February 20, 2007

金子賢 格闘家引退

金子賢が俳優復帰、格闘家は事実上引退
合格闘技のリングに上がっていた金子賢(30)が俳優業を再開させることが19日、分かった。トレーニングは続けていくが、2年間の格闘家としての活動にけじめをつけ、事実上の引退となる。話題先行からバッシングを受けながら3戦全敗に終わった。「死に物狂いになれてよかった」という充実の2年間を振り返りながら、今後の俳優生活について語った。
数日前、2年ぶりにドラマ収録の現場に立った。「やはり俳優の仕事っていいなと思いました。新人のように新鮮な気持ちになっています」。都内の所属事務所で取材に応じた金子は縫った傷あとが薄く残る目尻を下げて話し始めた。
昨年大みそか、アンディ・オロゴン戦で判定まで持ち込んだが惜敗。俳優業を休止し、バッシングに耐えながらの格闘家生活は3戦全敗で幕を閉じた。「勝ちたい気持ちはあった。でも簡単に勝てるものではないことも分かっていた。悔しかったけど、これが全力を出し切った結果。自分なりに受け止めています」。
所属事務所との約束は「格闘技挑戦は2年」だった。「しがみつくつもりもなかった」と格闘技生活を続行する選択肢もあった。指導者からも「プロと紙一重」の評価を得た。しかし、善戦と高評価が、自分の限界を教えてくれた。「やれるところまでやった」とけじめをつけた。
金子賢が、1勝も出来ないまま格闘家引退を決断した。初めから、格闘技挑戦は2年の約束だったようだ。今後、俳優業を頑張ってほしい。
詳細記事

皆さんは金子賢の格闘家引退をどう思いますか? blogランキング

←クリック ランキング参加中

slamdunkjc1280 at 11:35│Comments(0)TrackBack(0)clip!格闘技 | k-1 Hero's

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔