G1・3勝馬のロゴタイプ(牡7歳)の現役引退が決まった。今後は社台スタリオンSで種牡馬入りする。
(写真は2017年安田記念出走時)
まさかローエングリンの仔がここまで活躍できるとは思いませんでした。朝日杯フューチュリティS→皐月賞のG1連勝は「あの」ナリタブライアン以来という快挙でした。

さすがにダービーは距離不安を露呈してキズナの5着に敗れてからは父ローエングリンの距離適性が主張し始めて結局その後は1勝しかできませんでしたが、その唯一の勝利がマイル戦でモーリスを破った昨年の安田記念というのですから、トンでもない馬でした。

今後は種牡馬入りですが、社台スタリオンS繋養のマイル馬と言えば、またもモーリス、そしてロードカナロアとの戦いになります。華やかな戦績の両馬と比べればイマイチですが、"当たればホームラン"的な産駒を送り出してほしいです。
--
父:ローエングリン
母:ステレオタイプ(母父:サンデーサイレンス)
戦績:30戦6勝(G1・3勝)
重賞:
2012年:朝日杯フューチュリティS(G1)
2013年:皐月賞(G1)、スプリングS(G2)
2016年:安田記念(G1)
2017年:安田記念(G1)2着

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット