10月が終わったので、1ヶ月間の一口馬主戦績を整理(というか回顧)してみる。
ウインヒメユリ_20200717
ヴィジュネル_20201024
<写真は上からウインヒメユリ、ヴィジュネル>
月間成績: 9戦1勝(1-3-0-1-0-4)、地方1戦1勝(1-0-0-0-0-0)
 勝率: 11.1%、複勝率:44.4%、掲示板率:55.6%、入着率:88.9%(対象は中央在籍馬のみ)

年間目標推移:
 出走数:  年間100走に対して現在61走(月平均6.1走)
 勝利数:  20勝に対して現在17勝(+1)
 掲示板率: 40%に対して49.2%(前月比)
 入着率:  65%に対して65.6%(前月比)
 獲得賞金: 2億5000万に対して2億3763万(月平均2376.3万)

今月は久々に9度の出走があり、2着3回があるものの勝ち星を挙げたのはヴィジュネル1頭に留まりました。それでも3カ月連続勝利を記録中です。

《全成績(月間)》
日付レース名馬名騎手人気着順
2020.10.10障害OPウインリベロ上野翔
11
2020.10.102歳新馬ヴィジュネル幸英明
2020.10.11りんどう賞ウインスーリール国分優作
2020.10.16川崎2歳(三)ウインヒメユリ本田正重
2020.10.172歳新馬ウィスク三浦皇成
2020.10.18もみじSウインスーリール国分優作
2020.10.18妙高特別サザンレインボー荻野極
10
2020.10.242歳未勝利ヴィジュネル幸英明
2020.10.31障害OPウインリベロ大江原圭
2020.10.31フルーツラインCベレヌス西村淳也


《厩舎別(年間)》
順位厩舎出走勝利勝率掲示板率総賞金
奥村豊(栗東)
.833
1.000
9010万
杉山晴紀(栗東)
.400
.800
3683万
友道康夫(栗東)
.250
.250
3652万
杉山晴紀厩舎が2位に浮上してきたものの、1位とは絶望的な差が付いています。あと2カ月ありますが、奥村豊厩舎の年間1位はほぼ確定でしょう。

《騎手別(年間)》
順位騎手出走勝利勝率掲示板率入着率総賞金
西村淳也
.400
.800
.800
3683万
吉田隼人
1.000
1.000
1.000
3652万
三浦皇成
.333
.667
.667
2651万
ランキングは獲得賞金順(中央のみ)
ベレヌスの主戦として5戦(2-1-1-1)と好成績を残している西村淳騎手が遂に吉田隼騎手を逆転して1位に登り詰めました。

《生産牧場別(年間)》
順位牧場出走勝利勝率総賞金
市川牧場
.833
9010万
ノーザンF
11
.400
4923万
社台F
.250
3652万
ランキングは獲得賞金順
こちらも市川牧場の年間1位がほぼ見えてきました。ノーザンFはどこまで追い縋ってこられるでしょうか?

《競馬場別(年間)》
騎手出走勝利勝率掲示板率入着率総賞金
京都
13
.385
.692
.769
5232万
中京
.500
.750
.750
2381万
新潟
.125
.125
.375
2322万
福島
.125
.250
.500
1783万
東京
.250
.375
.625
1570万
中山
.143
.571
.714
730万
4回開催を最後に2年におよび改修工事に入る京都競馬場が1位の座に君臨しています。あと2か月の間に開催される東京・中山・阪神・中京・福島で逆転は可能なのでしょうか?

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット