2020年08月13日

涼を感じさせるゆうゆうパークの広場にある小川の景色!!5

ゆうゆうパークの小川
この写真は栃木県さくら市のゆうゆうパークという大きな公園で
撮影した写真です。広場内でよく見られる人工の小川の景色を
撮ったものですが、涼を感じさせる景色でもあるなと思います。
小川の底がよく見えるぐらいに澄んだ水が流れていました。

slam52 at 17:30|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 写真ネタ 

ロケッツのエリック・ゴードンとヒートのメイヤーズ・レナードが共に久々の実戦復帰!! / ヒーローのルーキーのヒロがキャリアハイの30点!!5

この日の特に活躍した選手達
☆ハーデン(ロケッツ):45点・17リバウンド・9アシスト・3スティール
☆ヒロ(ヒート):30点&6リバウンド
☆ジョージ(クリッパーズ):27点・4リバウンド・4アシスト・3スティール
☆レナード(クリッパーズ):26点&5リバウンド
☆ヨキッチ(ナゲッツ):17点・13アシスト・7リバウンド

★ペイサーズVSロケッツ→108−104でペイサーズの勝ち

ロケッツはE.ゴードンが復帰となり、現地時間3月11日以来の5ヶ月ぶりとなる
公式戦の復帰を果たしました。ペイサーズはウォーレンも欠場となりました。
ハーデンが45点を絡めたセミトリプルダブル級となるオールラウンドプレイを
披露して、Je.グリーンやE.ゴードンのシュートも決まったロケッツが一時は
リードしましたが、M.ターナーやJu.ホリデーの得点やリバウンドも決まって、
控えPGのサマーの攻撃も決まったペイサーズが逆転して、最後は4点差となって
勝利しました。敗れたロケッツは2連敗となって、ウェスタン4位の44勝27敗の
成績となって、勝利したペイサーズはイースタン5位の44勝28敗となりました。
続きを読む

slam52 at 16:56|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック シーズン試合結果 | 2019−20シーズンの試合結果

2020年08月12日

「ドラゴンボール超」の劇場版ゲストキャラのチライのフィギュア!!5

チライ(ドラゴンボール超)この写真は先日に近くの街のリサイクルショップで購入した
「ドラゴンボール超 ブロリー」のチライのフィギュアです。
水樹奈々さんが演じられる劇場版のゲストキャラでもあり、
レモ(声は杉田智和さん)と一緒に行動する戦士でもあり、
フリーザ軍の残党といった設定もありましたが、ブロリーと
仲良くなろうとする姿も印象深いです。社交性もある元気な
性格の女性だと思いますし、良いキャラだとも思いました。

slam52 at 20:06|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 写真ネタ 

ブレイザーズのリラードが今季3度目の60点オーバー!! / ウィザーズの八村塁はシーズン再開後では2度目の20点台!!5

この日の特に活躍した選手達
☆リラード(ブレイザーズ):61点・8アシスト・5リバウンド
☆ポルジンギス(マーベリックス):36点&6リバウンド
☆ブッカー(サンズ):35点・9リバウンド・7アシスト
☆テイタム(セルティックス):29点&6リバウンド
☆モラント(グリズリーズ):26点&13アシスト

★ネッツVSマジック→108−96でネッツの勝ち

イーストの7位と8位の対戦となって、ネッツはレバートとJ.ハリスとJ.アレンも
欠場しており、マジックはフォーニエとA.ゴードンらが欠場となっていました。
ヴュチェビッチが得点とリバウンドでダブルダブルを決めたり、スタメン起用の
イワンドゥや控えPGのフルツの攻撃なども決まったマジックが対抗しましたが、
スタメン起用のルウワや2年目で控えSGのムサのシュートやリバウンドが決まり、
控えPGのJ.マーティンのシュートやリバウンドも決まったネッツがリードして、
最後は12点差で勝利しました。敗れたマジックは5連敗となり、イースタン8位の
32勝40敗となり、勝利したネッツは3連勝となり、東7位の36勝36敗となります。
続きを読む

slam52 at 16:15|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック シーズン試合結果 | 2019−20シーズンの試合結果

2020年08月11日

ヒートのジミー・バトラーの復帰戦は因縁の相手のTJ・ウォーレンも擁するペイサーズとの対戦!!5

この日の特に活躍した選手達
☆ブッカー(サンズ):35点・5リバウンド・4アシスト
☆ジェームズ(レイカーズ):29点&12アシスト
☆デイビス(レイカーズ):27点・6リバウンド・5アシスト・3スティール
☆ハーダウェイ(マーベリックス):27点&4リバウンド
☆ブーシェ(ラプターズ):25点&11リバウンド

★サンダーVSサンズ→128−101でサンズの勝ち

シーズン再開後は負けなしのサンズはSGAやガリナリやS.アダムスの欠場もあって、
前の試合では好調だったベイズリーをスタメン起用したサンダーと対戦しました。
ベイズリーの得点やリバウンドが決まって、ポールのシュートやアシストも決まり、
ネイダーの攻撃も決まったサンダーが一時は2桁リードするも、再開シーズンでは
4度目の30点オーバーとなったブッカーの攻撃が決まったり、2年目のブリッジスや
ルーキーのC.ジョンソンのスリーポイントも決まったサンズが猛烈な追い上げで
逆転となって、最後は27点差で勝利しました。敗れたサンダーはウェスタン5位の
43勝27敗となりました。勝利したサンズは再開シーズン後で無敗の6連勝となり、
32勝39敗の成績となって、サンズは西8位のグリズリーズと1ゲーム差で10位です。
続きを読む

slam52 at 19:55|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック シーズン試合結果 | 2019−20シーズンの試合結果

2020年08月10日

ロケッツのリバースがキャリアハイの41点!! / ブレイザーズのリラードが再開後で初の50点台でカーメロは通算得点で歴代十五傑に!!5

この日の特に活躍した選手達
☆リラード(ブレイザーズ):51点&7アシスト
☆リバース(ロケッツ):41点・6リバウンド・4アシスト
☆レナード(クリッパーズ):39点・6アシスト・4スティール
☆リチャードソン(シクサーズ):34点・6アシスト・5リバウンド
☆ハーデン(ロケッツ):32点・8リバウンド・7アシスト・3スティール

★ウィザーズVSサンダー→121−103でサンダーの勝ち

センター陣のS.アダムスとノエルが共に欠場したサンダーはマスカラを先発Cで
起用して、ウィザーズと対戦しました。ウィザーズの八村塁選手は26分出場で
11点&8リバウンドを記録しました。J.ロビンソンのスリーポイントが決まって、
ボンガやブラウンJr.の得点やリバウンドも決まったウィザーズが対抗しますが、
ルーキーのベイズリーのスリーポイントやリバウンドが決まって、ベテランPGの
ポールや先発SGのSGAのオールラウンドプレイも決まったサンダーがリードして、
最後は18点差で勝利しました。敗れたウィザーズは6連敗となり、イースト9位の
24勝46敗となり、勝ったサンダーはウェスト5位の43勝26敗の成績となりました。
続きを読む

slam52 at 17:07|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック シーズン試合結果 | 2019−20シーズンの試合結果

2020年08月09日

2019−20シーズンのMVPや新人王などの最終候補が発表!!5

【MVPの最終候補】
 ヤニス・アンテトクンボ/ジェームズ・ハーデン/レブロン・ジェームズ
【新人王の最終候補】
 ジャ・モラント/ケンドリック・ナン/ザイオン・ウィリアムソン
【ディフェンス王の最終候補】
 ヤニス・アンテトクンボ/アンソニー・デイビス/ルディ・ゴベール
【シックスマン賞の最終候補】
 モントレズ・ハレル/デニス・シュルーダー/ルー・ウィリアムズ
【MIPの最終候補】
 バム・アデバヨ/ルカ・ドンチッチ/ブランドン・イングラム
【最優秀HCの最終候補】
 マイク・ブーデンホルザー/ビリー・ドノバン/ニック・ナース

上記が今季の主要アワードの最終候補となります。シックスマン賞の候補者には
クリッパーズから2名(ハレルとウィリアムズ)が選ばれていたり、MIPの候補者に
昨季の新人王のドンチッチがいるのもビックリです。彼の成長具合は凄いですが、
まさかMIP候補に名を連ねるとは夢にも思わなかったですし、本人は「僕を外して
デボンテ・グラハムを入れて」とお願いしました。プレイオフ期間中に受賞者が
発表される予定ですが、果たして選ばれるのはどの候補者になるのでしょうか!?

slam52 at 20:55|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 受賞関連 

マーベリックスのドンチッチが36P・19A・14Rの超絶トリプルダブル!! / ジャズVSナゲッツも大激戦に!!5

この日の特に活躍した選手達
☆ウォーレン(ペイサーズ):39点&5リバウンド
☆ドンチッチ(マーベリックス):36点・19アシスト・14リバウンド
☆ミッチェル(ジャズ):35点・8リバウンド・6アシスト
☆ブッカー(サンズ):35点&6リバウンド
☆G.アンテトクンボ(バックス):34点・13リバウンド・5ブロック

★クリッパーズVSブレイザーズ→122−117でクリッパーズの勝ち

K.レナードが欠場となり、R.ジャクソンとシャメットの先発ガード陣を形成して、
ジョージが先発SFへスライドしたクリッパーズはブレイザーズと対戦しました。
マッカラムのスリーポイントやアシストも決まって、リラードの攻撃も決まって、
再開シーズンでは好調ぶりを見せる2年目のトレントJr.のスリーなども決まった
ブレイザーズが一時はリードするも、ジョージとモリス弟の得点やリバウンドが
決まって、シャメットのスリーなども決まったクリッパーズは第4クォーターの
26秒で4年目のマグルーダーの逆転スリーが決まり、Ja.グリーンやシャメットの
FTも決まったクリッパーズがリードして、最後は5点差で勝利しました。敗北した
ブレイザーズは連勝が「2」で止まり、ウェスタン9位の32勝39敗となりました。
勝利したクリッパーズは2連勝となり、ウェスタン2位の47勝22敗となりました。
続きを読む

slam52 at 18:34|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック シーズン試合結果 | 2019−20シーズンの試合結果

2020年08月08日

7連勝のラプターズは覇権候補同士のセルティックスと対戦!! / ウィザーズの八村塁は4試合ぶりの20点台!! / グリズリーズの渡邊雄太が再開シーズン初登場!!5

この日の特に活躍した選手達
☆ホリデー(ペリカンズ):28点&6アシスト
☆ボグダノビッチ(キングス):27点&6リバウンド
☆ホワイト(スパーズ):24点・6リバウンド・4アシスト
☆ハリス(シクサーズ):23点・15リバウンド・4アシスト
☆エンビード(シクサーズ):23点&13リバウンド

★ジャズVSスパーズ→119−111でスパーズの勝ち

イングルス以外の本来のスタメンを欠場させたジャズはスパーズと対戦しました。
シックスマンのクラークソンや先発SFのイングルスのスリーポイントが決まって、
控えビッグマンのT.ブラッドリーの得点やリバウンドも決まったジャズが対抗を
見せましたが、D.ホワイトのスリーポイントが決まったり、先発Cのポートルや
シックスマンのゲイの得点やリバウンドも決まったスパーズがリードしていき、
最後は8点差で勝利しました。敗れたジャズはウェスタン5位の43勝26敗となり、
勝利となったスパーズは連敗を「2」で止めて、西10位の30勝38敗となりました。
続きを読む

slam52 at 12:48|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック シーズン試合結果 | 2019−20シーズンの試合結果

2020年08月07日

ブレイザーズのリラードとトレントJr.のスリーポイントが大爆発!!5

この日の特に活躍した選手達
☆リラード(ブレイザーズ):45点・12アシスト・4リバウンド・3スティール
☆ハーデン(ロケッツ):39点・12アシスト・8リバウンド・3スティール
☆ボグダノビッチ(キングス):35点&4リバウンド
☆G.アンテトクンボ(バックス):30点・12リバウンド・4アシスト
☆フォックス(キングス):30点・10アシスト・3スティール

★ペリカンズVSキングス→140−125でキングスの勝ち

ヒールドのシックスマン起用も話題となったキングスはスーパールーキーである
ザイオンもいるペリカンズと対戦しました。ザイオンやイングラムのシュートが
決まって、シックスマンとなったレディックのスリーポイントなども決まった
ペリカンズが対抗しましたが、Bo.ボグダノビッチのスリーポイントが決まって、
フォックスのシュートやアシストも決まって、バーンズの攻撃なども決まった
キングスがリードとなって、最後は15点差で勝利しました。敗れたペリカンズは
ウェスト13位の29勝39敗となり、勝ったキングスは再開前から続いていた連敗を
「4」(再開後は3連敗だった)で止めて、ウェスト12位の29勝39敗となりました。
続きを読む

slam52 at 13:42|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック シーズン試合結果 | 2019−20シーズンの試合結果

2020年08月06日

ナゲッツのポーターJr.が2試合連続で30点&10リバウンド以上!!5

この日の特に活躍した選手達
☆ポーターJr.(ナゲッツ):30点&15リバウンド
☆エンビード(シクサーズ):30点・11リバウンド・3スティール
☆ヨキッチ(ナゲッツ):25点・11アシスト・4リバウンド
☆ゴベール(ジャズ):21点・16リバウンド・3ブロック
☆ヴァランチュナス(グリズリーズ):21点&14リバウンド

★グリズリーズVSジャズ→124−115でジャズの勝ち

ジャクソンJr.が故障離脱したグリズリーズはクラークを代役でスタメン起用して、
ジャズと対戦しました。D.ブルックスのシュートが決まって、ルーキーシーズンに
在籍した古巣との対戦となったG.アレンのスリーポイントも決まり、インサイドの
中心人物のヴァランチュナスが得点とリバウンドでダブルダブルのグリズリーズが
一時はリードしますが、イングルスやこちらも古巣との対戦となったコンリーの
スリーが決まって、ゴベールも得点とリバウンドでダブルダブルとなったジャズが
逆転して、最後は9点差で勝利しました。敗れたグリズリーズは5連敗を記録して、
西8位の32勝37敗となり、勝ったジャズは連敗を「2」で止めて、43勝25敗となり、
ロケッツを抜いて、西4位となりました。グリズリーズは不調から抜け出せるか!?
続きを読む

slam52 at 13:39|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック シーズン試合結果 | 2019−20シーズンの試合結果

2020年08月05日

マーベリックスのドンチッチが34P・20R・12Aの超絶トリプルダブル!! / ネッツの40歳のクロフォードが新天地デビュー!!5

この日の特に活躍した選手達
☆ブッカー(サンズ):35点・8リバウンド・4アシスト
☆ドンチッチ(マーベリックス):34点・20リバウンド・12アシスト
☆ウォーレン(ペイサーズ):32点&3スティール
☆フォックス(キングス):28点&9アシスト
☆レナード(クリッパーズ):27点&7リバウンド

★ネッツVSバックス→119−116でネッツの勝ち

ネッツは40歳のクロフォードが新天地デビューとなり、6分出場で5点を記録して、
第2クォーター途中にハムストリングスの肉離れで故障退場しました。バックスは
マシューズが欠場となるも、新型コロナの陽性反応から回復したブレッドソーが
復帰して、再開シーズン初登場となりました。G.アンテトクンボやイルヤソバの
得点やリバウンドが決まって、コーバーのスリーポイントも決まったバックスが
一時はリードするも、故障欠場となったレバートやJ.ハリスの代役で先発となった
ルウワやテンプルのスリーポイントが決まって、チオッザのアシストも決まった
ネッツが逆転して、最後は3点差で勝利しました。敗れたバックスは2連敗となり、
東首位の54勝14敗となり、勝利したネッツは2連勝となり、東7位の32勝35敗です。
続きを読む

slam52 at 13:45|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック シーズン試合結果 | 2019−20シーズンの試合結果

2020年08月04日

ナゲッツの遅れてきたルーキーのポーターJr.がキャリアハイの37P&12Rを記録!! / スリー7本ヒットのラプターズのヴァンブリートがキャリアハイの36点を記録!!5

この日の特に活躍した選手達
☆デイビス(レイカーズ):42点・12リバウンド・4アシスト・3スティール
☆ポーターJr.(ナゲッツ):37点&12リバウンド
☆ヴァンブリート(ラプターズ):36点・5リバウンド・4アシスト
☆ウォーレン(ペイサーズ):34点・11リバウンド・4ブロック・4アシスト
☆ヨキッチ(ナゲッツ):30点・12リバウンド・10アシスト

★ラプターズVSヒート→107−103でラプターズの勝ち

中断前からの連勝が続いているイースト2位のラプターズはヒートと対戦しました。
リザーブ陣のドラギッチやオリニクの攻撃が決まったり、ベテランSFのバトラーの
オールラウンドプレイも決まったヒートが対抗するも、ヴァンブリートが7本もの
スリーポイントを含むキャリアハイの36点を入れて、シアカムとラウリーの得点や
リバウンドも決まったラプターズがリードして、最後は4点差で勝利となりました。
敗れたヒートはイースト4位の42勝25敗となり、勝利したラプターズは中断前から
6連勝となり、再開後は2連勝で48勝18敗となりました。好調ぶりは次も続くか!?
続きを読む

slam52 at 13:37|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック シーズン試合結果 | 2019−20シーズンの試合結果

2020年08月03日

マーベリックスは4年ぶりのプレイオフ確定なるか!? / ブレイザーズのリラードが30点&16アシストを記録!!5

この日の特に活躍した選手達
☆ドンチッチ(マーベリックス):40点・11アシスト・8リバウンド
☆G.アンテトクンボ(バックス):36点・18リバウンド・8アシスト
☆テイタム(セルティックス):34点・8リバウンド・4アシスト
☆リラード(ブレイザーズ):30点&16アシスト
☆ブライアント(ウィザーズ):30点&13リバウンド

★ウィザーズVSネッツ→118−110でネッツの勝ち

ネッツはT.ジョンソンを先発PGで起用しました。ウィザーズは八村塁選手が
32分出場で9点・4リバウンド・4アシストを記録しました。ブライアントが
スリーポイントやリバウンドを決めたり、ブラウンJr.がアシストあと2個で
トリプルダブルとなるオールラウンドプレイを決めたり、I.スミスの攻撃も
決まったウィザーズが対抗するも、先発SGのレバートと先発CのJ.アレンの
得点やリバウンドが決まって、J.ハリスのスリーポイントなども決まった
ネッツがリードとなり、最後は8点差で勝利しました。敗れたウィザーズは
2連敗となって、イースト9位の24勝42敗となりました。勝利したネッツは
東8位の31勝35敗となりました。ウィザーズは残り6試合で4ゲーム差以内に
止まって、PO進出を賭けたプレイイン・トーナメントに進出できるのか!?
続きを読む

slam52 at 14:17|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック シーズン試合結果 | 2019−20シーズンの試合結果

2020年08月02日

ペイサーズのウォーレンがキャリアハイで現時点での再開シーズン最高記録の53点を記録!! / シクサーズのエンビードは「40−20」を記録!!5

この日の特に活躍した選手達
☆ウォーレン(ペイサーズ):53点&4リバウンド
☆エンビード(シクサーズ):41点・21リバウンド・4アシスト・3スティール
☆ラウリー(ラプターズ):33点・14リバウンド・6アシスト
☆ハリス(シクサーズ):30点&8リバウンド
☆ジョージ(クリッパーズ):28点&3スティール

★ヒートVSナゲッツ→125−105でヒートの勝ち

ヒートはM.レナードが欠場となって、クロウダーがスタメンに入って、ナゲッツは
J.マレーやG.ハリスやバートンが欠場しました。ヨキッチのオールラウンドプレイが
炸裂したり、Je.グラントやM.モリスのシュートも決まったナゲッツが対抗しますが、
アデバヨのオールラウンドプレイが決まって、バトラーの得点やアシストも決まり、
オリニクのスリーポイントも決まったヒートがリードして、最後は20点差のスコアで
勝利しました。敗れたナゲッツは2連敗となって、ウェスタン3位の43勝23敗となり、
後半にリードを広げて勝ったヒートはイースタン4位の42勝24敗の成績となりました。
続きを読む

slam52 at 16:44|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック シーズン試合結果 | 2019−20シーズンの試合結果

2020年08月01日

ウィザーズの八村塁の再開シーズンの初戦は21点!! / グリズリーズVSブレイザーズとロケッツVSマーベリックスは特に大激戦!!5

この日の特に活躍した選手達
☆ハーデン(ロケッツ):49点・9リバウンド・8アシスト・3スティール・3ブロック
☆ポルジンギス(マーベリックス):39点&16リバウンド
☆G.アンテトクンボ(バックス):36点・15リバウンド・7アシスト
☆ウェストブルック(ロケッツ):31点・11リバウンド・8アシスト
☆ドンチッチ(マーベリックス):28点・13リバウンド・10アシスト

★マジックVSネッツ→128−118でマジックの勝ち

練習試合を欠場したフルツがベンチスタートで復帰したマジックは主力の欠場が
目立っているネッツと対戦しました。控えSGのルウワのスリーポイントが決まり、
レバートの得点やアシストも決まって、J.アレンの攻守も決まったネッツが一時は
リードしましたが、先発SGのフォーニエのスリーポイントやアシストが決まって、
ヴュチェビッチや復帰2戦目となったアイザックの得点やリバウンドも決まった
マジックが逆転して、最後は10点差で勝利しました。敗れたネッツは中断前からの
連勝が「3」で止まって、イースタン8位の30勝35敗となり、勝利したマジックは
中断前から続いた連勝が「4」へ伸びて、イースト7位の31勝35敗となりました。
続きを読む

slam52 at 15:53|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック シーズン試合結果 | 2019−20シーズンの試合結果

2020年07月31日

再開シーズンの初日はロサンゼルス・ダービーマッチも開催!!5

この日の特に活躍した選手達
☆デイビス(レイカーズ):34点・8リバウンド・4アシスト
☆ジョージ(クリッパーズ):30点・5リバウンド・3スティール
☆レナード(クリッパーズ):28点&4アシスト
☆クラークソン(ジャズ):23点&5リバウンド
☆ジェームズ(レイカーズ):16点・11リバウンド・7アシスト

★ジャズVSペリカンズ→106−104でジャズの勝ち

スーパールーキーのザイオンが戻ってきたペリカンズはプレイオフ確定のジャズと
対戦しました。イングラムのシュートやリバウンドが決まったり、シックスマンの
レディックのスリーポイントも決まり、Jr.ホリデーの攻撃も決まったペリカンズが
僅差の展開を演じるも、シックスマンのクラークソンや先発PGのコンリーの攻撃が
決まって、先述の2人と共に20点台の得点となったミッチェルや得点とリバウンドで
ダブルダブルとなったゴベールが終盤では貴重なFTを成功させて、最後は2点差で
ジャズが勝利しました。敗れたペリカンズは連勝が「2」で止まり、ウェスト11位の
28勝37敗となり、勝利したジャズは42勝23敗の成績となり、ウェスト4位にいます。

★クリッパーズVSレイカーズ→103−101でレイカーズの勝ち

再開シーズンの初日はLAダービーもあり、L.ウィリアムズとハレルが欠場となった
クリッパーズはブラッドリーが欠場したレイカーズと対戦しました。レイカーズの
ウェイターズとJR・スミスは共に新天地デビューとなり、ウェイターズは11点を
記録しました。第4クォーター終盤での貴重な同点スリーを含む6本ものスリーを
成功させたジョージと先発SFのK.レナードのシュートが多く決まり、ビバリーの
攻守なども決まったクリッパーズが僅差の展開を演じて、両軍最多の34点を入れた
A.デイビスや第4クォーター残り12秒でリードを奪ったティップシュートを決めた
レブロンやシックスマンのクズマの得点やリバウンドなども決まったレイカーズが
リードして、最後は2点差で勝ちました。敗れたクリッパーズは西2位の44勝21敗の
成績となって、勝利したレイカーズは50勝14敗となり、断トツでウェスト1位です。

slam52 at 13:40|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック シーズン試合結果 | 2019−20シーズンの試合結果

2020年07月30日

リサイクルショップで買ったアニメ「ゾンビランドサガ」の源さくらのラバーキーホルダー!!5

源さくら(ゾンビランドサガ)この写真はリサイクルショップで買った「ゾンビランドサガ」の
源さくらのラバーキーホルダーです。この作品の主人公であり、
私が特に好きなキャラです。可愛らしい唐津弁(佐賀の方言)の
演技も魅力的であり、彼女は人生で影を落とした時期があるも、
基本は明るくて前向きな少女です。カラフルなリボンもナイス!!

明日からはNBAの再開シーズンが始まります。3月中旬以来の
NBA公式戦でもあり、どんなドラマが生まれるかも楽しみです。

slam52 at 14:39|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 写真ネタ 

2020年07月29日

スクリメージ(NBA再開シーズン前の練習試合)最終日はグリズリーズのモラントが得点とアシストでダブルダブル!!5

この日の特に活躍した選手達
☆ハーデン(ロケッツ):35点・8リバウンド・6アシスト
☆ハリス(シクサーズ):28点&11リバウンド
☆ブリッジス(サンズ):26点&5アシスト
☆ドンチッチ(マーベリックス):23点・7リバウンド・6アシスト
☆モラント(グリズリーズ):22点&12アシスト

★グリズリーズVSヒート→128−110でグリズリーズの勝ち

ヒートは練習試合の最初の2試合を欠場したアデバヨが復帰して、クラウダーや
イグダーラやS.ヒルの古巣でもあるグリズリーズと対戦しました。バトラーの
得点やアシストが決まり、クロウダーのスリーポイントやリバウンドも決まり、
アデバヨの攻撃なども決まったヒートが対抗するも、D.ブルックスのスリーが
決まったり、モラントのシュートやアシストも決まって、ヴァランチュナスの
得点やリバウンドなども決まったグリズリーズがリードして、最後は18点差で
勝利しました。渡邊雄太選手の出番がなかったグリズリーズは中断前の順位は
ウェスト8位でありました。果たして、プレイオフに出場することができるか!?
この試合のモラントは得点とアシストでダブルダブルでした。新人王となるか!?
続きを読む

slam52 at 12:23|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他の試合結果 | 2020年のその他の試合結果

2020年07月28日

ウィザーズは八村塁がチームトップの19点!! / マジックのアイザックが半年ぶりの実戦復帰!!5

この日の特に活躍した選手達
☆G.アンテトクンボ(バックス):30点&8リバウンド
☆ルバート(ネッツ):23点&6リバウンド
☆マレー(ナゲッツ):23点&4リバウンド
☆ボグダノビッチ(キングス):21点&4リバウンド
☆アレン(ネッツ):19点&10リバウンド

★ウィザーズVSレイカーズ→123−116でレイカーズの勝ち

レブロンやA.デイビスらが欠場となったレイカーズはウィザーズと対戦しました。
ウィザーズの先発PFの八村塁選手は28分出場でチームトップの19点を入れました。
控えSGのJ.ロビンソンや先発PGのネイピアの攻撃も決まったウィザーズでしたが、
JR.スミスがスリーポイントを6本決めたり、ウェイターズのシュートやアシストも
決まったり、スタメン起用されたカルーソのオールラウンドプレイなども決まった
レイカーズがリードして、最後は7点差で勝利しました。八村選手の練習試合での
成績は52点&22リバウンドであり、3試合平均で17.3点&7.3リバウンドとなります。
続きを読む

slam52 at 12:11|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他の試合結果 | 2020年のその他の試合結果

2020年07月27日

ブレイザーズはホワイトサイドとヌルキッチのツインタワーを形成!!5

この日の特に活躍した選手達
☆ハーデン(ロケッツ):31点・9リバウンド・8アシスト
☆マクレモア(ロケッツ):26点
☆ドンチッチ(マーベリックス):20点・11リバウンド・9アシスト
☆ヌルキッチ(ブレイザーズ):17点・13リバウンド・5アシスト
☆シモンズ(シクサーズ):14点・11リバウンド・9アシスト

★シクサーズVSサンダー→102−97でサンダーの勝ち

エンビードが欠場となったシクサーズはホーフォードが先発Cで起用されました。
B.シモンズがセミトリプルダブル級(14点・11リバウンド・9アシスト)の数字を
記録して、ホーフォードのスリーポイントやリバウンドも決まったシクサーズが
一時はリードするも、SGAのオールラウンドプレイが決まり、ルーキーのひとりの
ベイズリーや先発CのS.アダムスのシュートやリバウンドが決まったサンダーが
逆転して、最後は5点差となって勝利しました。サンダーは台風の目となるか!?
続きを読む

slam52 at 13:26|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他の試合結果 | 2020年のその他の試合結果

2020年07月26日

八村塁が強豪を相手に得点とリバウンドでダブルダブル!! / バックスは大ベテランのコーバーのスリーが大当たり!!5

この日の特に活躍した選手達
☆ダニエルズ(ナゲッツ):28点
☆オリニク(ヒート):27点&8リバウンド
☆レバート(ネッツ):27点
☆クズマ(レイカーズ):25点&7リバウンド
☆コーバー(バックス):22点&6リバウンド

★レイカーズVSマジック→119−112でレイカーズの勝ち

JR・スミスやウェイターズといった新戦力も登場したレイカーズはマジックと
対戦しました。前半はレイカーズが大きくリードする展開があり、マジックは
オーガスティンやA.ゴードンのシュートが決まったり、控えPGのMCWの得点や
リバウンドも決まるも、シックスマンのクズマがスリーポイントを5本決めて、
レブロンの得点やアシストも決まって、スタメン起用されたKCPの攻撃なども
決まったレイカーズがリードとなって、最後は7点差のスコアで勝利しました。
続きを読む

slam52 at 16:37|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他の試合結果 | 2020年のその他の試合結果

2020年07月25日

サンダーのアンドレ・ロバーソンが約2年半ぶりの実戦復帰!!5

この日の特に活躍した選手達
☆ハーデン(ロケッツ):24点・10アシスト・4リバウンド
☆ヴァランチュナス(グリズリーズ):20点&10リバウンド
☆ハウスJr.(ロケッツ):18点&6リバウンド
☆イバカ(ラプターズ):18点
☆ハリス(シクサーズ):15点&10リバウンド

★グリズリーズVSシクサーズ→90−83でシクサーズの勝ち

グリズリーズは渡邊雄太選手は出場せず、シクサーズはホーフォードをベンチから
起用して、ミルトンを先発で起用して、B.シモンズは先発PFへスライドしました。
ヴァランチュナスやK.アンダーソンの得点やリバウンドなどが決まり、モラントの
アシストも決まったグリズリーズが対抗するも、T.ハリスやエンビードの得点や
リバウンドが決まって、B.シモンズのアシストも決まったシクサーズがリードを
決めて、最後は7点差で勝利しました。ホーフォードは18分出場で5点&5アシストを
記録して、キャリア初のシックスマンの役割をどうこなすかも注目されそうです。
続きを読む

slam52 at 12:18|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他の試合結果 | 2020年のその他の試合結果

2020年07月24日

ブレイザーズのヌルキッチとザック・コリンズが共に実戦へ復帰!!5

この日の特に活躍した選手達
☆カリー(マーベリックス):23点
☆G.アンテトクンボ(バックス):22点・4アシスト・3スティール
☆マリヤノビッチ(マーベリックス):17点&13リバウンド
☆ロペス(バックス):17点&4リバウンド
☆ミッチェル(ジャズ):17点&4アシスト

★スパーズVSバックス→113−92でバックスの勝ち

オルドリッジとライルズが欠場したスパーズはL.ウォーカーとポートルを先発で
起用して、バックスはブレッドソーが欠場となり、若手のデヴィンチェンゾが
先発SGで起用されました。L.ウォーカーやD.マレーのシュートなども決まった
スパーズが対抗しましたが、G.アンテトクンボとミドルトンとB.ロペスによる
フロントコート陣らが活躍したバックスがリードして、最後は19点差のスコアで
勝利しました。今季の優勝候補のひとつに数えられるバックスは要注目ですね。
続きを読む

slam52 at 13:00|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他の試合結果 | 2020年のその他の試合結果

2020年07月23日

再開シーズンに向けての練習試合の日程が始まる〜ウィザーズの八村塁は19点&8リバウンド!!5

この日の特に活躍した選手達
☆ダニエルズ(ナゲッツ):22点&6リバウンド
☆ウィリアムズ(クリッパーズ):22点
☆ヴュチェビッチ(マジック):18点&10リバウンド
☆八村(ウィザーズ):18点&9リバウンド
☆ボル(ナゲッツ):16点・10リバウンド・6アシスト

★マジックVSクリッパーズ→99−90でクリッパーズの勝ち

今日から再開シーズンに向けた練習試合(スクリメージ)が開始となりました。
フルツとアイザックが欠場したマジックはジョージとK.レナードの二枚看板が
揃い踏みして、ビバリーやズバッツやハレルが欠場して、ベテランビッグマンの
ノアが先発したクリッパーズと対戦しました。先発Cのヴュチェビッチが得点と
リバウンドでダブルダブルを記録したマジックですが、ジョージとK.レナードは
20分以下の出場時間となったクリッパーズはシックスマンのL.ウィリアムズの
スリーポイントなども決まって、最後は9点差でクリッパーズが勝利しました。
続きを読む

slam52 at 13:25|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他の試合結果 | 2020年のその他の試合結果