ビューティーまとめ

ハタチの顔は自然の贈り物、50歳の顔はあなたの功績 ~Coco Chanel~

KIREIMO -キレイモ-

脱毛サロンやクリニックって、最近本当に増えてきましたよね。

一昔前まではどちらかと言えば高級サービスだった印象が強い脱毛ですが、両ワキVラインを1000円未満で脱毛してくれる超激安サロンなんかが出てきて、一気に私たちのような普通の女の子でも脱毛を受けられるようになりました!

ですが、これまで抑毛ローションやら脱毛石鹸やら何やら、数々の効果の無い商品を試してきた私としては、ぶっちゃけた話「本当に脱毛サロンやクリニックって効果があるの?」って、ちょっと疑ってしまいます。

でも脱毛はしてみたい!

なので、私のこの疑心を吹き飛ばしてくれそうな口コミや体験談をGoogle検索さまにお願いして調べてみました!

両ワキVラインが激安価格で受けられるのはミュゼ
キャンペーンをきっかけに、両ワキと、当時気になっていた、ひじ下、背中の脱毛に通い始めました。

初回のカウンセリングでは、脱毛サロンは勧誘が凄いイメージだったのですが、ほとんどそういったことはなく、思ったよりも落ち着いた雰囲気の女性が丁寧に優しく説明して下さり、値段も手頃だったのでその日のうちに入会しました。

他店さんでの施術も受けたことがあるのですが、そちらと比べても接客レベルは高いように感じました。

これからも通い続けたい、また人にオススメしたいサロンだと思っています。

(引用) ミュゼプラチナムの口コミ、体験談

全身脱毛と言えば有名なのは銀座カラー
店内は、高級感があり、場所も駅から近い、綺麗なお店が並ぶエリアに位置していたので通うのが楽しみでした。

全体的に、スタッフの方の対応が他店さんに比べるとあまり親切ではなく、良く言えば適度な距離感がある、悪く言えば愛想がいまいち、といった雰囲気なので、そういうのが苦手な方にはオススメできないかもしれません。

ただ、脱毛の効果はあると思いますし、お値段も比較的リーズナブルなので、総合的に評価させていただくと、体験して貰いたいサロンさんです。


(引用) 銀座カラーの口コミ、体験談

月額4000円台からの全身脱毛、ラ・ヴォーグ


だいたい全身脱毛の完了コースだと、約30万近くかかるところがほとんどですが、乗り換え割りで5万円引いてもらい、当日割引などでさらに安くしてもらった結果、22万で済みました。


なかなか22万で全身脱毛が出来るところは無いのではないかと思います。


私はラ・ヴォーグで効果を実感できたし、スタッフの方も知識や経験があって安心して受けられるし、本当に全身を当ててくれるので、ラ・ヴォーグは良いサロンだと思います。


(引用) La・Vogue(ラ・ヴォーグ)の口コミ、体験談

全国展開している医療機関、湘南美容外科クリニック

私は今回、両脇が3980円で無制限のキャンペーンを契約しました。

個人差はあるようですが、脱毛を受けて1週間後から毛が抜け始めるそうです。私は5日経った頃から抜け始め、3ヶ月程は生えてきませんでした。


後日、Vラインの施術を受けたのですが、痛みは脇に比べ全く無く、脇よりも抜け始めるのも早かったです。


ただ、施術後に脇の黒ずみに効く美容液や、脇の乾燥を防ぐ薬を勧められ、中々個室から出られなかった事、予約がとても取りにくい事がマイナスポイントであると感じました。


効果自体はかなり満足しているので、そういうのが気にならず強く断れる人になら、おすすめ度は最高点の5点です。


(引用) 湘南美容外科クリニックの口コミ、体験談

今回の口コミは全てこちらの情報サイト「脱毛したい!」様から許可を得て引用させていただいたのですが、できるだけ生の口コミを集めたいということで結構な費用をかけて取材をしてらっしゃるとのことでした!

それだけ信頼度の高い口コミ体験談ですので、これならビビリな私でも安心して脱毛サロンにカウンセリングに行けるなあと、何だか嬉しくなっちゃいましたね!

もし今、脱毛を考えているのなら

ちなみに、もし今あなたが脱毛を考えているのなら、事前にしっかりと情報を集めてからカウンセリングを受けるようにしてください。

最近では嫌になるぐらいしつこい勧誘、というのはあまり無いようですが、それでも完全にゼロになった訳ではありません。

それに小さな店舗とかだと、スタッフの対応がいい加減で脱毛の効果が得られなかったりすることもあります。驚くべきことに、サロンとかだと小さくても意外としっかりしてるんですけど、個人で経営してる医院とかだと当たり外れが激しかったりするらしいです。

年単位で時間が必要になる脱毛、後悔のないように評判の良いサロンやクリニックを選んでくださいね☆

日傘
日傘といえば、昔は”お母さんがするもの”というイメージがありましたが、今や年齢・性別を問わず夏の常識となっています。
しかし、その日傘にも目的によって選び方があるのをご存知ですか?
選び方を間違えると、せっかく日傘をさしていても日焼けをしてしまいます。
ちゃんとさしてるのに焼けてる・・・なんてことにならないように、正しく日傘を選んで紫外線からお肌を守りましょう。


紫外線を通しにくい生地を選びましょう!!!

紫外線を防ぐ(吸収する)生地はポリエステル(透けているものはダメ)、朝、綿の順です。
紫外線を防ぐだけの目的ならばポリエステルの厚地の日傘がいいでしょう。
※しかし熱を吸収するのは(さして暑い)のはポリエステルです。
→Link

UVカット率が高いものを選びましょう!!!

UVカット率

紫外線をカットする率です。
この%が高いほど日焼けしにくくシミができにくいです。
→Link

遮光率
遮光率とは可視光線を遮断する率のこと。
可視光線は人間の目に見える光のことですから、遮光率が高いほど陰が濃い、つまり木陰にいるような涼しさを感じることが出来る、ということでうs。
JUPA(日本洋傘振興協議会)では遮光率99.00%以上のものを遮光傘、遮光率99.99%以上のものを遮光1級傘として区分しています。
→Link

UVカット加工がされていれば白でも黒でも紫外線の遮断効果に差はない!!!

結論はUV加工がされているものは白でも黒でも大丈夫!
UV加工がされているものは色によって紫外線の遮断効果に差はありません。
→Link

【UVカット加工をしていない日傘の紫外線透過率】(※数値が低い方が紫外線を通しにくい)
白 19.37%
ピンク 9.6%
青 4.77%
黒 1.67%
【紫外線吸収剤でUVカット加工した同じ生地の透過率】
白 0.61%
黒 0.5%
→Link

傘の裏側の色に注意!!!

傘の裏面まで「白」だと、照り返しの紫外線を傘の裏側で反射させて紫外線を浴びてしまうことになってしまいます。→Link

裏(内側)がシルバーだと地面からの照り返されて傘の中に入ってきた紫外線をこのシルバーがモロ反射し、顔に集めてしまうのです。→Link

日傘には寿命がある!!!

日傘のUVカット機能というのは2~3年で寿命となっているのです。
強い日差しにさらされた日傘は生地が傷み紫外線カット機能も低下していきます。
寿命の切れた日傘ではUVカット機能がなく、肌は紫外線ダメージを受けシミの原因になってしまうのです。
→Link

直射日光にさらされる日傘は使用していくうちに生地が傷んだり紫外線カット率が低下してしまいます。
寿命は2~3年。古い傘は使わずに新しい物に買い替えましょう。
→Link


  

c22fb_889_018817db5ecadd94e325c20412105c40
普段は自分では見えにくく、意外と見落とされてるのが背中の贅肉。
しかし、人の目にはもっとも触れやすい場所であり、ブラの上に乗っかった贅肉は”中年体系の象徴”と年齢を感じさせてしまうパーツになります。
背中は比較的脂肪が付きにくい場所ではありますが、逆にいえば脂肪が付くと落ちにくい場所でもあるのです。
背中の贅肉をスッキリさせて、年齢さえも誤魔化す”背中美人"になりましょう。


●背中の贅肉の原因は?
・下着のサイズが合っていない
→Link
下着にちゃんとバストが入り込んでいないと、そこから漏れた肉がムダ肉として成長してしまう。
また、苦しい下着をつけることで背中が丸まってしまい、腹部や背中をたるませ脂肪化を進めてしまうこともある。

・姿勢の悪さ
→Link
デスクワークが多いと肩甲骨の周りの働きが鈍くなり肩こりが生じやすくなりますが、これも背中に贅肉がつきやすい原因の一つです。

・肩甲骨のゆるみ
→Link
家事やデスクワークによる前かがみの姿勢、猫背などの姿勢の悪さから肩甲骨が開き。
背中の筋肉が使われずに衰え、たるみに繋がってしまうのです。

●背中美人のつくり方


・姿勢を正して背中の贅肉を落とす!!!→Link
エクササイズを毎日行っても、姿勢が悪いと効果はありません。
筋肉は使わなければどんどん衰えていきますが、使っていればその部分はキュッと引き締まっていきます。
~正しい姿勢~
・息を吸ってお腹を引っ込め、内臓を上に持ち上げる感じにする
・肩を下に押し下げ、首の後ろを伸ばす
・ヒップは力を入れてしめ、歩く時も常にこの状態をキープする

・肩甲骨のタオルストレッチで背中の贅肉を落とす!!!
→Link
肩甲骨を動かすことで、代謝アップ効果を高め背中の脂肪燃焼を促します。
1.フェイスタオルの両端を持ち、両手を高く持ち上げる。息を吸って準備。
2.息を吐きながらヒジを曲げてタオルを肩のラインまで下ろす。
3.息を吸いながら両手を高く持ち上げる。
4.1と2の動きを交互に10セットゆっくり繰り返す。

・簡単エクササイズで背中の贅肉を落とす!!!
→Link
肩甲骨で背中の肉をつぶすイメージで行います。
1.両脚を肩幅くらいに開いて立ち、両腕を後ろで組む。
2.息を口から細長く吐きながら組んだ腕を少しずつ持ち上げ、背中の筋肉が固くなったと思える所で10秒キープ。
3.鼻から呼吸をしながら、もとの姿勢に戻すようにして、これを10回行う。

・脇をしめるだけで背中の贅肉を落とす!!!
→Link
普段あまり運動をしない方でも、肩甲骨を意識しやすいエクササイズです。
1.両腕をピンッと伸ばして胴体に添わせます。
2.そのまま脇に力を入れて締め、肩甲骨が寄るのを意識しながら数秒こらえます。
      

image
朝起きたら顔がパンパンに浮腫んでる・・・
そんな時はいくらメイクで作りこんでもイマイチ決まらないですよね。
顔がむくむ原因には睡眠不足、飲みすぎ、などの生活習慣が関係しており、生活習慣を変えることが1番の解決策ではあるのですが、
今すぐに 出来る顔のむくみ解消法をご紹介します。

●顔のむくみ解消法

・リンパマッサージで顔のむくみを取る
→Link
1.両手の平を使い指先が上を向くようにし、頬からアゴにかけて顔の下の部分を手で覆い、こめかみに向かって内側から外側へゆっくりとリンパを流していきます。
2.(1)と同じような動作で鼻から口にかけて手で覆い、力を入れすぎずゆっくりと耳に向かってリンパを流します。
3.今度は人差し指・中指・薬指の3本の指の腹を使い、まぶたの上からこめかみに向かってゆっくりとリンパを流します。
4.次に3本の指でおでこからこめかみ、頬、首に向かってゆっくりとリンパを流します。
5.最後に片方の手の平で、耳の下から首、鎖骨を通り胸に向かってゆっくりとリンパを流していき、少しずつ反対側の首に向かって交互に手の平を使いながら移動させます。

・ツボを押してむくみを取る→Link
tubo1
耳門(じもん)の場所は耳の穴のすぐ前あたりの少し凹んだ所にあります。その部分は動脈が走っていて、指の腹をそっと当てるとピクピクと脈を打っているのが分かるので比較的簡単に見つけられると思います。

ツボの押し方
人差し指の腹で、気持ちよく感じる位の押し圧、あるいは少し強い位の押し圧でゆっくり押してゆっくり戻す、これをだいたい3秒間位づつ左右でそれぞれ5回程度繰り返します。

美白効果。リフトアップ効果、顔の血行促進、顔の水分代謝の促進など、美容効果があることでも知られています。


・首のストレッチで顔のむくみを取る
→Link
1.両手を頭のうしろでくんで、あごを引いて首を前にたおします。首や顔の力を抜いて、ゆっくりと呼吸をしながら5秒間キープ。
2.親指の腹であごの下を支えて、顎を引き上げるようにして頭をうしろにたおし、アゴの筋肉を伸ばします。5秒間キープ。
3.右手を左頭部にあてて、右に頭をたおします。耳を肩に近づけるようなつもりで、左の首筋を5秒間伸ばします。反対側も同様に。
4.リラックスして首を左右両方にゆっくりまわします。手を添える動きは、自然の手の重みを利用して無理なくストレッチする効果があります。 ゆっくりと呼吸をしながら行いましょう。

・へん顔でむくみを取る→Link
 
顔ヨガ1.呼吸をしながらおでこにしわができないように注意して目を大きく見開き、目線を軽く上げます。おでこにしわができてしまう人は手で押さえます。

2.「ハ~」と音を出しつつ息を吐きながら、舌先をとがらせ、思いっきり舌に向けて伸ばします。目線はそのまま上にキープ。これを3回繰り返します。

3.さらに効果を高めるためには、腕を体の後ろで組み、胸を開いて行います。体の後ろで両肘をもつようにします。そしてそのまま2のポーズをとります。




●むくみの予防法
・塩分を控えましょう。→Link
取りすぎた塩分もむくみの原因となります。
体の中で塩分濃度が高くなると理想的な濃度に戻すために体は水分を溜まらせようとします。
余分な水分が体に残っている状態になるので、塩分はなるべく控えるようにしましょう。
・寝方に注意しましょう。
→Link
瞼のむくみを防止したいのなら、仰向けに寝ましょう。うつぶせに寝ると重力で顔に水分が溜まってしまうからです。さらに言うとうつぶせに寝ると顔の骨格も歪んでしまうと言われているので、ぜひ仰向けに寝るようにしましょう。
・水の飲み方に注意しましょう。
→Link
人の体は息や汗、排泄などで体内の水分が1日2リットル以上失われるので、その分の水分を補わなければ乾燥や血行不良、老廃物が溜まってしまいます。しかも、同じ量の水を摂取するにも、飲み方を間違えると逆効果を招くことも・・・。
気をつけたいNGな水の飲みかた5つ~
1.一度にグビグビ大量に飲む
2.冷蔵庫でキンキンに冷えた水を飲む
3.食前に大量に水を飲む
4.味の濃い食事と一緒に水をたくさん飲む
5.寝る前の水のガブ飲み

    

13092535

女性のお肌の悩みの第一位といわれるシミ。
シミは老けた印象を与えてしまいます。
作らないのが1番であることは分かっていても、
どんなに気をつけていてもいつの間にか現れていたり、色が濃くなってしまっていたり・・・
できることならばなかったことにしたい!!!
できてしまったシミに対して、効果的と言われているシミ対策をご紹介。

そもそもシミの原因ってなに?→Link
・紫外線
・女性ホルモン
・ストレス
・内臓トラブル
・自律神経の乱れ
・加齢
・過剰な刺激
・食べ物
など様々な要因が考えられます。その中でも紫外線は最も多いパターンとされています。

シミができるメカニズムとは?→Link
1、紫外線により活性酸素が発生
紫外線を浴びると活性酸素が発生します。この活性酸素はシミの原因となるだけでなく、シワやたるみなど肌老化にも影響を与えます。活性酸素は紫外線以外にもストレスや喫煙などで発生します。
2、情報伝達物質が作られる
メラノサイトが活性化する情報伝達物質が作り出されます。簡単に説明すると、肌の色を濃くする細胞に「濃くしてください」という指令が送られる感じです。
3、チロシナーゼ活性化
情報伝達物質により色素形成細胞が刺激され、シミの元である「チロシナーゼ」という酵素が活性化します。
4、メラニン生成
活性化したチロシナーゼは無職の物質を酸化させます。それらが重結合し「メラニン」という黒褐色の物質となって、肌の表面へ送られてしまうのです。


できてしまったシミをなかったことに!!!
馬油を塗ってなかったことに!!!→Link
馬油には浸透力や保湿力に優れており、皮下組織まで浸透するので肌の毛細血管を刺激してくれます。これが血流の促進に繋がり、新陳代謝が活性化しますので、メラニンを体の外へと排出するようになります。新陳代謝が活発すると肌の生まれ変わるサイクルを早めますので、角質も剥がれやすくなり古いシミを落としていきやすくなります。
人参レモンジュースでなかったことに!!!→Link
シミを消すのに一番有効なのがビタミンCです。食品でシミを消すにはビタミンCに加えてβカロチンを含む緑黄色野菜を取るのが効果的です。人参レモンジュースの効果が現れるのはとっても早いです。1週間もあればシミが薄くなります。
レシピ→Link
人参レモンジュース









ハイドロキノンでなかったことに!!!
→Link
ハイドロキノンは、日焼けによる「シミ・そばかす」のトラブルを解消出来る天然成分として美容通のイノベーターはもちろん、サロン業界、美容業界、医療業界では非常に知名度が高い成分です。昔からこの成分は、透明感のある明るいお肌を保つための整肌成分、お肌の漂白剤、美白抗酸化成分と言われており、メラノ細胞に対してピンポイントで働きかけることで、シミのポイントケアが期待できるようです。

はちみつ洗顔でなかったことに!!!
→Link
はちみつの成分の中でも美白効果が期待できるのは、ビタミンB、ビタミンCです。また、はちみつは保湿効果、浸透性が高いため、パックなどで使用すると肌に潤いを与えながらビタミンB、Cをグングン浸透させることができ、肌内部から効果が得られます。毎日の洗顔料に、はちみつを少し加えるのもおすすめです、この場合
はちみつ自体にピーリング効果があるため、洗顔料は刺激の弱いタイプを選びます。

米ぬかパックでなかったことに!!!
→Link
用意するものはぬかと小麦粉、水だけです。ぬかと小麦粉の割合はさまざまな説があります。好みで決めてよいでしょう。ぬかを多くするとしっとりとした肌触りに、小麦粉を多くするとさっぱりした使用感になります。ただし、小麦粉よりもぬかを多くしてください。容器に入れたら混ぜて20分ほどおきます。ぬかには米油が含まれているので、小麦粉となじませる必要があるのです。なじんだら水で練ります。このパックはクリームのように伸びないので、少しづつ広げるように塗っていきます。10分ほど経ったら洗い流します。週に1,2回が使用の目安です。


    

1301243top

いくら若作りをしていても、手と首は年齢が隠せないパーツ。
ついつい見逃しがちですが、どちらも外気や日光にさらされる場所で、顔と同じように紫外線や乾燥によるダメージを受けているのです。
顔のお手入れの"ついでお手入れ"で、手と首のケアも始めましょう。


年齢が出てしまう"首"の3大原因
・紫外線!
→Link
紫外線はお肌の水分を奪い、ハリを保つコラーゲンにも影響を与えてしまいます。

・枕の高さや姿勢!
→Link
首は会話であいづちを打つときにうなづいたり、あちこちを見渡したりと伸縮の多い部位。そのため、形状記憶のシワができやすいのです。枕の高さによって首にシワができたまま同じ姿勢を続けていると、大きくて深いしわになってしまうというわけです。

・加齢!
→Link
加齢により肌の水分保持力の低下が起こり、ハリがあった首元が徐々にシワになっていきます。首の筋肉の衰えもシワの原因になります。


今すぐ始めたい美しい首になる方法
20140203-00010000-skincare-000-1-view

●高すぎる枕をやめる!
→Link
高い枕で寝ていると、アゴを引いた状態になりますよね。当然首にシワが出来ますから毎日シワの原因を作っているようなものです。そのためには頭が自然に沈み込み。アゴが下がらない高さの枕を使うことが大切です。

●首のシワ取りマッサージ
→Link
1.お風呂上りにマッサージ用のクリーム、もしくはローションを首に塗る
2.両耳の下をそれぞれの中指で押す(耳下腺を刺激する)
3.指全体で耳の下から老廃物を押し出すイメージで鎖骨に向かってマッサージする
4.鎖骨下のくぼみに指4本をあて肩に向かって老廃物を押し出す
5.鎖骨からわきの下にあるリンパ節へ老廃物を押し出す

●お風呂で首の保湿
→Link
石鹸やボディーソープをたっぷり使ってゴシゴシ首をこするのはいけません。
保湿のための肌の皮脂膜を必要以上に奪い取ってしまいます。
ソープは使わなくてもよいぐらいですが、手の平に少量をとり、手の平で首の皮膚を優しくなで洗いするつもりで十分です。

●首のたるみ、横シワを解消するエクササイズ!
→Link
1.背筋をピンと伸ばし顔はまっすぐ前に。このとき肩の力を抜いてリラックス。

2.あごを少しだけ引いた状態にして首をゆっくり右へ回して5秒キープ。首筋が浮いてくるまで回して。

3.5秒経過したら元の状態に戻る。次は同じように首を左に回して5秒間キープ。

4.5秒経過したら元の状態に戻って。左右1セットで5回繰り返せば完了。

●首周りの筋肉を引き締める効果があるヨガ!
→Link
1.正座をして、リラックスした状態で背筋を伸ばす。

2.ゆっくりと息を吐きながら状態を前に倒して、おでこを床につける。

3.お尻をゆっくり上げていく。この時両手を床について、しっかり頭をささえるようにする。つむじが床に接するようにする。

4.両手を離し、頭で身体を支えるようにする。息を止めずゆっくり呼吸するようにする

5.両手をついてゆっくり元の状態に戻る

ポイントは横に滑らせる!首のマッサージ!
→Link
1.首の中央はたるみをリフトアップさせるため、下から上に向かって動かして。

2.首の中心から左側に向かっては、右手で横方向に動かしましょう。右側の首には左手を使用して。


年齢が出てしまう"手"の4大原因

●乾燥!
→Link
手を洗った後、水分が手に残っていると乾燥の原因になります。毎回ハンドタオルで拭き残しのないようにこすらずやさしくふき取りましょう。トイレなどでは温風で手を乾かす「ジェットタオル」が設置されていることもありますが、手に水気は残らないけど風で乾かす際に肌の水分まで奪ってしまいます。

●紫外線
→Link
体の中でもっとも素の状態をさらけだしている手。ゴミを出しに行ったり、洗濯物を干したり、庭の花に水をあげたり・・・。そんなときに少しづつ浴びた紫外線も、積み重なって蓄積されるとやがてシミやシワの原因になります。

●洗剤などの外的要因
→Link
一般的な食器洗剤は洗浄力が強いので、汚れと一緒に手肌を乾燥から守っている皮脂まで流してしまいます。また、薬用ハンドソープは殺菌成分が入っています。この殺菌成分は細胞膜を破壊して殺菌しますが、これは皮膚にも影響を与えます。

●角質!
→Link
日に何度も手を洗ってるようでも、意外と角質が溜まっていることも。スクラブなどでケアすることでごわつきが消えてなめらか肌になれます。余計な角質をオフして、保水、保湿ケアを行うと関節回りのシワも薄くなってきます。

今すぐ始めたい美しい手になる方法
box1_1_pic


●ゴム手袋で手荒れを回避!→Link
いつゴム手袋を着用していますか?食器洗いの時だけという方、多いのではないでしょうか?乾燥している時期はできるだけ水を手に触れさせないようにすることで酷い手荒れを回避できるのです。それなので、それ以外のお風呂掃除、庭木のお手入れ等の水仕事全てでゴム手袋を着用しましょう。

●汚れや不要な角質をしっかり落とす!
→Link
定期的にスクラブやピーリングでのお手入れを取り入れることで、くすみやゴワつきを予防。

●保湿!
→Link
ハンドクリームで保湿する前に保水も大切!顔と同様にまずは化粧水で保湿から。指を曲げて、関節のシワ部分にも保水して!手の両サイドや水かき部分、指先などは塗り忘れしやすく、乾燥もしているところ。
ハンドクリームを10円玉大、手の平に乗せます。両手で包み込んで温めてから使用すると、浸透力や伸びが格段にアップします。

●ハンドパックもおすすめ!
→Link
用意するものは、手持ちの化粧水・ティッシュ・ビニール袋・輪ゴム・ハサミ。
ティッシュを手の甲に乗せて化粧水をたっぷり染み込ませた後、指の間の部分のティッシュはハサミで切れ込みを入れて指に巻きつけます。手にビニール袋を被せて、手首を輪ゴムで止めれば準備完了!3~5分経ってから外したら保湿クリームを塗ることをお忘れなく!

●紫外線対策!
→Link
手はUVケア用品をつけても、その後に手をあらうことで落ちてしまうということで、紫外線対策が難しい部分でもあります。手につけるUVケア用品は手洗いのたびにつけ直すというのが基本ですが、それが難しい場合は水洗いでは落ちにくいウォータープルーフタイプの日焼け止めを利用するという手もあります。



↓最近売れている首&手のお手入れグッズ↓


    

003


ちゃんとスキンケアをしているのに、なんとなく肌がくすんで見えたり、お化粧ノリが悪かったり・・・なんてことありませんか?
それはもしかすると産毛が原因かも?!
顔の産毛を処理するだけでお肌に透明感がよみがえってきます。
しかし、顔の産毛にもちゃんと役割があり、正しい処理をしないと肌トラブルを起こしてしまう場合も・・・
適切な処理方法を確認してみましょう。

顔の産毛の役割とは?
本来の産毛の役割は、寒気から身を守る為、また、ホコリや風から肌を守る為にあるものです
→Link

そんなに大切な役割があるのに処理しちゃっていいの?!
現在はスキンケアで肌の強化や保護もできていますし、更には洋服や帽子、そして住居のおかげで特に重要な役割があるわけではありません。
→Link

顔の産毛処理の3つのメリット→Link
顔のくすみ解消、ツヤ肌になれる!
口の周りや眉の周りなどの産毛を処理すると、顔色が明るくすっきりとした印象になります、
逆に肌の上に黒い産毛があると肌がどんなに綺麗でもくすんで見えてしまいます。
産毛を剃ると、それがクリアになって肌が一段明るく見えます。

・ピーリングなどが不要に!
産毛を剃るときに古い角質も削れるので肌がしっとり。顔を定期的に剃っていればピーリングなどは不要です。

・剃った方が綺麗に見えるし化粧のノリが違う!
化粧のノリや持ちがアップ。産毛は処理すると化粧ノリが全然違います。産毛は濃くはなくてもファンデーションのノリに影響します。特にリキッドファンデをお使いの方はすぐに実感できるハズ。
産毛と古い角質がなくなるとファンデーションが肌にぴったりとくっつきますよ。
チークが綺麗に発色しないという人にも顔剃りはおすすめです。

処理する頻度は?
→Link
産毛の濃さや伸びる速度は人それぞれ異なりますが、毎日や2,3日ごとはやりすぎです。
産毛を剃るときに角質も一緒に削れるので、やりすぎると肌が敏感になって化粧水がしみたり、肌が赤くなったりするので要注意を!
産毛が濃い、伸びるのが早いという人でも1週間に1度ぐらいに留めましょう。

処理しない方がいい時もある!
→Link
生理の時や肌荒れが気になる時はホルモンバランスの崩れから、赤みや吹き出物が出来やすいので避けた方が無難です。

顔の産毛を処理する前に!
→Link
蒸しタオルなどで顔を温めます。
そして、乳液やシェービングジェルなどで肌を保護します。
石鹸などを泡立てて使うと、界面活性剤で肌がふやけて弱くなってしまうのでよくありません。

上手な処理方法
→Link
1.最初は額から剃りはじめるのがベター。額の生え際は1センチ程残した方が自然な仕上がり。顔用のカミソリや専用電気シェーバーを使って毛の流れに合わせ上から下方向へ。

2.
フェイスラインに沿ってこめかみからほほ、あご部分の毛を処理します。
刃先は寝かせ気味にして、上から下へ毛の流れの通りに剃るようにすると肌への負担が軽減できます。

3.
鼻のまわりのムダ毛は、剃刀やシェーバーを縦に持って、顔の中心部から外側へと剃って行きます。
あいている手で皮膚を押さえると、刃先がスムーズに動いて剃りやすい。

4.
目の下からほほにかけての広い部分は、凹凸も多く剃り残しやすいので、刃先を小刻みに動かして剃っていきます。同じ部分を重ねて剃ると、角質層を余計に剃ることになるので注意。

5.
口のまわりのムダ毛を処理するときは舌を使って内側から皮膚を押し上げながら剃っていくと、綺麗に仕上がります。最後は小鼻の脇部分を鼻を片側に倒しながら剃ります。
※肌に対して45度の角度で!!

産毛処理後のアフターケア
→Link
ぬるま湯で顔を洗い、シャービングクリームなどを落としましょう。
産毛を剃った後の肌は刺激を受けやすく、乾燥しやすい状態なのでスクラブ洗顔やピーリングは厳禁。使い慣れた化粧品でしっかりと保湿をしましょう。
化粧水は顔全体にやさしくつけるようにして浸透させます。ピシャピシャと叩き込むのはNGです。

手に入れよう、見せたくなる素肌 ~初めてのミュゼ脱毛体験~

↓こんな産毛処理グッズも売れてます♪↓

     

Fotolia_60044179_XS

待ちに待った春がやってきましたっ♪
綺麗にメイクして、素敵なお洋服を着ても、乾燥したヒザが黒ずんでいたりかかとがガサガサになってたり・・・そんなことありませんか?
ひじ、ひざ、かかとは人から見られやすい部分であり、年齢が表れやすい部分でもあります。
完璧に着飾っても3つのパーツがお手入れ不足だと台無しになってしまいます!!!
美パーツのお手入れ簡単にケアしちゃいましょう!!!

●かかとがガサガサになる原因

角質や乾燥!
体重を支えたり、靴などの摩擦を受けることで皮膚は守ろうと角質を厚く、硬くするからなのです。
あと、素足で過ごすことで外気にさらされ、乾燥するのが原因で、角質が硬くなってしまうのだそう。さらに冷え性による血行不良、加齢による代謝低下なども原因になっているようです。

→Link

中には意外な原因も!
素足で床暖房やホッとカーペットを使用したり、ナイロン素材のモコモコ靴下を着用したりすることは、足裏から水分を奪い、乾燥を助長するので要注意です。
→Link

マサカの水虫が原因ということも!
白癬菌、俗に言う水虫です。白癬菌は真菌と呼ばれる糸状の皮膚に寄生するカビの一種で他のカビ同様、密閉された高温多湿の環境を好みます。意外に、かかとにできる水虫は分かりにくくかゆみなどが殆どないことから、発見した時には症状が進みガサガサになってから気がつく人がほとんどです。
→Link

●かかとをツルツルにする対策

生活習慣を見直す
・革靴を素足で長時間履かない(蒸れやすいため)
・サンダルやミュールを長時間履かない(乾燥が続いてガサガサに)
・家でも靴下を(保湿のための靴下を)
・健康サンダルはやめる(イボイボが刺激となり角質化を招く)
→Link

余分な角質を取る
やすりでこするのは入浴前に行いましょう。最初に目の粗いやすりか軽石などで軽くこすり、次に目の細かいやすりや軽石で表面を軽くこすってあげると、かかとがつるつるになります。ここで注意しなければならないのは、こする方向です。足の内側に向かって一定方向にこすりましょう。
→Link

保湿する
角質をやすりなどで削った後は、保湿成分配合のクリームを塗りかかとを保湿します。かかとに保湿クリームを塗った後、すぐに靴下を穿くと、かかとに有効成分が浸透しやすくなって効果的です。
→Link

スペシャルなラップパック
1.お風呂上がりに保湿クリームをかかとにたっぷり塗りこみます。
2.塗った部分をサランラップでくるみます。
3.靴下を穿いてそのまま寝ます。
靴下はゆったりしたタイプの方がおすすめです。
→Link

!注意!
しばらくケアを続けても治らない場合は、角質層が厚くなり、硬く粉を吹いた状態の「角質増殖型水虫」の可能性があります。この場合、水虫の薬を使用して治します。
→Link

72af9920077870l


●ひじ・ひざがガサガサになる原因

摩擦による角質の発達!
日常生活では、テーブルにひじをついたり、床にひざをついたり、たくさんの刺激がひじ・ひざに与えられています。この刺激は、角質を厚く、かたくします。そのため、ひじとひざには古い角質がたまりやすくなり、黒ずんで見えてきます。
→Link

肌のターンオーバーの低下による角質の発達!
加齢に伴い、肌のターンオーバーのサイクルが落ちてくるので古い角質が残りやすくなります。20代後半からより黒ずみやすくなる傾向があります。
→Link

●ひじ・ひざをツルツルにする対策

生活習慣を見直す
ひじはデスクワークの時に机についたり、頬杖をついたりする時に机につけたりして傷め、黒ずみの原因になることが多いものです、頬杖をつかないように、なるべく机にひじをつかないようにしましょう。
→Link

簡単にできる毎日のお手入れ
入浴時にタオルを使ってしっかり泡立てた石鹸でヒジやヒザを丁寧に洗いましょう。入浴後は保湿クリームをたっぷり塗りこみます。肌に潤いを与えることができればシワが目立たなくなるので、黒ずみもわからなくなります。
→Link

特に気になる時のお風呂ケア
お湯に浸かりながらヒジとヒザをクルクルマッサージ。週1回はピーリングジェルやスクラブで優しくケアを。入浴後に保湿クリームを塗ったらラップを10分位巻いてみましょう。ツルツルになりますよ。
→Link

↓ヒジ・ヒザ・かかとグッズ、こんなのも売れてます↓
    

c4f4abdf3fd496b406ea92d1924fd0442

美脚に見える条件として、ヒザの上のお肉はあってはならないモノなのです!!!
このヒザの上のお肉はオバサンの証拠です。これさえ落ちれば見た目はガラリと変わります。
夏に向けてヒザの上のお肉を撃退し、ショートパンツやミニスカートを堂々と穿ける美脚にしちゃいましょ♪



●美脚に見える3つの条件→Link
1.トップが上向きのキュッと引き締まったお尻
2.前側が張ってなく、ヒザ上に肉がたまっていない太もも
3.足首にメリハリがあり、程よい弾力があるふくらはぎ

●ヒザの上にお肉が付いてしまう原因と撃退法

・骨盤の歪みからのむくみ!
→Link
1.骨盤の歪みにより、太ももの骨の位置がズレ、さらに膝下の骨もバランスを保とうとズレた事で、膝関節に圧迫・詰まりが生まれる。

2.
太もも前側にある筋肉(大腿四頭筋)が緊張した事で、膝部分の皮膚との間に隙間が生まれ

3.
その隙間に、むくみが溜まり、さらにむくみが脂肪を引き寄せ膝の上がふくらむ

膝の上にお肉がついている方の特徴として、腰が反っていて(反り腰)、骨盤が前側に傾いています(反り腰の骨盤)。さらに膝関節が後ろへと弓なりになるように歪んでいます(反り膝)。

自宅で簡単にできる骨盤矯正体操のやり方
→Link
骨盤体操のやり方
1.仰向けで寝ます
2.膝を90度に曲げます
3.左右交互に倒します(1~3分)

フリフリ体操のやり方
1.うつ伏せに寝ます
2.左右にヒップをフリフりしてください(1~3分)
3.ヒップをポンポンと全体的に叩いてください(1分)

お尻歩き体操のやり方

1.足をまっすぐ伸ばし、床に座ってください
2.手は胸で交差させます
3.その姿勢でお尻を交互に出して前に進みます。10歩進んだら10歩下がります(3~5分)
4.今度は両手を上に上げた状態で3を行ってください。

ヒザ上のお肉解消オイルマッサージ方法
→Link
1. ストレッチをしたり、お風呂に入ったりして、軽く体を温めましょう。


2.
 その後ムクミ排出効果のあるオイルで膝周りを円を描くようにマッサージ。膝の形を掘り起こすように、ぶつぶつとした感触があったらそれをつぶすイメージで往復します。


3.
 重点的に膝上をマッサージしたら全体的に太もももマッサージ。これはお肉が取れやすくするように道を作るイメージで、やり方はなんとなくでもOKです。


4. 
膝上のお肉を太ももの付け根に流すようにぐっと寄せます。オイルできちんとすべりをよくするのを忘れずに!ついでに太ももの裏側もお尻を通過して太ももの付け根に寄せるイメージでマッサージ。


5.
痛いのは老廃物がたまっている証拠ですので入念に行いましょう(老廃物が流れれば痛くなくなるはずです)


6.
マッサージが終わったら白湯を200ml~400mlゆっくりと飲みます。老廃物の排出を促す効果がありますので、忘れずに飲みましょう。

※毒素排出効果のあるハーブティーでも可です


・筋力低下!
→Link
重力に負けて垂れ下がった膝の肉、そして垂れ下がった肉によって形を崩した膝小僧。そんなしかめっ面した自分の膝小僧を見て、愕然とした経験はありませんか? これは筋力低下が原因で、太ももの肉が支えきれなくなって起きた現象。

綺麗なヒザを作る!1分間空気椅子エクササイズ
→Link
壁に背を付けて腰を落としていき、だいたいヒザの角度が90度になったところで止まり、そのまま1分間状態を維持します。慣れてくるまでは30秒くらいでも良いでしょう。

オフィスや教室でも周りを気にせずできるお手軽 膝上エクササイズ
→Link
1.座った状態で片方の足の足首を曲げてつま先を上げ、ふくらはぎと膝の両脇の筋肉を緊張させます。この状態で10秒キープ


2.
ふくらはぎと床が平行になるように膝下をゆっくりあげます。
そのまま10秒キープします。

 左右この動作を行います。×5回

脚痩せするスクワット方法
→Link
1.足を肩幅に広げて立ちます

2.ゆっくりと膝を曲げていきます。
コツはももと床を平行に曲げるイメージ!最初はつらいと思うので、少しづつ角度をつけていけばOK。このとき腰をあまり曲げないようにしましょう。痛める原因にもなります。

3.ゆっくりと戻します。
完全に元の体勢に戻すのではなく、少しかがんだままにしておきましょう。更なる効果が期待できます!

※クッションなどで柔らかい場所で行わず、床などの固い場所で行いましょう。
柔らかい場所でやると膝を痛める原因になります。

↓今、売れているむくみ撃退グッズ↓
    

d8e4deb2518c3745847bbc70165fbf06-400x266

突然のお肌のトラブル!
その原因は急激な気温や湿度の変化や、環境の変化やストレスなどが重なる「季節の変わり目」が原因かも知れません!!!!!
季節の変わり目にトラブルなくキレイなお肌を保つためにはどんなケアをするべきなのでしょうか?

●原因はズバリ!気温差です!
→Link
温度の差って、実は体にすごくストレスだってこと、ご存知でしょうか?
美容業界で有名なお話、ヒートショックプロテイン(HSP)。熱ショックたんぱく質といって、急激に温めると肌はストレスを感じ、傷んだ細胞を修復する働きを持つタンパク質がたくさん作られるんです。これを利用した美肌法が温泉入浴や蒸しタオル美容法になるわけです。
しかし、こちらはストレスをプラス働かせるお話で、「季節の変わり目に肌荒れ」はストレスがマイナス要素として現れたものなんです。

つまり「季節の変わり目」は寒暖差が激しく、これによって目に見えないストレスが蓄積され、肌荒れや体調不良を起こしてしまう・・・ということなんです。

●1番肌荒れが起こる危険性があるのは3月~4月!
→Link

●乾燥肌を放っておくと敏感肌に!→Link
肌が常に乾燥している状態の「乾燥肌」になると、肌の新陳代謝や外界の刺激から肌を守る防御機能が低下します。その防御機能が低下した肌に外部からのさまざまな刺激が加わり、乾燥がさらに進むにつれ、かゆみや赤み、湿疹などができやすくなります。その結果、通常よりも肌トラブルの回復が遅く、刺激に弱い肌「敏感肌」になってしまうというわけです。
つまり、乾燥肌が引き金となって敏感肌になる傾向があるといえます。

●季節の変わり目の顔乾燥対策
→Link
お肌の抵抗力を高める事を心がけましょう。

そのひとつがお肌の「保湿を十分に行う」ということです。そのためには洗顔時に皮脂を落とし過ぎないよう、優しく泡で洗う事。そして洗顔石鹸自体にお肌を潤う作用があるものを選ぶことが大事です。

 また、洗顔後の基礎化粧品の成分にも気をつけてください。普段は大丈夫なものが、季節の変わり目で抵抗力が落ちると、お肌に刺激となり、肌荒れを起こすことがありますので。

 保湿化粧品にしても洗顔石鹸にしても、敏感肌の方は普段から植物から出来たお肌に優しい天然由来原料のものを使いましょう。

●正しい敏感肌ケア3か条
→Link
1.化粧品がしみるときは、ワセリンなどでケア!
肌が敏感になっているときは、ラップに穴があいているような状態。水分の多い化粧水や美容液、乳液などは避け、油分の多いワセリンやバーム、クリームのみでラップを補強するようなイメージでケアを行いましょう!
2.化粧品をチェンジするときはクリームから1品づつ!
敏感になったからといって、敏感肌用の化粧品のラインにいっぺんに切り替える人がいますが、それでは肌もびっくりしてしまいます。そのうえ、もし切り替えてから肌あれなどのトラブルが出た場合、どのアイテムであれたのかがわからなくなってしまいます。そのため、肌への負担の少ないクリームから、美容液→化粧水→洗顔料→クレンジングと、いつも使う順番と逆から1品ずつ替えていきましょう。替える間隔は1週間程度を目安に。
3.通常のスキンケアに戻すのは1週間様子を見てから!
敏感になったときの応急処置としてワセリンなどでケアをしますが、1週間くらいはそのまま様子をみたほうが無難です。カサカサが改善されたり、赤みやかゆみが引いてきていたら、通常のケアに戻してみてください。もしまだしみたり、また赤みやかゆみが出てしまった場合は、皮膚科を受診したほうがいいでしょう。

●カサカサが気になる乾燥による肌荒れには【ビタミンA】が豊富な食材で解決!
→Link
ビタミンAは、肌のターンオーバーを促進するため、みずみずしく健康的で透明感ある新しい皮膚を生まれやすくします。肌循環自体がよくなるので、あらゆる肌トラブルが起こりづらい肌を作りだすことができますよ。
★おすすめ食材★
鶏レバー・うなぎ・モロヘイヤ・にんじん・ほうれん草・かぼちゃなど。

●毎日同じ時間に寝て6時間睡眠を確保
→Link
睡眠が6時間以下の人には、肌荒れを起こしている人が圧倒的に多くみられることから、毎日の睡眠が6時間以下という状態では、肌の生まれかわりが十分に行われないことが推測されます。また、睡眠時間が6時間以上ならいつ寝ていつ起きてもいいのかというと、そうではありません。自律神経のバランスを整える意味でも、交感神経が優位になる朝には起きて日中活動し、副交感神経が優位になる夜は眠るのが望ましいのです。
なお睡眠は、“量”だけでなく“質”も重要です。ぐっすりと深い睡眠をとることができないと、成長ホルモンが十分に分泌されません。眠りにつく時刻が不規則なのも、生活のリズムをくずし、睡眠にも影響します。なるべく毎日同じ時刻に寝床に入り、質のよい深い眠りを得ることが大切です。

↓敏感肌さんにオススメのスキンケア用品↓

       

↑このページのトップヘ