ヨルゲンセンの競馬 -予想ツール作成‐ 血統・ラップ・調教解析

馬券購入は2009年スタート。 血統予想を軸に初年度から回収率100%を超え続けるも、 それだけでは不十分と感じ、 ある時期からラップ予想を導入!! しかし、迷走はそこから始まった。。 ラップの解析をする為の簡易ツールを自力で作成するが、 データの精査に時間が掛かり過ぎ、結局それをを活かしきれず。 予想の労力がかかるばかりで、馬券購入まで気力が持たない。。 だが、改良に改良を重ね、自作解析ツールは次の領域に!! 一大改修を実行し、 予想時間を大幅短縮! 精度も大幅アップ! 日々、調整・改良を重ねながら、 馬の適性を洗い出し、 穴を導き出します。








↑応援クリックいただけるとありがたいです。↑↓






競馬

セントライト記念(2019)各種解析結果 ---------- 位置取りタイプA想定はリオンリオンとなっています。 事前にTwitter での書きましたが 今回は上位2頭が3位以下を10ptも離しているという 非常に珍しい形です。 解析的にはリオンリオンが逃げ想定ですが、 そうでな
『第73回(2019)セントライト記念 予想【ラップ解析】』の画像

ローズステークス(2019)の予想ファクター考察 ---------- ---------- (ローズステークス(2019)の事前解析) ---------- ---------- (ローズステークス(2019)の血統詳解) ---------- ---------- さて、 いつもは時間無く焦って しっかり考える時間のないままレ
『第37回(2019)ローズステークス 予想』の画像

ローズステークス(2019)の血統見解 ---------- ---------- (ローズステークス(2019)の事前解析) ---------- ---------- 日曜のレース後、 ローズステークスの解析を詳細にしたついでに 血統の詳解もしました。 ラップ解析で書いた通り このレース(コース)は王

ローズステークス(2019)各種解析結果 ---------- 位置取りタイプA想定はアルティマリガーレとなっています。 指数は抜けているので、解析的には明確な逃げ想定馬というコトになりそうです。 ペースに関して、 過去傾向としては、スロー寄りのイメージながら 平均ペー
『第37回(2019)ローズステークス 予想【事前解析】』の画像

京成杯オータムハンデ(2019)各種解析結果 ---------- 位置取りタイプA想定はトロワゼトワルとなっていますが、 指数2位のプールヴィルと数値は競っており、 補助値では微妙ながら入れ替わっているので どちらが前とは言い切れない状況です。 ペースに関して、 以前
『第64回(2019)京成杯オータムハンデ 予想【ラップ解析】』の画像

セントウルステークス(2019)各種解析結果 ---------- 位置取りタイプA想定はマテラスカイで、 数値は圧倒的に抜けています。 まぁ要するにダート的な値です。 ペースに関して、 近年は明確に前傾となる年と、前後半差がフラットになる年が交互に現われています。 順
『第33回(2019)セントウルステークス 予想【ラップ解析】』の画像

新潟記念(2019)各種解析結果 ---------- 位置取りタイプA想定はブラックスピネルで、 解析的には逃げが確定的となっています。 ペースに関して、 近年は平均前後で、気持ち程度スローやハイになっていますが 位置取り指数的にはスローで、 前後半差3秒程度のスロー
『第55回(2019)新潟記念 予想【ラップ解析】』の画像

キーンランドカップ(2019)各種解析結果 ---------- 位置取りタイプA想定はセイウンコウセイで 数値も抜けているので解析的には逃げが確定的となっています。 ウチの解析ソフトは 基本的に 芝馬とダート馬が次戦で芝(あるいはダート)で一緒に走るコトになっても 比
『第14回(2019)キーンランドカップ 予想情報【簡易】』の画像

関屋記念(2019)各種解析結果 ---------- 位置取りタイプA想定はトミケンキルカスで、 解析的には逃げが確定的となっています。 ペースに関しては、 過去傾向からの絞り込みがしづらそうですが、 概ね平均~スローで、3秒以上のスローになっている年もあります。 一
『第54回(2019)関屋記念 予想【ラップ解析】』の画像

小倉記念(2019)各種解析結果 ---------- 位置取りタイプA想定はタニノフランケルで、 補助値も含めるとそれなりの信頼度がありそうです。 過去傾向からのペースの絞り込みはしづらいですが、 位置取り指数の全体値からは、平均~スローとなる示唆が出ています。 位置
『第55回(2019)小倉記念 予想【ラップ解析】』の画像

中京記念(2019)各種解析結果 ---------- 位置取りタイプA想定はグランドボヌールで、 数値は比較的競っていますが、 補助値も含めるとそれなりの信頼度がありそうです。 ペースは速くなりがちのレースで 好走率はEタイプが最も良いです。 ---------- 今回は解
『第67回(2019)中京記念 予想【ラップ解析】』の画像

函館記念(2019)各種解析結果 ---------- 位置取りタイプA想定はマイスタイルですが、 数値が競っているので何とも言えません。 何にしても 近年は特に前目の馬が優勢なので 上位にいる馬は高評価できるかも知れません。 ---------- ラップ適性解析はいつも通り表
『第55回(2019)函館記念 予想【ラップ解析】』の画像

七夕賞(2019)各種解析結果 ---------- 位置取り指数は、 マルターズアポジーが抜けています。 このレースは、遡れば逃げ馬の勝利もありますが 近年はペースの問題もあってか、前目の馬は不振です。 位置取りタイプC辺りが一番狙いやすいかも知れません。 ----------
『第55回(2019)七夕賞 予想【ラップ解析】』の画像

CBC賞(2019)各種解析結果 ---------- 位置取り指数は、 セイウンコウセイが抜けています。 このレースは位置取りタイプAの好走率が比較的高いレースなので その観点から言えば 注目です。 Aに付随して、前目の馬が走るには走るんですが Eタイプも突っ込みもほぼ
『第55回(2019)CBC賞 予想【ラップ解析】』の画像

宝塚記念(2019)各種解析結果 ---------- ウチで一番信用できる数値 位置取り指数は、 スティッフェリオが一番になっていますが、 見ての通り、コレはチョット怪しいです。 2位との差と、補助値を見る限り キセキの方が前の可能性も高いです。 ---------- 全体値は、
『第60回(2019)宝塚記念 予想【ラップ解析】』の画像

函館スプリントステークス(2019)各種解析結果 いつも通りのヤツです。 今回は時間が無くて遅くなりましたが 最低限の解析は出すつもりでいました。。 が、、 なんやコレ…。。 ---------------------------------------------------------------------------
『第26回(2019)函館スプリントステークス 予想【ラップ解析】』の画像

エプソムカップ(2019)解析の出走前改訂 解析に関して 基本的な部分は、 事前段階と同じです。 登録段階からキョウヘイが消えて、 枠順確定後、さらにソウルスターリングが取り消しになりました。 ですので それを省いて見ていただければと思います。    ↓↓↓↓↓

エプソムカップ(2019)登録馬の位置取り指数ランク まずはエプソムカップの登録馬の解析結果を基に それぞれの位置取り指数を高数値から順に並べて公開します。 位置取りタイプA想定はソウルスターリングとなっています。 補助値は低いですが、一応数値は抜けています
『第36回(2019)エプソムカップ 予想【登録段階ラップ解析】』の画像

安田記念 事前解析  ↑↑↑↑↑ 安田記念(2019)出走馬の位置取り指数ランク 登録段階からタワーオブロンドンが消えただけで基本は変わりませんが 出走確定馬の一覧も出しておきます。 位置取りタイプ毎の好走率などに関しては 前回記事をご覧下さい。 -----------
『第69回(2019)安田記念 予想【枠番確定後見解】』の画像




↑応援クリックいただけるとありがたいです。↑↓






         

↑このページのトップヘ