ロードTO勝負服牡2 父:ダンカーク 母:ダイヤモンドローズ BMS:ダノンシャンティ
ロードギガース_20200305
2020.12.17
ロードギガースは、12月17日(木)栗東・Cウッドチップコースで調教時計を記録しています。12月26日(土)阪神・2歳新馬・混合・ダート1800mに松山騎手で予定しています。
・杉山調教師 「12月17日(木)は松山騎手を背にウッドへ入れています。出走予定の1週前だけに、ある程度の気合いを付ける形。ただ、追ってからモタ付き気味ですね。もう少しメリハリが欲しいところ。今朝の一追いで動けるように変われば・・・でしょう」
≪調教時計≫
20.12.17 松 山 栗CW良     84.2 67.7 52.5 39.1 13.6(8)一杯に追う 素軽さ欠く
         アリーヴォ(2歳未勝利)馬なりの外0秒5先行1秒0遅れ
〜 * 〜 * 〜 * 〜
ラスト1ハロンが13秒台というのが「モタ付き気味」という内容ですが、やはりトモに力が足りないのでしょう。上手く運んでどこまでやれるかですが、初戦向きではないダンカーク産駒だけに使っての変わり身に期待すべきなのでしょう。

<写真・転載情報はすべて(株)ロードサラブレッドオーナーズより許可を得ています>

コメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. みのる
    • 2020年12月18日 20:56
    • 5 坂路では相応の時計が出てますが緩いのかも。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット