豆乳クッキーダイエット 効果!リバウンドしない方法!

豆乳クッキーダイエットの効果!管理人が試してみた!豆乳クッキーダイエット体験談!リバウンドを指摘する声もあるけど、現実はこうです!さらにリバウンドさせないコツも紹介!1食分がクッキー7枚で約146kcal、ダイエットクッキーの中では美味しく歯ごたえもあるので個人的にはオススメです!

豆乳クッキーダイエットの栄養成分表示!25種類(1日に必要な栄養素の約1/3)配合!

cookiediet




ダイエット食品でダイエット効率を求めるなら、低カロリーと高栄養素がポイントになるかもしれません。そもそも低カロリーで低栄養のダイエット食品では、身体の代謝も落ちてしまうことが予想され、ダイエット効率が悪くなってしまう可能性もあります。そのため、適度な栄養素を配合していることが、ダイエット食品には欠かせないと思っています。

その点、大豆気分の豆乳クッキーダイエットでは、25種類の栄養素を配合しています。これは、1日に必要な栄養素の約1/3になるそうで、これなら代謝を落とさずに効果的なダイエットができる気がします。

またダイエットクッキーをいくつか調べてみると、安いクッキーほど栄養素が少ないようです。しかも、カロリー(エネルギー)表示のみで、栄養成分表示していないダイエットクッキーって少なくないのです。値段が高いだけあり、豆乳クッキーダイエットは意外と良心的だったりするわけです。ただ、あの立派な箱は簡素化して、値段も安くして欲しいところですが・・・

豆乳クッキーダイエットは、1食分が1袋になっているのですが、他のダイエットクッキーは1食分が1袋になっていないものもあります。だいたいクッキー1枚あたりの20kcal程度ですが、食べすぎ防止のために1食分を1袋にした方が良さそうな気がします。『割れダイエットクッキー』になると、もう『おやつ』感覚ですからね!

なお豆乳クッキーダイエットのプレーンの場合、1食分(クッキー7枚)で146kcalになります。他の種類は、こんな感じです。

ごま:152kcal
抹茶:147kcal
オレンジ:142kcal
紅茶:145kcal
チョコチップ:145kcal

1食分(7枚)を150kcal前後でまとめています。ダイエットクッキーの中には、豆乳クッキーダイエットよりも安くて美味しいクッキーもあるのですが、栄養素のことを考えると豆乳クッキーダイエットの良さが際立ちます!値段が高いこともありますが、豆乳クッキーダイエットって結構こだわっていますからね!


●栄養成分表示(プレーン、1食分のクッキー7枚)

エネルギー(kcal) 146

タンパク質(g) 3.7
脂質(g) 5.7
糖質(g) 16.2
食物繊維(g) 5.8
ナトリウム(mg) 53
カリウム(mg) 139
カルシウム(mg) 208
マグネシウム(mg) 116
リン(mg) 59
鉄(mg) 4.2
亜鉛(mg) 4.1
銅(mg) 0.56
マンガン(mg) 1.28
ビタミンA(μg) 208
ビタミンD(μg) 1.3
ビタミンE(mg) 3.2
ビタミンB1(mg) 0.48
ビタミンB2(mg) 0.79
ナイアシン(mg) 8.1
ビタミンB6(mg) 1.12
ビタミンB12(μg) 1.35
葉酸(μg) 72.6
パントテン酸(mg) 1.72
ビタミンC(mg) 34
大豆イソフラボン(mg) 10.9

無調整豆乳で痩せるのか?豆乳ダイエットの効果やメリット!

豆乳ダイエットなら『無調整豆乳』を飲むことがあります!これが豆乳ダイエットの一番の定番かもしれませんね!なお、豆乳(無調整豆乳)を飲む一番の効果は、太りにくい体質に変えることです!簡単に痩せると思っている方もいるようですが、それは少し違う感じですね!目に見える痩せ効果となると、適度な運動を組み合わせる必要がありそうです!

なお、豆乳を飲んでダイエットをしている方の体験談や感想をみていると、『効果なし!』との意見も多いです。ここについては少し補足が必要です!そもそも豆乳を飲む場合、タイミングが重要です。食事の30分ぐらい前に飲まないと豆乳ダイエットとしての効果がないらしいです!食後だと意味がないらしいです。豆乳を飲んで『痩せない!』という方は、飲むタイミングも関係していそうな気がします!

さらに豆乳は、豆乳飲料・調整豆乳・無調整豆乳の3種類があり、どれでも効果があるかというと、これも違います。成分の豊富さでいえば、無調整豆乳が一番です。『豆乳ダイエットで豆乳を飲む』イコール『無調整豆乳を飲む』を意味するわけです!無調整豆乳なら健康効果も期待できますから!なお管理人は、無調整豆乳が飲めません!味とニオイがダメです!だから豆乳クッキーダイエットをしているわけです!それでも癖のある無調整豆乳を頑張って飲む場合、最初は味やニオイを調整した豆乳飲料からはじめ、調整豆乳→無調整豆乳と変えていくといいです。結局のところ、豆乳ダイエットの効果を実感するなら無調整豆乳を飲むことになるのですが・・・なお豆乳飲料でもダイエット効果がありですが、豆乳飲料が飲みやすいのは糖分・果汁も多いので、意外と高カロリーらしいです。加えて豆乳飲料の豆乳成分は、無調整豆乳の半分以下みたいです!やはり豆乳ダイエットの効果を実感したいなら、無調整豆乳なわけです!

また恐れずに言えば、無調整豆乳は飲むだけで痩せるわけではありません。豆乳にはアミノ酸が含まれていますが、アミノ酸をそのままにしておくと体内脂肪になり、痩せにくい体質になるらしいです。そのためアミノ酸を消費するために、有酸素運動(ジョギングやウォーキング!)をする必要があるわけです。これは、豆乳系ダイエット全般に当てはまると思いますが、豆乳ダイエットで痩せ効果を得るなら、有酸素運動と組み合わせてするべきなのです!豆乳クッキーダイエットもジョギングやウォーキングと組み合わせ、間食を止めれば、意外と痩せていきますからね!

豆乳クッキーダイエット成功の秘訣は、空腹感に耐えることができるか?!

手軽さゆえに簡単に始められる豆乳クッキーダイエットだけど、挫折する方も意外と多いみたい!管理人も過去挫折したことがあります。ちなみに管理人の友人も・・・管理人が豆乳クッキーダイエットを挫折した理由は、空腹感に耐えられなかったこと。中には、水を流し込んで飲む食べた方に飽きる方もいるようです。『おから』が水分で膨れるといいながらも、やっぱりクッキー系のダイエット食品は、空腹感があったりします。ちなみに豆乳クッキーダイエットを食べるときに水を飲まないと、便秘になることもあるようですね。そもそもクッキー系のダイエット食品は、ペットボトル1本ぐらい飲みながら食べる方が満腹感が得られます。言い方を変えると、水の分で満腹感が得られるといった方が正しい気も・・・水が少ないと逆に空腹感に襲われるので注意!まあ、1週間程度なら豆乳クッキーダイエットも耐えられるけど、これが2週間とか3週間になると、飽きてくるのが本音。ただ1食分が146kcalしかないので、夕食を豆乳クッキーダイエットに置き換えて数週間も続ければ確実に痩せます。ポイントは、豆乳クッキーダイエットを止めてからのこと!運動するなりして基礎代謝を上げておかないと、確実にリバウンドする可能性が高いです。そもそも、落ちやすい体重は、簡単に戻りやすいわけ!落とした体重を維持するには、豆乳クッキーダイエットを続けるか、運動して基礎代謝を上げるしかないわけです。豆乳クッキーダイエットをずっと続けるのは無理だから、ウォーキングを毎日の日課にして基礎代謝アップに励む方が効果的といえます。軽い気持ちで取り組むと、逆に後悔することもあるので、ここは気をつけたい!

続けられる豆乳クッキーダイエット!ダイエットクッキーで痩せるためには!

ダイエットクッキーで痩せるためには、まず続ける事が大事!その中で続けられるダイエットクッキーと評判のが豆乳クッキーダイエット(大豆気分)です!豆乳クッキーダイエット 口コミ評価も高いですからね!豆乳クッキーダイエット 体験談をみていると、美味しさや食感の良さ(独特な歯ごたえ)を評価している方が多いです。安いダイエットクッキーは、他にもありますが、美味しさや歯ごたえとなると、『イマイチ』の評価のクッキーが少なくありません。その中で1食分がクッキー7枚で146kcalと低カロリーのクッキーで、味と歯ごたえを両立しているのは、凄いと思います。低カロリーなので豆乳クッキーダイエット 効果もちゃんと現れますからね!夕食に置き換えれば、かなり期待できる気がします。ただ、9日間でマイナス4キロというのは、ある程度体重がある方を対象にしているように思います。70キロ~80キロぐらいあると、このぐらいで痩せることができるかもしれませんね!あとリバウンド防止のためには、運動もしたいところ!ウォーキングやジョギングを継続していくと太りにくい体質に改善しますからね!

下半身太りの改善に骨盤矯正!

昔は、産後ダイエットとして人気の骨盤ダイエットでしたが、最近は産後でなくても骨盤矯正ダイエットを始める方が多いそうですね!特に骨盤の歪みは、下半身太りやX脚・O脚、さらに冷え性や肩こり・腰痛など、様々な症状を引き起こすそうです。これらを予防するために骨盤ベルトなどを活用して骨盤矯正するわけですね!最近では、骨盤ベルトよりも、骨盤ベルトとショーツが一体化した骨盤美腹ショーツ5スリミングショーツなどが人気!長時間履けることもあり、効率的に骨盤矯正できると評判です!