キャロットC所属馬近況を更新します。今回は3頭です。

<転載情報はすべてキャロットクラブより許可を得ています>
エリスライト(クリソプレーズの15)
1/10(NF天栄)
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い。日によっては坂路でハロン14〜15秒のキャンター調整を取り入れています。「体に関しては年末あたりからいくらかふっくらしてきたかなと感じさせる状態でした。それに伴い乗りを進めていまして、現在は日を選んで坂路でしっかりと動かしています。調教内容が濃くなった分だけ、最近は背中に張りが出てくるようになってきましたから、しっかりとケアをしてより良い状態に持っていきたいですね。久保田調教師とは引き続きゆったりとした条件のレースを使いたいねという話をしていて、最短プランとして東京最終週の2000m戦あたりが候補に上がっています」(天栄担当者)

フラットレー(リッチダンサーの15)
フラットレー
1/11(藤沢和厩舎)
10日、11日は軽めの調整を行いました。「引き続き美浦に在厩して調整をしています。日によってメニューは異なりますがじわっと動かす日も設けながら変化を確認しているところです。先生の中では手元において次走へ向かっていく気持ちのほうが強いようですが、ただ目標に関してはまだ定まっていない現状です。セントポーリア賞という選択肢もあるのですが、もしかするともう少しじっくりとやっていったり、短期放牧を挟んだりする可能性も出て来るでしょうから、慎重に進めていきたいです」(津曲助手)

ムールヴェードル(ヴァンドノワールの15)
1/10(NF天栄)
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14〜15秒のキャンター調整を行っています。「順調に調整を進めることができていまして、今はコンスタントに坂路へ入りしっかりと動かすことができています。1月中の競馬はさすがに忙しいかなと思うのですが、2月の競馬を考えることが十分可能なように映ります。そのことを手塚調教師に伝えましたところ、近々の移動、そして競馬を考えていきたいということでしたよ」(天栄担当者)

 コメント一覧 (1)

    • 1. クラウディオ・スアレス
    • 2018年01月12日 15:28
    • いつも更新、お疲れ様です。
      エリスライトの近況情報、誠にありがとうございます。
      2月の府中が今から待ち遠しいですね。
      内容をご紹介させていただきましたので、ご報告致します。
      今後ともよろしくお願いいたします。

コメントする

名前
 
  絵文字