KillingFloor

2011年07月23日

Killing Floor講座 ボス編

前回と同じくKilling Floor講座
今回はボス編
興味のある人は続きを読むを続きを読む

web拍手 by FC2 ブログランキングに参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

2011年07月21日

KillingFloor講座 シャープシューター編

KillingFloorというゲームの強敵処理講座、シャープシューター編
このゲーム自体を知らないって人も多いと思うので興味のある方は続きを読むを押してください続きを読む

web拍手 by FC2 ブログランキングに参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

2011年01月30日

Killing Floor KF-Suburbia

昨日のサッカーは残り数秒まで
結果が分からないくらい白熱した試合でしたね。
なんか興奮したのか朝の9時まで目が冷めまくりで
寝れないので朝までKF付き合わせてしまったUさんSry!
というわけで再びKFのHOEを想定しての記事です。


KF-Suburbia025
キャンプ地は、主に4カ所かマラソン。004が鉄板。



 地形No001  Camp防衛力 4/10
一番よく使われる入り組んだ広めの場所だが
FP出没場所が特定出来ないのでPipeの誤爆が多く
運頼みの場所と言え、安定感は欠けてお薦めではない。


・敵の進入ルートは5-6カ所あり1人1個潰す必要がある
・FPとSCの進入ルートが特定できず、
さらに連携の取りにくい構造なので個々で処理出来る能力が求められる。

・HSの上手いShooterとPipe設置の上手いDemoが必須。
・緊急脱出はしやすいが厳しい場所
・敵が下にいる段階で処理しきれない場合、
ほぼ全滅必至なので場所変更を検討した方が良い。


部屋北側
KF-Suburbia002
・Supが最前線に立ち、橋から来る敵を処理
・この部屋に来るSCは、BerかShoが処理
・SCをSup2名のAA12で楽に処理出来るならSup2もあり
・FP対策に後ろにPipe1個設置してもらう。



部屋西側
KF-Suburbia014
・2カ所あり、北と同等に敵が来る
・Pipeはこのへんに1個設置し、FP以外に使わないよう体張ってでも止める。
・これが出来ないチームにおいては、この001は厳しい。


部屋外
KF-Suburbia015
・限りなく0距離射撃を3方向から求められる死地
・車の上の敵に気を取られすぎていると右横と真後ろからの3方向攻撃を喰らう。
・Siren,Bloatを上に絶対に上がらせないこと。
・迎撃として見るとDemo、Com、FBが有効。
・Supでは距離面で心許なく、Shoでは殲滅力で不安。
・Shoで見下ろし角度でSCにHSを高確率で決めれないなら001は厳しい。
・上に上がって来たSC対策にBer1人は欲しい。


部屋外橋を渡った奥の場所
KF-Suburbia016
KF-Suburbia030

※明るくしました
KF-Suburbia032
・車を登って敵が来る
・この上に登ってくる前に主要の敵を処理をしないと全滅必至。



 地形No002  Camp防衛力 2/10

奥地ショップ目の前の緑の屋根が目印の扉付き建物。
2番目に使われやすい場所だが
みんなで仲良く死にましょうっていうような死地。

馬謖の街亭の敗北理由に通じるこの場所を
キャンプ地として勧める人は、もはや戦略のセンスを疑った方が良い。

仮にここでクリアすることを生き甲斐と感じる猛者は
Perkを5人Demoにして、下にいる段階で全員M砲火と
Pipeを屋上ではなく、その下に落として処理するのが一番楽と思われる。

もしくは6人全員SupのAA12。


実際の明るさ これ以降のSSは明るくします。
KF-Suburbia039
・暗い、狭い、扉もあり四方から敵の攻撃を喰らう
・角にある建物のため実質敵の大軍に突入する他逃げ場がない

KF-Suburbia040


KF-Suburbia037
・PipeでFP処理は極めて運頼みで困難。


 地形No003  Camp防衛力 5/10
・メインが8割、後方の扉から1-2割
・少数でも多数でもそれなりに戦える場所
・敵の進入幅が狭く火力で押し切るだけなので野良で有効。
・全てSupかSho1-2、Demo1を入れても良い。

入口
KF-Suburbia003


北側最前線
KF-Suburbia018
・左の穴からは1waveでClowlerが3匹出るかどうか。
・右から敵が8割来るのでひたすら火力で押し切る。
・あまりにも近いので、無駄撃ちが多くなり、その間の隙が問題となる。
・ターゲットを決めて撃つように心がける。
・キル数を競っているチームだと、同時リロードで死ぬことになる。


南側扉最後尾
KF-Suburbia044
・敵はあまりこないがWave後半にFPがこの扉に来ると高確率で死ぬ。
・序盤で扉が破壊されると近距離2方向対応になるので全滅必至。
・つまりここの運頼みの場所。



 地形No004  Camp防衛力 9/10
・スタート地点のため、合流しやすい。
・基本前からのみの遠距離迎撃でダメージ喰らう前に処理可能。
・Pipeが非常に有効で6個設置は基本。
・Wave7までに10個置けても不思議じゃない程Pipe向きの場所。
・基本的にFPやSCは最前線ラインに来る前にShooterが処理する。
・処理しきれなかったら、PipeにFPをしっかり誘導する。
・Shooterのミス率が多くても大量のPipe設置が可能なので保険が多い。
・Ber、Medは不要。
・Shooterは絶対に左右端によらず中央にいること。
・左バンカー位置にCOM、右バンカーにSupが理想。
・最後尾にDemo。最前線が押された場合、M32連射で押し上げること。
・DemoはFPやSCに先制攻撃しない。Pipe場所に来てから攻撃する。


KF-Suburbia011a
・メインは①から来る遠距離迎撃。
・Demo1必須、Demo2は誤爆に繋がるので絶対にダメ。
・Sup1。基本遠距離射撃なのでSup1で十分。
・Sho2-3。ShooterのXBOWでFCとFPを最前線に来る前に処理する。
・COM1。②を最優先にしつつ雑魚を基本1人で処理する位に頑張る。
・Demo1。支援またはキル1位も狙えるがWave5以降は自重する。
・緑の最前線ラインに1人置いて敵のラインコントロールをする
・各々が団子状態または横にならないように縦横距離を置く。
・③④から1wave事に2-3回敵が来る。
・③か④からSCやFPが1回は来るので、警戒を怠らない
・FPが接近したらパイプ誘導をしっかり行う。

KF-Suburbia007


ソロでWave10
KF-Suburbia045
人待ちしているまでにWave10まで来ちゃいました。
後半で途中参加者が来ると、Perkの組合わせで戦い方が変わるし
装備も準備も微妙なので急に難易度が上がります。



web拍手 by FC2
sleepy_melon at 13:54│コメント(0)││トラックバック(0)記事URL カテゴリ:│ゲーム:Killing Floor 
ブログランキングに参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

2011年01月29日

Killing Floor KF-Evil Santas Lair

KF-Evil Santas Lair
主に使われる部屋は001~003。

001:連携重視の防衛力高い部屋。
002:連携及びPipe、運次第の厳しい部屋。
003:個人プレイ重視の野良向きの厳しい部屋。
004:PT未体験。
005:防御力最高だが野良向きでない移動距離のある場所。



地形No001  Camp防衛力 7/10
ショップすぐそば。
兵科と位置の役割分担がそれなりに求められる戦術要素のある地。
階下の中央の踊り場は死地になるので注意。
敵の侵入ルートは基本3カ所均等で、各ルートに2人づつ配置し
中央にMedGun持ち(Medは不要)がいれば万全。

1つのルートにFPなどが大量に来た時は
中央または別側の1人が支援に行き、
PTの数が減った時は、北側の画像のように
東側の人が最前線を下げて戦えば問題なし。

▼西ではなく東を下げる理由
①西と北は緊急脱出ルートにしやすいので東は捨てる
②東の敵進入箇所が2つあり元々戦力が必要なので
北を増加させ最前線とし進入3つ分をまとめて処理する。


西側
Evil Santas Lair001


北側
Evil Santas Lair003
味方が4人になったときに東側の人が
最前線を中央のここまで下げるのが理想。
4人の場合は隊列を狭め火力を集中させた方がよいので
東側に1人または2人が行くと、中央から大惨事になる可能性がある。


東側
Evil Santas Lair002
進入ルートが2つあるためSupが理想。



地形No002  Camp防衛力 4/10
002a
このショップの右隣(赤矢印方向)にある部屋。

敵侵入ルートは4カ所。
中央の上から敵が振ってきた際に中央が崩れると
一気に危険に陥るので中央がポイントになります。
そのため中央にはCom、遠距離火力の高いShとMedの3人が理想。


西側 赤矢印=敵進行ルート  白点線=射撃ルート メロン色の円=位置
Evil Santas Lair004b
①Berが右上ではなく左上いるのは大正解です。
右上はある程度の距離から迎撃可能ですが、
左上は実質0距離射撃になるためBerが最適となります。

②この地で最大の危険地帯は、中央の(Su)の場所なので
敵が見えるComや至近距離に強いSuといったクラスが
中央に陣取るのが理想です。
そして各3,4方向の取りこぼした敵をShが仕留めます。

東側
Evil Santas Lair005
こちら側に人を置くと扉に敵が集中すると思います。
左のまどから敵を処理するのも良い。


地形No003  Camp防衛力 5/10
003j
003i
このショップの赤方向に行くとある場所。(黄色は001)
SCが出てくるWave中盤以降は防衛に不向き。
個々が見かけた敵を撃破していく必要があり
FPなどの出現ルートが特定出来ないため
大量のPipeが必要なギャンブル地形。
SCを速攻倒せる人、
Pipeを大量におけるDemoがいれば002よりもやりやすい。
基本的にPipeが起きやすくPipe次第の地形とも言える。

・敵の侵入ルート:5カ所
・幅は人が二人分位の狭さ

複数のSCが出た場合、回避距離が短く、狭く、かつ
周囲から敵に囲まれるため、複数人が大ダメージ受けやすい地形。
SCを2-3秒以内に倒す火力がないと高確率で多数の死者が出ます。

003h

003g

003f

003e

003d
緊急時の脱出ルートで一番安全性が高いのがここ。
この脱出ルートの確保が重要。
ただしFPがこの上から来た際はPipeで倒すしか方法がなく
後ろから敵に挟まれれば死亡確定。
ここで居座って戦えば死ぬのですぐに抜け出た方が良いです。


地形No004  Camp防衛力 ? /10
001ショップを右手正面の扉を開けた所

南側(背扉)
004b


北側
004a



004c


地形No005  Camp防衛力 8/10
スタート地点。防御力は最高だが距離の遠さが問題。
Lv6サポ、Lv6シャープ、Lv6コムの3人で自殺Wave10まで経験。
005a


北側
CAMP005
7ー8割方、北の遠くの方から来る。

・敵ルートは1方向のみで迎撃しやすい。
・野良では到達が難しい距離。
・1番遠いショップAトナカイから48秒。
・2番目に遠いショップBリフトから34秒。
・ショップD王座往復28秒なので、この時に予備武器輸送が可能。
・ラストの敵処理はショップ前、買物時間5秒、移動時間50秒の確保前提。
・トンネルの上からサイレンとClowlerが振ってくるので
声が聞こえたらリロードし準備。
・真上から降る敵を処理する人。Huskを優先する人など役割が大事。
・Pipeを1個置くだけの奥行きがある
・トンネルの左右それぞれの奥に籠もれば3-3で籠もるが吉?

005b
上の緑の円に定期的に敵が交互に降ってくる


地形No006  Camp防衛力 4/10
001~003の次に使われる場所。
2方向なので一見使いやすそうだが、
回避場所0のためどちらか1方が崩れるだけで全滅。
逃げ切る前提なら上が若干生存率が高い。
Wave5までは005並に手堅いがWave6以降は厳しく
Wave8以降をここだけで凌ぐのは無理がある場所。
3人でSC、FPを処理出来るチームが2つ作れる位強ければ有り。


南から北を見た図
003d


北側
006



Shop Route
ショップAトナカイ
ShopAトナカイ
▽001→ 24秒(Lv6Ber:21秒) 右ルート
▽002→16秒 左ルート
▽005→48秒


ショップBリフト
ShopBリフト

▽001→19秒
▽002→ 左隣:近いので使われやすい 
▽003→ 目前:近いので使われやすい


▽005→34秒
B001Rout1-horz



ショップC
▽002→12秒 正面左:出てすぐ左
ShopC

▽005→28秒
C005a-vert





ショップD
ShopD王座
▽001:ショップ右奥の階段
▽002:ショップ手前の細い下り通路


ショップE→001か005
ShopE


web拍手 by FC2 ブログランキングに参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

2011年01月22日

KillingFloor 初心者マニュアル

2011/1/1 
※70時間程度の素人が書き始めた初心者マニュアル的なもの。


略語 ※記事用
Ber=Bsk=Berserker・・・足早くタフで近接強い盾キャラ。
Com=Commando・・・距離場所問わず雑魚の殲滅力が高い人。
Med=Field Medic・・・チームに1人欲しい衛生兵。
FB=Firebug・・・暗いマップに最適。火使って雑魚処理最強な人。
(S)SH=SharpShooter・・・HSに特化したSniper。
(S)SP=Sup=Support Specialist・・・ショットガンや溶接が得意な人
Demo=Demolitions・・・遠距離爆破が得意な万能な人

SC=Scrake・・・片手が剣で少し怖い人
FP=Flesh Pound・・・怒らすと狂ったように向かってきて、もの凄く怖い人




6人サーバーで難易度HOESCを1人で無傷で倒す方法
Ber以外のPerk Lv6でのやり方です。

①SPでSCを無傷で倒す方法
刀+HSGのHS1発で倒せる。
刀のセカンダリ攻撃でSCを止めた後に、HSGをしゃがんだ状態でHSする。
刀を使う時点で初めから、しゃがんでいればより楽。
しゃがみの代わりにジャンプでも可能。


②COMでSCを無傷で倒す方法
AKでHS14発?当てる→刀のセカンダリで止める→SCARでHS連射する。
※そんな感じで倒せるらしいです。最悪1人で倒すことになった場合に。


③DEMOでSCを無傷で倒す方法
(A) M32を1発当てる→Pipe2個→M32を3発当てる
M32に関してはPipe2個後でも問題なし。
M32の2発目にHSで当てると怒り出す。HSでなければ3発目に怒り出す。

(B) M32を1発当てる→Pipe1個→M32を6発当てる→刀HSで1発
(C) LAWで4-5発。3発目で怒る。


④FBでSCを1人で倒す方法 
重傷にはなるが火炎放射器を当て続ければ約130発で倒せる。
※最悪1人でも倒せるという選択肢を持つことが重要。


Best Team構成 ※自殺行為 中盤以降重要
1.Demolitions:1人~2人
上級者向け。
遠距離、範囲、威力においてFBと双璧をなす最強兵科であり
SGか刀を手に入れれば苦手な近接も補え汎用性が極めて高い。
FP出てくる終盤7WaveではPipe持ちのDemoが鍵。
Pipe所有のDemoが最低1人は欲しい。位置取りと自爆に注意。
Demoが多すぎるとPipe資金の分散や誤爆に繋がりやすい。

2.Berserker:1~2人まで
高LvのBerは1人マラソンでWave10までクリア可能なスペックを持つ。
Perkとしては対SCや壁なのだがKF世界では壁意識のある人は少ない。
壁をする場合、常に回復してくれる人がいないと成立しない。
距離のあるCamp地で戦う場合は戦力になりにくい。
Camp地が定まってないチームの場合、マラソンで生きやすい。


3.SharpShooter:1~4人まで
上級者向け。
SCやFP攻撃に役立つのでHS率が高ければ活躍しやすい兵科。
ただし雑魚の殲滅力はあまり期待出来ない。
距離の短い場所でのCBは難しくLARの方が無難なことも。

4.Field Medic:1人まで
チームに1人あると安定しやすい兵科。
ただしCamp地やチーム力次第ではお荷物に。
武器はチーム状況に合わせてCrossBow、M79、LARなど。

5.Firebug:1人まで
瞬間殲滅力は兵科トップ。
暗闇のマップや大量の雑魚処理に役立つ。
ただしチームに2人いると視界及びSCやFP面で厳しくなる。

6.Support Specialist:1~6人まで
HSでなくても大量の敵が倒せ、しかも貫通し
重量も最大で、溶接も可能で万能な初心者に最適な兵科。

近中距離で貫通力を活かした殲滅が可能。
SCやFPを1人で倒せるだけの火力がある。
ただし長距離ではCommandoに劣る。
面白みに欠けるがLv6のSupport Specialist6人いれば
どこでも火力で押し切れる。


共通事項
1.味方全員が次の店前に着くまで敵を全滅させてはいけない。
理由:ベストなCamp地に行く時間がなくなり、危険度が高まるため。

2.買物は店開く前に決めておき、移動時間50秒を残すようにする
理由:1と同様、中盤以降PTが全滅する大きな要員はたいていここにある。

3.道に詳しそうな人、キル数高い人についていくこと。
理由:道に詳しい人、キル数高い人の側にいれば生存率が高まるため。
道に詳しくない人についていくことは死神に誘われているのと同じ。

4.FPやSCが出たらラジチャで「危険」「Help」などで呼びかけること。
理由:敵数、種類、味方位置で役割が異なりより安全に倒すため。
FP=気をつけて SC=助けて を使うのが一般的。

5.味方の兵科、Lv、所有武器、名前をよく見ておくこと。
理由:例えば、MedのAさんが危ない、ヘルプと言っていたら
チームの生命線なので真っ先に助けないといけません。

また、SC前にいるのが刀持ちのBerであれば任せて問題ありません。
CrossBow構えている人がいるなら、彼は足下などが見えてません。
彼の周囲の敵を排除出来るような武器に切替える必要があるでしょう。
味方の兵科の使用中の武器で今何すべきかが見えてきます。


6.チーム全体の役割を把握すること。
理由:味方に任せられる時(FP)と自分が行かないといけない時があり
その見極め、誰に任せて、誰の支援をすべきかの判断材料になる。

7.味方が敵に囲まれた際、逃げ道を確保する際、手榴弾を使え。
理由:手榴弾を投げれば当たらずとも敵はその位置から離れようとします。
つまり、味方(が逃げるであろう位置)に向かって
手榴弾を投げておくことで、味方の生存率が高まるのです。
手榴弾はそれ以外の時は使わず温存します。

8.ラインコントロールを身につける。
最前線Bでチーム全体に危険があるような場合、
最前線Aの上げ下げが重要となる。
Aを下げてもダメージを喰わないなら、下げて合流し支援する。
Aを下げるとさらに味方が危険に陥りかねない場合、
前線Aを上げ敵の移動ルートを稼ぐ位置取りが重要となる。


9.ダメージコントロールを身につける
簡単に言うと危険察知能力。
本来誰もがダメージを受けないように戦うのが当然であるが
時にダメージ覚悟で殲滅を重視するプレイも求められる。

しかしメンバーが複数ダメージを負うような状況は
チーム全滅の危機に陥りかねない。

SC、Siren、Husk、FPなど火力の高い敵の存在に気づいた際には
前もって味方の逃げ道を確保しながら、ダメージを負わないように
雑魚でも、殲滅力を重視し最大火力でもって敵と当たる。


10.Berと交戦中のSCを銃で撃たない
BerはHardのSCなら刀、自殺以上は斧でHS決め続けることでスタンが可能。
しかしM系や小銃などでSCを攻撃するとスタンが解除され
交戦中のBerは瀕死または死に至る。
特別な地形を除いて基本禁止。


11.地面のアイテムは拾って落とす
地面に現れるアイテムは時間と共に別の物に変わるか消えるので
使うことがなくとも、一度拾ってドロップすることで消滅を回避出来る


12.資金運用術
自殺やHOEでは報酬が少ないため如何に、
弾薬やお金を節約するかが後半を乗り切る鍵となります。

・Supなら直線に敵が並ぶようにして複数処理を心がける。

・Berが前にいるなら、無駄撃ちせず基本任せる。

・味方を回復して小銭を貯める。

・地面に落ちてるアイテムを確実に拾い直す。

・アイテム場所を覚えておき時間に余裕があれば探し回る。

・お金を必要としない人(兵科)を見極める→Ber、FB、Med
BerやFBにはお金はほぼ不要であり、皆に上げる側です。
またキル数トップの人は一番の金持ちであり、
高Lvの人は最初から強い武器を所有してます。
そういった人にお金を渡す必要は本来ありません。

・お金を無駄にしている人には必要以上配らない
難易度HOE以降では、死んで毎回お金を要求する人
Demoでもないのに、Kill数高いのに要求する人などは注意です。


・BerなどWave序盤でArmorはただのお金の無駄
Berはダメージ受ける頻度が多く、その分堅いので序盤(Wave5前)に
Armorを使ってまで守るメリットはなく金の無駄でしかありません。
死んでも失う物が、たいした金額でないからです。
刀300 斧150 LAR200  内死亡すると1個落ちて
ChainSawが手に入るので実質200です。

しかしArmorは300です。
SCが出るWave5以降はあってもいいかもしれませんが
その前にArmorに1200も使うなら、
味方に配った方がチームの戦力になります。


・Wave7以降はDemoが最もお金のかかる兵科です。
対FP用のPipeを設置して貰うためにも、
それまでに出来る限り貯めて皆でお金を渡しましょう。




13.途中抜けるときはお金とアイテムを渡してからいく
キル上位の人はお金を最も取得している人です。
そういう人がお金やアイテムを渡すことなく抜けてしまうと、
途中参加の人の装備面や後半チームがきつくなります。


14.エネミーコントロール
clot

難易度自殺以降、1匹残した状態で
全員が店前に着くようにしなければならない。
しかし通り道のため殺してしまったり、
残した敵が消失するなんてこともよくありうる。

そういったことが後半のWaveで起きれば
全滅の最も大きな要員になることを頭に入れておかねばならない。

敵を残すことが出来ないチームに当たってしまった場合
15匹前後になったらClotを1匹、自分にタゲさせて
自分の視界に入れてショップまで誘導することで
ショップ1分の時間が確保出来る。

Ber以外Clotに掴まると身動き取れなくなるので、距離に注意。


マラソン基本知識

・マラソンにおける最低ルールとして皆が同じルートを辿ること。
・出来る限り隊列は狭めること。理由:敵の出現が早まり、最後方が危険になる。
・1人でプレイしている場合、Berでマラソンしていることがほとんど。
・途中参加開始による2~3人の場合Campが難しく、
  開始前に何も打ち合わせがないチームならマラソンが無難。
・Berの他に足の速いMedもよく使われる。
・マラソンに精通しているチームの場合、Wave7以降Demo1が効果的。
・マラソンに精通しているチームの場合、Wave5以降SHも有効。
・Ber以外がいる場合、Berは最後尾で、他Perkの後を追うのが基本。
・Med以外の足の遅いPerkは常に先頭を走ることが大事。
・敵が出現する場所を把握しておくことが生死を分ける。
・敵が出現する場所が複数ある道は避けるか、速く通り過ぎる。
・長い通路、狭い通路は危険なので立ち止まらない。
・長い通路に敵のリスポン地がある場合、立ち止まらない。
・先頭に行く人はM系武器で最後尾の支援が有効。



SC対策
兵科レベル、ゲーム難易度による

Hard→Lv4以上の刀
Suicide→斧のAlt攻撃
でHSすればスタンが可能。

ただしその際に、誰かが銃撃を加えるとスタンが解除され
Berが反撃を喰らい危険に陥るので注意。

BerがSCと落ち着いてタイマン出来るように周囲の雑魚を排除しておく。
またタイマン中のBerは、前から敵が来ていたりするなら
安全な場所に誘導しながらHS決めると良い。

煙の発生するM32やM79などのランチャーで攻撃したり
火炎放射器で燃やしたりすると、Berが戦いにくくなるので注意。


SCと戦うBerを支援する基本連携プレイ

▼SCを追い越して壁になれ
SCを追い越して、雑魚がBerの所に行かないようにとなり処理する

▼SCを釣れ
SCが複数2~4匹同時に出た際、
2匹目を軽射撃しBerの逆サイドに釣る

Berが処理し終わった頃に、Berに受け渡す。
怒らせないように釣るのがポイント。

釣りと追われているのを勘違いして、誰かが中途半端な攻撃をすると
釣った人が危険に晒されるので見極めが大事。


FP対策
銃弾耐性(通常弾-50%、散弾-25%)と
炎耐性-75%、被爆風ダメージ+100%
by wiki

①DemoのPipe2本で倒せる。

②Pipeなしなら全員で一斉攻撃。

③SUPの手榴弾2-3個とSG射撃で1人でも処理可能。

④遠距離地形で先制で燃やさないこと。SSがHS狙ってるため。

⑤耐火75%あるらしいので燃やすと発狂して厄介。

⑥FBソロでFPと対戦する限りは距離置いて燃やしても倒せる。

⑦高LvのBerの場合 斬る→下がって攻撃回避。
を繰り返しながら 敵に絡まれなければ、マラソン状態で倒せる。
下手に周囲の人が攻撃して怒らせるとそれが難しくなるので
マラソンが可能な地形においては、周囲の雑魚を殲滅して
逃げ場を確保してあげるのが良い。

⑧LARで怒らすことなく倒す
※HOEソロでの話
LARを3発程撃った後少し時間置いて、を繰り返す。
そうするとラスト刀1撃状態まで怒りを抑えて体力を削れる。


Patriarch対策
簡単すぎるので好まない人も多々いるであろうプレイ。
純粋に楽しみたいなら封印すべき戦術。
全員Berにしてチェーンソーで円陣組む。
ボスが来たところで全員で囲むように
チェンソーで突っ込めば難易度HOEでも数秒でラスボスを倒すことが可能。

このプレイはあまりに簡単にラスボスが倒せてしまうので
実績狙いの人のために、提案してやる分には良いが
基本戦術として当然のように強要すべきプレイではない


Patriarch ChainSaw戦術
Berserker 6人 ChainSawのAlt攻撃でボスを囲んで倒す戦術
・必ず狭く近くに攻撃回避可能な遮蔽物(壁)がある場所に陣取ること。
・皆が密着状態の距離にいないと囲む前に死者が出て失敗しやすい。
・細長い通路にいるとボスが来る前に、ロケットで殺される危険が高い。
・広い部屋に陣取るとボスに逃げられやすく、囲む前に死者が出て失敗しやすい。


迷惑行為:Exploit 、Glich
この中の一部の行為を日本では安置、安地とも言うらしい。
ブログラム上の欠陥を著しくついたチキンプレイ。

このプレイをすると
ゲームとしておもしろみがなくなるため、嫌がられる行為。
Exploitの境界線は人によって異なるので注意。

①攻撃をほとんど受けない

②敵が絶対にやってこれない場所

③敵の挙動が普通と異なる。固まる。近くの人を攻撃しないなど。

web拍手 by FC2 ブログランキングに参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

Killing Floor クラスマニュアル

長くなったのでわけました。ちょいちょい修正します。

Killing Floor Perk


兵科:Commando
comm
生存率:★★★
殲滅力:★★★★
近距離:★★★★
中距離:★★★★★
遠距離:★★★
範囲攻:★
支援    :★★
対FP :★
対SC :★


▼役割
1.味方が戦いやすくなるように敵を排除する。
2.敵の体力、透明な敵が見える能力を最大限活かす。

▼ターゲット優先順位 
※平坦最大距離前提。距離や前にいる兵科で若干異なる。
1.透明Stalker・・・Comしか見えないため
2.蜘蛛Crawler・・・素早い動きにはライフルが有利なため
3.デブBloat・・・ライフルで一瞬のため。Shooterでは勿体ない。
4.炎Husk・・・距離次第。

▼お薦め武器
1.AK+SCAR+刀

▼特徴
全兵科で最も雑魚処理専門キャラ。
Wave中盤はどんなに多くて2人まで。実質1人位にしないと厳しい。

ライフルに特化し雑魚には強く単純なキル数ならトップ候補。
体力や透明な敵が見えるので
Farmなど視界の悪いマップや広いマップ、追撃に最適。
基本的にどの場所でも戦えるライフルが武器となるが
距離がなく狭い入り組んだマップはComの能力は活きない。

またSCやFPなどの中ボス戦には向かないため
SCやFPが出た際は、他のクラスに預け、
透明な敵やCrawlerなど周囲の雑魚を排除し
戦いやすい戦場を構築出来るのがCommandoである。

チームにSCを1人で倒せる人が2-3人いない場合は
Comは辞めた方がチームとしては優しい。



兵科:SharpShooter
shoot
生存率:★★
殲滅力:★★★
近距離:★★★
中距離:★
遠距離:★★★★★
範囲攻:★
支援    :★★★★
対FP :★★★
対SC :★★★★


▼役割
1.SC(Scrake)を倒すこと
2.FP(Flesh Pound)を倒すこと


▼ターゲット優先順位
1.SC・・・CrossBow使用、LARでスタン。
2.Husk・・・炎を撃たせない。
3.Siren・・・
4.Bloat・・・時間と弾の無駄だが、Berが近づかれていたら処理。


▼武器
1.一般者向け:LAR+M14(Wave4位まで重宝)
2.上級者向け:CrossBow(Wave5以降重宝)+α

▼相性の悪い兵科
1.Demo・・・煙でHSしにくくなるため
2.FB・・・火でHSしにくくなるため
3.Ber・・・役割がかぶるため。Berと同じ箇所を守るよりはいない場所へ。


▼特徴
HS(Head Shot)に特化した対ボス戦に向いたSniper職。
HSした際の「バシっ!」って音を求めてついつい選んでしまう。
ShooterのHS次第でSCの危険度が変わるので
他の兵科には味わえない緊張感と責任感がある。

殲滅力としてみるとCommandoなど他の兵科に遅れをとるものの
LAR+M14持ちならそれなりに雑魚とも戦える。
基本はSCを誰よりも早く見つけ瞬殺するのが彼の仕事である。

SCはLARでHSを狙い、スタンしつづけて倒すかCBで2発で倒すか。
CBでHSを外す可能性があるならLARの方が安全性は高いが
HSが上手い人なら速攻倒せるCBがベスト。



兵科:Field Medic
med
生存率:★★★★
攻撃力:★
近距離:★
中距離:★
遠距離:★
範囲攻:★
支援    :★★★★★
対FP :★★
対SC :★★


▼役割
1.味方に注射器を出させないこと
2.味方に攻撃に集中してもらうこと
3.味方が戦いやすいように雑魚処理をすること
4.チーム全滅回避すること(死なせてはいけない人を最優先で守る)

▼武器
1.MedGun・・・これは武器として使用は避ける。これがない人はMedではない。
2.CrossBow・・・対SCやSiren、Hask用。
3.

▼相性の良い兵科
1.Ber・・・チームの壁的存在でありダメージ受けやすいため
2.Sho・・・対SC要員の保護
2.Demo・・・対FP要員の保護

▼特徴
~Medが不要なケース~
チームに多くて1人いると安定しやすい回復職。
ただし少数鯖や遠距離迎撃立地、Berがいないなど
被弾を根本的に受けずに火力で押し切る
戦術においてはMedの必要性をないので
Perk構成とCamp地から必要性を考えて選ぶ必要がある。


~チームの誰よりも先に死んではならない~
特有の位置取りや足の速さ、回復力などから、
えてしてBerに続いて最後の生き残りになることが多いMED。
団体行動中に真っ先に死ぬことは本来あってはなりません。

もし固定狩りでそのような事態が起きたなら、
敵のリスポン地点の認識不足による位置取りミスが原因に考えられます。


~攻撃ではなく回復が仕事~
味方に医療注射器を出させない位その存在を忘れさせるのが仕事。
単純なキル数は不要であり、
味方が戦いやすい状況となるように、倒す敵を見極めることが重要。


~MED導入で攻撃力増加~
一見Medicが入ると殲滅力が落ちると思われるが
Camp地、隊列、チームのMedへの意識次第で上がる可能性が高い。

なぜなら、Lv6のMedを例にすれば
回復速度はリチャージと効果合せて275%(約3人)分であり
固定狩り+武器変更+回復作業の全員の時間を
Med1人が受け持つことで攻撃に集中することが可能となるからである。


~救出におけるプライオリティがMEDに求められる資質~
Medをするに当たって、チームにおける最重要人物(※1)を見極め
誰を最優先に生かすか決めておくことで、
緊急時でも全滅は回避しやすくなる。
一般的にはBerserkerであることが多い。

※1  あくまでも例であり状況を見て総合的に判断。
①キル数1位 ②対ボス戦に強い人 
③地形に詳しく生存率高い人 ④索敵、伝達能力に長けた人


~リロードするタイミングを意識する~
MedGunは唯一キル数を稼ぎやすい武器であるが
リロードを行う間、回復が出来なくなる。
回復が必要そうな場合においては、攻撃はしないか
弾薬量を見ながらリロード寸前で攻撃を止めることが重要。


~リチャージは拾い直す必要のない場所を見つける~
Med
回復(リチャージ)を連続でするテクニックとして、
MedGunを一度捨てて拾い直すとフルチャージが可能である。
ただし、味方の足下に置くと、間違って拾われてしまうことがあるため注意。
こういったことを回避し、よりリチャージ速度を上げる方法として
以下のようなやり方がある。

上記のSS画像のようにイスや壁などに当てるように落とすと
反動で自動的に拾うので、回復を連続で使用出来るようになる。

陣地についたら、そういったオブジェの反動が
利用出来る場所を探しておくのもMEDの楽しみの1つである。


~武器~
武器に関しては、刀を選ぶかCrossBowかになる。
狭く入りくんだ、射撃距離の短いマップの場合、自衛手段として刀が有効。
ただし、お互いの生存率の高さと攻撃の特徴から
比較的Berと行動することが多いため、Ber死後に刀は入手しやすい。

それゆえチームとして見ると、
対SCやSirenを1人で処理出来るBowが有効。
CrossBow持ちのMedがいれば、
SCが複数出たときにMedが1匹受け持てるのでチームとして安定する。
またSCやFPと戦う人を支援するために、邪魔なSiren処理にも役立つ。

最後に、Medには時に味方を見捨てる非情さも必要。
必要以上にダメージを喰らう人や、全滅に陥りそうな時は
強い人1人に絞って行動するのが良い。





兵科:Demolitions
001
生存率:★
殲滅力:★★★★
近距離:★
中距離:★★★
遠距離:★★★★★
範囲攻:★★★★★
支援    :★★★★★
対FP :★★★★★
対SC :★★★


▼ポイント
1.全兵科中およそ、Siren最優先で倒さないといけない兵科。
2.全兵科中およそ、FP最優先で倒さないといけない兵科。
3.PipeでFPを確実に仕留められるような設置を心がける。
※場所と設置する付近の人の誘導意識が重要。

4.爆死する距離で攻撃しない。Pipe場所から離れる。
5.M攻撃は使用するタイミングと敵の選別が重要。
6.M32は連射が特徴。M79はリロードキャンセルが最大の武器。


▼特徴
遠距離爆撃が得意な支援キャラで
対FP、対Sirenなど相手に優位に戦える武器を持つ。
また味方への支援攻撃や退路確保などの面で
非常に万能でプレイヤー次第で様々なプレイが可能。
ただし特徴的な攻撃だけに地形に左右されすく
位置取りをミスすると爆死が起きやすい。

近距離においては最弱兵科で
後ろに控えて戦えないマップやチーム状況では扱いに難しく
他のクラスと違って使いこなすのは一番難しいかもしれない。

完全な固定砲台狩りなら全部M武器が強いが
周囲から敵がくる場所や移動する可能性が高い場合
身を守るための刀もしくはライフル系を持たないと厳しい。

またメインのM武器の煙が視界を遮るため、
SCが出た際には
Bow使いの発射のタイミングを考えて攻撃することが大切。
BerがHSでスタンをするようなら
Berの周囲の雑魚を排除するような攻撃をする。

この兵科は、遠くから打てる地形で
敵が密集しやすいマップ(Crash)などでは十分キル数トップを狙える。
ただしキル数を優先したプレイ(射撃)をした場合
間違いなくチーム力は低下するしこの兵科の役割を無視している行為。
彼の本来の役目はキルではなく
味方を囲み襲う大量の敵を逃さず一瞬で倒す支援及びFPを倒すことである。
キル優先の射撃をした場合、
味方の危機を救う射撃は確実に遅れるであろう。


位置取りにおける注意点
・基本的に味方全体が見渡せる最後尾。
・最前線が前後に2つ存在する場合その中央。
・Demoの目の前をやたら横切ったり、追い越すと
  Demoの爆死に繋がる危険があるので注意。
・激しく後ろに下がったり横に移動する人の後ろに行かないようにする。
・Demoの爆死は自身の位置取りミス。


▼Pipe活用術
001
・Pipe1つでFP1匹を瀕死に可能。ゆえに何より最優先の武器がPipe。
・Pipeを持たないDemoはMedGun持たないMedに通ずる。
・Pipeの近くにいる設置者は爆死するので注意。
・Gorefast2体、Clot、Stalker、Crawlerは4体、それ以外1体で頭なしでも発動。
 発動させないように周囲の人はPipeの前に絶対に倒しきること。
・Pipeは最終防衛ラインに設置。最前線や扉すぐ後ろに置く人いるけど、基本後方。
 味方の回避ルート、敵が普段通らない、やや後ろに1個づつ設置する。
・Pipe同士が誘爆しないように距離を開けて設置する。
・Pipeは本来FP用。それ以外の敵に反応しないよう他の兵が体を張って止める。
・Sirenの攻撃でPipeは消滅するので、Sirenはすぐに倒すこと。
・Pipeの重複ダメージは14個以上あるが重複するほど効果が徐々に減少。

▼武器
1.鉄板:刀+M32(M79)+PIPE
2.特殊:LAW+PIPE


▼ターゲット
1.FP・・・爆風ダメージ+100% M32やPipeで倒す。
2.支援攻撃・・・敵に囲まれて動けなくなりそうな味方に向けての攻撃。
3.範囲攻撃・・・複数の敵がまとまっている場所への攻撃。




兵科:Firebug
FB

生存率:★★★
殲滅力:★★★★★
近距離:★★★
中距離:★★★★★
遠距離:★★★★
範囲攻:★★★★★
支援    :★★★
対FP :★
対SC :★★


▼ポイント
1.SCやFPのHSを狙ってそうな人がいる場合燃やさない。
2.SCにタゲられてピンチになりそうな状況なら燃やして混乱させろ。
3.火炎放射器はすぐ弾薬尽きるので予備を買っておけ
4.お金が貯まり、余る兵科でもあるので積極的に味方にお金を配れ
5.Huskが来たら皆の前に立ち、最初に先制攻撃をして壁になれ。


▼特徴
「雑魚無双」
「お金のかからない優しい子」
「視界を妨げる嫌われ者」

雑魚処理においては最強兵科で瞬間殲滅力はトップ。
レベルが上がるほど射程と弾薬が延びるので次第に弱点が解消される。

ただしHSを狙う、ShoやBerに取ってはFBの扱う火武器全てが
邪魔になるので、近くで戦うのは活躍するほど嫌われる存在に。
狭い場所で使うと煙たがられるので1人別のルートを死守してるが吉?

他の兵科では絶対に処理できないような量の雑魚敵が来ても
処理出来てしまう殲滅力を持つ火炎放射器が最大の武器。
ただし弾切れが最も早いので、予備を買って置いとくのが良い。
Huskに対してほぼ無敵なので、先制攻撃を積極的に取り壁になれる。

周囲に弓やスタン狙いのBerがいなければ、
SCに対し火炎は混乱させることが可能ため非常に有効。

弱点としては、火炎放射器のリロード中と、武器の選択肢がほぼないこと。



兵科:Berserker
Ber

生存率:★★★★★
攻撃力:★★★★
近距離:★★★★★
中距離:★
遠距離:★
範囲攻:★
支援    :★★★
対FP :★★
対SC :★★★★★

・移動速度、防御力ともに高いため生存率はトップ。
・お金が最もかからず最も貯まりやすい兵科なので皆にお金を配る係。
・Medに続いて足が速く、Clotの掴みも無効化できるため移動狩りが得意。
・生存者1になる兵科の多くがBerであり、マラソン可能なマップならソロで打破も可能。
・難度ハードのSCは刀で、自殺は斧のAlt攻撃をHS決めればスタン可能。
・SCとタイマンしているBerはスタンを決めているか確認し
スタン中なら、SCに一切攻撃しないで周囲の雑魚処理をする。


▼武器の選び方
1.マラソン仕様(単独クリアタイプ)・・・クロウラー処理に強くマラソン向け
刀+RAR(レバーアクションライフル)+斧

2.支援思考・・・複数人でマラソンする時に非常に有効。
M79+刀

3.専門思考・・・厄介なSCやHuskなどを処理することに拘った装備
斧+CB


web拍手 by FC2
sleepy_melon at 10:39│コメント(0)││トラックバック(0)記事URL カテゴリ:│ゲーム:Killing Floor 
ブログランキングに参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

2011年01月21日

Killing Floor KF-Wyre Forest

※難易度:自殺以降での感覚

キャンプするには地上は適さず、地下が良い。
最も安全性が高いのは広く遮蔽物が多いのでBerによる地上マラソン。
途中参加者はマラソンなのかキャンプなのかを把握することが重要。
マラソンならBerかMedがベター。後半ならShoやDemoもあり。
役割分担が出来ていないチームや
途中参加者が多い場合は個で打破できるマラソンが無難か。


地形No001   Camp防衛力 3/10
地上で唯一のCampぽい場所。
002g

・Wave1でとりあえず様子見で使う分には良いが中盤以降は心許ない。
・見渡しの良さと広さだけがメリット
・個々の回避能力と遠距離での索敵迎撃能力が求められる地。
・建物の上に陣取る人もいるが上は逃げ場のない死地。
敵の動きが不規則になり、また四方から襲ってくるため防衛に不向き。



地形No002  Camp防衛力 6/10
・戦いやすい場所であるのは間違いないが逃げ場がない背水の陣
・南側の溶接は逃げ場をなくし、人員を無駄にし敵を貯めるだけで危険
・役割分担がしっかりしていないと難しい。


▼route1
スタート地点の真下にある入り口から
KF-Wyre002r2

▼route2
ショップ前の滝が目安。ここを降りてすぐ左へいくと入り口
KF-Wyre002r1


▼北側
KF-Wyre002a
Comは活きる地だがFP優先なのでCom2にしてはいけない。

▼理想チーム構成
[前提]
Berは実質壁+SC要員。回復してくれないチームならBerは不要。
Comは①Siren ②Husk ③Clowler処理優先。優先しないなら不要。
Shoは1人でSC倒せるくらいの人。優先度 ①SC ②Husk ③Siren

①Sup3  Sho1 Demo1 Ber1
②Sup2  Sho2 Com1 Demo1

▼北側最前線
KF-Wyre001b


▼南側(溶接扉)
KF-Wyre002c
溶接はしない方が良い
基本2人で張り、中央の1人が支援として準備。
南専門で1人で守りきるならFBもあり。

[002南の扉を溶接しないメリット]
1.敵を貯めないことで常に敵の数が減らせる。
2.最前線が押され逃げるしかない時、逃げやすくなる。
3.最前線が押された時、敵が貯まった扉が破壊されると全滅必至。
4.無駄な人員を作らない。


地形No003  Camp防衛力 推定7/10
002最前線の右側にある扉部屋
KF-Wyre004a

001

・Sup4で左2溶接、右2溶接、DemoとFBがそれぞれ柵越しに敵排除。
・敵進入は2カ所。
・溶接横にある2つの柵越しから敵処理が可能。
・Ber、Shooter、Commは有効でない。
・SCを如何に柵越しに早く倒すかが鍵。


地形No004   マラソン 8/10
6人でマラソンが一番安全性が高い。

▼マラソンを始めるスタート地点を決めて置く
予備武器(緊急時に通るPipeルート)の設置場所を決めておくと良い。
KF-Wyre001a
敵のリスポン場所による進行ルートはある程度決まっているので
毎回異なる場所から始めると敵の動きが予測しにくくなる。
また各自バラバラに走り回ると
敵が四方から来やすくなるので基本団体行動。

▼対FP
・FPにタゲられた人を見たら、前で雑魚を処理して逃げ場確保誘導。

・初動からFPと戦い始めると挟撃に合いやすくなるので
雑魚を減らしてからが無難。

・FPを攻撃するタイミングは
1.前後近くに敵がいない。
2.周囲に味方が多数いる。
3.タゲられている人が瀕死、危険。


・全員Ber、Medの場合、
皆がLAR(レバーアクションライフル)よりはBOW持ちが1人いると楽。


地形No005   地上マラソン+地下籠城 7/10
Ber1が上でマラソンし、残り5人が002など地下に籠もる戦術。

▼地上1人マラソンキャンプ地
002
上のSSは、002を選んだ場合ここの扉を破壊する敵を
裏から少しづつ誘導し処理していく。
キャンプ地は音で分かるので、味方のキャンプ地を探して
守っている扉に向かう敵を倒していく。

・基本的にソロのBerで10ステージ行ける人がやれば楽。
・地下が全滅しても、地上Ber1人が保険になる。
・上のBerはSCの声が聞こえたら、地下に入らせないように処理する。
・上1人いることで溶接を破壊する敵を背後から処理が可能。
・上1人でSCやFPのタゲを取ることで地下の敵の押しが弱まる。
・004と異なり接触が回避しやすい。
・Wave10ではFP2が出た際に、1匹だけタゲを取って引き離しておく。
・遮蔽物を利用して視界から消えると、
FPは地下のプレイヤーの元に向かうので同時に行かせないようにする。



ソロで11まで行ったけど倒せなかった・・・。ラスボス倒すコツ教えて下さい。
003



COMに最適な場所
KF-Wyre016
キャンプ地右の坂登った場所です。
皆が地上にいるならここでキル1-2位になる位の敵が来ます。
逆にここにサポやバサなどいても遠距離出来ない分
敵を逃しがちになって効果的でないのでCOMがいるなら譲りましょう。

web拍手 by FC2 ブログランキングに参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

2011年01月17日

Killing Floor KF-Biohazard

防衛地は主に001~002の2カ所。



地形No001  防衛適正値 6/10
KF-Biohazard001
おそらくこのマップで一番安全な部屋。
敵の進入ルートは4カ所だが実質1カ所。

扉は3カ所溶接可能だが真ん中の扉(画面右)だけ開けて戦う。
一番左の扉に人を配置すると敵がそこに集まりやすくなるので注意。
KF-Biohazard011


部屋中央に人がいない状態を作ると
敵が部屋中央から突出現するので背後に注意。
KF-Biohazard008



地形No002  防衛適正値 6/10
KF-Biohazard014
001から1Fのショップに来て時間が足りない時に使う。

・広くて回避場所もありFOV90範囲の敵を倒せばいいだけなので楽
・全滅の危険性は001より低いが個が弱いと各個撃破される場合もあり。


地形No003  防衛適正値 2/10
KF-Biohazard009

・進入ルートは2カ所だが極度の死地
・2ルートから敵がきっちりくる挟撃くらう地形。
・殲滅力に絶対の自信があるチームだけが選ぶといい。


Exploit1
バグを利用したマルチプレイではよろしくないプレイ。
日本語だと安置とか安地とかいうぽいですが
外国ではExploitを使うなっていいます。
中には実績解除目的で使う人もいるようです。

以下の場所だとほぼ無敵。
KF-Biohazard018


KF-Biohazard017


Exploit2
exploit2

shopに行かなくても、この金属扉を通して買物出来るExploit
利用している人が多い。

web拍手 by FC2
sleepy_melon at 10:52│コメント(1)││トラックバック(0)記事URL カテゴリ:│ゲーム:Killing Floor 
ブログランキングに参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

2011年01月01日

KillingFloor KF-Waterworks

なぜか今頃になってKF魂に火がついた自分。

防衛に適してそうな地形
不向きな地形をプレイで気づいた際に紹介して行こうと思います。
KF-Waterworks


地形No001  防衛適正値 2/10
KF-Eaterworkd 001
・防衛視野箇所が6カ所前後必要
・実質戦闘移動可能エリアが極度に狭い
・逃げ場は大きく分けて2カ所で、到達地点までの移動ルートは
 狭く長い通路が3カ所の極度の死地

チーム全体に高いAIM力と火力と運がないと
Wave7当たりから全滅の危険性が高い場所。


KF-Waterworks001


地形No002  Camp防衛力 6/10
・敵進入ルートは4カ所、内2カ所が扉、1カ所は稀。

・扉2つを溶接するとFP来た際に危険なので
どちらか1つを開けておき来た際に軽く閉じるが良い。

・広いのでPipeが活きるがFPの場所が特定しずらいので
Pipe設置場所までのFP誘導がポイント。


KF-Waterworks002


KF-Waterworks002c


KF-Waterworks002b



地形No003  Camp防衛力 3/10

距離がなさ過ぎるのでPipeも効果的でなくWave7前後が限界。
KF-Waterworks003a



route
KF-Waterworks003b
002のショップを出て右に右に右に行ったところ。

web拍手 by FC2 ブログランキングに参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

挨拶、お礼が言えない子は弱い in Game

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしく。

相変わらず去年と変わらないこと書いてる気がするのですが
新年明けても自分の思考は変わらないのでお許しを。



L4D2をしている最中のロシア人フレから
日本時間をさも知っているかのように
Happey NewYearのメッセが来たので
そっちの時間は?って聞いたらまだ31日の16:00 :)とか言ってたw

L4D2 map:2EVIL EYES
001




そんなロシア人、ものすごいアニオタです。
たぶん自分より日本のアニメに詳しい。
L4D2の世界にはいろんな国で自分より詳しいアニオタが
毎日1人見かける気がする位に大量にいます。
そんなロシア人のPFをアップ
1

漫画とかでは知ってるけどアニメにもなってるとは知らなかったYO。
この人L4D2プレイ中に、以下の音声を抜き出したかのような
「てぃもて~てぃもて~」って流してきたりします。




これから話すことは
そんなL4D2とちょっと似たゲーム↓Killing Floor(KF)での出来事

2
KFはセール中だと100-500円くらいで買えるようです。
自分はフレからプレゼントしてもらったのでそれで遊んでます。
ついでにブログ見てなさげだけど
その節はうみさんありがとうです。今年もよろしく。

話戻りまして、このゲームに限らずですがFPSには
「ありがとう」とか「こんにちわ」的なことを
ボタン1つで会話出来るラジオチャットなるものがついています。

そんなKFでHardモードをしていた、ついさっきの話ですw
ちなみに自分のKF時間は40時間位でいっちゃあなんですが
かなりヘタな部類だと思います。
そんな自分とりあえず、衛生兵を鍛えてLv5まであがりました。
そして気分を変えて、バーサーカでINした時のことです。

チーム全員おそらく日本人で、レベル6の衛生兵が1人いたので
自分は新たにバーサーカーを育て上げようと始めました。
しかし、Lv6の衛生兵の人は、まるでバーサーカーのようなプレイで
近くでダメ受けまくってる味方を無視で戦いまくってる人でした。

一体何のための衛生兵なのか、クラスバグ?とも思うほどで
結局その衛生兵1人残して全滅、しかもWave序盤でw。

正直Hardってこんな難しいと感じたのは初。
衛生兵が衛生兵をしていないので次から自分が衛生兵になったのですが
このチームではそれも無駄でした・・・。

皆行動がバラバラで、常に移動狩。どこに立て篭もるとかそういう戦術もなく
手当たり次第に移動しながら戦う感じなのです。
初参加の人来ても、お金を一切渡さないばかりか、
どんどん先に進んで行きます。

衛生兵の視点からすると
チーム1のアタッカーとなりえる人
特にバーサーカーやシューターは対SCやFP要因として
絶対に生き残って欲しい人であり、特に壁になる
バーサーカーの生存に気をかけつつ
皆が見渡せる位置で安全に篭れる場所を求めます。

しかしです。そのバーサーカーも1人どっかに殺しに移動しまくる人で
チーム全員被弾率も半端なくヒールが追いつかないことに気づきました。
普段クリアしていた時の自分の衛生兵のKillスコアは
差が酷い時はトップの人の1/10とかになりますw
これって問題的数なのか不明ですがそれでも自殺級クリアできました。
しかし今回のチームはチーム力が低すぎるせいか
自分が必要以上に攻撃しないといけない立場で
衛生兵でありながらキル数は2位で1位と10%程度の誤差とか。

そんなPTはそうそう出会うことはないのですが
そんなPTの特徴として、回復してもお金上げても、
まったく「ありがとう」のラジオチャットを使わない人であることが
非常に多いというか、今回は皆そうでした。
※ときどき微々たる回復にも使ってくれる人いるけど、
それは返ってこっちが恐縮な気になります。

仮にも難易度ハードでしかもレベル5以上の人ばっかりだったんです。
知らないとは思えない。

思いました。挨拶は人の基本である。
ゲームといえど挨拶できない子は、
きっとその(ラジオボタンの)知識または使う余裕すらない人なんだと。
そんな心の余裕の持てない人は、
リアル同様ゲームの世界でも弱い人なんだなと。
自分はこれからしっかりラジオボタン使いまくることを決めました。



web拍手 by FC2
sleepy_melon at 01:35│コメント(0)││トラックバック(0)記事URL カテゴリ:│生活:育成・子育て 
ブログランキングに参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
サイト







あわせて読みたい