11月が終わったので、1ヶ月間の一口馬主戦績を整理(というか回顧)してみる。
月間成績: 6戦0勝(0-2-0-1-0-3)、地方1戦0勝(0-0-0-0-0-1)
 勝率: 0.0%、複勝率:33.3%、掲示板率:50.0%、入着率:50.0%(対象は中央在籍馬のみ)

年間目標推移:
 出走数:  年間100走に対して現在67走(月平均6.1走)
 勝利数:  20勝に対して現在17勝(±0)
 掲示板率: 40%に対して49.3%(前月比)
 入着率:  65%に対して64.2%(前月比)
 獲得賞金: 2億5000万に対して2億5393万(月平均2308.5万)

2着2回を含む掲示板3回の一方で2桁着順4回と両極端になった11月は未勝利に終わり、連続月数勝利記録は3で途切れました。

《全成績(月間)》
日付レース名馬名騎手人気着順
2020.11.07飯坂温泉特別ロードベイリーフ菱田裕二
2020.11.10ローレル賞(川崎・S2)ウインヒメユリ伊藤裕人
10
11
2020.11.15福島記念(G3)レッドアネモス吉田隼人
14
2020.11.232歳未勝利ウィスク三浦皇成
12
12
2020.11.25浦和記念(Jpn2)ロードブレス三浦皇成
2020.11.283歳上1勝Cレッドレビン藤岡佑介
2(同)
2020.11.292歳新馬ウインレヴェランス長岡禎仁
10


《厩舎別(年間)》
順位厩舎出走勝利勝率掲示板率総賞金
奥村豊(栗東)
.714
1.000
1億235万
杉山晴紀(栗東)
.400
.800
3683万
友道康夫(栗東)
.200
.200
3652万
ロードブレスが浦和記念2着で更に突き放しました。もう今年の最優秀厩舎は栗東・奥村豊厩舎で確定です。

《騎手別(年間)》
順位騎手出走勝利勝率掲示板率入着率総賞金
西村淳也
.400
.800
.800
3683万
吉田隼人
.500
.500
.500
3652万
三浦皇成
.200
.400
.600
2651万
ランキングは獲得賞金順(中央のみ)
西村淳騎手を逆転できる可能性があるのは吉田隼騎手ですが、果たして騎乗機会があるでしょうか?

《生産牧場別(年間)》
順位牧場出走勝利勝率総賞金
市川牧場
.714
1億235万
ノーザンF
11
.400
4923万
社台F
.250
3652万
ランキングは獲得賞金順
こちらも市川牧場の年間1位がほぼ確定でしょう。重賞1つくらいでは逆転の余地はありませんが、ノーザンFが最後に意地を見せるでしょうか?

《競馬場別(年間)》
騎手出走勝利勝率掲示板率入着率総賞金
京都
13
.385
.692
.769
5232万
福島
10
.100
.300
.600
1943万
東京
.222
.333
.556
1570万
阪神
.111
.556
.667
1047万
こちらも京都競馬場が一番成績の良かった競馬場で確定でしょうか。2年に及ぶ改修期間に入ったのが残念です。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット