石膏ボードを貼り終えましたので、次に石膏ボードの継ぎ目を埋めていく作業に入ります。
ホームセンターでセメダインの目地シールというものを見つけましたので、これを使うことにしました。
1本500円足らずで売ってました。
ま、1本あれば充分でしょ。と思ってたら、結構消費するもので、結局3本使いました。
父親がコーキングガンを持ってましたので、それを使っても仕上げました。
やりだすと、ここもあそこも…と気になってキリがないんですが…
この上の写真の右下にすでに写り込んでいますが、この後、石膏ボードの上に柄付きの壁紙を貼っていきますので、石膏ボードの凸凹はそれほど気にしなくてもいいことが、後刻判明しました(←素人レベルでは、ってことです。念のため。)