昨年オークス3着後に屈腱炎を発症して休養していたクルミナル(牝4歳)だが、引退・繁殖入りが決まった。
(写真は2015年オークス出走時)
桜花賞2着・オークス3着と同世代では一線級の能力を示していたクルミナルでしたが、残念ながら不治の病である屈腱炎からの復帰はなりませんでした。よく1年近くも我慢したものだとは思います。

今後は繁殖入りすることになりますが、自らが惜しくも果たせなかったクラシック制覇の夢は産駒に期待します。
--
父: ディープインパクト
母: クルソラ(BMS: Candy Stripes)
戦績: 5戦2勝
重賞: 2015年桜花賞(G1)2着、オークス(G1)3着