東京TC勝負服牝3 父:Golden Horn 母:ルーヴインペリアル BMS:Giant's Causeway
ルージュフェリーク_20200923
21.03.03 : 美浦:尾関知人厩舎

角馬場運動後、坂路2本、2本目に併せ馬で追い切り。
坂路
ルージュフェリーク 55.6-41.5-27.5-13.4 馬なり
シエルドゥレーヴ  55.2-41.4-27.4-13.3 馬なり
インヴァリアンス  54.7-40.9-27.1-13.0 馬なり

尾関調教師「先週土曜日に帰厩させました。今日は坂路で1本目に軽めを乗った後、2本目に3頭併せで追い切りました。下ろしがけから安定した位置でハミを取れておらず、終始右にモタれていましたね。騎乗者もその辺を修正しながらでしたし、フェリークが先頭でペースメーカーだったのも影響して、時計が予定よりも遅くなってしまいました。手応え的には最後まで楽で、息遣いも問題はなかったのですが、ずっとモタれて走っていただけに、今日のような感じだとレースでも無駄に体力を消耗してしまうはず。馬具なども変更することも視野に入れつつ、普段の稽古からしっかり矯正していきたいと思います。もう少し乗り込んで状態を見てから出走レースを決めるつもりですが、次走はダート戦を使う方向で考えています」
〜 * 〜 * 〜 * 〜
牧場では口向きの悪さも感じさせなかったようですが、トレセンでは1本目からモタれていたようです。フェリークが先頭でペースメーカーだったというのも影響しているのかもしれません。逃げるような形が合わないのかも。

それにしてもやはり次走はダート戦になりましたか。時期的にはまだまだ芝よりダートのレースが番組表の大勢を占めるだけに仕方ないのかもしれませんが、1つ勝ったらもう1度芝を試してほしいです。

<写真・転載情報はすべて東京サラブレッドクラブより許可を得ています>

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット