SLOWF blog

山口市一の坂沿いから大内に移転し、「nanten」という名前のcafeも隣に併設しました。あいかわらず気ままな日記です。

〒753-0241 山口市大内問田3丁目23番18号 TEL/FAX:0839200256 OPEN:10:30〜19:30 CLOSED:MONDAY PARKING:15

012



みんなさんこんばんはー。

slowf blogでございます。


やー。

歳が改まり歳が変わり歳を越し、新しい歳が古い歳を毎日日一日とぐんぐん過去へと遠くにやっておりますね。

改めまして明けましておめでとうございます。

昨年中はたくさんの方に足を伸ばしていただきました。

「おーお久しぶりです」、の方もいらっしゃれば、「初めまして」、の方もいらっしゃれば、「…おと、つい?来てくれたっけ…?」の方もいらっしゃればとみなさまさまざま、さまざまなペースで日々を盛り上げ、店頭に活気と笑いをもたらしていただきました。

まずはそのような日々を叶えていただき、心より御礼申し上げます。

昨年一年、本当にありがとうございました。

至らぬところやご要望に添えなかったところなど、今思い出しても身の幅に合った穴がございましたら半日くらい入って目を瞑りじっとしておきたい不明もございます。

昨年からこの新しいかけてのこの数日でなにがどうとも劇的に変わるものではございませんが、少なくとも今心に萌しております反省、振り返りを一日でも長く心にとどめ置くようにし、このまっさらな新しい一年に活かしてまいりたいと思います。

今年も一年、どうぞ楽しくよろしく、変わらぬご愛顧のほど、どうかよろしくお願いいたします。


また内を見ますれば、昨年一年間、それこそさまざまな事柄がありましたが、それでもしっかりとお店を支え、こわごわながらも必死に付いて来てくれましたすべてのスタッフに、みなさまに思うものと同じ大きさの感謝の気持ちを思います。

昨年一年間、本当にありがとうございました。

新しい一年が始まっていますが、昨年一年間で身についたことが「当たり前」になるようにこの一年、共に日々思い出し思い出し、繰り返し繰り返し、先へ進んでやりましょう。

この新しい一年も、どうぞよろしくお願いいたします。


と、本日は新年明けましての簡単なご挨拶まででございます。

今年はカレンダーにも記載しておりましたが、一月の三日、火曜日よりお仕事初めとさせていただいております。

「明けたね」と、お顔を見せにいらっしゃっていただいた方や、「また行くよ」と電波を飛ばしていただいてくださってる方などなど新年より賑やかにしていただいております。

相変わらず心配な事柄はなかなかしつこく、拭いきれずございますが、それでもひと時、いらっしゃっていただいたひと時だけでも洋服を通じ、そのような周囲のもちゃもちゃから引き離れていただけるようしっかりとお店を、私を整え、またお会いできる日を楽しみにお待ちいたしておりますね。


ずいぶんと暖かな新年になりましたが、それでも今こちらを書いておりますような日が落ちてよりはずいぶんと冷えます。

どうぞ身の周りを暖かにされて、風邪などつかれないようお気をつけくださいね。

本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。


それではみんなさん、

またー。


001




みんなさんおはようございますー。

slowf blogでございます。


やー。

どうやらこの冬は北の、しかも日本海側がまた大変な雪に見舞われているようですね。

この数日ニュウスで目にしないことはありません。

軽い方で数時間、重たい方で十五時間以上、車の中で過ごさなければならなかったなどのお話を耳にするにつけ、大陸からの冷たい空気が一歩間違えば私どもの店のありますこの市この町に雪と共に吹き込んでいたやもしれぬと思うと…決して他人事ではない気持ちになります。

本日も含め、この先に迎えますクリスマス前後までこの寒波、尾を引くようです。

その北の、日本海側の方々ほどではありませんが私どもの起居いたします山口市も、雨なのか雪なのか…はたまた冷たい曇り空で済むものなのか、そんな定まりきらない予報が続いております。

万が一の大雪に身の回り、心の内だけでも整えて、まずは安心と安全を心がけてまいりましょうね。


そんなこんなの本日更新、こちらの「SLOWF BLOG」でございますが、本日はですね、タイトルにもございます、アンド、きっと今こちらをお読みいただいておられますみんなさまにおかれましてはすでにお送りさせていただいたDMにより、ご存知の方がほとんどではないかと思いますが改めて、現在店頭にてお誘いさせていただいておりますこちら「SLOWF」よりの今年最後のイベント、


「2022' SLOWF WINTER SECRET SALE」


こちらを先日の17日(土曜日)より催させていただいております。

この一年、相変わらずなかなかマスクの手放せない、また、日に日に薄れ行き、馴染み行く危機感のようなものに対する、置き所の無い危機感…

そういったものが引き続きまとわりついた一年でございました。

まずはみんなさま、そんな中でのこの一年、本当にお疲れ様でした。

そのような理由に加えて、さまざまな事由で周囲環境が変わったよーと言う方や、いやー、昨年と引き続きで、どうにも苦労の多い年回りだった気がするねえー…など、みんなさまこの一年を振り返られて抱かれる感興はそれぞれおありのことと思います。

ですがそんなこの年、2022年も熱心に指を折り、数えてまいりますと残すところほんのあともう数日といった段になっております。

まずは大きく肩でも回され、やれやれとご自身の労を労われてくださいね。


そんなさまざまなものを、事を振り返るようになるこの年、この、年の瀬。

一年ご苦労されたみんなさまご自身に、ほんの少しの労いの一枚を。

または同じく苦労してたな…と浮かばれます隣の方への労いの一枚を。

毎年恒例の「SALEイベント」の形にはなっておりますが、そんな思いもわずかに込めましてこの度企画させていただいております。

なかなか自由な時間が取れず、先延ばしになってしまいまだこの冬始められていなかったな…と言う方も、この冬の最後の納めに前見たアレ…まだあるか知ら…な方も、よろしかったらどうぞお楽しみにされてみられてくださいね。


いくつかのブランド、メーカーよりこのSALEに合わせてご協力いただきました新作を、この冬見ていただいておりましたラインナップに加えていたりいたします。

当方HP(SLOWF/nanten)のカレンダー機能の方へも記載しておりますが、本年はこちら「SLOWF」おとなり「nanten」それぞれ12月28日(水曜日)を最後の営業日とさせていただく予定になっております。

その最後の一日までこちらの企画、ボリュームを絶やすことなくしっかりと揃え、一年の最後、みんなさまに一笑、喜んでいただけるようお誘いさせていただけたらと思います。

お時間ございましたら、よろしかったらどうぞお楽しみにされてみられてくださいね。


さ、本日はここまででございます。

本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

今朝は朝から晴れたり降ったり、暖かく感じたりやはりじっとしておりますと寒さが噛み付いてまいったり、どうにもそわそわとした午前中になっておりますね。

こんな日にこそ風邪は、そろそろこっそりと近づいてまいります。

くれぐれも身の回りを暖かくされて、ゆっくりとお過ごしくださいね。


それではみんなさん、

またー☆

今、追加でする努力が、めちゃくちゃ効果あると思うよ


001



みんなさんこんにちはー。

slowf blogでございます。


やー。

寒くなるよ、そろそろ寒くなるよ、いよいよ寒くなるかもね、明日からだよ、寒くなるの

…と、言われ続けて早数ヶ月…

…寒く…

心からは寒くは…なりきりませんねえ…。


そんなこんなのこの冬でございますがみんなさま、いかがお過ごしでしょうか?

お元気にされてらっしゃいますか?

わたくしの方、それにわたくしたちの方と言えば、先だってこちらでお誘いさせていただきましたおとなり「nanten」のこの冬最後のお誘い、「12月のとくべつなオモタセ」のご案内が無事できたことを区切りといたしまして、この12月の残りを、未だご紹介できておりません少しばかりの新作と、その「とくべつなオモタセ」の最後の調整や確認など、そんなことをもちゃもちゃとさせていただいております。

ありがたいことにすでにですが、この度も少なくないケーキのご注文をいただいております。

いただく度に気と、身の引き締まる思いがいたします。

いただいたご期待に応えられるものをしっかりとご用意させていただきますね。


またわたくし事の方はと言いますと、…そうですね…

お仕事のひと段落が先週辺りでちょっと見えてきたような感じがしてきております。

12月中のメインのこともですが、年末、それに年始にかけてのあんなことやこんなこと、その辺りのことも大まかにですが進み、片付きつつあるようです。

そんなお仕事の進捗に合わせて、その間隙を縫うような形で、この年末年始に読む用の新しい本を購入したり、この年末の焼き収め、それに焼き始めにと新たな生豆を購入したり、この月はお祝い事があったりなんだりいたしますので、そのお願いをさせていただいたりなんだり…

そんなこんなでございますね。

こちらもそんな中、少しづつクリスマスプレゼントのご相談も耳にさせていただくようになりました。

「簡単なものでいいんだけど、ハハに」や、「大仰じゃあないものでツマに」、など、さまざまです。

ケーキにせよ、思い浮かばれる心ばかりの一品にせよ、そのモノの意味がより濃く感じられるのがこの12月という響きの中にあるかと思います。

それぞれにできる事だけですが、お力になれそうな事がございましたら、よろしかったらお尋ねくださいね。


そん、な…ところですかね…本日は…。

そう、ありがたいことになのですが、この数日、数週間、お陰様でずいぶんと右へ左へと、あわあわとした日々を送らせていただいておりました。

先だってのおとなりのお誘いの後、こうしゆっくりパーソナルコンピュの前に立つ、立てるのは、ずいぶんと久しぶりなような気がしております。

本日木曜日はその中にあって、ちょっと思わず白目になっちゃうくらい、お店がゆっくりでして…(笑)(えない)

なんだかこの機を逃すと年末この場に帰ってこれないんじゃあないかとふっと、過ぎりまして…本日こうして「今こんなんですよー」程度ですが消息のようなblogを書かせていただきました。

そうですね、まとめると、「変わりなくやっております」、です(笑)

日々いろいろこまごまとしたことはありますが、わたくしもそれにツマをはじめとしたスタッフも変わらず過ごさせていただいております。


ずいぶんと気の長い、暖かな日の続くこの冬、今年の冬ですが、それでも残すところを思うとあともうわずか。

わたくしたちもですが、みんなさまもそれぞれにどこか気ぜわしく、そわそわとした日々を過ごされていたりするやもしれません。

相変わらずマスクの手放しがたい日が続く中ですが、どうぞお互い体に無理をすることなく、そろそろと腰を上げ、動き、どうかこうか安心にこの年の瀬を迎えましょうね。

また変わらずこちらでゆっくりとお待ちいたしております。


さ、本日はここまででございます。

(ふ)と思いついた殴り書きのような挨拶のみになってしまいましたが、またこんな時間を作り、お目にかかれたらと思います。

本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。


それではみんなさん、

またー。

がんばった分はしっかり報われたやん

みんなさんおはようございますー。

slowf blogでございます。


早いもので、もうきちんと根気強く指を折り数えると、片手は優に超えはいたしますがそれでもひのふのみのよと、今年も残すところあと数日と目に見えるようになってまいりました。

そんな指折り数える月日日にちの気ぜわしさはどうしても片隅、ひっそりと胸に差し込んでまいりますが、そんなどこかそわそわ心を浮き立たせる気持ちとは裏腹に、今年の冬はずいぶんとのんびりと、気長に昂伸、目に見えるや見えぬや、深めていっております。

それでも白く靄のかかる遠くの空気や、朝置きぬけのいかにも冷たそうな建物の壁。

川面に浮かぶ鴨や、目に見えぬ風の流れに沿い舞い動く、落ち葉の様子などを見るにつけ、身に降る過ぎる陽気をしばし忘れて冬の気持ちが、この月11月らしい気持ちが真実立ち上がってまいります。


そんな本日は、…更新自体、相変わらずずいぶんとお久しぶりではあるのですが、中でもさらにお久しぶりになりますが、おとなり「nanten」の毎年恒例、と言い方をしてしまっては色気がずいぶんと悲しいのですが例年この月よりお誘いさせていただいております年内最後の新しいお誘い。

これより来たりまいります「クリスマス」、それからその先のお年始、その頃にお楽しみいただけたらと思い企画させていただいております


「12月のとくべつなオモタセ」


今年も3種類ほど新しい、この企画限定にはなりますがご用意させていただいておりますので、本日はそのご紹介やご説明をさせていただけたらと思います。

「ケーキ」、という言葉やモノが一番意味を持ったり、また、心を込められたりするのがこの冬かもしれません。

大切な方と過ごされる豊かな時間にや、喜ばれる方の顔が浮かぶ、こちらのときめきも一緒にお渡ししたくなるような、そんなケーキを今年も後でご説明いたします期間限定にはなりますが、ひとつひとつ丁寧にご用意させていただけたらと思います。


本日はやや長めの内容になるやもしれません。

前半で今年はずいぶん暖かですね、のようなことを書きましたが、それでも朝晩は特にぐっと冷え込みを感じられるようになってまいりました。

どうぞ身の周りを暖かくこしらえられて、ごゆっくりとお読みいただけたらと思います。



nanten「12月のとくべつなオモタセ」




006


007


008


009


021


010



スフレチーズのタルト 12センチホール 3456yen(税込)


バターをたっぷりと使用したサクサクの生地(パイ生地に近い仕上がりです)をタルト型に敷き、軽い口当たりのチーズケーキを流しいれ、低温で焼き上げています。

仕上げにその表面に艶やかなアプリコット(杏)ジャムを塗り、ぴょこんと立ったジャスミンの花を小さく飾り、仕上げています。

やや塩見のあるタルト生地と、するっと軽い口当たりのチーズケーキは紅茶や珈琲などはもちろん、白ワインなどのお酒との相性も思い浮かべさせてくれそうな一品です。

大切な方との穏やかな時間を、少しずつ切り分けられながら、少しずつ傾けられながら、ゆっくりとお過ごしくださいね。




011


012


013


014


020


015


赤い実とキャラメルのクグロフ 14センチクグロフ 3672yen(税込)


キャラメルバターケーキの中にサワーチェリーとフランボワーズ、ふたつの赤い実をたっぷりと詰めて、冬山のようなクグロフ型に焼き上げています。

仕上げにさくらんぼのリキュールを染み込ませ香り付けし、ホワイトチョコと粉糖で雪化粧しています。

ほろ苦く、ほの甘いキャラメルと、中に詰めたふたつの赤い実のほのかな酸味、瑞々しさのコントラストをお楽しみいただけたらと思います。

雪の訪れを一足早く思わせてくれる、雪山クグロフ。

暖かなお部屋に小さな冬を、よろしかったら迎えてみられてくださいね。




001


002


003


004


022


005


ショコラ フォンダン 12センチホール 3888yen(税込)


「溶ける」、という意味をもつショコラ「フォンダン」

ほろ苦いビターなチョコレートをベースに、赤ワイン、アールグレイ、オレンジ、シナモンなどに漬け込みその香りを移した、とろっと解けるプルーンを入れ、焼き上げています。

するっと、ねっとりとした口当たりがチョコレートの幸せな甘さ、それにプルーンの纏うほのかな香りそれぞれを引き立て、豊かな余韻を柔らかく残してくれます。

艶やで女性らしい、美しい一品に仕上がっております。

よろしかったらどうぞお楽しみにされてくださいね




以上のような内容でこの度の「12月のとくべつなオモタセ」企画、お誘いさせていただけたらと思います。

この度もツマと、それと日々力を尽くしてくれておりますスタッフとが中心になり、ご用意させていただきました。

先にも少し述べましたこれより先の暖かなご予定に、もしもご興味湧かれましたら、これより以下にそのこの度の企画につきましての内容のご説明、それからお約束事のお話を、箇条書きにはなりますが、ご覧になっていただけたらと思います。

そちらの内容も含めまして、もしも機会ございましたら、よろしかったらどうぞお楽しみにされてみられてくださいね。




016



商品について

簡単なラッピングをさせていただいて、お渡しさせていただいております。


お会計について

ご注文時、お渡し時、どちらかをお選びいただけます。


各期間について

・ご予約:〜12月18日(日)までとさせていただいております。
・お渡し:12月16日(金)〜12月27日(火)までとさせていただいております。


メッセージプレート等について

ご用意はいたしておりませんのでご了承くださいませ。


期間中の他のケーキのご注文について

12月20日(火)〜12月27日(火)の間、お誕生日ケーキ等のご注文を一時止めさせていただく予定にしております。




ご注文、お渡し、共に「nanten」営業カレンダー内とさせていただいております。
毎週木曜日を定休日とさせていただいておりますので、木曜日に限り、ご対応が難しいかと思います。


補2

現在「SLOWF」「nanten」の店頭にて「ご注文票」をお渡しさせていただいております。
一番間違いの少ないそちらでのご注文を、基本的にお願いしております。
尚、当blog、または弊店instagramアカウント、「nanten」担当イマガワのアカウント等へのDMでのご注文はご対応いたしておりませんので、ご理解くださいませ。




以上のご説明をもち、本日もこちらまで、とさせていただけたらと思います。


なかなか長々となってしまいましたので、分かりにくい段もあったやもしれません。

もしもご質問等ございましたら、お手数ですがお問い合わせいただけたらと思います。

また、この度の企画もですが、それ以外、通常の店頭、それに店内のご準備も、いらっしゃるみんなさんお一人お一人、(ひょっとしたら今年最後かも…?…ならば)と、気を引き締めなおし、しっかりとひと時お楽しみ、くつろいでいただけるようスタッフ一同引き続き努めさせていただけたらと思います。

昨日に比べ、本日の雨よりこちら、少し足早に冬が駆け寄ってまいりそうです。

風邪などつかれないよう、くれぐれもお気をつけてお過ごしくださいね。

またこちらで、それにおとなりで、ゆっくりお会いできるのを楽しみいたしておりまs。


それではみんなさん、

またー☆

やるって理由は一つくらいしかないよ?


みんなさんこんにちはー。

slowf blogでございます。


やー。

毎度毎回、毎回マイタビ…

更新間隔が開きに開いてしまいました…。

いったいいつからこちらに手を伸ばせていなかったかと、ふっと心に兆してまいったりいたしますが、…今回ばかりは今回も、…ちょっと恐ろし過ぎてですね、その確認をする勇気が沸き起こりません…。

長らくの無韻、ご心配をおかけいたしました。

この冷え始めた秋の空気も相まってか、もはや「かろうじて」、という響きすら似つかわしくなってまいりました当blogのコンスタントな更新。

本日管理いたしますペイジを確認いたしますと、未だ少なからぬみんなさま(今こちらを読んでいただいておりますあなた様です)に訪ねて来ていただいておりました。

ありがたいやら申し訳ないやら…

それでもやはり、ありがたい。

なかなかこちらでお返しすることが叶っておりませんがこんな内容のこちらにも関わらずご覧になっていただき、誠にありがとうございます。

日々のあわあわはなかなか止むや止まざるやといった観、相変わらずございますが、それでも本日のようなちょんの束の間を利用して、またひっそりと、更新してまいりたいと思います。

重ねてですが久しぶりの更新になります。

お時間ございましたら秋の夜長の意味は違えどなんとなく字面がそれっぽく見えます閑話休題、よろしかったらどうぞごゆっくりとご覧になってみられてくださいね。


さて、そんなこんなの本日ですがみんなさん、夏よりこちら、みんなさんに置かれましてはお元気にされてらっしゃいましたか?

今年の夏は思い出すだけでもなんだか汗が戻ってまいりそうな、これだけ時間が経っておりましても肌のすぐ間近に思い出せるほどの熱量、暑さでございました。

店内の比較的涼しい場所からいらっしゃって、お帰りになられるみんなさまをお見送りに出ますときに、その店内と店外との境に、目を凝らせばもう見えるんじゃあないかというくらいの気温の段差…

縦方向への気温の壁が作られておりました。

心地よい店内の、薄いドア一枚隔てた先に立ち込める分厚くて上にも下にも果てのない熱の壁。

確かにそんなものを毎日、後半はさすがにそれにも慣れて意識に上ることも少なくなっていたやもですが、それでもその暑さの立ち上がり、もしくは盛りには、日々うぇっ…としておったものです…。

そんな暑さも先だってより朝、それに夜には肌寒さを思わせてくれるほど季節の名称、時候の名称と共に冷え、移り、日中こそ未だ20℃の半ばを超える日は抜け切っておりませんが、それでもその目に映る景色、肌に触れる渡る風の中にはもうしっかりと、次の季節の余韻を含ませてくれております。


日々、残る暑さなども含めてですが、諸手を挙げて喜ばれるようなことばかりでは残念ながらございませんね。

それでも一時の楽しみであったり、一時の心地よさであったり、それが食べることや飲むことや、選ぶことや着ることや、またはまたはどこかへ行くことや、誰かにお会いになることや、さまざまな事柄でほんのひと時ですが、(あーがんばってよかったなー…)って、思える瞬間があるような気がいたします。

それが美しい景色を見たり、飛び切りおいしいものを食べたり、そんなすばらしく特別な事はもちろん何より素敵なことですが、ちょっと雲の具合が美しく目に入ったり、気づく風が心地よかったり、プリングルスの新味に気づいたり、漫画の新刊が数年ぶりに出たりやらなんだりかんだり…

日々のそういう小さな嬉しみ、そういうものを少しでも(あーうれしいなー)と感じられる「くらいの」日々を過ごす。

そんなものを卵が先か鶏が先かみたいなお話にはなりますが、どこか心に忍ばせて日々を過ごしてまいりたいものです。




この、何が言いたいのか…読まれ、見ていらっしゃる画面の向こうのみんなさまからしたら何を聞かされているのか…甚だ分かりにくいお話、文章も、久しぶりですね…。

…そうなんですよね…

思えば昔から「主語が抜けた話の聞き取りにくさ」、だったり、「設定の説明の無さで、話の厚みがいまいちになる」など、なんだかそんなものを自分自身であったり、話し相手であったりから受け、気づき気づかされ、それを回避、克服して行こうと思いながら大げさに言えば生きてきたような気がいたします。

ですから「一つのことを話そう」、たとえば「コーヒーがおいしかった」、こんななんて事のないお話、世間話も、いざ人と直に話したり、こうした言葉と文字との距離の近い場所で書いたりして自分の口や手を伝って表に出てしまう場合なんか、

「いや、あのーまあ好み、美味しいって言うことを話し始めたらきりが無いし人によってはそれで喧嘩になることもあるから、一概にみんながみんな口を揃えて「美味しい」、って言うかどうかは別だし、そのー、今回美味しい、…うん、美味しいかもなーって思う、…って言ったら、そのお店の人に失礼か…、うん、そう、美味しいコーヒー、これがまた世間一般にだよ?世間一般、あくまで世間一般に言われるところの深煎り、うん、深煎りの定義、みたいなものを突き詰めるとある人によってはそれは浅煎りじゃん?って事にもなる場合もあるから、まったくそれが世間すべてに通用する意味での深煎り、と呼んでるんじゃあなくて俺の、俺のね、オレの浅い知識、経験に即して照らし合わせたところ「だけ」で言える深煎り、オレはこう思うんだー、っていう範囲での、「深煎り」、…てか、さっきから俺オレ言い過ぎてるよねおれ…自分語りみたいになってたらごめんね、聞き心地悪いよね… えーと、なんだっけ?」

みたいな事が毎回それこそコンマ何秒かの間に頭にうわーっと充満して、結局言いたいことがその頭の中に立ち込める文字のモヤのようなものの中にどんどん薄くなって薄くなって…

最後にはそれらすべての説明するのが不可能、さじを投げるような状態になってしまい、

「コーヒー、イイヨネ、スゴイ」

みたいな、結局聞く人見る人にとってたいした利益の無い、自信の垣間も見られない、ぼそぼそとしたお話の着地、キャッチボールになってしまってですね…。

説明を丁寧にしようしよう、語弊が起きないようにしようしようと意識すればするほど話したい内容や真実から遠ざかってしまう…

そんな風な人間にいつの間にやらなってしまい… いや、体たらくになってしまい、現在まで至ります…。

で、ことこの段になって先に話を戻して、「何が言いたいのか」

今回、「何が言いたかったのか」

それは、「何が言いたいのか」を説明すると、新たな「何が言いたいのか」が無限に湧いてきてしまい、結局「何が言いたいのか」にたどり着けません、と言うことが言いたかったのです。

丁寧に丁寧に、語弊を避けて避けて、こうしてこれまでやってまいりました当blog、もしくは私の実際の会話、言葉、頭の中。

そんなものでもよろしければこれからも当blogの中で、instagramとはまた違ったみんなさまへのお楽しみ(に、なるのかどうかは甚だ自信がありませんが)に、よろしかったらまたこんな機会を設け、(くだんね)の中にわずかでも小笑いのようなものを残していけたらなと思っております。



本当、最後の最後まで何が言いたいのかよく分からない本日になってしまいましたが、本日はですね、そんな久しぶりにな今回ですので、こちら「SLOWF」の店内一周をぐるりゆっくり歩いていただけたらと思います。

一点一点の細かなご紹介は、当方instagram上に載せさせていただいておりますのでこちらではそんな一点一点が並ぶ店内の様子、そちらの雰囲気をお伝えできたらと思います。


本日も長々に過ぎる内容になってしまいました。

もしもまだもう少しお時間ございましたら、よろしかったらぐるり一周、店内の雰囲気、どうぞお楽しみにされてみられてくださいねー。






001


002


003


004


005


006


007


008


009


010


011


012


013


014


015


016


017


018


019


020


021


022


023


024


025


026


027


028


029


030


031


032





さ、本日はここまででございます。

いかがでしたでしょうか…?

本日も書き始めてよりこちら、少し引き取っていただいた新作もいくつかあり、写真通りの店内でもなくなってはおりますが、それでも雰囲気は、どうかこうかお届けできているのではないかと思います。

陽は、日に日に短くなっておりますが、外に出かけるハードルは、日に日に低くなってきているのを、いらっしゃるみんなさまのお顔に見受けられます。

たまの息抜き、この2年余のリハビリ(?)などなど、もしも(…んー…たまには、ねえ…)などの機会がございましたら、よろしかったらどうぞ本日を予習といたしましてまたゆっくりとこちらに足を伸ばしてみられてくださいね。


本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

朝晩は冷えます。

気温の寒暖差、日ごろの疲れ、もろもろございますがどうぞお体にはお気をつけて、日々をゆっくりとお過ごしくださいね。


それではみんなさん、

またー。

ん?う、うん、んー…すごいんじゃん?

001




みんなさんこんにちはー。

slowf blogでございますー。


やー。

本日はここ最近のうぇっ…とさせるほどの陽射し。

そちらは夏の雲、夏の空気の層に阻まれてか遮られてか、昨日までの光の密度を薄めておりますがそれでもやはりそんな雲の間、夏の空気の層の隙間を通り伝わる熱は相変わらず、その身の置き所を難しくさせるものがございます…。

(なこと言ってもさ…出なきゃなんねのよ…)と言われる方はくれぐれもご用心を、ですし、

(んー…別に出ずともいいっちゃあいいけど…)と言われる方はできましたら日が暮れたころに出かけられるなど、それぞれがそれぞれにできる用心、対策をしっかりしてまいりましょうね。


それと平行して、どちらが一番…とは言いづらいのですが、引き続き新型感染症の予防、そちらもできる限りしてまいりましょう。

私どもも店舗でできる予防はこの二年以上に培った心構え、実際で臨んでおりますが、それでもやはりこちらを離れた場所、各家庭や各隣人関係より、濃厚接触と呼ばれる状況に置かれるスタッフが出てまいりました。

感染源の可能な限りの確認、それらが判明した時よりの当方他のスタッフとの位置関係の確認などをし、店舗へのそれ以上の浸潤はなかったものの、やはりその者につきましては保健所の定めに従った静養の期間を要する形になっております。


当方の運営上、たくさんのスタッフの力を借りて…という形を取らずに、しっかりと力を尽くしてくれる、最小単位のスタッフでお店を切り盛りする、という形を取らせていただいているため、長期にわたり取ってもらう静養の期間、どうしても店舗の通常営業が現在難しくなっております。

そこで本日は、その形を受けまして今月、先だってお伝えさせていただきましたおとなり「nanten」の営業内容の変更に、さらに新しく加えることになりました変更事をお伝えさせていただけたらと思います。

これよりご覧になっていただけたらご理解いただけるかと思いますが今月、ずいぶんと「テイクアウトのみの営業」の日が多くなっております。

お楽しみにしていただいていた方には本当に心苦しい思いがいたしますが、なにとぞご理解のほど、お願いできたらと思います。

本日もそっけない箇条書きの形にこれよりなりますがお目通しの方、どうぞよろしくお願いいたします。



「nanten 八月の予定」


8/12(金曜)
おとなり「nanten」、「テイクアウトのみの営業」とさせていただきます。
※尚、すでにいただいております「お席のご予約」分のお客様に関しましてはしっかりとご準備させていただいておりますので、どうぞご安心くださいませ。
※こちら「SLOWF」は通常通り営業させていただきます。


8/13(土曜)
おとなり「nanten」、「テイクアウトのみの営業」とさせていただきます。
※同上になりますが、すでにいただいております「お席のご予約」分のお客様に関しましてはご用意させていただいておりますので、どうぞご安心くださいませ。
※こちら「SLOWF」は通常通り営業させていただきます。


8/15(月曜)
おとなり「nanten」、「テイクアウトのみの営業」とさせていただきます。
※さらに同上になりますが、すでにいただいております「お席のご予約」分のお客様に関しましてはしっかりとご用意させていただいておりますので、どうぞご安心くださいませ。
※こちら「SLOWF」定休日のためお休みさせていただいております。


8/16(火曜)
おとなり「nanten」、「テイクアウトのみの営業」とさせていただいております。
※重ね重ねの同上になりますが、すでにいただいております「お席のご予約」分のお客様に関しましてはしっかりとご用意させていただいておりますので、どうぞご安心くださいませ。
※こちら「SLOWF」は通常通り営業させていただいております。





以上のような内容に、前回の変更事に加えまして、新たな予定とさせていただきます。

詳しくは当方HP(SLOWF/nanten)内にございます「カレンダー」欄

そちらを本日中に更新させていただきますので、そちらもよろしければご確認くださいませ。


やー…それにしてもこの度の第七波と呼ばれるその勢い…

恐ろしいものがございますね…。

私の周りでもその遠近を問わず、お話を耳にするようになりました。

かからないだろう、や、かかっても大したこと無いよ、などはよく耳にする言葉ですが、確かにその通りなのかもしれません。

ですが、長い将来に渡っての負わなくてもよいリスクは、負わない方がよいでしょうし、そのリスク自体を「リスク」と一瞬でもよぎられるのであれば、その可能性をコンマいくらかでも低減させる事が、今できる、最低限の自愛なのではと思います。

いろいろな考えがあるでしょうが、まずはできることをしっかりと重ね、ひと時でもその詮の無いリスクを遠くへ追いやる行動を心がけましょうね。


また、その考えにより今月特に営業内容が不規則な形になってしまっている事につきまして、改めてお詫び申し上げます。

ですがその「テイクアウトのみ」の営業の、「テイクアウト」

日ごろできない事や、日ごろ、なかなかフルラインナップでご紹介できていない生菓子や焼き菓子などしっかりご用意し、

(やー、よかったわ)

とひと時、みなさまに喜んでいただけるようしっかりといつも以上に努めさせていただきます。


重ね重ねのお詫びも込めまして今月八月の件、どうぞよろしくお願いいたします。

本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

またこちら「SLOWF」おとなり「nanten」、それぞれゆっくりと、お待ちいたしております。


それではみんなさん、

またー☆

その辺ができたんなら、よいと思います


みんなさんこんにちはー。

slowf blogでございます。



やー。

毎日信じられないくらいに暑い日が続いておりますね…。

日中日向に停めておりました車に乗り込みまして、その車外温度計を見ますと、「40℃」

…「40」?

もう、息をするのも億劫な気がしてまいります…。

連日そのような日が続いております。

夏の本番はこれから。夏らしい楽しみや美しい景色もまだまだこれから。

未だ手放せないマスクだけがどうにもしょんぼりさせますが、それでもそんな夏の夏らしい「良さ」は、これからしばらく堪能できます。

そのようなものを少しでも長く、少しでも多く触れ、楽しめるようマスクを片手に、そしてこの酷暑の中で十分に体を労わり、どうかこうか日々を、やり過ごしてまいりましょうね。


そんなこんなの本日更新、こちらの「SLOWF BLOG」でございますが、本日はですね、先月中より催させていただいておりましたこの夏最初で最後のこちらの企画、


「2022' SLOWF SPRING&SUMMER SALE」


がひと段落いたしましたので、そのひと段落した先の今、現在の「SLOWF」の店頭の雰囲気を、…ひと段落いたしましたからね、久しぶりに「店内一周ダイジェスト」(!)、しかもひと段落しましたからね、「コメント付き」(!!)で、ご紹介させていただけたらと思います。

久しぶりに多く写真を載せ、久しぶりにお店の事を考えながら筆を取ってみましたが…

いいものですね。

また機会を作って内容のしっかりあるものをご覧になっていただけるよう努めてまいりますね。


本日はそんな形でこれよりご覧になっていただけたらと思います。

どうぞ周囲を涼しく、心地よくされ、今一番楽な姿勢でくつろがれながら、お時間ございましたら、どうぞごゆっくりとご覧になってみられてくださいねー。






001


入ってすぐの、二段になったテーブルに、今季もずっと各メーカーさんよりのボトムスをまとめて並べておりましたが、お陰様で使用しているのは今では一段。

残りあと4本となっております。

数こそ4本足らずですが「TRAVAIL MANUEL」「prit」「Le minor」など、ちょっとどきどきしていただけるラインナップではないかと思います。

よろしかったらどうぞお楽しみにー。




002


と、さらに店頭寄りのこちらのテーブルに、「bibmilk」「ORDINARY FITS」「LAITERIE」などのプリントTの最後の最後をまとめて並べさせていただいております。

夏真っ盛り、にももちろん活躍してくれる「プリントモノ」ですが、カーディガンが活躍してくれるこれより先の秋…

そちらにこそ本当の活躍の場があったりするのではないかと毎年思います…。




003


入ってすぐのこちらの… こちらの…

…何の木だったか名前は忘れてしまいましたがこちらの木、健やかに大きくなってくれました。




004


005


その奥に見えますレディースのディスプレイです。

現在は

TOPS:prit
BOTOMS:D.M.G
BAG:pips
BERET:odds
CARDIGAN:prit
SHOES:minan polku

のようなコーディネートでご覧になっていただいております。




006


007


008


009


店内入られて左手でこの春夏もずっと展開させていただいておりました大阪の「prit」、それにそのユニセックスラインの「RINEN」

この春夏もたくさんの方に定番の安心感、新作のときめきをお楽しみいただきました。

お陰様であとしばしの展開となりますが、それでもまだまだこの暑い夏に寄り添ってくれるようなノースリーブやワンピース、それに、レギンスにアンダーウェアなど数が動くたびに場所を変えつつ展開させていただいております。

この夏最後の「prit」それに「RINEN」

よろしかったらどうぞ、お楽しみにされてくださいね。




010


と、毎日信じられないくらい暑いですからね…

すっと香る空気だけでも心地よく感じていただけるよう、欠かさずお香を焚いております。




011


と、店内中央のこちらのラックには、「CHANTECLAIR」「HAOLU」「doux bleu」「LILOU+LILY」「Le minor」「UNIVERSAL TISSU」などさまざまですが、「最後一枚」になったものをマークダウンしてまとめさせていただいております。




012


同じく店内真ん中辺り、その壁側のコーナー中央に見えます「ボーダー」

昨日届けていただきました福岡の「Lim home」よりの新作の一型になります。

最近どうしてか「ボーダー」から離れておりました私も、久しぶりに自分用にも選んでみました。

この暑い夏を乗り切るために…秋に向かうために…着れる日を夢見られる一枚を自分への投資、栄養といたしました(笑)

先に楽しみがないと、いかんともしがたい日もありますもんね(言い訳)

これより先にも触れますが、他ブランドさんよりもすこしづつこの秋の新作を届けていただいております。

存分に着ることを楽しめる季節を心待ちにできる一枚を、よろしかったら店頭でもご紹介させてくださいね。




013


その場所より同じく壁側、すこし店内を奥に向いた場所にございますレディースのディスプレイです。


BLOUSE:UNIVERSAL TISSU
INNER:LAITERIE


BOTOMS:TRAVAIL MANUEL




014


その少し右上、東京の「UNIVERSAL TISSU」の秋の新作のブラウスを天井より下げております。

「イタリアンフィレレース」というレースを用いた、女性らしさはしっかりと残しつつも、決して甘くなり過ぎない、ボトムスを選ばない一枚かと思います。

「マットな生地感も、つやっとした生地感も…なんだか最近ピンとこないのよね…」

なんて抱かれてらっしゃる方がもしいらっしゃいましたら、「レース」

よろしかったら気にされてみられてくださいね。




015


その「UNIVERSAL TISSU」のブラウスの下のこちらのラックに、大阪の「LAITERIE」のTee、それに岡山の「ORDINARY FITS」よりのボトムス、それにスカートを合わせて並べております。

「LAITERIE」よりのTeeはそう、皆さん大好き「あの」、Teeの、秋の新色になります。

この度もそのしなやかな肌当たりと絶妙なサイジング、デザイン…それに、企業努力をひしひしと思わせてくれるリーズナブルなプライス…。

去年のがそろそろ…などなどございましたら、今季今秋のこちらも、どうぞお楽しみにされてみられてくださいね。

と、岡山の「ORDINARY FITS」よりのボトムス、それにスカート、こちらは両方とも実は取り扱わせていただくのが初めての型になります。

今からご試着いただいたり、共に新しい発見なんかのお話ができるのが楽しみです。




016


そのラックの右隣。

こちらには関東の「TRAVAIL MANUEL」よりの新作、それに定番をずらっとまとめて並べております。

中でも今季もしっかりお取り扱いさせていただいております「コットンチノシャムパンツ」

お取り扱いを始めさせていただきもう十年くらいは経ちますでしょうか…

現在でもロングラン、程よいクセと、不思議と飽きのこない「定番感」が魅力のひと型です。

この秋も、それに冬も、どうぞじっくりとお楽しみくださいね。




017


さらにさらにその右隣、店内一番奥のこちらのラックには、東京の「UNIVERSAL TISSU」をはじめっとしたその全ラインナップをまとめて並べさせていただいております。

「レディース」…と言ってしまえば話はおしまいなのですが、その女性「らしさ」と言えるのでしょうか…「性別」、のようなものを確かにそのデザインや、生地使いから感じられはするのですが、実際その一枚に袖を、体を通したときに現れるのは、その「性別」を少しだけ奥に持って行ってくれる「中性的」なニュアンスが見えてきます。

その「中性的」さが、不思議と「定番感」、さまざまな着こなしへの「取り入れやすさ」につながっているように感じます。

今申し上げたことはたくさんある魅力のうちのほんのひとつです。

今季もそんな見えつ隠れつする「UNIVERSAL TISSU」の洋服の魅力を、どうぞお楽しみくださいね。




018


そのレディースコーナー奥の足元に、大阪の「en Lille」のソックス、それに同じく大阪の「minan polku」のスリッポン、関東の「TRAVAIL MANUEL」のボトムスなどをまとめて並べております。




019


その今見ていただいておりました目線をふっと上げていただき、店頭方向に目を遣っていただきますその手前の机。

こちらに福岡の「LILOU+LILY」の新作のデニム、それに定番のカットソーを並べております。

新作のデニムはリネン/コットンの、この盛夏から初秋はもちろん…すこし飛び越えますが、真冬にカシミアのセーターなんかと合わせていただいたりしても、非常によさそうなイメージを湧かせてくれるひと型です。




020


店内をそこから少し表に戻りまして、こちらのラックの「支え」の上に、東京の「odds」よりの「カンカン帽」を重ねております。

歩くことが少なく、車移動の多い地方都市、山口市です。

なかなか日傘は出番が…という方も少なくないかと思いますが、それもでもやはり、この日差しは何かの形で緩和しておきたいところです。

「エチケットアイテム」…と言うと、口うるさい感じになってしまいますが、この夏をやり過ごすのに、「ファッション」を少しだけ脇に置いたイメージでも「カンカン帽」などの夏の「帽子」、何かの形で必須なように思います。

残りあと数個となりましたので、もちろんマークダウンさせていただいております。

他にも違う素材ですが折りたたみできるものや、デザインの違うものもあと一つづつ程度、ございます。

もしもお探しのタイミングなどなど合われましたら、お手にとってご覧になってみられてくださいね。




021


022


こちらからはメンズのコーナーになります。

現在のディスプレイは、

SHIRTS:ORDINARY FITS
SHORTS:ORDINARY FITS
SHOES:RFW
CAP:NINE TAILOR
BAG:私物

のようなコーディネートになっております。




023


そのディスプレイの足元にも置いておりましたが、東京の「RFW」よりのスニーカー。

この春夏にリリースされましたカラーに限りですが、今回マークダウンさせていただきました。

ただ白と黒のモノトーンが中心なのと、サイズがどのモデルものこり2足程度になっております。

どのモデルもこの夏私自身、大変お世話になったものばかりです。

履いていない日が少ないので、もしも足元に目が留まられましたら、(へー…そんなんなんや…)と、ご覧になってみられてくださいね。




025


メンズのコーナーメインの二段ラック。

こちらにこの夏の最後のマークダウン品番をまとめて並べております。

…とは言っても、もう、ご覧の通りで…

こちらにあるものは大阪の「RINEN」よりの定番のアンダーウェア、それに大阪の「bettaku」、岡山の「VOO」よりの春物の最後の数枚が並べられている状態になっております。

それでもその「RINEN」のアンダーウェア、本日も私自身着ておりますが、 …例え絶対違っているのですが、その着心地を強いて言い表すと、

「寒い日のプール上がりに着るTシャツの優しさ」

…と、「私は」思っております。

そのくらい、ふっくら、肌当たりのよさです。

ひょっとして着ていただく方の中には、(…ああ…確かに…)と、思っていただく方もいらっしゃるやもしれません。

もしご機会ございましたら、どうぞお試しくださいね。




026


こちらの写真の奥のラック。

こちらにメンズのディスプレイにも使っております岡山の「ORDINARY FITS」よりの新作、それに定番のデニムのジャケットなどを並べております。

この秋冬、もっとも早くその新作を届けていただきました「ORDINARY FITS」

この秋冬も「何でもある」、のような派手な展開ではございませんが、「これは…良い…」と思えるものをしっかりとセレクトし、ご紹介させていただきます。

よろしかったらどうお、お楽しみにされてみられてくださいねー。




027


ここ最近の暑すぎる、それに濃すぎる光のせいで、逆光で写真を撮ると、見事にコントラストが付きます。



むかーし一度だけ、今で言う熱中症なんでしょうか…当時は日射病なんて言われていたと思いますが、それになった時の記憶のどこか一瞬に、こんなコントラストの映像が刷り込まれています。

この写真を見る度に、頭の奥の後ろの方がわずかにくらっとするような気がいたします。

くわばらくわばら

気をつけてまいりましょうね。




028


レジ横にあります雑貨を並べたガラスのショーケースの上に、関東の「TRAVAIL MANUEL」よりの定番のTee、それにノースリーブを畳んで並べております。

シーズンレスなややしっかりとした、それも肌当たりのしなやかな生地を用いてデザインされた、毎シーズンリリースされる定番のふた型です。

今季もその安心感は変わらず、程よいデイリー感、程よい女性らしさ、程よいフォーマル感の共存するバランスのいい一枚です。

少しづつお色めが欠けてきつつありますが、まだまだ悩んでいただくくらいの選択肢はございます。

この夏の最後のTee、最後のノースリーブ、この秋の最初のTee、最初のノースリーブ、人によってそれぞれやもですが、どちらのお気持ちで選んでいただいても、「良き!」と言っていただけそうなそれぞれです。

私が普段立つ傍に畳んで置いてありますので、ちょっと緊張、見づらいやもですが、しっかりと察してご覧になっていただけるよう広げさせていただきますね。

よろしかったらどうぞお楽しみにー。




029


好きなものばー集めると、良いような悪いような…という、例のような、レジ後ろです。




030


と、表の植物たち。

この六月以降、急速に元気に、その葉をもりもりとさせ、その枝をのきのきとさせ、その幹をぐんぐんとさせ、その新芽をにきにきとさせております。

もう、鉢の方がかわいそう、見たいな大きさに育ったものもちらほら。

うーん…元気なのは素晴らしいことなのですが、ちょっとその元気になるなり方が…スピードが…やんちゃすぎはしませんか…?

けど、嬉しいものですね、植物が元気というのは。

これからも少しづつ気がつく手を入れ、大切にしていきたいと思います。




031


最近は網野善彦さんの著書ばかりを読んでいます。

私は不明にして、本当、先月来手を付け始めたのですが、もうすでに、の方も多くいらっしゃる事と思います。

いやー…読んでよかった。

知れてよかった。

その全てが絶対知識と言うものではないでしょうし、新しい研究、新しい資料の発見により、常にその知識、情報が更新されてゆくジャンルのものだと思いますが、網野さんの研究された、結論付けられた内容を知ることができたのは、ひっそりとした、ですが何物にも代え難い喜びです。

「何で飢饉って起きるの?」
「日本って農民ばっかりって、本当?」
「外国との接点って、いつからあったの?」

などなど、昔から日本史を読みながら漠然と抱えていました疑問にまるっと答えていただいているのが、この網野さんの著書群でした。

日本史や古代史、教科書に記されている認識の微妙に見え隠れする食い違い…違和感。

そういったものに少しでもご興味ある方いらっしゃいましたら、よろしかったらご一読くださいませ。

「とんでも理論」や「陰謀論」とか、「宗教観」とか「政治観」の押し付けとか、そういったものはその内容にはございません。

あくまで「実態の一部」をその資料を元に淡々と記されております。

現在「無縁・公界・楽」を読み進めているのですが…理解すればするほど、学校で習った「楽市楽座」の見え方が変わってまいります。

そういった純粋な知識の喜び、 …歳取りましたわ…(笑)





さ、本日はここまででございます。

店内ぐるり一周、いかがだったでしょうか…?

ひと段落は付いたとはいえ、まだ夏の見所はたくさんありますし、次の、新しい季節への助走を浮き立たせてくれそうな新作も当店なりにですが、並べさせていただいております。

もしも(お)と、気になられそうなご紹介がございましたら、こんな暑さの中お誘いしにくいのですが、もしもよろしかったらどうぞごゆっくりとご覧になってみられてくださいね。

お店を心地よく冷やして、ゆっくりとお待ちいたしております。


本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。


それではみんなさん、

またー☆

し ら べ な さ い よ 

001



みんなさんこんにちはー。

slowf blogでございます。



もう、ですね…

なんとも言えない…

なんとも言い表せない、暑さが続いておりますね…

毎年おんなじ様なことを書いている気がいたしますが、毎年こんなに暑かったですっけ…?

昨年の事を、まだ暑さにやられず働きの残っている脳の確かな部分で考えてみますと、(暑すぎて蚊が少なかったよな…)とか、(夜ジョギングしてると、夕立に降られたくらいぐしゃんになってたよな…)とか、そんな記憶が断片思い出されますので、…

んー…

昨年もおんなじくらいには厳しい暑さだったんでしょうね…。

となると、毎年々々事に、こう暑さが身に迫る、身に堪えるようになってきたのは、ひとえに年齢のせいもあるやもしれませんね…。

暑さに対する耐性、というよりも、暑さに触れ続けた際の体力と言いますか、耐久力と言いますか…

そんなものが加齢により目減りしてきているのやもしれませんね…。

いやはや

よる年波から引き起こされる苦労の目に付く年回りになりました。


さて、そんなこんなの本日更新こちらの「slowf blog」でございますが、本日はですね、そんな「年回り」のお話に通じるやもですが、来月八月におきましてのこちら「SLOWF」おとなり「nanten」それぞれにつきまして、…

「無理のない営業をさせていただけたらと思いますスケジュール」

こちらを考え、実際にその営業の予定とさせていただきましたので、そちらのご報告をできたらと思います。

こちら、それにおとなりそれぞれにつきまして、それぞれの定休日以外のお休みを数日いただいていたり、おとなりに関しましては「テイクアウト営業のみの日」が、今月七月いっぱいで企画終了させていただきました「火曜日限定」の縛り、それ以外の曜日、日付で再企画させていただいておったりいたします。

これより先、箇条書きにはなるかと思いますがこちら、それにおとなりの八月のスケジュール、ご覧になっていただけたらと思います。

今月に来月は暑さの中天、厳しさの一層極まる時期です。

スタッフをはじめとした私たちも、体に無理せず、健康を維持しつつゆっくりとお店を続けさせていただけたらと思います。

イレギュラーな日が増えており、大変お手数をお掛けしてしまいますがご確認のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


八月の「SLOWF」「nanten」それぞれの営業について

8/4(木) 
「SLOWF」「nanten」ともにお休みさせていただきます。


8/5(金)
おとなり「nanten」テイクアウトのみの営業とさせていただきます。


8/9(火)
おとなり「nanten」お休みさせていただきます。
※こちら「SLOWF」は通常とおり営業いたしております。

8/17(水)
おとなり「nanten」お休みさせていただきます。
※こちら「SLOWF」は通常とおり営業いたしております。

8/18(木)
「SLOWF」「nanten」ともにお休みさせていただきます。

8/21(日)
おとなり「nanten」テイクアウトのみの営業とさせていただきます。

8/22(月)
「SLOWF」「nanten」ともにお休みさせていただきます。

8/25(木)
おとなり「nanten」定休日のためお休みです。

8/28(日)
おとなり「nanten」テイクアウトのみに営業とさせていただきます。



以上のような形で来月八月、営業させていただけたらと思います。

普段にも増してイレギュラーな形が目立つこの八月です。

詳しくは当方HP(SLOWF/nanten)内の「カレンダー」欄を更新させていただいておりますので、そちらもよろしければどうぞご確認くださいませ。


何度も繰り返しになりますが、ずいぶんな暑さが続いております。

遠路ご近所を問わず、この酷暑の中お出かけになられ、足を伸ばしていただきお店が閉まっているところをお見せしてしまうのは…

気候を抜きにしてましてもこれ以上の心苦しさはございません。

こちら、それに近日instagramの方でも告知させていただきますが、どうぞお一人にでも多く、本日のこちらがお伝えできている事を祈りつつ願いつつ、本日はこちらまでで筆を置かせていただけたらと思います。


本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

またゆっくりとお待ちいたしております。


それではみんなさん、

またー☆

天国やないの…

001



みんなさんこんにちはー。

slowf blogでございます。


本日も起きてよりたちまち耳にいたします、降る雨の代わりの蝉の声、時雨。

射す陽に立つ雲、わずかの風にそよぐ緑や、青。

いいですね。夏ですね。

うだるような暑さはまだ慣れるにはもう少しかかりそうですが、この季節の光の濃さは、それにも増して、好ましく思えます。

さて、そんなこんなの本日更新、こちらの「SLOWF BLOG」でございますが、本日はですね、ちょっと珍しいやもですが、おとなり「nanten」、それにこちら「SLOWF」共にでのお伝え、お誘いごとをさせていただけたらと思います。


もうかれこれどのくらいでしょうか…私の気の確かな部分を拾い合わせてみてもちょっと今、たちまち定かではございませんがそのくらいの以前、おとなり、それにこちらの店頭を利用し、

「その日一日限定の」
「スタッフ持ち寄りで」
「レギュラーメニューに限定メニューを加えた」
「テイクアウトのみの」
「フリーマーケット」

そんな大まかな内容で、その回数の記憶はもううっすらとしておりますが「STAFF MARKET」の名目で催させていただいておりました。

以前は年に一度、多いときで気候のよい時期を選び二度程度、催させていただいた年もあったやもしれません。

この度その催しを改めて企画、


「nanten&SLOWF STAFF MARKET 00」


と題しまして以下に詳しい内容をお伝えいたしますが、そのような形でお送りさせていただくことにいたしました。


「nanten&SLOWF STAFF MARKET 00」

日時:7月31日(日曜日) AM11:00〜 (※ご用意させていただいた分がなくなり次第、お仕舞いとさせていただきます)

場所:nanten店内


具体的な内容につきましては、現在も進行中のものがいくつかあり、決まっているものだけですと、


○限定のピタパン
○限定のタコライス
○限定のケーキ(スタッフメイド)
○私の私物(洋服)のワンコインセール


などがすでに確定しております。

他、通常営業の際の生菓子や焼き菓子のテイクアウトももちろん並行してご用意いたしておりますので、もしもそちらのご要望がございましたら、どうぞご安心ください。

一番上の写真にもありますが、カバの店長がカムカムしてますテモノも、本日よりこちらとおとなり、それぞれの店頭にご用意いたしておりますので、もしも目に留まられましたら、よろしかったらお持ちになられてくださいね。


と、ここからはその企画に関しましての「お願い事」を2つ、お話させていただけたらと思います。

多くの方がすでにご存知のことと思いますが、一昨年来国の内外を問わず猛威をふるっております流行病…。

その大きな、新しい波が昨日よりお店を構えます市内山口市にも押し寄せ、一昨年はもちろん、昨年と比べましても見たことの無い罹患の数を知らせております。

この度の「STAFF MARKET」、以前の「店頭を利用した」形から、現在の酷暑を避けるためにこの度おとなり「nantenの店内を利用」した形にさせていただいております。

そのため以前でしたらある程度みなさまが同時にいらっしゃっていただいても、その混雑でのご不便をお掛けするに留まっておりましたが、現在はやはりその人との距離、密度…

そういったものに「店内」という環境もあって、留意させていただくことにいたしました。

そこでまず1つ目のお願い事なのですが、


「店内にご入店いただく人数を、〜15人までと制限させていただきます」


こちらの人数の根拠は、当方の満席時とほぼ同じ人数、に拠らせていただいております。

ですので当日は店頭にスタッフが一名、待機しておりますので、店内へのご案内、または店外でのお待ち合いをご説明させていただく形になるかと思います。

密集を避けるためのなかなか自由が利かない形にはなりますが、ご理解とご協力のほど、なにとぞよろしくお願いいたします。

またもう1点につきましてですが、こちらは私の「ワンコインセール」企画に限ったお話になるやもですが、


「お買い物袋をご持参ください」


当日は普段こちら「SLOWF」でお買い上げの方にお渡しさせていただいております当方印の入りましたお買い物袋のご用意をいたしておりませんので、そちらのご協力をお願いいたします。

尚、私の企画に限った、とお話をいたしましたが、「nanten」企画のものに関しましてもこの暑さの厳しい季節です…

保冷バッグやご自身のご安心なお買い物袋などご持参いただけますと、大変うれしく思います。


そのようなお願い事も含め数年ぶりになりますこの度の「STAFF MARKET」企画、よろしかったらどうぞお楽しみにされてみられてくださいね!


本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

またゆっくりとこちらでお待ちいたしております。


それではみんなさん、

またー☆

円グラフね…



「nanten&SLOWF STAFF MARKET 00」

7/31(SUN) AM11:00〜START

002



みんなさんこんにちはー。

slowf blogでございます。



史上例を見ない短期間で抜けた今年の梅雨。

本格的な夏の訪れを肌身に触れてより、今年もいよよとその覚悟を決めておりましたが後一転。

数日前よりの風に雨に雷、湿気…

伝え聞く話では「二度目の梅雨」とも言えるような状況らしいですね…。

二度目の梅雨…

私の気が確かなら、この歳まで生きてより初めて聞くやもしれません…。

本日も朝こそややうっすらながらも陽が射す瞬間もございましたが、今はぐっと気圧も下がり、西の方でしょうか、ややしっとりとした暗めな雲も、じりじりと厚みを増し、近づいてきております。

これより数時間の後、ざっと、雨が通り抜けるかも?な予報も出ております。

普段欠かさず見ております週間天気予報も、昨日見た内容が、本日朝にはまた更新されお天気の内容と日付がずれていたり、当日の内容もやや変化していたり…。

そんな置き所の無い、ころころと不安定に転がるお天気の様相も、二度目の梅雨と言われてしまう所以なのかと実感いたします。

そんなこんなのお天気な昨今ですが、先週末よりひっそりと初めさせていただいております当方

「2022' SLOWF SPRING&SUMMER SALE」

ですが、お陰様でいよいよの二週目に入らせていただきました。

これまた昨今の周囲の環境、状況により、「それに向けての」のような数を持たれ辛い、メーカーさんはじめとした生産背景の現実の中、それでも今回のSALEに際して数の多寡ではなく、お力を貸していただき続けております各メーカーさん、ブランドさんのご好意で店頭、寂しくなることなく無事に二週目を迎えさせていただいております。

(おー…まだこれあったんだ…)

や、

(…これ見たことあったっけ…?)

など、ちらちらと新しく見つけていただけるものも紛れ込ませながら引き続きお楽しみいただけますよう日々店頭、触らせていただいております。

これよりしばらく、そうですね、この二度めの梅雨が過ぎたあとは、また先だって一瞬訪れましたあの酷暑…と言ってもいいあの暑さが戻ってくることと思います。

この夏の最後のおまとめ、最後のお忘れものなどなどまだございましたら、どうぞごゆっくりお楽しみにいらしてみられてくださいね。


また、当方instagram上にてその夏のSALEと平行して同じく各メーカーさん、ブランドさんよりお送りいただいておりますこの「秋の新作」

こちらも少しづつではありますが、ご紹介させていただき始めております。

この時期に届けていただくものは、生地感的には「夏のソレ」

ですが、色出しや色目が「秋のソレ」

のようなものを多くセレクトさせていただいております。

これよりしばらく長く続きます暑さの中で快適に、それでもわずかに次の季節の余韻を思わせるような雰囲気の色目を持つ一枚、よろしかったらこちらもお楽しみにしていただけたらと思います。

現在そちらはほぼレディースのみの状態になっておりますが、すこしづつメンズの内容も充実してくることと思います。

こちら、それにinstagram、それぞれにまたお誘いさせていただきますね。

どうぞお楽しみにお待ちくださいませ。



さ、本日もここまででございます。

本日は朝、どこがどう違ったのか、普段よりも店頭店内の掃除が早く片付きましたのでその空いた時間に近くのホームセンターまで足を伸ばし、いくつかの苗と、鉢を少しだけ購入してまいりました。

明日の朝、けそけそ植え替え、こっそり店頭の植物の中に紛れ込ませておきたいと思います。

ひひひ

楽しみ


本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

それではみんなさん、

またー☆

おっとなー

↑このページのトップヘ