ヨルゲンセンの競馬 -予想ツール作成‐ 血統・ラップ・調教解析

馬券購入は2009年スタート。 血統予想を軸に初年度から回収率100%を超え続けるも、 それだけでは不十分と感じ、 ある時期からラップ予想を導入!! しかし、迷走はそこから始まった。。 ラップの解析をする為の簡易ツールを自力で作成するが、 データの精査に時間が掛かり過ぎ、結局それをを活かしきれず。 予想の労力がかかるばかりで、馬券購入まで気力が持たない。。 だが、改良に改良を重ね、自作解析ツールは次の領域に!! 一大改修を実行し、 予想時間を大幅短縮! 精度も大幅アップ! 日々、調整・改良を重ねながら、 馬の適性を洗い出し、 穴を導き出します。








↑応援クリックいただけるとありがたいです。↑↓






最新記事

毎日杯(2019)登録馬の位置取り指数ランク まずは毎日杯登録馬の解析結果から それぞれの位置取り指数を高数値から順に並べて公開します。 一応、ランスオブプラーナが抜けているようです。 ただし、アンタエウスは出せないので、 全体としては、データが不
『第66回(2019)毎日杯 予想【ラップ解析(登録段階)】』の画像

スプリングステークス(2019)出走馬の位置取り指数ランク 前回、ラップ解析についてはほぼ出してしまったので その後、出走確定で枠番が出てから少し変わった部分だけ公開するコトにします。 以下は、それぞれの位置取り指数を高数値から順に並べたモノです。 登録段階
『第68回(2019)スプリングステークス 予想【出走確定後見解】』の画像

スプリングステークス(2019)登録馬の位置取り指数ランク まずはスプリングステークス登録馬の解析結果から それぞれの位置取り指数を高数値から順に並べて公開します。 ※ウチのソフトの都合上、18頭以内か出走可能枠内の数に収めたいので、  重複登録(若葉S)のある
『第68回(2019)スプリングステークス 予想【ラップ解析(登録段階)】』の画像

金鯱賞(2019)出走馬の位置取り指数 金鯱賞出走馬の位置取り指数は以下の通りです。 このレースは条件が変わってからの過去2年、 どちらも2着が位置取りタイプAとなっています。 2018年が B A D の順で決着。 2017年が C A D の順で決着。
『第55回(2019)金鯱賞 予想【枠順確定後見解】 + WIN5』の画像

フィリーズレビュー(2019)出走馬の展開(隊列)想定 フィリーズレビュー出走馬の位置取り指数一覧です。 上位が多少競ってはいますが、 ランキングは表の通りですので、 コレが解析の導き出した隊列想定となります。 ちなみに、このレースは 前後半差が -1.0秒程度
『第53回(2019)フィリーズレビュー 予想【各種解析結果公開】』の画像

中山牝馬ステークス(2019)枠順確定後の位置取り指数 中山牝馬ステークス(2019)のペース想定(解析による示唆) 中山牝馬ステークス出走馬の位置取り指数全体値は以下の通りです。 2019 【8.4 - 20.1 - 47%】 前後半差 ±?(馬場?) ペース算出結果は 前後半
『第37回(2019)中山牝馬S 予想【枠順確定後見解】』の画像

中山牝馬ステークス(2019)登録馬の位置取り指数 まずは中山牝馬ステークス登録馬の解析結果から それぞれの位置取り指数を並べて公開します。 カワキタエンカの指数が抜けているので割と分かり易い結果ですが、 補助値の方はミッキーチャームが飛び抜けてるので、、 チ
『第37回(2019)中山牝馬S 予想【展開(隊列)想定】』の画像

※同じ内容の動画です。 金鯱賞(2019)登録馬の位置取り指数 まずは金鯱賞登録馬の解析結果から それぞれの位置取り指数を並べて公開します。 僅差なので非常に微妙ではありますが、 一応タニノフランケルが補助値である近走機動力平均も一番手なの
『第55回(2019)金鯱賞 予想【展開(隊列)想定】』の画像

さて 久々に来ました。 頑張りましたよw とは言っても、頭数は少ないし キャリアの浅い馬だし なんとかなりました。 ウチのデータを取り扱う際の注釈にもありますが 基本的に、キャリアの浅い馬の方がデータの信頼度が落ちる傾向にあります。 ただ、その辺は、、 競馬で
『第56回 報知弥生賞 解析』の画像

さて、 年度末が近付いて 週末が思いの外 用事だらけで 毎週 忙しい とか言うとりますが 今日も今日とてボランティアです。 だもんで やっぱり 基本時間は無いワケですが テキトーに予想してみましょう。 --------------------------------------------------

今日は、 朝から ソーシャルファーム・ジャパンサミットに出席していて その後はボランティアの後輩の送別があるので ほぼ時間がありません。 まぁ、いつものことですが。 だもんで 例のごとく、極々簡単に。 ----------------------------------- サ

今日は、淀を通過して もう少し北を朝イチから行脚しておるので お時間は壊滅的にありません。 重賞は どちらも少頭数でアレですが まだマシな京都記念の方だけ少々。 京都におるコトですし。 ------------------------------------ 京都記念

きさらぎ賞は 好きなんだケドも 毎度の通り 頭数がアレだし 東京の方 中心で。 -------------------------------------------------------- 第69回 東京新聞杯 ココは2歳初めからのお手馬 テトラドラクマがいる。 だもんで もちろん狙っていきたいが 後ろに下

今日も今日とて 山奥にてボランティアです。 時間もアレですが 電波も怪しいです。 極めて簡単に だけ --------------------------------------------------- 第24回 シルクロードステークス 難しいな と思ったので 当たらない気がするが そういう時に当

さて、今日はボランティアなので いつになく時間がござんせん。 毎度ではありますが 極めて簡単に。 -------------------------------------------------- 第60回 AJCC 基本線はダンビュライトで。 加えて、ジェネラーレウーノ。

さて 土・日・月で どこにフォーカスするか迷うところですが 荒れそうなところ とか 狙いの立つところ とか そういうコトではなく 少しでも時間のあるところで。 とはいえ そんなに余裕はないので 極々簡単に。 ---------------------------------------------

皆様 明けましてこんにちは。 今年も、とりあえずのペースは変わらなそうです。 昨年の春に色々と環境が変わり より一般的な社会人らしいリズムになった関係で 時間が激減いたしましたので 解析したり、ツール改良したりする余裕が皆無になってしまいましたが ボチボ

さて、 今日は、誰もが注目の有馬記念ですが 所用で どえらい遠くに来ているので あれこれ書いている余裕はなく、、 毎度のコトではありますが 極々簡単に。 ------------------- 第63回 有馬記念 第一印象は ミッキーロケット 前期のグラ

今日は、色々と取り込み過ぎてて 全く身動き取れないかと思ってましたが ギリギリ間に合いそうだったので まともに予想してませんが 少しだけ -------------------------------------------------- 第70回 朝日杯フューチュリティーステークス 穴党の私が 人気馬

さて、今回も自信はございません。 特に土曜日を中心に これまでの2歳戦を結構回避しましたし キャリアの浅い馬の時に活きて来る位置取り指数とかも 出しておりませんので。 ただ、チャンピオンズカップ同様 自信が無い時の方がどハマりしたりするワケです。 さぁ 先




↑応援クリックいただけるとありがたいです。↑↓






               




        

↑このページのトップヘ