2018年08月16日

セガワールドの入口で浴衣姿のAqoursメンバーがお出迎え!!5

セガワールドのAqoursのノボリ
今日は地元のセガワールドに行きました。入口に浴衣姿のAqoursメンバーが描かれた
ノボリが掲げられていました。特にお気に入りの梨子ちゃんのイラストも良いものです。
また、花丸ちゃんがセガのイメージガールとなっていたり、ダイヤちゃんもナイスです。
バスケ関連の噂ではヒートのベテランのドゥエイン・ウェイドとユドニス・ハスレムの
動向や決断が気になりますね。共に現役を続行するならヒート以外は考えられないです。

slam52 at 16:19|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 写真ネタ 

2018年08月15日

タリク・ブラックとトレバー・ブッカーのビッグマン2人が海外リーグへ!!5

☆タリク・ブラック(ロケッツ/C-PF)→イスラエルリーグへ移籍
☆トレバー・ブッカー(ペイサーズ/PF-C)→中国リーグへ移籍
☆シャバズ・モハメド(バックス/SG-SF)→再契約に合意
☆オカロ・ホワイト(キャバリアーズ/PF-C)→解雇
☆デビッド・ストックトン(ジャズ/PG)→解雇

またも海外リーグへ移籍する有望選手のニュースが入りました。昨季はロケッツで
クリント・カペラの控えを務めたタリク・ブラック、昨季はネッツとシクサーズと
ペイサーズの3チームを渡り歩いたトレバー・ブッカーが共に海外リーグの移籍を
決めました。ブラックはイスラエルのマッカビ・テルアビブへ移籍することになり、
昨季は2年ぶりのロケッツ復帰となって、平均3.5点&3.2リバウンドを記録しました。
ブッカーは3チーム合算で平均6.3点&4.7リバウンドですが、シーズンの最初あたりに
所属したネッツでの18試合に限ると、平均10.1点&6.6リバウンドの成績となります。
この2人以外で注目の移籍ニュースはシャバズ・モハメドがバックスとの再契約に
合意したこともあります。昨季はウルブズとバックスに所属して、2チーム合算で
平均5.0点の数字でありましたが、2014〜16年は平均2桁得点を残したことがあり、
得点力を活かしてシックスマンとして良い活躍ができるかも注目されそうですね。

slam52 at 14:39|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック プレイヤー移籍情報 

2018年08月14日

カーメロ・アンソニーが正式に契約したロケッツの起用法は・・・!?5

カーメロ・アンソニーがロケッツと正式に契約を結んだニュースが報じられて、
オールスター10回選出のベテランの起用法も気になります。ロンドン五輪では
ジェームズ・ハーデンとクリス・ポールとチームメイトになった経験を持った
カーメロは今までに出場した1054試合のすべてがスタメンの起用でありますが、
ロケッツではカーメロをシックスマンとして起用するのではと言われています。
昨季のロケッツのプレイオフのフロントコートのスターターはサンズへ移籍した
トレバー・アリーザと両方のフォワードをこなすPJ・タッカー、再契約となった
クリント・カペラでした。シーズン途中でスタメンを降ろされることになった
ライアン・アンダーソンはトレードの噂があり、フォワード陣のスターターは
タッカーとアンダーソンで釣った新加入のフロントコート選手になる気がすると
思います。最大のライバルのウォリアーズはルーキーシーズンからスターターで
出場し続けたアンドレ・イグダーラをシックスマンに転向させたことがあって、
カーメロもそうなるかも気になります。そういった選手をセカンドユニットで
起用させることは勇気もいることかもしれませんね。果たして、どうなるのか!?

slam52 at 14:59|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック コラムとトリビア | 2018年のコラムとトリビア

2018年08月13日

リサイクルショップで買った美雲・ギンヌメール(マクロスΔ)のフィギュア!!5

美雲のフィギュアこのフィギュアは今月4日にリサイクルショップで買った
「マクロスΔ」の美雲・ギンヌメールのフィギュアです。
ワルキューレのエースボーカルであり、小清水亜美さんが
声を担当されており、JUNNAさんが歌を担当されている
キャラだったりします。素晴らしい歌声のキャラです。

今月4日は「けものフレンズ」のサーバルのヌイグルミや
「ガールズ&パンツァー」の西住みほのフィギュアも
美雲フィギュアと同じリサイクルショップで買った日で、
この日は良いお宝に巡り合えた日でもあったと思います。

slam52 at 20:54|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 写真ネタ 

2018年08月12日

シャーロット・ホーネッツの30周年記念のサイトを見てきた!!4

今年はNBAチームのシャーロット・ホーネッツが球団設立30周年を迎える年であり、
ホーネッツは30周年を祝う記念のサイトを作っていました。そのサイトを見ましたら、
チームの歴史が紹介されたり、オールタイムチームの投票のためのページがあったり、
懐かしい写真もあったりしました。私がNBAファンになった頃のホーネッツといえば、
当時の看板のアロンゾ・モーニングやラリー・ジョンソンが移籍したり、新加入した
グレン・ライスやアンソニー・メイソン、ブラデ・ディバッツがよく活躍をしていた
時代でありました。ライスは1997年のオールスターゲームでトリプルダブルを決めた
マイケル・ジョーダン(当時ブルズ)を抑えて、MVPに輝いていました。その試合の
ライスの大当たりぶりが凄かったのが懐かしいです。歴代で最も身長が低い選手である
マグジー・ボーグスや現ウォリアーズのステファンや現ブレイザーズのセスの父である
デル・カリー、21世紀のチームのエースだったPGのバロン・デイビス、チーム名が
『シャーロット・ボブキャッツ」だった頃の中心だったジェラルド・ウォーレスらも
忘れられない選手ですね。特設サイトには復刻コートのデザインの写真も紹介されて、
ペイントエリアにチーム名にちなんだ蜂の巣の模様が描かれており、懐かしい感じの
デザインだなと思いました。若かりし日のカリーの親父さんの姿が思い浮かびますね。

slam52 at 16:43|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック コラムとトリビア | 2018年のコラムとトリビア

2018年08月11日

サーバルちゃん(けものフレンズ)の寝そべりぬいぐるみは最高だ!!5

サーバルちゃんの寝そべりぬいぐるみ
この写真は今月4日に近くの街のリサイクルショップで買った「けものフレンズ」の
サーバルちゃんの寝そべりぬいぐるみです。前から欲しかったものでもあるだけに
最高なぬいぐるみでもあると思います。今日の私は3時間半ほどのひとりカラオケへ
出掛けました。「けものフレンズ」のOPテーマの「ようこそジャパリパークへ」も
歌いました。カラオケでは水樹奈々さんやラブライブシリーズ、マクロスシリーズの
楽曲を特に歌ったりします。ドリンクバー付のフリータイムはお得なサービスです。

slam52 at 20:35|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 写真ネタ 

2018年08月10日

リサイクルショップで買った西住みほの小さめのフィギュア!!5

可愛らしい西住みほのフィギュアこの写真は今月4日に近くの街のリサイクルショップで買った
アニメ「ガールズ&パンツァー」の主人公の西住みほの小さめの
フィギュアです。この作品で特に好きなキャラだったりします。

この前に最終章のレンタルDVDを視聴しました。新しく登場した
サメさんチームやBC自由学園のメンバーも面白いキャラだなと
思いましたし、来年夏に公開される予定の第2話も楽しみですね。

バスケ関連の話題ですが、栃木ブレックスに前レバンガ北海道の
田原隆徳選手が加入しました。彼は24歳の若きシューターです。

slam52 at 19:41|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 写真ネタ 

2018年08月09日

若きビッグマンのジャリル・オカフォーがペリカンズと契約に合意!!5

2015年ドラフト1巡目3位指名でもあって、昨季はシクサーズとネッツでプレイした
PF/Cのジャリル・オカフォーがペリカンズとの契約に合意したことが分かりました。
オカフォーはルーキーシーズンに平均17.5点・7.0リバウンド・1.2ブロックの数字を
記録して、オール・ルーキー・2ndチームに選出されて、将来が期待されましたが、
2年目以降にはジョエル・エンビードやダリオ・サリッチといった同じ若手有望株の
台頭もあり、オカフォーの存在感は薄れていきました。2年目は平均11.8点を残して、
辛うじて平均2桁得点を記録しましたが、3年目だった昨季は平均6.3点にまで数字が
低下して、シーズン途中にネッツへトレードされました。新天地となったネッツでも
出番はあまり得られなかったです。新天地のペリカンズではアンソニー・デイビスや
ジュリアス・ランドル、ニコラ・ミロティッチ、ジェイク・ディアロらと出場時間を
争うことになります。中国リーグ行きの噂もあったオカフォーは再起となるか・・・!?
オカフォーのペリカンズ行きの情報以外では昨季にクリッパーズの控えSF/PFだった
サム・デッカーがキャバリアーズへトレードされたものもあります。見返りとして、
クリッパーズはレナルダス・セイブティス(2007年ドラフト2巡目50位で指名された
リトアニア出身のSG)の交渉権などを獲得しました。新天地での活躍やいかに・・・!?

slam52 at 19:10|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック プレイヤー移籍情報 

2018年08月08日

ベテランフォワードのカーメロ・アンソニーがロケッツとの契約に合意!!5

先日にサンダーからホークスへトレードされて、バイアウト(契約買取)によって
放出されたSF/PFのカーメロ・アンソニーがロケッツとの契約に合意したことが
報じられました。ロケッツではジェームス・ハーデンやクリス・ポールに続いての
第3のオプション的な役割が期待されます。カーメロはロケッツに移籍したことで、
ナゲッツ時代に7シーズン半ほどチームメイトだったPF/Cのネネとの再会となり、
このことは感慨深いことだと思います。その時代に一度だけカンファレンス決勝の
進出を経験しています。34歳のカーメロはヒューストンの地で16年目のシーズンを
迎えることになり、ドラフト同期のレブロン・ジェームズやドゥエイン・ウェイド、
クリス・ボッシュ等とは違い、ファイナル未経験でもあるカーメロは悲願の優勝を
目指すことがなります。ハーデン・ポール・カーメロのロケッツ新BIG3の成果は
どれだけのものとなるか楽しみです。カーメロは最初の7シーズン半はナゲッツで
過ごしていましたが、2010−11シーズンの途中のトレードでニックスへ移籍して、
6シーズン半ほど過ごして、昨年のオフにサンダーへトレードされて、1シーズンの
所属となりました。ルーキーシーズンから14年連続で平均20点以上を記録するも、
昨季は平均16.2点とキャリアで初めて平均20点台を割ったカーメロでありますが、
強力ガードコンビとどれだけ噛み合うか次第ですし、まだまだ侮れないでしょう!!

slam52 at 20:27|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック プレイヤー移籍情報 

2018年08月07日

ビッグマンのグレッグ・モンローがラプターズとの契約に合意!!5

昨季はバックスとサンズとセルティックスの3チームを渡り歩いてきたPF/Cの
グレッグ・モンローがラプターズとの契約に合意しました。1年で220万ドルの
契約内容と言われております。モンローは2010年ドラフト1巡目7位指名であり、
デビューからピストンズで5年ほどプレイして、ルーキーシーズンの途中からは
スターターの座を得ましたが、バックス移籍後2年目からはシックスマンとなり、
プレイオフも戦ったセルティックスでもインサイド陣のバックアップ役でした。
昨季は3チーム合算で平均10.3点&6.9リバウンドであり、セルティックスのRSは
平均10.2点&6.3リバウンドを記録して、PO平均は4.8点&3.2リバウンドでした。
エースだったデマー・デローザンらをトレードで放出して、見返りにスパーズの
カワイ・レナードを得た大きな動きも見せたラプターズはインサイドの戦力を
新たに獲得しました。28歳のビッグマンはラプターズでどれだけ貢献できるか!?

slam52 at 19:44|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック プレイヤー移籍情報 

2018年08月06日

栃木県さくら市のゆうゆうパークの丘で見た格好良い陸橋!!5

氏家ミュージアム近くの橋
この写真は今月4日の栃木県さくら市のゆうゆうパークという公園にある丘で撮影した
写真です。ゆうゆうパークの丘で見られた陸橋であり、かつては城の濠だったところに
架けられている橋です。時代劇のセット顔負けの恰好良さがある木製の橋でありますが、
周りの緑色の景色とよく似合っているなと思います。ここに来るたびに必ず撮影します。

slam52 at 19:54|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 写真ネタ 

2018年08月05日

アフリカゲーム2018が開催〜チームワールドのダニロ・ガリナリがMVP!!5

現地時間4日に南アフリカ共和国のプレトリアでアフリカゲームが開催されました。
アフリカ大陸の出身者やアフリカにルーツがある選手で組まれるチームアフリカと
アフリカ以外の出身者で組まれるチームワールドとの対抗戦であり、今年の大会は
96−92のスコアでチームワールドが4点差となって勝利しました。3年前の大会では
アフリカのレジェンドのアキーム・オラジュワンやディケンベ・ムトンボが出場する
サプライズがありましたが、今年の大会はWNBA選手のスウェイン・キャッシュや
クラリス・マカグアナも出場しました。チームアフリカはジョエル・エンビードや
ティモシー・ルウワ=キャバノーといったシクサーズコンビらの活躍が見られるも、
チームワールドはクリッパーズのダニロ・ガリナリを筆頭に7人が2桁得点を残して、
僅差でチームワールドが勝利しました。MVPは23点&8リバウンドの数字を記録した
ガリナリが受賞しました。個人的に気になることはレイカーズで干されている感じで
チームアフリカのルオル・デンがスタメン出場して、14点を記録していることです。
デンは今後、どうなるかも気になりますし、まだまだ活躍できると思っています。

slam52 at 12:40|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック その他の試合結果 | 2018年のその他の試合結果

2018年08月04日

レバノンのチームと契約した小さな名ダンカーのネイト・ロビンソン!!5

今日はバスケ関連のニュースでネイト・ロビンソンがレバノンリーグのチームで
昨季のリーグ王者のホメネテメン・ベイルートBCと契約したことが分かりました。
ネイト・ロビンソンと聞くと身長175cmでありながら、ダンクコンテストで3度の
優勝経験があることを今でも思い出します。ダンクコンテストでマジック時代の
ドワイト・ハワードと名勝負を繰り広げたこともありました。ネイトはNBAでは
2005〜16年まで11シーズンほどプレイした実績があり、8チームに所属していた
経験がありました。ネイトが最も長く所属したチームはニックス(5年)であって、
その時代のイメージが特に強いです。ニックスはキャリアで最初に所属していた
チームであり、キャリア4年目には自己最高の平均17.2点&4.1アシストを記録する
活躍ぶりでした。ダンクのイメージが強いですが、スリーポイントもよく決めて、
キャリア通算で1試合平均1.3本を決めています。セルティックスでは個人成績は
低めでしたが、当時のチームにいた巨漢のフォワードのグレン・デイビスと共に
「シュレック」の主要キャラに例えられたこともありました。また、その時代に
ファイナル出場も経験しています。ルーキーだった時代のクレイ・トンプソンと
共にプレイしたウォリアーズ時代も平均2桁得点を記録したり、12−13シーズンに
所属したブルズではシックスマンとして良い活躍でした。ペリカンズの選手として
2試合に出場した2015−16シーズンの序盤がNBAの最後の試合出場でありました。
ネイトの近況はイスラエルリーグやGリーグを渡り歩いて、昨季はベネズエラの
リーグでプレイして、所属したグアロス・デ・ララを優勝に導き、ファイナルで
MVPに輝きました。プロ選手としてはNBAのダンク王者以来の個人タイトルです。
小さな名ダンカーのネイトは34歳となりますが、またNBAで見たいものですね。

slam52 at 11:29|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック コラムとトリビア | 2018年のコラムとトリビア

2018年08月03日

カーメロのバイアウト成立とジェニングスがバックスから解雇!!5

☆カーメロ・アンソニー(ホークス/SF-PF)→解雇
☆ブランドン・ジェニングス(バックス/PG)→解雇
☆パット・コナートン(ブレイザーズ/SG-SF)→バックスとの契約に合意
☆CJ・ウィリアムズ(前クリッパーズ/SG)→ウルブズとの契約に合意

先日にサンダーからホークスへトレードされたカーメロ・アンソニーでありますが、
噂されていたどおりにホークスとのバイアウトが成立でした。この後も噂どおりに
ロケッツとの契約となるか!?バックスは若きスウィングマンのコナートンと契約を
交わしましたが、ジェニングスが放出されました。コナートンは昨季に全試合に
出場して、控えとして平均5.4点を記録しました。4年目のシーズンの活躍はいかに!?
ジェニングスは9年目だった昨季後半に2009〜13年まで所属した古巣のバックスと
契約を交わして、平均5.2点&3.1アシストを記録しました。古巣復帰の最初の試合は
得点とアシストでダブルダブルでした。クリッパーズから放出された2年目でSGの
CJ・ウィリアムズはウルブズと2way契約を結びました。NBA選手としての38試合で
平均5.5点を記録した昨季でしたが、ウルブズではどんな活躍を見せてくれるのか!?

slam52 at 10:22|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック プレイヤー移籍情報 

2018年08月02日

ブレックスへ移籍したばかりの比江島がオーストラリアリーグに挑戦!!5

昨季までにシーホース三河でプレイしており、日本代表の重要人物でもあり、
栃木ブレックスへ移籍したばかりの比江島慎選手がオーストラリアリーグに
挑戦することを発表しました。ブレックスの公式サイトによると比江島選手は
オーストラリアのプロバスケリーグのNBLのブリスベン・ブレッツへの移籍が
発表されていました。ブレックスは比江島選手の海外挑戦をサポートする形で
契約しており、仮に2018−19シーズンは日本国内でプレイすることになった
場合はブレックスの選手としてプレイすることになります。今月11日になると
28歳の誕生日となる比江島選手は2013年から日本代表に選ばれ続けており、
年齢的にバスケの選手として脂にのり始めている時期でもあり、この挑戦が
良い形に向くことも願っております。彼も日本バスケ界の希望とも言えます。

slam52 at 11:59|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 栃木ブレックス | NBA以外のバスケ

2018年08月01日

水面に青い空の景色が映り込む景色が大好きな私!!5

映り込みの川この写真は地元の川に架かる橋の上から撮影したものとなります。
川の水面に青い空の景色が映り込んでおり、まるで鏡みたいだと
思います。こういった水が綺麗な川があることは地元の誇りです。
私にとっては水面に青い空の景色が映り込んだところもツボです。

バスケ関連の話題となりますが、NBAではカーメロ・アンソニーが
ホークスにバイアウト(契約買取)を要求したと報じられており、
噂通りにロケッツへ行くのか気になります。発表はもうすぐか!?

slam52 at 11:19|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 写真ネタ 

2018年07月31日

未契約のベテランFAで特に気になる選手ベスト5を決めてみた!!5

今日で7月が終わりですが、今月は驚きのNBAのスターたちの移籍のニュースに興奮した
1ヶ月だったなと思います。それらの選手たちと対照的にまだ契約先が決まっていない
ベテランFAもいくらかいますが、気になる未契約ベテランFAのベスト5を決めました。

1.ドゥエイン・ウェイド(ヒート/SG/16年目)
2.ジャマール・クロフォード(ウルブズ/PG-SG/19年目)
3.ジャレット・ジャック(ニックス/PG/14年目)
4.デビッド・ウェスト(ウォリアーズ/PF-C/16年目)
5.ジャミーア・ネルソン(ピストンズ/PG/15年目)

以上がベスト5となりますが、ジェイソン・テリーやマリオ・チャルマーズといった
ベテランFAもそれらの選手に負けないぐらいに動向が気になります。1位となった
ウェイドは中国リーグからラブコールを送られているようですが、ヒートとしては
残留に尽力するとコメントしていました。まだまだNBAでプレイして欲しいですね。
クロフォードやジャック、ネルソンはベテランの控えが欲しいチームへ行ってほしいと
思いますし、ウォリアーズでは優勝を味わったウェストも現役を続けるかどうかの
判断も気になります。いずれの選手はもちろん、精神面での助けともなりそうです。
果たして、実績が豊富なベテランFAたちがどんな決断を下してくるかも楽しみです。

slam52 at 01:06|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック コラムとトリビア | 2018年のコラムとトリビア

2018年07月30日

長峰公園(栃木県矢板市)のシンボルタワーはやっぱり格好良い!!5

長峰公園の丘のシンボルタワー私の地元の栃木県矢板市の長峰公園の丘の上にシンボルタワーが
建っていますが、私が長峰公園に行く際によく撮影する機会が
多い人工物のひとつであり、お気に入りの被写体とも言えます。

巨大なシンボルタワーの柱の周りに青モミジが見られますが、
まるで絵画における額縁のような効果があると思っています。
柱の色を見ると青空の色が反射しているかのような爽やかな
青さに染まっていると思いますし、自然との共演となります。

今年のNBAのオフは様々な移籍劇に歓喜したりもしましたが、
まだ行き先が決まっていない有力選手も気になったりします。

slam52 at 12:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 写真ネタ 

2018年07月29日

デンバーから旅立ったケネス・ファリードのキャリアを振り返る!!5

今年のオフはトニー・パーカーやデアンドレ・ジョーダン、デマー・デローザン、
カワイ・レナードらといった生え抜き選手が移籍するニュースが目立ちましたが、
新天地へ旅立った生え抜きで忘れてならない選手にケネス・ファリードもいます。
ファリードは身長203cmの小型PFであり、2011年ドラフト1巡目22位指名であり、
目立たない大学のモアヘッド州立大学の出身だったファリードは1年目の途中から
スターターに定着しました。1年目は平均10.2点&7.7リバウンドの数字を記録して、
オール・ルーキー・1stチームに選出されて、低評価を覆す良い活躍を見せました。
2年目はシーズンを通してのスターターとなり、ライジングスターズでMVPとなり、
平均11.5点&9.2リバウンドを記録して、数字を上げました。3年目はキャリアハイの
平均13.7点&8.6リバウンドを残して、オフにFIBAワールドカップのアメリカ代表に
選出されて、金メダルに貢献しました。今後もナゲッツの主力として貢献するも、
16−17シーズン以降は平均得点が2桁を割り、ニコラ・ヨキッチの成長があったり、
ベテランPFのポール・ミルサップの加入もあり、ファリード自身が故障や不調に
悩まされたこともあり、存在感が薄くなりました。今年のオフに7年ほど所属した
ナゲッツからトレードに出されて、ネッツへ移籍することになりました。新天地で
ベテランとしての力を発揮してほしいです。ドレッドヘアでプレイする姿はまるで
歌舞伎の連獅子のような感じですし、岩のような体格でゴール下を守っています。

slam52 at 12:46|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック プレイヤー移籍情報 

2018年07月28日

期待の若手センターのクリント・カペラがロケッツと再契約に合意!!5

☆クリント・カペラ(ロケッツ/C)→再契約に合意
☆デビン・ハリス(ナゲッツ/PG-SG)→マーベリックスと契約に合意
☆シェーン・ラーキン(セルティックス/PG)→トルコリーグへ移籍
☆CJ・ウィリアムズ(クリッパーズ/SG)→解雇

今年の注目のFAのひとりだったロケッツのクリント・カペラが再契約することに
合意しました。5年間で9000万ドル(約91億円)といった契約の内容でもあり、
今季もロケッツのインサイドで貢献してくれる期待もあります。NBAキャリアは
ロケッツ一筋であり、年々成長したところを見せて、昨季はキャリアハイとなる
平均13.9点・10.8リバウンド・1.9ブロックの数字を記録しました。昨季の途中に
マーベリックスからナゲッツへトレードされた15年目を迎えるデビン・ハリスは
マーベリックスとの契約に合意して、5か月ぶりの古巣の帰還を果たしました。
彼はダーク・ノビツキーと共に若手選手の良い見本になることも期待されます。
セルティックスの控えPGだったシェーン・ラーキンはトルコリーグのチームの
アナドル・エフェスSKへ移籍することが分かり、2way契約から本契約となった
CJ・ウィリアムズは出場した38試合中17試合でスタメンを務めて、平均5.5点を
記録するも、クリッパーズを解雇されたことが分かりました。先日にホークスへ
トレードされたベテランのカーメロ・アンソニーはバイアウトされる見込みで、
ロケッツと契約することが有力視されています。BIG4が完成しそうな勢いか!?

slam52 at 11:23|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック プレイヤー移籍情報