ヨルゲンセンの競馬 -予想ツール作成‐ 血統・ラップ・調教解析

馬券購入は2009年スタート。 血統予想を軸に初年度から回収率100%を超え続けるも、 それだけでは不十分と感じ、 ある時期からラップ予想を導入!! しかし、迷走はそこから始まった。。 ラップの解析をする為の簡易ツールを自力で作成するが、 データの精査に時間が掛かり過ぎ、結局それをを活かしきれず。 予想の労力がかかるばかりで、馬券購入まで気力が持たない。。 だが、改良に改良を重ね、自作解析ツールは次の領域に!! 一大改修を実行し、 予想時間を大幅短縮! 精度も大幅アップ! 日々、調整・改良を重ねながら、 馬の適性を洗い出し、 穴を導き出します。








↑応援クリックいただけるとありがたいです。↑↓






最新記事

出走各馬の位置取り指数 1. スリーヘリオス   16.1 A 2. エポカドーロ    15.1 B 3. ケイティクレバー  14.2 B 4. ジュンヴァルロ   14.0 B 5. サンリヴァル    13.6 B 6. ジェネラーレウーノ 13.5 C 7. アイトーン     12.8 C 8. マイネルファ
『2018 第78回 皐月賞 解析 - プレミアム感のある配当を -』の画像

出走各馬の位置取り指数 1. ディアデルレイ   19.5 A 2. コスモカナディアン 16.0 B 3. マイティティー   13.1 B 4. アスカノロマン   11.8 B 5. ユノラト      11.5 B 6. トップディーヴォ  11.5 C 7. マイネルバサラ   11.0 C 8. グレイトパール
『2018 第23回 アンタレスステークス 解析 - Sting like a Scorpion -』の画像

出走各馬の位置取り指数 1. レッドレグナント  19.0 A 2. アンヴァル     18.9 B 3. ツヅミモン     16.8 B 4. ハーレムライン   16.8 B 5. デルニエオール   14.1 B 6. マウレア      12.0 C 7. ラッキーライラック 11.3 C 8. リバティハイ
『2018 第78回 桜花賞 解析 - 法則は如何に -』の画像

出走各馬の位置取り指数 1. ヤマカツライデン  13.5 A 2. トリオンフ     10.7 B 3. サトノノブレス   9.4 B 4. ダンビュライト   9.1 B 5. ウインブライト   8.8 B 6. ヤマカツエース   7.2 C 7. シュヴァルグラン  5.7 C 8. スワーヴリチャード 5.
『2018 第62回 大阪杯 解析 - 解析無視が上策? -』の画像

当日は朝から出ていたので あまり予想を練り込むコトはできず。 軸馬の選定にも難儀しつつ 朝イチで適当に買って あとは結果を待つのみ だったが あとで色々と思い直して、 本線の馬券とは別に ファインニードルの単を追加。 なんとも コレが運良く入った。 ファ
『回顧 - 寒さ突き破る美しき針の騎士 - 第48回 高松宮記念 2018』の画像

高松宮記念への期待もあったが 穴目で勝負するなら ココ という思いは強かった。 軸馬は 迷わなくもなかったが 比較的すんなり決まった。 ◎を打つ馬も、割と簡単に決まった。 ハイランドピークの軽視についても  あまり迷わなかった。 本線で狙った穴こそ来な
『回顧 - ケントゥリオの行進 - 第25回 マーチステークス 2018』の画像

土曜は馬券購入無しだったので 日経賞と毎日杯は 解析を出したが勝負せず。 どちらも恐らく獲れていたとは思うが 本線ではないのでトリガミだった可能性は高い。 始めはサクラアンプルールを本命にしていたが 何か面白みがない気がして、 他の穴探しを頑張ってしまった
『回顧 - 頑なな穴指向 - 第66回 日経賞 2018』の画像

土曜日は馬券購入無し。 解析を出しながら、実際に購入しなかったのは初かも。 バタバタしていたのもあって 詳細に検討する時間がなかったというのもあるが 一段落して仮眠をとって レースまでに起きれば買おうかな と思っていたら 見事にレース終了直後に起床。 コレは
『回顧 - 突風が弾いたメテオライト - 第65回 毎日杯 2018』の画像

出走各馬の位置取り指数 1. ネロ        30.3 A 2. ダイアナヘイロー  23.9 B 3. キングハート    23.6 B 4. ラインスピリット  23.5 B 5. セイウンコウセイ  23.3 B 6. ノボバカラ     22.6 C 7. レーヌミノル    21.7 C 8. ナックビーナス
『2018 第48回 高松宮記念 解析 - 寒さ断ち切る剣詩舞 -』の画像

出走各馬の位置取り指数 1. ロードヴァンドール 14.1 A 2. ガンコ       9.4 B 3. ノーブルマーズ   8.1 B 4. ゼーヴィント    8.0 B 5. サクラアンプルール 7.4 B 6. トーセンバジル   5.4 C 7. ソールインパクト  5.3 C 8. アルター     
『2018 第66回 日経賞 解析 - 忘れ物を取り戻しに -』の画像

穴馬の選定にはあまり迷わなかったが 人気馬の取捨や 軸の選定には悩んだレース。 とはいっても 悩む時間自体無かったので まとまらないまま焦って買って 自分の本線が何かも分からんような 支離滅裂な感じになってしまったかも。 ---------------------- ペース
『回顧 - 公園に訪れた春 - 第67回 スプリングステークス 2018』の画像

クリンチャーは お手馬。 菊花賞での◎指名があったので。 思い入れは強い。 ただ、前走はともかく 今回の この人気の危なっかしさは なんとも。。 応援で買うのも躊躇われるオッズだった。 実際、頭獲りは阻まれたワケだが 結果的には、 最低限の3着を確保したの
『回顧 - 4歳勢をおさえて - 第66回 阪神大賞典 2018』の画像




↑応援クリックいただけるとありがたいです。↑↓






               




        

↑このページのトップヘ