April 26, 2012

slideshow
きっと他の2人のメンバーは解散したことをとっくに実感しているのかもしれないけど、僕は最近になって実感しました。何がどう変わった訳でもないのですが。とりあえずこれで最後の記事にしょうと思う。SLEEP LIKE A LOGで過ごした6年間は月並みな表現ですが、すごく楽しかった。何度か行ったツアーも最高に楽しかった。特にSLYDINGMANと行った四国ツアーは頬の筋肉が硬直するくらい笑って楽しかったなー。JIM ABBOTTやTHE CRUMPといったバンドも鳥栖にいて最高の環境でバンドができたように思います。そして最後にアルバムというカタチに音源を残せてSLEEP LIKE A LOGはその人生を全う出来たと思います。昔から聞いてた音楽を奏でている人たちとも、たくさん共演できたし言うことなしです。このバンドのおかげで、ただのネクラがここまでアクティブになれたんですからバンドっておもしろいですね。

リーボーさんは最近夜の街を彷徨って楽しく過ごしているみたいだし、ケイスケ君はケイスケ君で子供に夢中なんだろうなー。俺はもう少し延長戦。The LITTLE SERVALというバンドを8月までします。そのあとは東京に住みます。バンドはやるかわかりませんけど、落ち着いたらやりたいな。

それではみなさんおやすみなさい。本当にありがとうございました。



(22:56)