ウインRC勝負服牡3 父:ウインバリアシオン 母:レナリッチ BMS:ムタファーウエク
ウインレヴェランス_20200918
2021年1月14日(木)
入厩後、先週末10日(日)には坂路で初の追い切りを行ったウインレヴェランス。4F55秒9、ラスト1F13秒2というタイムをしっかり追われてマークしています。
昨日は坂路を2本上がり、本日は坂路で追い切りがかけられました。3歳新馬フェスティヴポンと併走でゆっくりと入り、後半は徐々にペースが上がりましたが、馬なりのまま併入ゴールとなっています。4F58秒1、ラスト1F13秒8でした。
清水英調教師は「体を使えていなかったので、ネックストレッチという馬具を着けて伸縮できるように毎日やっています。その効果が少しずつ表れてきており、坂路でもそこまで悪い動きというわけではありません。普段の歩きでも踏み込みに力が出てきたような感じがします。気持ちの面でもまだピリッとしていないので、今日の追い切りでは初めてチークを着けてみましたが、悪くはなかったですね。緩さはすぐには抜けないでしょうが、色々改善点もある馬なので、少しずつ良くしていければと思います」と話していました。
《調教時計》
21/1/14 助 手 美南坂 良  58.1 42.7 28.0 13.8 馬ナリ余力
 フェスティヴポン(新馬)馬ナリに0.1秒先行同入
21/1/10 助 手 美南坂   55.9 40.3 26.3 13.2  一杯に追う
 マリノアマービレ(三未勝)馬ナリに0.3秒先行0.1秒遅れ
〜 * 〜 * 〜 * 〜
ネックストレッチやチークピーシーズなど、馬具を使った矯正で踏み込みに力がでてきたり、気持ちの面でピリッとしたところがでてきたりと効果は出てきているようです。次走ではどれだけの矯正馬具を装着して出走してくるかという本来の目的とは違ったところに興味があります。

調教時計を見る限りではまだまだレースに使える状態ではなさそうですが、緩さはともかく少しずつでも改善していってほしいですね。

<写真・転載情報はすべてウインレーシングクラブより許可を得ています>

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット