函館スプリントステークス(2019)各種解析結果

函館スプリントS 位置取り指数


函館スプリントS ラップ適性解析


函館スプリントS ラップバランスチャート


函館スプリントS 馬場適性


いつも通りのヤツです。

今回は時間が無くて遅くなりましたが
最低限の解析は出すつもりでいました。。

が、、

なんやコレ…。。


--------------------------------------------------------------------------------------


函館スプリントステークス(2019)除外後の各種解析結果

函館スプリントS 除外後 位置取り指数


函館スプリントS 除外後 ラップ適性解析


函館スプリントS 除外後 ラップバランス


函館スプリントS 除外後 馬場適性



シュウジが位置取りタイプA想定
かつ
ラップ適性解析でも最上位でしたが
消えました。。

それどころか
位置取り指数上位3頭が消えています。

ラップ適性2番手だった
ペイシャフェリシタは残ったので
コレが繰り上がり。

その他は、見ての通りです。。

予想もクソもなくなりましたが、
さぁどんなもんでしょうか。。

メンツをサラッとみて
タワーオブロンドンでエエか
なんて思ってましたが
解析的にはさほどではなく。

ただ、高速馬場適性は最上位と出ています。


ペースは、元々それなりに上がるという示唆が出ていましたが
今となっては 何とも言えません;;

ラップパターン自体は単純で
例年の高確パターンはBですが
近年のパターンはAになります。
メンツを照合した結果、今回はAの方が高確率だと出たのですが
除外が多すぎて、それもどうなるか分かりません。

穴がどうのこうのと言っても、、
もはや、妙味がありませんねぇ。。

まぁ、今回は
雑ですが、こんなところで。


----------


出走頭数を考えれば
ユニコーンステークスの方を解析にかけるべきだったとは思いますが、、
先に函館の方を解析にかけてしまってたので
そのまま出しました。

今からユニコーンステークスもやるというのは
チョット時間的に厳しいのです。。
申し訳ござんせん;;

-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------


※位置取り指数やラップ適性解析評価についてはコチラ

※調教適性についてはコチラ

※各項目の評価印についてはコチラ 




      






        




↑応援クリックいただけるとありがたいです。↑↓