--------------------

京成杯の事前解析はコチラ

--------------------



日経新春杯(2020)各種解析結果


----------
----------

日経新春杯 位置取り指数


----------

日経新春杯 ラップ適性


----------

日経新春杯 チャート


----------

日経新春杯 馬場適性


----------
----------


位置取り指数最上位は エーティーラッセン で
コレが位置取りタイプA想定になります。

日経新春杯 過去ラップ 簡易


ペースに関して、
過去傾向からは、一定のパターンに絞るのは微妙です。
位置取り指数の全体値は、かなり低い部類なので
解析からの示唆は、明確にスローとなっています。

日経新春杯 過去ラップ 詳細



位置取りタイプ毎の好走率に関しては
ハイペースで後ろからの突っ込みというのはありますが、
基本は、A~Cタイプが中心のようです。


---------


ラップ適性は、パターンの絞り込みが難しいです。
故に、信頼度も低めな印象ではありますが、
解析結果で高評価だったのは
ロードヴァンドール
次点で
タイセイトレイル
あとは
レッドレオン
という感じでしょうか。

レッドジェニアル
アフリカンゴールド
辺りも悪くありません。
比較的人気に寄っていますが。


--------------------


チャートに関しては、
どの馬も似たような形状で、
それなりに適合率の高い馬が多いようです。
故に、ココでの絞り込みは難しいですが、
最も高適合率なのは
サトノガーネット
でしょうか。


--------------------
--------------------


データでは
レッドの2頭
レッドジェニアル
レッドレオン
他に、消えなかった馬としては
サトノガーネット
タイセイトレイル

ただし、
サトノガーネットに関しては、
データの採用法次第では消えます。

あと、
メロディーレーン
モズベッロ

前走で条件を負けているコトがネックとなって消えていますが、
そこに目を瞑れば
データ的にはこの2頭が抜けています。


----------


血統的には、
チェスナットコート
プリンスオブペスカ
が高評価とされましたが
どうでしょうかね。。


----------
----------


総合的に見ると
バランス良く評価されているのは
レッドレオン
タイセイトレイル
次点で
レッドジェニアル
というコトになりました。

個人的にはメロディーレーンに注目してますが、
それは世間的にも同じのようで、
この格でこのオッズというのは、、
さすがに人気し過ぎですかね;;
馬体重を考えれば、斤量が軽いのはかなり大きいと思うんですが。


さて どうなりますでしょう。


-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------


※位置取り指数やラップ適性解析評価についてはコチラ

※各項目の評価印についてはコチラ 




      







        




↑応援クリックいただけるとありがたいです。↑↓