7月が終わったので、1ヶ月間の一口馬主戦績を整理(というか回顧)してみる。
月間成績: 4戦0勝(0-1-0-0-0-3)
 勝率: 0.0%、複勝率:25%、掲示板率:25%、入着率:25%

年間目標推移:
 出走数:  年間100走に対して現在41走(月平均5.7走)
 勝利数:  15勝に対して現在10勝(±0)
 掲示板率: 40%に対して45.9%(前月比)
 入着率:  65%に対して62.2%(前月比)
 獲得賞金: 1億5千万に対して9056万(月平均1293.7万)

6月の3戦に続いて7月も4戦に終わり、2ヶ月連続未勝利で7連敗中となりました。例年なら2歳馬のデビューが始まる夏シーズンですが、入厩馬が10頭中僅か2頭と出足が鈍すぎることが原因です。

そして今月はサクステッドが繋靭帯炎で引退になりました。タニノフランケルを破った新馬戦がこの馬の華と思えば残念でなりませんが、体質の弱さが大成を阻んでしまったということなのでしょう。

《全成績(月間)》
日付レース名馬名騎手人気着順
2020.07.05ラジオNIKKEI賞(G3)ベレヌス西村淳也
11
2020.07.05ラジオNIKKEI賞(G3)グレイトオーサーD.Lane
10
2020.07.113歳上1勝Cロードベイリーフ福永祐一
2020.07.193歳上1勝Cサクステッド内田博幸
10


《厩舎別(年間)》
順位厩舎出走勝利勝率掲示板率総賞金
奥村豊(栗東)
.750
1.000
3488万
堀宣行(美浦)
.667
.667
1240万
杉山晴紀(栗東)
.500
.500
1044万
ロードベイリーフが唯一2着と賞金を稼いでくれましたが、管理する森田調教師は4位に留まっており、ランキングを動かすには至りませんでした。

《騎手別(年間)》
順位騎手出走勝利勝率掲示板率入着率総賞金
川須栄彦
1.000
1.000
1.000
1298万
D.Lane
.667
.667
.667
1240万
川田将雅
1.000
1.000
1.000
1100万
ランキングは獲得賞金順
こちらも福永騎手が唯一賞金を獲得しましたがランキングは下位のままで、上位は不動のままです。

《生産牧場別(年間)》
順位牧場出走勝利勝率総賞金
市川牧場
.750
3488万
ノーザンF
.429
2284万
大北牧場
.143
970万
ランキングは獲得賞金順
ロードベイリーフが地味に小金を溜め続けてくれたお陰で、かつてノースフライトを生産した大北牧場が3位に浮上してきました。

《競馬場別(年間)》
騎手出走勝利勝率掲示板率入着率総賞金
福島
.200
.200
.600
1570万
阪神
.143
.429
.571
1047万
新潟
.000
.000
.000
0万
函館
.000
.000
.000
0万
札幌
.000
.000
.000
0万
今年も函館競馬場出走馬はいませんでした。やはり条件戦だと函館出走は難しいですね。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット