結構悩んだ末、3Dプリンターをとうとうゲットだぜ。


何を悩んだかというと、どれを買ったらいいのか。
色々あって価格もバラバラでなんとも悩ましい。


で、最初に買おうかなと思ったのはこれ。
01_Genkei Lepton2

GenkeiのLEPTON2というやつ。

参考)Genkei
http://genkei.jp/lepton/

メイドインジャパンだし、見た目もかっちょいい。

ただちょっとお高いのよね。
オプションを付けたりすれば15万弱くらい必要。

印刷可能なサイズは200x200x200mm。


次に候補になったのはもうちょい安いやつということでこれ。
0 A85,179


XYZプリンティングのダヴィンチ1.0Aというやつ。

参考)XYZprinting
https://jp.xyzprinting.com/

台湾の会社みたいね。

ヤフオクにも結構な数が出品されてる。
気長に頑張れば4万くらいで落とせそうな感じ。

ただこれは専用の材料(フィラメント)を使わないといけないのよ。
ランニングコストが高く付くのはちと頂けない。

印刷可能なサイズは200x200x190mm。


最安値で探してみたのがこれ。
03_ALUNAR Reprap Prusa i3 A28,866

ALUNARとかいうメーカーのものでReprapのコピーみたい。

Amazonで29,996円と、なんと3万円以下。

でも、フレームがね、アクリルなんで強度がちょっと不安なんだよね。

印刷可能なサイズは200x200x180mm。


で、結局何を買ったかというとこれ。
04_3DP-17BK

HICTOPとかいうメーカーの3dp-17bkというやつ。

参考)HICTOP
http://www.hictop3dprinter.com/

Amazonで49,999円とまぁまぁの値段。
中華製だろうから苦労しそうな予感はするけどね。。。

印刷可能なサイズは270x210x200mm、とデカイぜ!


Amazonに色々な種類が出てて、結局は1番高いのにした。
05_HICTOP

アルミフレームで「オートレベル」と「フィラメントモニタリング」ができるやつってこと。


木曜日だったかな、荷物が2個届いた。
06_DSC_0689


小さい箱の方は同時に注文した3Dプリンタの材料(ABSのフィラメント、黒)。
07_DSC_0690
08_DSC_0691


大きい箱の中は半分以上は無駄な空間で、大物1個と小物が2個。
09_DSC_0692


小物はオマケで付いてきた材料(PLAのフィラメント、黄)とマスキングテープ。
10_DSC_0693


大物を開けてみた。
11_DSC_0694

フレーム類みたいね。


2段になってて、下の段はこんな感じ。
12_DSC_0696


白い箱の中身は電源だった。
13_DSC_0697


隣は基盤だね。
14_DSC_0698


DVDも入ってた。
15_DSC_0702


驚いたことに、日本語の組み立て手順書が入ってた。
16_組み立てマニュアル_P5
17_組み立てマニュアル_P15

期待してなかっただけにウレシイ誤算。


ソフトも入ってたけど、バージョンがかなり古い。
18_ソフトウェア_P2
19_ソフトウェア_P4


テスト印刷用のSTLファイルも5つくらい入ってた。
20_テストファイル


さて、時間を見つけて作ってかなきゃね。


---