このたびは当方の記事において多数の反響をいただき驚いております。

普段はアクセスが300程度だったものが10000件もあり、記事の影響力を痛感しております。

当方は目立ちたいという願望も特になく、細々と個人日記のようなブログをやっていきたいと思っています。

言い訳がましくなりますが、当該記事内での発言は断定ではなくこうではないのかな?という疑問型式で発言したつもりでしたが、自身の表現が悪く誤解を招き申し訳ありませんでした。

また、記事内容については賛否両論あり、明確な答えがわからないまま無責任に記事を載せてはいけないと思い、該当記事を削除いたしました。

誠に勝手ではございますが、ご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。