no title



踏んだ踏まない関係なくウイルス感染する危険な広告。


VVVウイルスは、ウェブサイトにバナー広告が表示されただけでクリックしなくとも勝手にデータ破壊ソフトウェアを自身のパソコンに取り込んでしまうという非常に厄介な不正プログラムで、よく脆弱性が指摘されるIEのブラウザ、JavaやAdobeなどの機能を古いバージョンのまま放置しつづけるのが主な原因です。

広告がサイトに現れるだけで悪質サイトとの通信が発生しウイルスに感染してしまうとあって、多くのインターネット利用者を震え上がらせています。

サイバーテロリストは広告業者のアドサーバーシステムをハックしている可能性もあり、トレンドマイクロの調査では3000以上のサイトで不正広告が確認されているとの事。




no title



実際に被害に遭ったスープたこ焼き研究部の方のフォルダにも、各ファイルの末尾に見慣れない「.vvv」の文字が。この拡張子が付いたファイルは暗号化されてしまい、開くことができません。


ウイルス作成者は「データを取り返して欲しければ金を払え」と、データ復旧と引き換えに金銭を要求してくるそうです。当然応じてはいけませんし、この悲劇を回避するには面倒くさがらずにソフトをアップデートし、常に最新のものにするしかありません。




同じくヴァイアラスの見えざる脅威、同じくマギウスに乗っ取られる恐怖、同じく日本人をターゲットにしているフェンロ・・・・・・・・・VVV恐るべし・・・といったところでしょうか。