SLOWF blog

山口市一の坂沿いから大内に移転し、「nanten」という名前のcafeも隣に併設しました。あいかわらず気ままな日記です。

〒753-0241 山口市大内問田3丁目23番18号 TEL/FAX:0839200256 OPEN:10:30〜19:30 CLOSED:MONDAY PARKING:15


みんなさんこんにちはー。

slowf blogでございます。



やー。

本日もいいお天気になりましたねー。

ひょっとしてあれですか?

黄砂

ちょっと収まったりいたしましたか?

なんだか以前よりも喉がいがらかったり、鼻が、花粉の頃ほどではありませんがむずがゆかったり、肌がどこかひりひりする感じがしたり…



書きながらまさにのその頃を思い出していがらむずひりがゆくなってまいりました…。

が、そういうのが少し減ったような気がいたします。

なんだか午前中よりそんな気持ちがふつふつといたしましたので、本日久しぶりに布団を思いっきり干して、出かけてみましたよ。

…ちょっと、どきどきですけどね…今夜眠る時が…。

粉粉(この字面でももう、どこかいりいりしてまいります…)を十分はたいて、取り込むことにいたします。


そんな花粉に続く黄砂、こちらの頃が穏やかになりますと、そろそろと夏の気配がより一層強まるように思います。

なにやら今週末は先週と打って変わって、お天気に恵まれすぎるほど恵まれるような予報も出ております。

その、移る季節に足並みを合わせるかのような、どこか未だ来ぬ次の季節へ引っ張ってくれるような、この夏の新作、それらが店頭にも増えてまいりました。

ですので本日はまた、お店の中をぐるっと一周、歩いてご覧になっていただくような形で店内をダイジェスト形式でご紹介、させていただけたらと思います。

本日もお時間ございましたら、どうぞごゆっくりとご覧になってみられてくださいませ。




002


003


004


久しぶりにですが、入ってすぐのディスプレイ、そちらを本日は最初にご紹介させていただきます。

レディースは東京の「TRAVAIL MANUEL」のワンピース、チノパンを中心にディスプレイしています。

頭のリネンのニットキャップは東京の「Nine Tailor」のもの、手に持ったバッグはイタリアの「caterina berutini」のものです。




005


006


007


メンズはジャケットは岡山の「ORDINARY FITS」、インナーは東京の「RIDING HIGH」の半袖スウェット。

ボトムスは大阪の「MANUAL ALPHABET」のコーデュロイショーツ、頭のB.Bキャップは同じく大阪の「morno」のものです。




040


入ってすぐのメインテーブルです。

写真の反対側にレディースのTeeを、真ん中にフランスの「MUUN」のバッグなどを、そして写真のこちら側に、今季選ばせていただいたサンダルを並べています。




008


その内の一型がこちら、スペインの「AVARCA PONS」になります。

足の甲とかかとにホールドのあるシンプルなモデルですが、ソールにタイヤのようなデザインのゴムソールを使用しているため、見た目よりもずっと軽く、履き心地に奥行きを感じられます。




009


その反対側に、福岡の「lilou&liliy」さんからのリネンのボーダーTeeを畳んでいます。

ボーダーTee、クローゼットを開けると、たくさん目に入られる方、少なくないと思いますが…見ると、嫌いになれないですよね…。




010


と、その隣の入ってすぐのラックに、東京の「TRAVAIL MANUEL」さんのアイテムをずらっとまとめています。

今季は色目をぐっと絞って、ダークトーンをほぼ中心にしてみました。

素材感やデザインで、例えば同じブラックでも違う表情を見せてくれますよね。

よろしかったらお楽しみにされてくださいね。




011


店頭のディスプレイのすぐ後ろのラックには、福岡の「Crespi」さんや、フランスの「Le minor」などをまとめて並べています。

昨日届けていただいたこのドットのノースリーブががばかわいかです。




012


013


こちらは大阪の「prit」さんのディスプレイになります。

リネンのワイドジャケットの中には、写真の左上に少し写っていますスカートと同じ素材のドットのノースリーブを合わせています。

同素材のセットアップだと、ワンピース代わりに着れていいですよね。

よろしかったらお楽しみにー。




014


と、その下には同じく「prit」さんの新作のブラウスやノースリーブをゆったり並べています。

写真奥に見えるのは、イタリアの「Nuovo Nicar」のサンダルです。




015


その右、少し店内の奥に歩を進めていただいた姿見に、福岡の「lilou&lily」さんの新作のスカートをこっそり(でもないですが)かけています。

毎シーズン必ず新作の「刺繍モノ」をラインナップに入れられる「lilou&lily」

今回の新作はオリジナルの花柄になります。



016


そのさらに隣のコーナーの二段目に、大阪の「prit」さんのノースリーブブラウスを入れ代わり立ち代り並べています。

ノースリーブとして着られるのはもちろん、カットソーと合わされて、ベストのように着まわされても雰囲気が良さそうです。




017


その「prit」さんのアイテムをまとめたものがこちらの店内真ん中のラックになります。




018


ちょっと戻って、その近くにまとめていますレディースのソックスのコーナーに、東京の「hoffmann」さんよりシルク3枚セット、重ね履き用のソックスを届けていただきましたので、置いておきますね。




019


020


その棚のさらに下に、同じ「hoffmann」さんの定番のものや、佐賀の「LUCKY SOKCS」さんの新作のシルクソックスなどを並べておきます。




022


レディース奥のディスプレイです。

上に羽織ったロングカシュクールは「MICHEL BEAUDOUIN」のもの、中のニットは福岡の「Crespi」さんのものです。

ゆったり、ゆっくり過ごされる時に、ストレスのないサイズ感、軽さのもの、よさそうですね。




021


その隣には、東京の「UNIVERSAL TISSU」さんの新作のノーカラートレンチコートを羽織らせています。

これからの季節、ちょっとお出かけする時の軽めのアウターに、今一番お誘いしたい一枚です。

他にブラックとネイビーと、3色、ご用意しております。




023


その隣に、神戸の「isato」さんのアイテムをまとめて並べています。

同じようなデザインでも、素材使いがどこか女性らしさを忘れられない物づくりをされる「isato」さんの洋服です。

「いつものデニム」、を、ほんの少しだけ、違った顔に見せてくれると思いますよ。




024


店内の一番奥に、先程ご紹介した東京の「UNIVESAL TISSU」さんのアイテムをずらっと並べています。

ベーシックなデザインの中に見え隠れする、どこかアンティークのような不思議な香りが魅力的なブランドです。





025


その近くの机の上に、そのレディース奥に並べたブランドを、畳んでいくつか並べています。

今でしたら岡山の「D.M.G」さんのワイドベーカーパンツに、「UNIVERSAL TISSU」さんのレースブラウスを中心に、など、1コーディネート、簡単にしていただけそうな並びにしています。




026


その机の手前にもう一つ、一段低い机があります。

そちらに今年も定番として届けていただきました、ポルトガルの「ARCOPEDICO」のサンダルを並べています。

少しかかとの高いモデルはブラックのみ、ソールのフラットな、定番のコンフォートモデルはホワイトのみで今年選ばせていただいております。




027


店内を明るいほうへ戻って、その丁度レディースとメンズの境くらいですね。

ここに、こちらも毎年定番のオランダの「Bronte」のジュートハットを重ねています。

ブリムの形の自由を叶えてくれる丁寧に編みこまれたジュートが上品な、ややつば広の帽子です。

これからの必需品、とも言えますが、まずは一つ、こういう帽子に慣れられるきっかけになっていただけたらとも思う一型です。




029


で、ここからがメンズのご紹介になります。

最初のディスプレイの写真でもご紹介しましたが、大阪の「MANUAL ALPHABET」さんのコーデュロイショーツです。

男目線で年年年齢と共になかなか選ぶのが難しくなってくるのが、意外とショーツかな…と思われるかた、少なくないんじゃないかと思います。

そんな思いをそっとレシーブさせていただけるようなショーツ、今年も少しづつご紹介させていただきますね。




030


そのメンズコーナーのメインの机の上に、今どさっと、佐賀の「LUCKY SOCKS」さんの新作のソックスを並べています。

二本ラインの入った新作のソックスですが、…全色1つづつ購入してしまいました…。

実はこっそり好きなんです、ラインソックス。




031


と、壁にかけていますメンズのディスプレイです。

羽織ったスウェットパーカーは、岡山の「SPELLBOUND」さんの定番の吊り編みジップパーカーです。

中に着たプリントTeeは、今年取り扱いのイギリスの「flog」というブランドの、ゴルフモチーフのTeeになります。

「golf」→「flog」

…みたいです。

そしてその隣にかけていますブラウンのボトムス。

パーカーと同じく岡山の「SPELLBOUND」さんのものですが…どうぞ、お楽しみに。

今季買ってよかったボトムス暫定一位です。




033


その近くのラックに、主に東京の「RIDING HIGH」さんの新作を中心に並べています。

その写真の手前から2つ目、また靴下がありますよね。

こちらだけ、岡山の「VOO」さんのものになるのですが、こちら、先程と同じような2本線の入ったラインソックスなのですが、そのラインが…

「リフレクター」(夜間反射塗料)になっています…。

もちろん…買いました…。




034


と、一番奥のラックに今届いておりますプリントTeeをすべて並べています。

イギリスの「flog」、岡山の「VOO」さん、東京の「RIDING HIGH」さんのものが中心ですね。




035


その陰に…こっそりとB.Bキャップ、少しだけ置いてあります。

上のものが大阪の「morno」さんのもの、下のものが岡山の「VOO」さんのレザーのものです。




037


そのすぐ下、姿見のところに和歌山の「HIGH FLUTTER」さんの定番の無地Teeを重ねて並べています。

カットソーメーカーさんの作られるシンプルなクルーネックTeeです。

着心地が良くないはずが、ありません。

いつもシャツのインナーに着ていただけそうな薄さのものを中心に取り扱っていましたが、今年は一枚でも着ていただけるものも、増やしました。

よろしかったら見た目のベーシックを補って余りある、ご自身だけが知っている「着心地」を、楽しまれてくださいね。




038


と、一年を通して店頭からなくなることのない、「シャツ」たちを、こちらも一年を通じてこちらにまとめてかけておきますね。

大阪の「MANUAL ALPHABET」、同じく大阪の「RINEN」、東京の「SOUTIENCOL」に「OUT PUT」

偏りはものすごくありますが、好きなものだけを、選び、まとめてみました。

よろしかったらこの春、この夏も、どうぞお楽しみにー。




039


例年ゆっくり入荷のメンズも現在、日々充実してきております。

間近に控えたGWに備えてでも、よろしかったらご自身のクローゼットを頭の片隅に横目に見られながら新作、お楽しみにされてくださいね!




041


こちらは余談なのですが、お店の入ってすぐにいくつか置いております植物たちのうちの一つ、このエアープランツですが、ここ最近ぐんぐん元気になって、伸びてきてですね、つい最近ですが、吊るした高さから先っぽが床に届くまでになりました。

どうしたもんか、このままでよかっちゃろうかと、思案しておりましたある日、いつものように水遣りをしようと持ち上げましたら、その下部30cm付近から、解くようにするするっ…もしくはぷちぷちん…と、自分を切り離し(た、ようにしかぼくには見えませんでした)たんですよ…!

もう、びっくりするやらしないやら…。

の、その親、と、子の、写真です。

手前のS字フックに雑に引っ掛けていますのが独り立ちした「子」の方ですが、この「子」も最近…またぐんぐん伸び始めてきてるんですよね…。

ど、どうしたことか…。




042


と、さらにの余談なのですが、大好きな町田康さんが新著を出されました。

「湖畔の愛」

もう、「湖畔」、という響きだけで顔がにやけそうになってしまうのは、本当、先程のエアープランツではないですが、自分の心の一部を切り離して客観的に見ると、かなりの気色の悪さです。

なんだかこの4月、色色の色色で、なかなかゆっくり出来ていないような日々が続いておりまして…。

まだ触りしか読めておりません。

ずっとレジ傍、手元にあって、たまに目をやり「湖畔」という文字を見てはにやける日々を送っております。

一日も早く読了し、「町田康わくわくメーター」をレベルにしなければこのにやにや笑いがずっと続き、いらっしゃるみんなさまのモチベーションや気分、果ては運気まで害しそうなので、なるべく早めに読み進めたいと思います。






本日も、書ききりました…。

すんみません…最初にお詫びいたしますが、本日ご紹介中の主にレディースの部分…

その部分に取り掛かっておりました時分、ちょうど作業の出入りや他の片付けごとなどが重なり、少しだけ意識があわあわしておりました…。

ですのでそれ以後どっしり向き合えたメンズに比べて、どこか淡白と言いますか…

なんだかそんな感じを受けられるやもなご紹介になっております…。

大変にすんみません。

また次回、こういう形でご紹介させていただくときは、最初からどしっと時間を作って、作業に向かわせていただきますね。


それでも今回の更新で、今現在のお店の雰囲気を少しでもお伝えできていたら、うれしく思います。

またお時間ございましたら、どうぞゆっくりと足を伸ばしてみられてくださいね。

ゆっくりお店でお待ちしております。



それではみんなさん、

またー☆

ほんとに好きなんじゃねー

001



みんなさんおはようございます。

slowf blogでございます。


やー。

こう、黄砂黄砂、花粉花粉、2.52.5と、連日みんなさまとのお話の中で口にしない日がないくらい、すでに季節の風物詩(そんなに字面通りのいいものじゃあありませんが…)になっておりますこの各種粒子微粒子…。



今年、なんだか激しかったりいたしませんか…?

先だってもあまりの車のウィンドゥの汚れ汚さに、思わずバケツに水を汲んで、せめてウィンドゥだけでもと、拭き拭きいたしたのですが、普通車一台分それを拭いただけですよ…

見たことがないくらい、バケツの水が真っ暗になってしまいましてですね…。

実は今年、杉か桧か、花粉の害は例年通りこれありまして、苦しみながらそれをようやく通り越し、現在は時たま鼻がもごつくこと、目がごはごはすることはままあれど、最盛期ほどその害、影響を感じないくらいには、すっかりよくなってきておったのですが…

その実感、心地よい実感を吹き飛ばすような、この、目に見えない粒子たちが集められた真っ暗なバケツの水…

それを見ますともう、テリブルテリブル…

宅の薬箱コーナーに片付ける準備をいたしておりました徳用マスクにまた、手がそっと伸ばさざるを…。


今まで各種花粉で辛かった時も、そんなにマスクに頼ることはなかったですし、意識もことさらしておらなかったのですが、やはりこうして目に見えない粒子微粒子を目の当たりにいたしますと、どうにもおどおど、おかったかない気持ちになってしまいますね。

知らず、すんすん吸っていたり、いたしますもんね。

こういうことは、おそらかしすぎてもいけませんが、ちょっとちょっと、それぞれに気をつけていけたらいいですね。

なんだか妙に体がしゃんとしない…

とか、影響、あったりするかもしれませんもんね。


そんなこんなの空の下、タイトルにもあります通り、明日水曜日、こちら「SLOWF」、マスク姿で出張に出かけてまいりたいと思います。


4月11日(水曜)、こちら「SLOWF」展示会出張のためお休みとさせていただきます。

※おとなり「nanten」は、通常通り営業させていただいております。




最近ずっと「木曜日出張」が多かったのですが、明日は「水曜日出張」

どうぞお間違えのないよう、よろしくお願いいたします。


さ、本日はここまででございます。

ございます、なのですが、ひょっとして…

ひょっとしたらのひょっとして…

本日もう一度、こちらの更新をさせていただくやも…

やも、しれません…。

先だって、少しだけ続けてご紹介させていただいておりました、おとなり「nanten」のこの月よりの新メニュー。

そちらの続きをお誘いさせていただけたら…いただけた、うれしいなあと、思っております。

ですが、本日しなければならないこととの兼ね合いを考えて、時間を逆算いたしますと…

どうにもよくて五分五分くらいの見通しでございます…。

甚だ歯切れの悪い仕舞いになってしまいましたが、もしも本日付でも一度こちらでお会いできることがございましたら、どうぞそちらもよろしかったらごゆっくりとご覧になってみられてくださいませ。

もしも本日叶いませぬでも、また近日、必ずお誘いのこちら、更新させていただきます。


本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

またゆっくりお店でお待ちしております。


それではみんなさん、

またー☆

今日はみんなで集まれるとええねえ


みんなさんこんにちはー。

slowf blogでございます。


やー。

本日も季節はずれの陽気でございましたねー。

なんでも5月の終わりか6月の頭のような気温だったようですね。

所によりますと27℃くらいまで気温、上がったところもあるようです。

齢の四十、その頂を過ぎますと、暑さ寒さが一層身に堪えるような気がいたします。

気の持ちよう気の持ちようと、六根清浄のようなリズムで日々を過ごしておりますが、やはり体は正直なもので、こう現在17:00を回りました時間にパーソコンなんかの画面をにらみつつキーボゥオウドなんかをかたかたたたいておりますと、言わぬことか、ついぞキーの内町が絵…打ち間違えを、連続れ…連続で、いたしたりいたします。

いやはやいやはや…

日々の養生、よりも運動であったり酵素風呂であったり(最近めきめき興味が湧いているんです酵素風呂…)、体作り、本気で考えなければならないかもですね…。





いけませんね…最近どうにもお店でこう、洋服の話よりも「体の話」、「体調の話」の方が盛り上がることが多くてですね…つい、blogにまでしとしととその空気を持ち込んでしまいました…。



けど…

盛り上がるんですよね…(笑)


本日はですね、私と同じように何かと疲れの出やすいそんな昨今にぜひお誘いさせていただきたいおとなり「nanten」の新メニュー、こちらのご紹介になります。

タイトルにもありますこちら、


「鶏肉のアドボ」


(…ア、アドボ…?)


と、小首を傾げられる方、少なくないやもしれません。

いつものように、少しだけ写真に収めましたので、そちらをご覧になっていただいた後に、しっかりと「アドボ」のご説明、させていただけたらと思います。

本日もお時間ございましたら、…よく考えたら晩御飯前の更新になってしまいましたね本日…。

よろしかったらどうぞお腹を鳴らされながら、ご覧になってみられてくださいね。






004


005


006


007


008


鶏肉のアドボ 980yen


「アドボ」

もともとはフィリピンの代表的な家庭料理になります。

骨付きの鶏、それに鶏肉を、黒酢、しょうゆ、それに黒糖ににんにく、鷹の爪などで味付けをしたスープでほろほろになるまで煮込んだ料理です。 

多量の黒酢をベースにした煮汁にたっぷりと漬け込まれ、煮られたほろほろの鶏肉と、酸味とほのかな辛味の効いたスープがどこまでも食べていたくなるおいしさです。

材料の働きにより、この時期特有の疲労回復、代謝の促進効果も期待できます。

本場フィリピンでも、日本のカレーライスのようにご飯と具、それにスープを同じ皿に盛り付け食べられていますので、こちらもワンプレートでお出ししております。

先にも書きましたがこちら日本でも季節はずれの初夏の陽気が続いています。

少し遠くの、ここよりちょっと暑い国の食卓に思いを馳せられながら初夏のワンプレート、よろしかったらどうぞお楽しみくださいね!



さ、本日はここまででございます。

やー、先程この写真分の「アドボ」をいただいてきたのですが…

もちろん今お腹はいっぱいなのですが、…ですが、心の…いや、お腹のどこかで「もう一回食べたい…」って、思っている自分に、主にお腹に、気が付きます(笑)

個人的な意見なのですが今回の料理、その味はもちろんなのですが、なんと言いますか、とても、とても「nanten」らしい一品だなぁ…と思いました。

あー、多分こんなんがものすごく好きなんだろうなあ…っていうのがすごく伝わるような…。



いやいや、これは独り言ですね。

もしもお店のメニューを開かれて、この3文字が目に入り、お腹が鳴られましたら、…

よろしかったら召し上がってみられてくださいね。


本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

またゆっくりとお店でお待ちしております。



それではみんなさん、

またー☆

行けるねえ、この分じゃ


みんなさんこんにちはー。

slowf blogでございます。


先だっての月曜日より、新しい生活をスタートされた方、たくさんいらっしゃることと思います。

いかがでしたか?

思ったより一日が長く感じられた方も、あれよあれよと一日が過ぎられた方も、それぞれ一様に新しい環境、新しい生活に戸惑われ、くたくたになられたんではないでしょうか。

社会人第一歩目…

なんて言い方はもうとうに古い、手垢のついた表現なのでしょうが、とにかくその、昨日踏み出された第一歩。

おめでとうございます。


あんなに花を誇っておりました桜の木々も、気が付けばちらほらとその花を散らし始めております。

その後は初夏のさわやかな空気を思い出させる、気持ちのいい新緑、葉桜の頃になります。

どんなに疲れてもしんどくても一日は過ぎ、季節は移ろい、一年は暮れてゆきます。

どうぞ日々日々穏やかに、ちょっとちょっと、二歩目、三歩目、しっかり踏みしめられながら、がんばられてくださいね。


…と、どの立ち位置での発言なのかが書いている今ぼくが一番戸惑っておりますが(笑)、その新緑の季節。

桜の花の、そろそろと散る後に、まいりますね。

誇るように咲く花も、もちろん好ましく思うのですが、以前お店を構えさせていただいておりました川沿いの桜もですが、その花が散り、みずみずしい新緑の色を覗かせてくれるその時期。

実はその花の盛りよりも、好ましく思っています。

静かに、穏やかに、季節の移ろいを若い緑で目を楽しませながら感じられるひと時、何より好きでございました。

ですので実は今年、移動の車中から目にした以外、桜らしい桜、お花見らしいお花見はついぞいたしませんでした。

今週末の気温の低下、天気の下りに合わせてこの桜の見ごろも終えるんではないかと思っております。

ですのでそのあとしばらくしての新緑観桜の花見、そちらをしてみようかしらと思っておったりいなかったりしております。


そんな季節の移り変わり、花からも他からも少しづつ感じられますが、おとなり「nanten」のメニューも、それにあわせるかのようにこの4月から少しづつ変化しております。

本日はその中の一つの新しいロールケーキ、


「レモンとアールグレイのロール」


こちらをまずはご紹介させていただけたらと思います。

新緑、初夏の空気をどこか感じられるさわやかなロールケーキです。

今回もいくつか写真に収めてみましたので、まずはそちらからどうぞごゆっくりとご覧になってみられてくださいませ。




001


002


003


004


レモンとアールグレイのロール イートイン420yen テイクアウト620yen


アールグレイの茶葉を混ぜ込んだふっくらしっとりのスフレ生地で、生クリーム、それに写真にもすこし写っていますたっぷりのレモンとバターを使用して作ったクリームを真ん中に入れ、ロールしています。

生クリームのこっくりとした甘さに、生地のアールグレイがほのかな香りを。

そして真ん中のレモンクリームが、さわやかな初夏を思い起こさせる甘酸さで全体をまとめてくれています。

今まで杏のアプリコットジャムなどでフルーツ寄りのもの、ご紹介させていただいたことがあるかと思いますが、ここまでフルーツの酸味をしっかりと感じられるロールは初めてなんじゃあないかと思います。

定番の「nantenロール」に「抹茶ロール」

そちらに加えまして今月よりの新作ロールの「レモンとアールグレイのロール」

よろしかったら目移りされながら、どうぞお楽しみにー!




さ、本日は以上でございます。

今回更新のこちらより、以後しばらくおとなり「nanten」の新作メニューのご紹介が続くやもしれません。

最近あんまりお誘いできていなかったですもんね。

よろしかったらどうぞお楽しみにされてくださいね。

あんなのやこんなの…

実はこそこそ試食させていただいているのですが…




おいしいですよ…(笑)

またしっかりこちらでご提案、させていただきますね!


本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

またゆっくりお店でお待ちしております。


それではみんなさん、

またー☆

…か、ぜ…かね?


みんなさんこんにちは。

slowf blogでございます。



やー。

先だっての出張に伴うお休みのお知らせ更新の折にはまだまだ四分五分といった桜の様子でしたが、今年のこの、たっぷりとした陽射し、陽気に当てられましてか、一気にその花の見ごろ、満開を迎えておりますね。

お店にいらっしゃるお客様の口から、もしくは時代ですかね、当店もひっそり更新しておりますinstagramなどの投稿写真から、その風情を見聞きしたりしております。

桜の色は、なんという色なんでしょうかね。

「桜色」

と、言えばそれは間違いがないのでしょうが、どうにも昔から「桜色」、の言葉のイメージと、実際の目にする桜の花の色との間に隔たりがあるような気がしてならなかったりいたします。

もっとこう、一言、言葉で言い表わせないような不思議な柔らかな色をしております。

その不思議な穏やかな色が、毎年変わらず見る人を惹きつけているのやもしれませんね。

こういうお仕事をさせていただいておりますと、どうにもその「見聞き」することが多くなってしまい、ついつい「行った気」になってしまいがちでもあります。

昨日ちょらっと夕にでも出かけて歩いて見てみようか知ら、など思っておりましたが、日常に追われ、つい行きそびれてしまいました。

今日辺り再びのチャレンジをしてみたいと思います。

散る桜 残る桜も 散る桜

ほそほそとした気持ちでしっとり眺めてまいります。


さ、そんな本日は久しぶりですかね、こちら「SLOWF」の「ちゃんとした」新作のご紹介になります。

出張に伴うお休みのお知らせ以外でしたら最近ずっと「ダイジェスト」形式での更新でしたからね。

レディースはもちろんのこと、メンズも一昨日辺りからとととととっと新作を各ブランドさんより届けていただいております。

本日はまた一点一点のご紹介形式で、ゆっくりとご覧になっていただけたらと思います。

お時間ございましたら、どうぞごゆっくりとご覧になってみられてくださいませ。







(MENS)





027


028


029


030


OUTPUT
OPS05
OXボタンダウンシャツ
WHITE
S M L XL
綿100%
¥8424





031


032


033


034


RIDING HIGH
R185-0102
LOOPWEEL LONG SLEEVE Tee
WHITE GRAY CHACOAL
S M L XL
綿100%
¥7560





035


036


037


038


boga,boga,Marinera!
33008
クルーネック7分袖Tee
WHITE BEIGE OLIVE NAVY
1 2 3
綿100%
¥7560





039


040


041


042


RIDING HIGH
R185-0502
HEAVY USA JERSEY SHORTS
BEIGE
M L XL
綿100%
¥9936







(LADYS)




001


002


003


004


prit
81814
コットンシルクタイプライターノースリーブサイドタックブラウス
BEIGE NAVY
ONE SIZE
綿92% 絹8%
¥11880





005


006


007


008


isato
ILB-30211
ブラウス
WHITE PINK NAVY
FREE
綿74% ナイロン26%
¥18360





009


010


011


012


UNIVERSAL TISSU
UT180KN003
オーガニックダイセンターラインニット
コーヒー アカネ インド藍 ログウッド
FREE
綿100%
¥14580





013


014


015


016


D.M.G
13-987T
ハイライズチノ
BEIGE
XS S M L
綿100%
¥14580





017


018


019


020


021


Anjou Choutte
MINI TOTE BAG
OLIVE BLACK
麻×綿
¥5940





022


023


024


025


026


La TENACE
34D
ポインテッドトゥサンダル
BEIGE SILVER
22.5cm〜24.5cm
¥20304







(etc)




043


わずかにすこーしだけ、店内のレイアウトを変えています。

わずかにすこーしだけですが、ちょっとだけ、新鮮です。

どうぞお楽しみにー。






さ、本日もあとがきの段になりました。

こうして書いておりますパーソコンの向こうに見えます空は、陽射しはたっぷりながらもこの季節特有のけもっとした色もまた、しておりますね。

花粉の害に加えて、大陸由来の微成分も少なからず含まれていそうですね。

すこし難儀さはありますが、それらが苦手な方(ぼくは、苦手です)は、転ばぬ先のマスクをしっかり付けられて、お出かけしましょうね。

それらもこの月、そしてその次の月を終える頃には幾分楽になっていることと思います。

し、願います。

あと一息の春の辛抱です。

よっとよっとご無理をせず、ゆっくりお過ごしくださいね。


本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

またゆっくりお店でお待ちしております。


それではみんなさん、

またー☆

流れ流れていますが、そろそろデビューやね

002



みんなさんこんにちは。

slowf blogでございます。



やー。

しっかりとした寒が戻りました昨日来ですね。

一日降り続きました雨が、目にする気温、その数字以上に一層肌に、冷たく感じさせましたね。

自分のクローゼットの中の洋服達は、は軒並み一部クリーニングにお任せしたり、ざぶざぶ洗っていたりいたしましたので、暖かなものがちょっとまばらになっておりましてですね…。

(あの…あれさえあれば…!)

なんてな思いを恨めしく想いながら、首をすくめておったりいたします。

という同じようなみんなさんも、きっと少なくないんではないでしょうか…。

季節の変わり目、洗濯の祟り目。

ですが手数の少なくなったクローゼットの中を、それでも新しく着まわす楽しみ、こそこそ楽しみましょうね。


そんな季節のはっきりとしない今週のことでございますが、先だってご紹介いたしました当方HP

SLOWF/nanten

その中の「Calendar」にも書いておりますが、今週木曜日こちら「SLOWF」、展示会出張のためお休みさせていただきます。


3月22日(木曜)、こちら「SLOWF」展示会出張のためお休みさせていただきます。

※おとなり「nanten」も定休日のためお休みです。





何着ていこう…(笑)

洗いすぎてしまって限られに限られすぎてしまっている観のありますわがクローゼットですが、けそけそっと着まわして、しっかりいいもの見て来させていただけたらと思います。

またぞろ木曜日にイレギュラーのお休みをいただき大変申し訳ありません。

どうぞよろしくお願いいたします。



さ、本日はここまででございます。

本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

繰り返しになるかもですが、寒の戻りの油断のできない日があと数日続きそうです。

くれぐれもお体には気をつけられてくださいね。

またゆっくりお店でお待ちしております。


それではみんなさん、

またー☆

まずはクローゼットを片付けましょう


みんなさんおはようございます。

slowf blogでございます。



本日は土曜日ともあって、少し足早な進行になってしまいますが、少しお知らせさせていただけたらと思います。

昨年途中より、「知る人ぞ知る」当店「SLOWF」及びおとなり「nanten」の


HP


こちらにですね、本日のタイトルにもありますが、先日より


CALENDAR


機能を加えさせていただきました。

と言いますのも、先日のさらに先日、こちらでお伝えしたやもですが、おとなり「nanten」、通常の「木曜日定休」に、この3月よりもう2日ほどイレギュラーにいただくお休みを加えております。

例えば、上の「HP」のリンクをクリックしていただき、当店HPに移動していただき、その中央寄りの下段に「Calendar」とあるところをさらにクリックしていただくと、「googleカレンダー」が開くと思います。

そちらに「nanten 定休日」の他に、「nanten お休み」というのがあるかと思います。

3月でしたら「9日」と「26日」に当たるそれです。

その2日間が今回よりいただくことにしたイレギュラーなお休みの追加になります。


当店は山口市内、とは言えその中心部より少し外れた場所に構えを持っております。

市内近郊の方はもちろんですが、遠方より足を伸ばしていただいた方々に対し、これまで以上にしっかりお店の営業状況をお伝えする必要があると思い、今回カレンダー項目を追加させていただきました。

これよりなるべく早い段階で、次月のイレギュラーなお休みのアナウンスをさせていただきたいと思っておりますので、大変お手数ですが、よろしければ営業の確認、していただけたらと思います。


あ、と、こちら「SLOWF」の出張の予定も同じく記載させていただいております。

このblogでもそのことはこれまで通りしっかりアナウンスさせていただきますね。

重ねてどうぞ、よろしくお願いいたします。



さ、本日はこのお知らせをさせていただけたら個人的に大満足な出来にございます。

いろいろ長長くだくだ申しましたが、よろしかったら当店HPの方も楽しみにまた覗いてみてやってくださいませ。

 
本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうござました。

またゆっくりとお店でお待ちしております。


それではみんなさん、

またー☆

小刀は…こう、


みんなさんおはようございますー。

slowf blogでございます。




やー。

先だってよりすこし汗ばむくらいの陽気が続いておりましたが、昨日の春…何番くらいでしょうかね、強めの風が吹き抜けてよりの本日、また重ね着が恋しくなるような冷え込みになりましたね。

さすがに冬のけもけもしたものは、ちょっと手が伸びにくいやもしれませんが、ほどほどの暖かな一枚を羽織られて、お出かけくださいね。

そんなこんなの本日ですが、久しぶりにこちら「SLOWF」の…

店内ダイジェストをご覧になっていただけたらと思います。

…またダイジェスト?

と思われる方、さもありなんです。

ぼくも以前のダイジェストで、(ちょっと手抜きぽいかなぁ…)と、どこかアップした後、心配になっていたのですが、何人かのお客様より、「ダイジェストのほうが見やすくていいね」とのお話をいただきまして…。

そこで…うまうま本日も味をしめさせていただきました…(笑)

ですがやはりどうしてもダイジェストだと、同じようなアングルが多くなってしまいますね。

先だっての兄弟分のような本日の内容になっているやもですが、よろしかったらぐるっと店内を一周、写真と一緒に廻ってみられてくださいませ。

本日もお時間ございましたらどうぞごゆっくりとご覧になってみられてくださいね。




001


スペインの「Calzanor」より定番のウェッジソールのサンダルが届きました。

昨年はシルバーやゴールドの、ぴかぴかしたものが多かったので、今年はすこしスモーキーな色目で選んでいます。




002


和歌山のカットソーファクトリー、「今城メリヤス」さんの肌着、「kinako」の新作が届きました。

作り手の技術と思いを、つたない接客ですが、すこしづつご紹介させていただけたらと思います。

肌着、大切ですよね。




003


その隣にフランスの「CHANTECLAIR」の定番Teeを並べています。

今年から、よりメンズライクに襟ぐりと身幅が変更になっています。




004


005


福岡の「Lim home stir」さんの新作をどさっと届けていただきましたので、このラックにすべてかけておきますね。

USコットンを使用したTeeや、麻とポリエステルの指で触れたとたん着心地をイメージしていただけそうなものなど、たくさんございます。

お話しすることがたくさんのブランドです。




007


その奥は定位置になっていますね、大阪の「TRIP」さんのディスプレイをかけています。

写真は麻のガーゼロングシャツです。

一点一点丁寧に染め、洗いをかけられた「TRIP」さんの洋服も、お話しすることが、たくさんです。




008


その、下ですね。

先週よりちょっとだけ変わっています。




009


そこからすこし奥、店内のちょうど真ん中の棚の一番上に大阪の「Trenta Sei」さんのバッグを並べています。

それぞれのカラーで裏地の素材を変えられた、持ち手の幅のややゆったりとした小さめナイロンバッグです。

持ち手がゆったりですので、これからの季節、薄着になられて腕にかけられても赤い痕がつきませんよ。




010


その下にイタリアの「maccheronian」のスニーカーを並べています。

左の白のものが、「BIO MOTELS JAPAN」とのダブルネームのモデルで、オールエコ素材で作られた、「100%地球に還る」スニーカーです。

右のブラック×ブルーのモデルは、レザーがベースですね。古いランニングシューズのようなデザインです。




011


と、その下に大阪の「prit」さんのルーズシルエットなボトムスをまとめています。

「ゆったり」と、一言で言ってもそのシルエットは様々です。

お気に入りを見つけられてくださいね。




012


東京の「Hoffmann」さんよりこの夏の新作のソックス、定番のソックス、それぞれいくつか届けていただいております。

ついつい靴下…見ちゃうといけませんよね。




013


と、こちらにも靴下をすこし並べています。

東京の「UNIVERSAL TISSU」さんのものですが、いつもウェアを手にとっていただくことの多いブランドですが、どこか着こなしに1点「UNIVERSAL」のものを、でしたら、こんなソックスもいいかもしれませんね。




014


その横のラックに、「Le minor」「Crespi」「MICHEL BEAUDOUIN」と、お店でもすこしきちんと感のあるブランドを並べています。

もう少し陽射しが望めると、ぐっと魅力を増してくれそうなテキスタイルのものを並べておきますね。




015


と、その奥のラックに、先程もソックスででました東京の「UNIVERSAL TISSU」さんのものをまとめてかけておきます。

見えづらいですが、定番の麻のギャザーブラウス、あと数点になりましたが、まだ少しございますよ。




016


と、その店内奥寄りのディスプレイです。

上に羽織ったジャケットは東京の「TRAVAIL MANUEL」さんの定番の一枚です。

チノクロスを使用した、世代も季節も越えて活躍してくれる一枚だと思います。




017


と、そのコーナーの出口の長めのラックに、大阪の「prit」「RINEN」をそれぞれテイストでまとめてかけています。

「ゆっくりとした気持ちで毎日袖を通せそうな一枚」を、並べておきますね。




018


そこからメンズの方を向いた少し上に、大阪の「morno」さんより定番の中折れ帽が届きましたのでディスプレイしておきますね。

少し短めのつばや、程よいハチの大きさなど、こういう帽子が初めましての方に、よかったら気にしていただきたい帽子です。

あるとないとで着こなしががらっと変わるアイテムだと思います。




019


帽子つながりで、こちらは久しぶりにメンズのものですね、東京の「Nine Tailor」さんよりナイロンのベレー帽です。

今までいろいろとメンズでかぶれそうなベレー帽を検討してきましたが…意外や意外、この「ナイロン素材」に落ち着きました。

…週末かぶってみておきますので、よろしかったら参考にされてみられてくださいね。




020


と、同じメンズの机の上に東京の「BROWN'S claftman ship」さんのスニーカーなど、いくつかシューズを並べています。

トップスももちろんメンズ、大切なのですが、なんだか年齢を重ねると腰から下のほうがバリエーションが欲しくなってきてですね…。

今季少し多めに腰から下、ご提案させていただけたらと思っております。




021


と、そのメンズのラックですが、岡山の「VOO」さんよりショートパンツが届いております。

「ショーツ!」と、浮き足立たれるやもですが、これから店頭のディスプレイに履かせる予定です。

どうぞお楽しみにー。




022


その隣に神戸の「High Flutter」さんのアンクルソックスをどさっとカゴに入れておきますね。

見た目も色目もとてもベーシックな一足ですが、頑丈さと履き心地にかけては自信を持って背中を押させていただけます。

よろしかったらこちらもよろしくどうぞー。




025


そこから店頭に戻る途中のショーケースの中に、東京の「Hoffmann」さんより、「アイスコーヒーのくつ下」が今年も届きましたので並べておきますね。

ホットでもアイスでも、持つ手に直にそれを伝えない、カップカバーです。

この夏の新柄は「鹿柄」です。




026


店頭のディスプレイです。

実は今年からこっそりイギリスの「YARMO」のお取り扱いを始めております。

その一枚のメンズのショップコートです。




027


同じく店頭のディスプレイ、そのレディースです。

メンズとおんなじ色目に合わせたロングカシュクールはフランスの「MICHEL BEAUDOUIN」のものです。

春こそ羽織り、なにかと大切ですよね。




023


最近暖かな日が続いておりましたので、店内の植物も日光浴に出しております。

店内にあっても植物は正直ですね、春の嵐と共にまたぐんぐん元気になってきたように見えます。




024


同じ植物でこちらは店外のさくらんぼですが、今年もちらほらと、細かな花を見せてくれました。

これから各地で心待ちな桜の開花より、毎年わずかに先に咲き始めるさくらんぼです。

見ごろは今週いっぱいくらいでしょうかね、よろしかったら目を向けてみられてくださいねー。




028


で、店内に戻って、「ここで」、今、かたかた更新しております…。

かたかたかたかたかた…

とても暗い顔で(笑)






さ、本日はここまででございます。

前説にもちょっと書きましたが春何番。

久しぶりに猫背を伸ばし、店外を見晴るかしますと、木々をゆさゆさ揺らすような風になっておりますね…。

それでなくても毎日の(花)粉害で疲れの取れにくい体にこの風、この冷えは、ずいぶん堪えるような気がいたしますね。

今日一日の予定をできうる限り短縮して、早く家に帰って、一番楽な姿勢になりましょう。

無理はご禁物ですよ。

ぼくたちも、しません。

また元気に万全に、お会いしましょうね。


本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

またゆっくりお店でお待ちしておりますね。


それではみんなさん、

またー☆

自ら考え行動する子、月間!


みんなさんこんにちは。

slowf blogでございます。



やー。

先だって、あいにくの空模様の日でしたがすこしお時間をいただきまして某所の梅を、見にいかせていただきました。

この花粉の時期ですので、常日頃、店頭に立っているとき意外はほぼマスク姿でおりますので、嗅覚を休む、ということもあるのでしょうか?

目で楽しむ合間にちょっと勇気を出してマスクを取ってみますと心なしか鋭敏になった鼻に、梅のなんとも言われるよい香りを楽しむことができました。

幾羽かちゅんちゅら枝の間を飛び回っておりました鶯も、まだ親鳥に鳴き方を教わっていないのか、静かなものでしたがほっとひと時言葉少なでも心落ち着ける時間を過ごせました。

先だっての先だって、それもずいぶん前に書いたような気がいたしますが、ある人が「歳を重ねるごとに花鳥風月に目が行くようになるのよ」

と、お話されていたのをまた、しみじみ思い返したりいたしました。

年齢を重ねるというのも、悪いことばかりではありませんね。

つい気が付かなかった、目が向かなかったことに気が付けたり、ふっと自然と色色なものを手放すことができるようになったり。

富貴だけではなく、そういう事で、ちょっとちょっと穏やかな日日を送れるようにいたしたいものです。


さて、そんな本日は先日の更新の時にすこし触れさせていただきました、この月限定のスイーツ、その3つめのご紹介になります。

そちらがこの、


「チーズのテリーヌ」


まずはいつものようにお写真よりどうぞごゆっくりとご覧になっていただけたらと思います。

本日もお時間ございましたら、どうぞごゆっくりお楽しみくださいませ。




002


003


004


005


006


チーズのテリーヌ  800yen (12cmパウンド型)


クリームチーズ、サワークリーム、生クリームをたっぷり贅沢に使い、低温でじっくり蒸し焼きにしたチーズケーキです。

3種のクリームがバランスよく溶け合い、こっくりとしたチーズの持つコクと、それでもそれをしつこく感じさせない、生クリームのさわやかさがついついフォークを進めてしまいそうになります。

最後の写真でお伝えできていたらうれしいのですが、フォークのひと掬いめ、ふゎぁっ…というのでしょうかなんというのでしょうか…

しっとりとした触感の中に空気のような軽さを感じられる、期待のいや増すチーズケーキに仕上がっております。

今回のこちらも当店の都合でこの3月いっぱいのご紹介になってしまう「予定」、なのですが…

これ、あまりにも私が好きすぎましてですね…

今ちょっと、すこし、延長…してはいただけませんでしょうか…?

と、恐る恐るお伺いを立てております…(笑)

おそらく厳しいかと思いますので、もし気になっていただいた方いらっしゃいましたらよろしかったらお早めにお楽しみにされてくださいませね。

はっと気が付くと14日のホワイトデーを明日に控えてしまいましたね。

駆け込みの駆け込み…



例年たくさんいらっしゃいますよ、ですので多くの男性の方、ご安心くださいね(笑)

こんな機会にでもなければなかなか贈り物は気恥ずかしくて、という方もいらっしゃるかもしれません。

受け取られた方にひと時喜んでいただける一品をご用意させていただけましたら、ぼくたちもうれしく思います。


都合3回に渡ってお送りさせていただきました当月限りの限定のスイーツ。

「レーズンバターサンド」

「オモタセbox」

「チーズのテリーヌ」


期間の短さが大変申し訳ないのですが、よろしかったらどうぞお楽しみにされてくださいね。



本日はここまででございます。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

またゆっくりとお店でお待ちしております。


それではみんなさん、

またー☆

明後日たのしみやね


みんなさんおはようございます。

slowf blogでございます。



先だっての寒の戻りよりこちら、日に日に周囲が春めいていっておりますね。

秋や冬の訪れはどこかひそひそといつの間にやら、といった静かな感じがいたしますが、それからこちらへと移る最近は、葉のぐんぐん茂る様子や増す陽の強さなど、どこか物音を立てながら季節が暖かく、移ろっているようにも感じられます。

昨日に引き続き本日も、日曜日の日曜日らしい、陽射しのたっぷりとしたいい一日のスタートになりましたね。

お休みの方もお仕事の方も、どうぞいい一日にいたしましょうね。


そんなこんなの本日更新でございますが、先日ご紹介させていただきました「レーズンバターサンド」の続き。

ホワイトデーを今月間近に控えましたこの月限定のスイーツのご紹介になります。

…とは言っても本日のこちら


「オモタセbox」


の内容はと言いますと、まったく新しいスイーツ、ではなく、お店でも定番的にご紹介しております「焼き菓子」中で、みんなさまに通年楽しんでいただいておりますものを詰め合わせセットにしたものになります。

先程もすこし触れました当月ホワイトデー。

昨年も「お返しにこちらの…」と、お話いただくことがしばしばありまして、そのたび「何が喜ばれますかね…」と、お悩みいただくケースが同じくしばしばございました。

お渡しになられ、受け取られた方の喜ばれる顔を想像しながら一つづつ選んでいただく、もちろんそれに勝る気持ちのこもったお返し、プレゼントはないですよね。

ですが、「なかなかゆっくり悩める時間がなくて…」や、「ちょっとお任せしたいんだよね…」などのお声もまた、みんなさま(ぼくも含めた男性)の本心の一部だと思います。

そこで今回は「nanten」でも初めてなのですが、ぼくらの「これもらえたらうれしいよね!」を、一つのboxにまとめて、詰めてご紹介する「形」を作らせていただきました。

以下写真にすこし収めましたの、まずはそちらからご覧になっていただけたらと思います。

それでは本日もお時間ございましたら、どうぞごゆっくりとご覧になってみられてくださいませ。





007


008


009


010


オモタセbox 1200yen


「くるみとコーヒーのサブレ」「カカオショートブレッド」「しぼり出しクッキー」「フルーツケーキ」

こちら、お店でもよく選んでいただいております4種を木のboxにちまっと並べて詰めあわさせていただきました。

ちまちまっと種類が入っているもの、実は前々からずっと何かの形で作ってみたくてですね…。

今回が最初でちょっとどきどきしております…。

一つの箱の中にたくさん数が入っているものって、見てるだけで幸せな気持ちになります。

コーヒーにも紅茶にも、もちろん日本茶でゆっくりひと時、にも、どちらにも合わせていただけそうなラインナップにしてみました。

先にも書きましたが、こちらも当月いっぱいのご紹介と考えております。

喜ばれる方の顔が浮かばれましたら、もしよろしかったらお楽しみにされてみられてくださいね。





さ、本日もここまででございます。

実は本日のこちらに続き、あともう一つ、この月限定のスイーツがございます。

おそらく来週頭…には、こちらでご紹介できるかと思います。

本日投稿のinstagramにはすでに投稿がありますが、詳しい内容はまた日を改めて、こちらでしっかりお誘いさせていただきますね。


本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

またゆっくりお店でお待ちしておりますね。



それではみんなさん、

またー☆

ボババハブブミ

このページのトップヘ