エリザベス女王杯17着のタッチングスピーチ(牝5歳)は11月16日付で競走馬登録を抹消する。今後は北海道勇払郡安平町のノーザンファームで繁殖馬となる予定。
(写真は2017年エリザベス女王杯出走時)
平場の500万勝ちから1000万、1600万、OP特別を飛び越えて一気にローズSを制したときは秋華賞の惑星にまで浮上(2番人気6着)しましたが、その後のエリザベス女王杯3着と京都記念2着で勢いが止まりましたね。

正直言って戦績からは牡馬と戦えるほどの能力はなかったように思いますが、そういう状態で中距離路線を歩まざるを得なかった点にこの馬の不幸がありました。
--
父:ディープインパクト
母:リッスン(母父:Sadler's Wells)
戦績:18戦3勝
重賞:2015年エリザベス女王杯(G1)3着、ローズS(G2)

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット