キャロットC勝負服牝2 父:ワークフォース 母:ネオイリュージョン BMS:ネオユニヴァース
イルジオーネ_20180517
6/14  武藤厩舎
13日は軽めの調整を行いました。14日は美浦南Wコースで追い切りました(86秒5−70秒3−55秒4−41秒2−13秒7)。「先週の追い切りは馬が気を遣って思うように進まなかったので、今週は追走する形にして動きを確認しました。雅を背にして同じ2歳馬を追走させたところ、少し促す必要こそあったものの、終いにかけて悪くない動きを見せてくれました。現時点では器用な脚を使う感じはないのかなという気がしているので、初戦はできれば小回りコースで急かすよりも広いコースのほうが好ましいのかなと思います。上がりの歩様が若干スクミっぽくは感じたもののとりあえず大丈夫なので、この後の調教を無事にこなし、対応できる態勢になれば来週のデビューを検討します。1600mと1800mの両方を見ますが、今のところ1800mをメインに考えています」(武藤師)「ゲート練習時から素直で乗りやすい馬と感じていましたが、今日も同じように感じました。ただ、まだ仕掛けたところでスッとギアをかえられずモコモコとしがちです。前向きさはあるものの、それが前面に出ているわけではなく、持て余すところはありますね。それでも勢いがつくとしっかりと走れていて、今日はゴール板を過ぎてから1〜2コーナーにかけて唸っていたほどでした。できることなら乗せていただきたいのですが、自厩舎の馬とバッティングしてしまいそうで…。もしチャンスがありましたら是非お願いいたします」(武藤騎手)今のところ24日の東京競馬(2歳新馬・芝1800m)に出走を予定しています。
〜 * 〜 * 〜 * 〜
予想外に早いデビューになりましたね。父ワークフォースだけに緩さが残って仕上げるのに時間がかかるだろうと思っていたので、入厩したときもゲート試験だけ受けて合格したら即NF天栄に放牧だろう、と大して期待もしていませんでした。それがこの時期にデビューまでもってこられるとは。

初戦からというタイプとも思えないので多大な期待は禁物ですが、まずはどんなレースをするかお手並み拝見です。武藤厩舎だけに武藤雅騎手が鞍上になるかとも思っていましたが違うようなので、誰を鞍上に迎えるか興味があります。良くて三浦騎手辺りかな?

<写真・転載情報はすべてキャロットクラブより許可を得ています>