ヴァントシルムの引退が決まり、これで2014年産馬はすべて現役引退ということになりました。なので2014年産馬の成績をまとめておきます。
パリンジェネシス_20200531
ヴァントシルム_20200222
ロードゼスト_20180610
ロードコメット_20190223
<上からパリンジェネシス、ヴァントシルム、ロードゼスト、ロードコメット>
成績: 126戦11勝(11-9-8-98)
 勝ち上がり率:36%、勝率:.087、複勝率:.222、掲示板率.365、入着率.659
 平均出走回数:11.5走、平均獲得賞金:1629.5万、出資回収率:106%

出資馬: 11頭
 
キャロットC勝負服パリンジェネシスヴァントシルムキュンメル
 
ロードTO勝負服ロードゼストロードコメットロードメテオール
 
東京TC勝負服レッドラペル
 
ウインRC勝負服
ウインコーラルウインシェリー
 
ローレルC勝負服
ローレルモナルカアイスグレー
--
勝ち上がり: 4頭
募集額回収馬: 3頭(ヴァントシルム、パリンジェネシス、ロードコメット)
《全成績》
順位馬名出走勝利勝率掲示板率入着率総賞金
ヴァントシルム
17
.235
.647
.813
7462万
パリンジェネシス
21
.238
.429
.714
6702万
ロードコメット
24
.042
.375
.667
1615万
オープンに上がってからは頭打ちの戦績に終わりましたが、この世代を引っ張ってくれたのは紛れもなくレイクヴィラF出身の牡馬2頭、ヴァントシルムとパリンジェネシスでした。他の出資馬たちが0〜1勝で引退していく中でオープンまで勝ち上がってくれたこの2頭には感謝しきりです。世代別では初の獲得賞金1億円突破、回収率100%超(106%)となった2014年産馬の屋台骨を背負ってくれました。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット