東京TC勝負服牝4 父:ヴィクトワールピサ 母:マチカネハヤテ BMS:サクラバクシンオー
レッドアネモス_20201204
20.12.17 : 栗東:友道康夫厩舎

本日はCWコースで追い切りました。
CW 83.9-67.3-52.5-38.7-12.6 仕掛け
中アドマイヤザーゲの外0.5秒先行併入
内ヨーホーレイクの外1秒先行0.2秒遅れ

友道調教師「CWコースで3頭併せを消化、来週のG1レースに出走を予定している2歳馬2頭のリード役を務めました。相手2頭にはジョッキーが騎乗して1週前なのでしっかりやりましたが、アネモスはレースまで時間があるので胸を貸す程度にとどめました。太め感はなく、相変わらず動きも良好。ここまでは順調にきています」
助手「直線に向いた時の反応が乏しかったので少し気合を付けたところ、すぐにスイッチが入りました。そこからは併走馬が進んだ分だけ流しましたが、手応えにはまだまだ余裕がありましたよ。併走馬に吉田隼騎手が騎乗していたのですが、吉田隼騎手は『折り合いはつくし器用なタイプですが、本質的には前走より短い距離の方が良さそうです』と話していました。次は距離短縮ですから見直したいですね」
〜 * 〜 * 〜 * 〜
前走の2000mは明らかに距離が長すぎるというのは戦績からも明らかなのですが、それではマイル戦だと合っているのかと言われると個人的には疑問符を投げかけたいですね。中途半端ですがクイーンSのように1800mが一番合っているではないかと思っています。しかも続けての牡馬相手、苦戦は免れないでしょうね。

<写真・転載情報はすべて東京サラブレッドクラブより許可を得ています>

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット