July 04, 2011

柱立ても残りわずか。

2011の年が明けてからまだ一度もアップデートしていないうちに半年が過ぎてしまいました。。。

まず初めに
亡くなられた方々の冥福お祈り申し上げます。
また被災された方々の復興が早く進みますようお祈り申し上げます。

ローテク一家なので情報が入るのが遅いですが、インターネットで震災の様子を見ました。
私、家族、友人一同非常に心を痛めております。

日本の震災のこともあって寄付活動したりしましたが、家を完成させるのも大事と思い、またがんばり始めました。家が完成すれば賃貸料もなくなるし、自分たちの時間もできる、その時こそ必要な人たちに手助けになることもできるだろうと。

東京の父はソーラーパネルのビジネスを始めることになったので「さすが!」と感心しております。太陽の力は石炭、原発に負けない力があります。私の周りにはソーラーパネルのみでの電力で生活している人もいます。日射量の少ない日もありますが、電力に生活を合わせる能力も私たちの力になります。日本の技術は素晴らしいものですからソーラーパネルも需要が増えれば驚くほどの製品が開発されるかもしれません。これからの技術開発の将来が楽しみです。

P7020086-1



またブログアップデートもゆっくりですが、家造りもゆっくりです。
ですが、着実に以前よりはスピードは速くなっています。

毎回手伝うたびに準備、手順がスムーズに早く、無駄が少なくなってきました。
少しずつ家の形が見えてきました。  
Posted by sleepkat at 01:34Comments(0)TrackBack(0)家造り

December 29, 2010

ホリデーパワーで柱を立てた!梁も上げた!

PC250009-1皆様よいクリスマスは過ごせましたか?
私たちはパーティーやクリスマスランチ、ディナー楽しく過ごせました。

引っ越しを何回も繰り返した後、家を建てる土地の裏に引越したので家造りがゆっくりながらも進み始めています。
近所の人たちとのワーキングビーもやり始めたし、このホリデー中に夫と私の二人で柱を立てて梁ものせました。どちらも重いのですがなんとか上がったのにびっくりです。私たち二人とも建築士でも大工でもないけど、こんな素人でも出来るのもびっくりです。

子供たちも長さはかったりなどの小さな仕事手伝ってもらってます。ドリルで穴あけとかノコギリで木を切ったりするのも好きですが、これは各自のアートワークのみでやってもらってます。。。

それでは皆様よい年をお過ごしください。  
Posted by sleepkat at 17:45Comments(1)TrackBack(0)

October 20, 2010

コンクリートが入りました。

PA200240−1
長いこと時間がかかっていた基礎のコンクリートが、今日入りました。
建築家もビルダーもなしの素人な夫が鉄骨買ってきてつなげたり高さ調節したり、崩れてしまった壁部分を直したり、かれこれ数ヶ月かかりましたが、やっと晴れてコンクリートの流し込みです。

PA200249−1


建築許可を出してくれたエンジニアの人はほんとは昨日確認しに来なきゃいけなかったのに来なかった。。。知り合いの建築時も来なかったそうなので大丈夫なのでしょう。。。

PA200264−1  
Posted by sleepkat at 20:46Comments(0)TrackBack(0)家造り

September 26, 2010

ソメイヨシノの花が咲きました

2010古カメラ買って嬉しくて海の中川の中いっぱい使っていたら調子が悪くなり、郵送修理を頼んでやっと手元にカメラが戻ってきました。

おたおたしているうちにずいぶん時間が経っていました。
その間に数年前に植えたソメイヨシノも花をいっぱい咲かせるようになっていました。

引っ越しを何回か繰り返していたので無駄なことに時間がいっぱいかかっていましたが、建設現場の裏に引越したので建築とガーデニングにもっと時間が使えます。

近所にレノベーションしている人たちがいて、お互いに人手が必要なのでworking beeすることになりました。日曜日ごとにお手伝いに行ったり、手伝いに来てもらったりしてます。  
Posted by sleepkat at 09:59Comments(0)TrackBack(0)

March 28, 2009

窓が入りました。

RIMG0050-1http://livedoor.blogimg.jp/sleepkat/imgs/6/0/6020de1e.jpg
北向きと東向きに窓が入りました。
けっこう時間がかかるものかと思いきや、週末だけて入れられました。
プロの大工さんだったらあっという間なのでしょうけれども。





RIMG0056-1
日本だったら南向きが太陽の光が一番入ってくるところですが、南半球なので北向きが良好なのです。
なれているつもりでも未だに「南向き」と「北向き」を間違えて言ってしまうことがあります。。。




RIMG0055-1
本格的な建物らしい姿に感激です。  
Posted by sleepkat at 22:00Comments(2)TrackBack(0)

March 15, 2009

小屋の壁が成長!

cob shed 1  15 mar 2009
小屋の壁が、ズバリ!成長しています!
週末しか作業ができなかったのでとってもスローですが、確実に成長しています。







cob shed 0  15 mar 2009
cobというのは、mad bricksを作るのと同じ材料で、型抜きして乾かす過程を省いて積み上げてしまいます。
小屋の基礎を作るために掘り下げたところから出てきた粘土に、砂と牛糞とわらを混ぜてから積み上げています。一層だけでは防音、防熱がいまいちなので二層にして間にわらをつめています。






cob shed 2  15 mar
下の部分は二層にせず固めてみました。火事に備えて柱もcobで固めることにしました。

先週は実は日本のwwooferの方に手伝ってもらったので私もcobbingに積極的に参加できるようになりました。それまでは子供達に手があまりにもかかりすぎて全然触れないのが現状でしたが、wwooferさんのおかげでやっと夫抜きでもcobbingができるようになりました。一回のcobbingにwwooferさんと一緒で2時間くらいででできたので、自分一人でも可能かも!?子供預けてがんばってやってみようかな?


さて、気がついたかどうか。。。
ドアがついています。
とっても建物らしくなってきました。
スローでも確実に成長しているのが嬉しくて楽しいこのごろです。  
Posted by sleepkat at 22:08Comments(0)TrackBack(0)家造り

December 23, 2008

cobbing!

小屋の屋根が完成したその後、夫がcobbingを始めました。
子供達も少しづつ手がかからなくなり始めたので私も少しづつ参加。

cobbing 1



当初の予定ではstrawbaleを積み重ねた作りになるはずでしたが、試行錯誤の結果、cobbingに変更。strawbaleを使用する場合、圧縮、ボルト付け、その後の土壁塗りをすぐしなければならないとこなどが面倒でしたが、cobbingはそれらの面倒を省いて簡単に出来上がるので挑戦中。cobbingの場合、mudbrickと同じように防音保温の面が課題がありましたが、それは二重に積み上げてその間にstraw(ワラ)を詰め込む事で問題を解決中。発泡スチロールを使うといいと誰かがアドバイスくれましたが、建物を壊したときに自然に大地に戻ってくれるstrawを使いたかったので試しています。

cobbing 2


砂と粘土と牛の糞とワラを混ぜて積み上げていくだけ。体力がついていなかないのが大変だけど、すっごく面白い!あっという間に出来上がるわけではないけど、少しづつでも確実に出来上がっていってる。だんだん将来完成像ができ始めてきてワクワク!  
Posted by sleepkat at 12:15Comments(4)TrackBack(0)家造り