no title


四白眼、というか黒目の小さいキャラが認められる稀有な例だと思います。
紛うことなき今期暫定No1ヒロインです。




no title


唐突に登場する(または最初からいる)ほたるが駄菓子についてツッコんでくれといわんばかりの薀蓄を垂れ(無知をさらし)、ココナツが予定通りツッコむ(たまに同意する)、さらには駄菓子を使ってアホな事をする、駄菓子にあまり興味のないサヤ師が高スペックを披露する、エロありハプニングあり(ほたるのシャワーシーン・サヤのパンチラ・グラサンが酷い目に遭うetc・・)、そんなたあいもない掛け合いを延々と繰り返すだけのだがしかし。


舞台は、真夏のくそ暑い千葉県?かどこかの海沿いの辺境ですが、終始暑さを感じさせないクスッてなる程度のくそ寒いギャグを見せられます。



no titleno titleno title


この謎の決めポーズだったり出オチだったり真面目な議論から始まったりと、ほたるの登場シーン&人格破綻ぶりといろんな意味で危険なダメ親父くらいでしょうか、見どころは。

ゆえに彼女がいない回はハズレ回と言われているとかいないとか。



no title


なお幼馴染がいない回は大ハズレ回の模様。


ともあれ、コトヤマ先生のいかにもギャグ漫画風な絵とそのくだらなさが逆に愛おしくあり、キャラの少なさからキルミーっぽいノリもあいまって普通に面白いのです。


もしネタが尽きれば、レアなご当地物やコラボ物、販売終了した商品、今はなきカ○ボウやリ○ボンなどの商品もほたるが「枝垂邸ミュージアムの一部よ!」みたいな感じで紹介、腹痛・下痢オチを持ってくるか否かはともかく、退屈な展開にならないよう先生の采配の妙に期待したいと思います。




no titleno titleno title


ああ^~


アニメでは、サヤちゃんの貧乳かわいさとサヤちゃんの美脚かわいさとサヤちゃんのヤンキーかわいさが加速する一方、パロディネタが随所にはさまれニヤリとさせられる場面にたびたび遭遇することでしょう。

どんな飽きさせない工夫がされているかは分からず、アニメで楽しむ内容でもないですが、サヤちゃんのデレ顔と次回予告のSDがあれば十分です。



視聴継続。