ロードTO勝負服牝3 父:マツリダゴッホ 母:マツリダワルツ BMS:ムタファーウエク
ウィスク_20201210
2021.01.14
ウィスクは、1月14日(木)美浦・坂路コースで調教時計を記録しています。1回中山もしくは1回東京を視野に、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・小島調教師 「1月14日(木)は1頭で坂路を駆け登るパターン。私自身が跨って53秒8のタイムを記録しました。先週の段階では中山は急仕上げかな・・・と思ったものの、リラックスして楽に駆けていた今朝の追い切りが好印象。来週のマイルへの参戦も検討しましょう」
≪調教時計≫
21.01.14 調教師 美南坂良1回     53.8 39.7 26.3 13.0  強目に追う 成長が見えず
〜 * 〜 * 〜 * 〜
「成長が見えず」とはなかなか厳しい短評ですね。ということは小柄な馬体も増えていないのでしょう。どうやらハズレを引いたかな...?

来週の中山マイル戦も視野に入ってきたようですが、1600mは長いと思うんですよね。ただ番組表を見ると関東で3歳未勝利の芝1400mが組まれている1回東京3週目は牡牝混合戦なので、それよりは牝馬限定戦のこのレースの方がいいのかもしれません。冬場の芝のレースは混雑するので除外されなければですが。

<写真・転載情報はすべて(株)ロードサラブレッドオーナーズより許可を得ています>

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット