これがスリングだ! 4児の父+社長の育児論。

ネンネと抱っこの専門店nicoBabyの社長 兼 イクメン主夫の4児の父が
自らの育児を通して、
またご来店された赤ちゃんと接してきた中から培ったノウハウを
このブログで紹介していきます!

http://ackeyshop.nobody.jp/

寝てくれない赤ちゃん、いませんか? 
赤ちゃんの寝かしつけに困っていませんか?
赤ちゃんが寝るようになるだけで、育児がグンとラクに楽しくなります!

ネンネと抱っこの専門店nicoBabyでは、赤ちゃんの寝かしつけ方から 正しい抱っこの仕方など、病院や産婦人科では教えてもらえない方法をお伝えしてます。 
赤ちゃんの向きぐせ、反り返り、ギャン泣きなど、あっきースリングで改善できます!!

※ブログの内容は記事を投稿した当時の情報や僕の気持ちなどを書いているので、数年~数カ月で内容が変わっていることがあります。
まんまる育児についてもどんどんパワーアップしていますので、最新情報や現在の状況などを参考にしてください。

「ネンネと抱っこの個別レッスン」ご予約フォーム

*****************************

このタイトルを1番目に表示するようにしています。
最新の記事は下をお読みください。

*****************************


ネンネと抱っこの個別レッスンをご希望の方は、下記のメールフォームよりご連絡をお願いいたします。

※お家でも継続して赤ちゃんのケアが出来るように、抱っこの仕方、抱き上げ方、授乳姿勢、寝かせ方、赤ちゃんの体操、腹ばい姿勢、おひなまき、スリングでのケアなど、パパやママにお伝えするレッスンです。

続きを読む

出張サービス復活!!

*****************************

このタイトルを2番目に表示するようにしています。
最新の記事は下をお読みください。

*****************************



あっきースリングの使い方は、開発した僕らが一番知っています。

SuGuNeの上での寝心地は、寝かせてみればわかります。

ニコベビー流まんまる育児は、僕らしかお伝えできません。

小田原までは遠い・・・。

でもニコベビー流まん丸育児を知りたい、やりたい、教わりたい!!

そんな声をいただき続けました。
本来はもっと早く実現できればよかったのですが申し訳ございませんでした。

出張サービスを再開します。


続きを読む

高月齢用SuGuNe&SuGuNe・K販売決定!

*****************************

このタイトルを3番目に表示するようにしています。
最新の記事は下をお読みください。

*****************************


「4ヶ月以降はまんまる育児は出来ないのですか?」
「家の子は6ヶ月です。今からまんまるは遅いですか?」

ベビー布団SuGuNeは4ヶ月までの販売のため、それ以降の月齢の赤ちゃんを持つママたちに少なからずショックを与えてしまっています。

まんまる育児は、もちろんいつからでも始められますし、遅いなんてことは絶対にありません。
ただ、早ければ早いほど改善が早く、遅ければ遅いほど時間も労力もかかります。

まんまる育児を続けてきているけれど寝る場所が上手にできない、今まで使っていたまんまるの寝る場所ではサイズアウトしてきた、寝られなくなってきたという方には「高月齢用SuGuNe」、
今まで使っていたSuGuNeがサイズアウトしてきて方用には「SuGuNe・K」をご用意しています。


続きを読む

国道一号線にあることだけが取り柄のニコベビーに集まる理由

*****************************

このタイトルを4番目に表示するようにしています。
最新の記事は下をお読みください。

*****************************



僕ら仕事はただのスリングの販売店からスタートしました。

長女が生まれ初めての育児。

何をどうしていいのかわからずに頑張っていました。

一日中泣き止まず、抱っこの日々。

スリングを知る前はほんとうに地獄の日々でした。

寝てくれるようになり、この素晴らしいスリングを広めるために使いやすいスリングの開発を進めました。

何故布を引こうとすると絡まるのか?なのに使っていると緩むのか?おろそうとするとまた絡むのはなぜか?
そんなことをリングの形状や布の種類や織り方までこだわり、実験研究の末満足のいくものにたどり着きました。

あっきースリングの完成までには、子どもも3人になっていました。子どもが増えるたびにさらなる改良を加えて研究の日々でした。

気付いてみれば6年の歳月が流れていました。
細かい修正は今でもしていますがやっと満足のいく「あっきースリング」が出来上がりました。

スリングの中では良く寝るけど布団におろすことが出来ない。

まん丸育児を知ったのは4人目の妊娠の時でした。

縦抱っこ紐の登場によりスリングの人気に陰りが見え縦抱っこ紐を販売しようかと考えていた時です。

ふらっと知り合いの助産師さんが来店。

相談すると一言。

「赤ちゃんのために商売するの?お金のために商売するの?」
「赤ちゃんのために商売するなら絶対に縦抱っこ紐は売らないで!!」

僕らはこの一言で縦抱っこ紐の販売はやめました。

今、赤ちゃんの姿勢が危ないこと。
無理な姿勢での成長の怖さなどを聞きました。
そして、4番目の我が子をまんまる育児していくことにしました。

この考えこそとても正解に近いものだという事を育児を通して感じました。

それから5年、歯医者さんの学会で縦抱っこでの歯の影響についてでいろんな問題点が指摘され、その学会ではスリングを使用することをすすめるという言葉まで出ました。

子どもたちが行っている歯医者でスタッフの方がにっこり顔で

「スリングが良いって言われたよ。良かったね。」

と喜んでくれたことを覚えています。

姿勢について勉強を始め、なぜ抱っこでは寝るけど布団におろせないのかを研究。

まん丸横抱っこと寝床の姿勢が全く違うことに着目。

赤ちゃんの背骨はCの字カーブ。

丸い背骨。。。

まんまる抱っこの姿勢は丸いカーブを描く。

寝床に寝かせた姿勢は真っすぐ。
縦抱っこの姿勢と同じに背中が真っすぐ。

寝かせる姿勢がCの字カーブを保てればいいと気付く。

SuGuNeの研究の始まり。

自然なカーブが大事。

一年通して使える綿布団を使うことに。

綿と言っても種類は多数あり、ベストなバランスにするに時間がかかりましたが最高のものが出来ました。
更にその綿を工夫し、プロから見ると綿100%を疑う人もいました。
調べてもらい100%綿であることが証明されました。

そのため量産が出来ず、11月から2月までの職人さんの繁忙期はSuGuNeが足りずご迷惑をおかけしております。

来店した際は、SuGuNeの体験をしてください。

ビックリすると思いますよ。

「こんなことない。うちではこんなに一人で寝てられない」
「起きているのに笑ってる」

など不思議そうに眺めるママやパパ、ばぁばにじぃじがたくさんいらっしゃいます。

スリングを購入のつもりだったからお金が足りず、SuGuNeだけを買って帰る方も多くいます。
それほど、SuGuNeは結果が違います。

当店で寝かせて置ける確率90%以上です。

10年が経ち。

行きついたところは抱っこする体と赤ちゃんの体が大切だという事。

道具がどんなに良くてもそれを使いこなせない体では効果は出ないことを知ります。

レッスンは2時間を通してお互いの体を知ってもらうことに意味があります。

レッスン中は泣かないのは当たり前です。
僕らが行うのですから。

毎日僕らが代わりに育児をしていられればいいのですが。。。

そんなわけにはいきません。

ママたちがしっかりと覚える必要があります。
そのため録画をしてもらい毎日のケアに役に立てていただいています。

2~3週間でしっかりとやっていただくと効果が出てくると思います。

それでも変わらないのは間違ったやり方をしているからなのでもう一度復習をしに来てください。

毎月一回、復習を兼ねてのレッスンをおススメします。
月齢により体操や出来る動作が増えていくのでその都度のレッスンはとても成長によって効果的です。

力の入れ方や姿勢についてなどを見せていただきながら直していきます。

最近では、何時間もかけて当店に来店する方も多くいます。
出来る範囲でお答えしていきたいと思います。

育児って幸せなことです。

幸せな育児をを幸せと感じられずいるのももったいないです。

楽しく、幸せに感じる育児を提供していくのが今のニコベビーの目的です。

楽しいことを増やしていきましょう。

そのためにあっきースリングやSuGuNeの販売、レッスンをしています。



大人用SuGuNe 使用感2017

そういえば大人用のSuGuNeのことをすっかり書き忘れていました。

2015年9月に手元に届いてから今日まで使用しています。

SuGuNeはかなり潰れてしまいそろそろ打ち直しを必要としています。

大人用は、レディースとメンズで2種類あります。

最初に作ったものは僕には合いませんでした。

そのためもう一工夫して僕用に新たに一枚作りました。

新たに作ったものは重たい体重でも潰れにくく腰にフィットするように綿の種類と量を変えました。

僕の体の曲線をそのままに支えてくれる最高の仕上がりになりました。

そもそも布団は仰向けで寝るものだと教わりました。

この布団はその仰向けに寝ていられるのです。

横向きよりも楽で今では仰向けが当たり前の姿勢で寝ています。

これは完ぺきと妻にもこの布団で寝てもらいました。

が、

最初の布団の方が気持ちがいいと否定されてしまいました。

よくよく考えてみると当たり前のことなんです。

体重、体格、骨格は、人により違います。

女性と男性の体を比較すると僕に合わせても妻には合わないのが当たり前だという事に気づきました。

そこで、レディースとメンズで2種類のSuGuNeを開発してきました。

僕はメンズ用を妻はレディース用を2年間使用してきました。

フレームなしで30万円で購入した高級ベッドは、腰の激痛で起き腰のストレッチをしてから起き上がる日々でした。

SuGuNeを使用してから2年。

毎日軽く起き上がれます。腰が痛くないんです。


もうベッドは買いません。

SuGuNe最高!!

赤ちゃん用SuGuNeを使用しているママやパパなら僕の作った大人用SuGuNeもすごいことわかりますよね。

大切な妊娠に備えて③

当店では、妊娠希望の方用にも個別レッスンをしています。

専門の助産師が月2回べびーケアをしていただいています。

妊娠希望や妊婦さんには、骨盤ケアを中心に。

出産後は、ママの骨盤ケアと赤ちゃんのケアをしています。

最近は妊娠希望の方も多く来られるようになりました。

妊娠前に何をするのかと疑問に思うと思いますがとても大切なことです。

骨盤のゆがみは妊娠することへの関わりますし、妊娠中の胎児の成長にも関わります。

歪んだ骨盤はきれいなお腹の形が作れません。

縦長なお腹、なすび型、硬いお腹、冷たいお腹では気持ちよく楽な姿勢で成長していくと考えられますか?

縦長なお腹では手は胸の前、足はM字開脚するには狭く伸びてしまう可能性があったり、冷たいお腹では寒くて手足をぐっと握りしめて緊張してしまうでしょう。

あったかくて柔らかくて大きなお腹であればあるほど気持ちが良く丸くなっていられ笑顔でいられます。

成長だってその方が良いはずです。

そんなお腹は妊娠前からしっかりとやっておかないとできません。

毎日楽しんで出来るぐらいの時間で体操や運動を行うことがラクな出産へとつながるのです。

無理をして何かをするのではなく楽しんで出来る範囲の時間で妊娠のための体づくりをするレッスンが人気です。

これから妊娠を考えている方、出産まで出来るだけ赤ちゃんのために準備したいと考えている妊婦さんぜひ当店のベビーケアを受けてみてください。


大切な妊娠に備えて②

妊婦さんの元気が変わってきているように思う。

10年前の妊婦さんはとても明るくて元気だったと思う。

姿勢もピンと伸びていたし、優しい顔と笑顔が幸せを感じさせてくれた。

ここ数年で妊婦さんの疲れている姿が目立つようになってきている。

当店ではなるべく妊婦さんには楽な姿勢でいてもらいたく、座りたくなったらすぐに座れるようにイスをたくさん用意している。
そうなった背景には、立っているとすぐに腰に手を当てて辛そうにする妊婦さんが多くなったからである。

自立で立っていることが大変でベビーベッドに寄り掛かったり、腰に手を当てて辛そうだったり、立っているとお腹が張ってしまい辛そうになる人など体を支える筋力も体力もない妊婦さんが多くなっているように感じる。

自分の体が辛いと元気もなくなる。

10年前の妊婦さんは赤ちゃんの誕生を待ち望む気持ちや新しい生活などを考えて笑顔が多く出ていたように感じ、接客していても楽しい気持ちで接していたように思う。

「病は気から」

というように気持ちの持ち方で変わる。

胎内の中の赤ちゃんだって元気で明るいママの声を聞いている方が気持ちいいと思うし、楽しく感じると思う。
妊娠中に音楽を聞かせたり、声掛けをしたりするのも成長に良いとされているのだから母体が明るく、元気であるだけでも成長は変わってくると思う。

妊娠はあなたの体を一変させるほどの大変なこと。

今の生活から改善しておかないとその変化に耐えきれずに笑顔が少なくなってしまうかもしれない。

あなたの元気と赤ちゃんの成長にも関わるかもしれない笑顔を増やすように今から出来ることをしておきましょう。


大切な妊娠に備えて

妊娠して臨月になって出産することを簡単に考えてはいけない。

スリングを販売し始めて12年。

一番何が変わったのかを考えてみた。

赤ちゃんの体はそれほど変わったとは感じない。もともと平らな硬い布団が良いとされていたので今と環境は何ら変わらないからである。

それでは何が一番変わったのかと考えるとママの姿勢の変化である。

猫背で骨盤が整っていないママの数が増えた。

普通に立ってもらってもキレイな姿勢に見える人は少なく立ち姿から若さを感じない。

妊娠しているのに細い。いわゆる妊婦体型になっていない。

必要以上に太る必要はないと思うがもう少し赤ちゃんにとって居心地のよいふくよかさがあっても良いように思う。

ママの体の中で栄養をもらい成長していく赤ちゃんにとってママのお腹が今の世界であり、生きる全てなのだ。

妊娠を考えている方は、まず出産に耐えることが出来る体力を持とう。

妊娠してからの運動したり、食事を考えたりする人は多いと思うが妊娠前からの準備があってこその成果である。

出産に耐えられる体が合ってこその妊娠にしなくては意味があるように思えない。

妊娠するためにママは体力と姿勢を向上させよう。

赤ちゃんを支える骨盤は特に大切だと思う。

骨盤筋はしゃがむ、歩く、上り下りで鍛えられお腹の中の赤ちゃんを支える役割になっていく。

ただし、今の時代は掃除機、車、エスカレーターなどを使用するためにこの骨盤筋が発達しにくい。

妊娠を考えるなら「雑巾がけ、歩く、階段を使う」これに限る。

少しずつ骨盤を鍛えていこう。

昔から出産は命がけである。

出産はあなたが思っているほど楽ではないのである。

赤ちゃんを思いそのために行動することはあなたにとっても大切な意味を持つ。

母になるための準備と自覚

楽しい育児を希望するならママの体と心の準備をしっかりとしておきましょう。

それこそが自信につながり赤ちゃんとの信頼につながります。

次回はもう一つ変わったことについて

まずは抱っこから変えてみよう

正しく抱っこが出来なくては何も始まらない。

何が正しい抱っこなのかを考えていきましょう。

抱っこの姿勢って人それぞれで何が正しいのかが明確に決まっていません。

出産後に教えてもらった助産師さんや看護師さんの抱っこが正しい抱っこになります。

がしかし、その抱っこの仕方は習ったものではなくほとんどのが自分の育児の経験から来ているものです。

抱っこの仕方について学校で習っていないので自己流の方が多いです。

当店では、あっきースリングを購入していただくとその場でスリングの付け方と抱っこの仕方についても講習しています。

お医者さん、助産師さん、看護師さんも当店にあっきースリングをお求めにご来店いただいています。

「私は、助産師です」

と言いながら来店される方はいませんので普通のお客様として講習をします。

その際に抱っこの仕方についても講習するのですが、多くの専門医の方も抱っこの仕方については真剣に講習されています。

「学校では抱っこの仕方については習っていない」という方が多くいました。

この抱っこの仕方をとても理想的と感じ、働き先でこの抱っこを推奨すると言われることもあります。

専門医から見ても理想的な抱っこの仕方と好評のまん丸抱っこ。

この抱っこは本当はとても簡単であり、楽な抱っこです。

一切の力はいりません。

赤ちゃんの姿勢を見ても左右対称で歪みもねじれもない抱っこです。

一度覚えてしまえばたくさんの応用が出来ます。

それではどうしたらきれいに抱っこ出来るようになるのでしょうか?

反り返りの強い赤ちゃん2017⑫改善編🈡要するに

反り返りの強い赤ちゃんには、寝床を整えてあげましょう。

一日の大半を過ごす寝床は反り返りの原因になると思います。

抱っこでは寝るけど置くことが出来ないというのがその理由です。

赤ちゃんからしてみればそんな寝床では「寝たくない」と言っているのかもしれません。
SuGuNeの特徴は背中のCの字カーブを維持することです。
Cの字カーブと言っても一人一人同じカーブではありません。
赤ちゃん一人ひとりにあったカーブはどうしたら出来るのかを考えて作りました。

その子のカーブを大事にするために見た目は分厚い綿布団で普通の布団にしか見えません。

しかし、ただの厚い綿布団ではありません。

綿を研究し、開発したオリジナルの綿シートは体重比に沿って沈みます。

その子の姿勢まで沈むとそれ以上沈まないように今度は支えます。

タダ沈むだけでなく支えることによりその子の自然な姿勢を保つことが出来るのです。

一番沈むべき場所は背中の一部分です。

そのポイントが一番沈みそこから丸くなっていきます。

背中が沈むことにより丸くなることが出来るので手足が中心にこれるのです。

自然にCの字カーブを保つことが出来るかが反り返りのない赤ちゃんえお育てるコツになります。

反り返りのある赤ちゃんの姿勢をいきなりCの字にしようとしてもなりません。

お肉や筋が固まりCの字になれなくなっているからです。

まずは体操や体を温めることなどレッスンに来て正しい知識を身につけましょう。

あなたの悩みは赤ちゃんの必死なる訴えなのですから自己流ではなくしっかりとした知識を身につけて実践してみてください。

要するに

反り返りはほぼが原因だと考えています。。
 腰の反り返りにより背中、首に緊張が走りどんどんと辛くなっていきます。

あっきースリングでしっかり密着させて抱っこし、腰を温めてください。

2週間後にはあっきースリングの中では手は胸の前、足はМ字開脚し、鏡の前では背中が丸くなっていると思いますよ。

スヤスヤネンネが出来るようになるといいですね。


要するに反り返りの強い赤ちゃんにしてあげることは。

1、背中のCの字カーブでいられるように注意する。
2、縦抱っこは首にも影響するので絶対にしない。
3、あっきースリングでまん丸横抱っこをする。
4、腰を温めてあげる。(縦抱っこをしてしまっている赤ちゃんには首も温める)

どんな赤ちゃんでも必ず丸くなれます。

気付いた時から始めることが反り返りの赤ちゃんにしてあげる最大の方法です。

必ず変わります。

少しづつ毎日やってみてください。



//-->
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ