部に、石橋先生にあのババァの魔の手が伸びようとしてたりw他校の部を辞めようとしてた子がまだ部を続けたりしてる所などが見れました。

バンブーブレード26
そして最後にある剣道大会で、タマちゃんとすれ違ったキャラが出ましたが、この子はコミックの方にでてきてるキャラでしょうか?(コミックの方は読んでいないのでわかりませんが。)

なんか二期があるかもと匂わせる最後でしたw

とまぁこんな感じの最終回でしたが、いや〜バンブーおもしろいアニメでした。
見始めた当初、低予算アニメてどこかで読みましたが、そんなの気にならない出来でした。

アニメの後半の方は、アニメが漫画の方に追いつきそうだったみたいで、鈴木凛やキャリーをだしたりのオリジナルストーリになりましたが、凛を通してブレイバー関連の話があったりなどで最後まで楽しく見ることができました。

ブログの方の感想も、このバンブーが一番多く書きました。

ではここまで読んでいただきありがとうございました。

BAMBOO BLADE 8 (ヤングガンガンコミックス)
コミック
土塚 理弘
スクウェア・エニックス
平均評価:評価:4.0