SLOWF blog

山口市一の坂沿いから大内に移転し、「nanten」という名前のcafeも隣に併設しました。あいかわらず気ままな日記です。

〒753-0241 山口市大内問田3丁目23番18号 TEL/FAX:0839200256 OPEN:10:30〜19:30 CLOSED:MONDAY PARKING:15

001



みんなさんこんにちはー。

slowf blogでございます。


やー。

四国と南九州は、すでに先日梅雨入りしたとかしないとか、…「した」と「しない」では、大きな隔たりがあるのですが本当は…とにかく、したとかしないとか、そんなお話を耳にいたしました。

不思議なものですね。

「梅雨」や、「入梅」、の文字を見たり聞いたりすると、とたんに自分の周りの空気やなにか、雰囲気のようなものが、ツユツユしてくるように感じられます。

今年は春の初めからこれまで、随分と季節感のない日々を過してまりました。

こうしてはっと、ツユツユしい感じに気が向けられるその事を、ほんの少しありがたがってもいいのかもしれませんね。


そんなこんなの本日更新こちらの「slowf blog」でございますが、本日はですね、先日こちらでお伝えさせていただきましたおとなり「nanten」の営業再開のお話。

そちらにつきましていくつかお客様、みんなさんお一人お一人に向けて、少しお伝え、もしくはお願いさせていただきたいと思い、本日筆をとらせていただきました。

なるべく要点の絞りにくい、長々としたものにならないよう気をつけてまいりますね。


先日お話したとおり、この6月明後日、5日の金曜日、おとなり「nanten」、しばらくご紹介させていただいておりましたテイクアウト企画を終え、通常営業に戻らせていただきます。

そこで、今回日本中を騒がせましたこの騒動、大きな峠を「一つ」、乗り越えられたこの初夏の頃ですが、やはりそれでもまだまだ先は靄がかかり、後いくつの峠、後いくつの山が待ち受けているか誰にも想像ができません。

少しだけ柔らかな発表が出された昨今ですが、それでもその先行きの見通しの立たなさ、うかつな安心感に包まれる事の危うさを考慮いたしまして、この騒動が始まる前、もしくは始まった直後に皆様にお伝えさせていただいておりました店舗ご利用につきまして、いくつかのお願いをさせていただけたらと思います。

あと一息の安心、安全のため、…本当はほっと一息ゆっくりつきにいらしていただく場ですので、これ以上うるさい事は言いたくはないという本音もありますが…それでもしすぎるほどの心配、準備、対策をして、本当に心からこの騒動が収束した時に、「なんだよもー…しすぎだったじゃねえか…」と、前向きなため息をついちゃうくらいの気持ちで今は、この現状にしっかり取り組みましょう、ご一緒に取り組んでいただけたらと思います。

慎重に慎重に。

今はそろそろと、ゆっくりと以前の「当たり前」、にできる事を少しづつ取り戻していきましょう。


前置きが長くなりましたが、そのために今考えられる事を、以下にお伝えさせていただけたらと思います。


〇スタッフ全員のマスクの着用をさせていただきます。

〇多人数(3名様以上)でのご来店をお断りさせていただきます。今回席の配置を、すべて2名様掛けのものにしております。

〇ご来店時のマスクの着用をお願いいたします。

〇店頭に備え付けの消毒スプレーのご利用のお願い、もしくはご入店時にスタッフの方から手指の消毒をさせていただきます。

〇お会計時の金銭授受をトレー上で行わせていただきます。

〇換気のため、1時間に10分から20分程度、窓を開けさせていただきます。寒さを感じられる事もありますので、軽めの羽織物等のご準備をお願いいたします。

〇体調等の異変を感じられましたら、ご来店のご遠慮をお願いいたします。




以上、随分とつらつらと長くなってしまいましたが、これらのことをお願いさせていただけたらと思います。

これらを行ってもそれでもまだまだ不安の全ては拭いきれません。

ですが、先程にも少し書きました、少しづつでもゆっくりと以前の「当たり前」を取り戻していく、もしくは、この騒動を本当に抜けたときに、少しでも笑って振り返られるような、それぞれがそれぞれに安心してひと時を過していただけるよう、ご協力をお願いできたらと思います。


現在その5日に向けて、大急ぎで、ですがじっくりと、いらっしゃったみんなさんに「わ…」と、ひと時喜んでいただけそうな新しいものを皆でご用意しております。

いよいよに迫りました明後日5日の再開。

ぼく達もこんなに長くフロアを閉じ、離れた事はありませんので、正直緊張もしております。

初陣の心持とはこういうものなのかもしれません。

正直の緊張もありますが、それと同じくらい、またみんなさんに新しくお会いできる事、また新しく楽しんでいただける事、そちらの前向きなそわそわもございます。


繰り返しになりますが明後日の5日、もしもお時間ございましたら久しぶりに、どうぞお立ち寄りになってみられてくださいませ。

それ以降、また何か修正等でお休みをいただく等できましたら、そちらもまた早めにご報告いたしますね。


さ、本日はここまででございます。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

またこちらでゆっくりと、お待ちいたしておりますね。


それではみんなさん、

またー☆

ハイタッチ

001



みんなさんこんにちはー。

slowf blogでございます。


やー。

今回のようなblogを書かせていただくのはいつぶりでしょうかね…。

この世界規模の騒動が、国内で本格的に心配になる前くらいからですから、かれこれ2箇月ぶりくらいになりますでしょうか…。

もう随分と昔のことのように思えます。

この騒動の前は、普段の月曜定休日以外に出張としてイレギュラーなお休みをたびたびいただいておりました。

県をまたいでの移動、それに、人口密集地への移動を慎むことを求められ始めてからこちら早2箇月。

とんと遠距離への移動をせずに、今日まで過してまいりました。

(あそこのカフェに行きたいなあ…コーヒーの味、忘れてしまうなあ…)

なんてな思いをぐっとかみ殺しながらの、2箇月でございました。


そんなこの騒動のひと段落…とは、楽観に過ぎますね、んー…

一つの区切り、位の言い方のほうが穏当でしょうか、そんな報道、発表が昨日より紙面や画面や音声を通じて報じられております。

ほっと一息つく、その内のどこかそれでもわずか奥の方で、言葉や文字に直らない形の不安定な心配も正直、ぷすぷすとくすぶり、湧き出でてまいります。

あと一息、なんでしょうね、多分。

あと一息、気を引き締めなおしてこの現状に、対応してまいりたいとも思います。


その、「現状の対応」の部分で、ここから少しだけお伝え、と言いますか、ご報告をさせていただけたらと思います。

今騒動が始まってよりこちら、おとなり「nanten」ですが、午前中よりのバーガー企画、「オトナバーガーコドモバーガー」、それに晩ご飯用テイクアウト企画として「オカズボックス」のそれぞれ通称をつけ、総じて「オウチデナンテン」という名前でテイクアウトのみでの営業をさせていただいてまりました。

繰り返しになりますが、昨日より政府やその関係省庁より、一区切りの発表が続々と出されております。

その現状を鑑みまして現在、来月5日、金曜日より、それこそ約2箇月ぶりになりますが、おとなり「nanten」の通常営業の再開をさせていただけたらと考えております。

まずは本日までおとなり「nanten」のテイクアウト企画、「オウチデナンテン」をお楽しみいただき、そして支えていただき、本当にありがとうございました。

誤解を恐れずに言えば今回のこの騒動により取り組んだこのテイクアウト企画、私達自身もそれぞれ多くのことに気づき、多くの発見をすることの出来た、ある意味では得がたい、貴重な時間を過させていただきました。

その得た気づきや発見を、新しく仕切りなおさせていただくお店の再開にしっかりと生かしてまいりたいと思います。

つきましては今企画「オウチデナンテン」は、来月の3日、水曜日までとさせていただきます。

短い間でしたが、これは、喜ばしい事ですね。

ありがとうございました。

こちらでのご紹介、なるべくさせていただきたいのですが、最後にもう一度だけ「オトナバーガーコドモバーガー」、新しいものをご紹介させていただけたらと、最後の最後、考えております。

フィナーレを迎えるのにふさわしいようなバーガー、よろしかったらどうぞお楽しみにされてくださいね!


念のため以下に短く先程の営業再開予定をお知らせさせていただいておきます。


おとなり「nanten」、6月5日(金曜日)10:30より営業再開とさせていただきます。

※OPEN 10:30〜

LUNCH 11:30〜14:00(last order) 
CAFE 14:00〜15:00(last order)

〜16:00 FLOOR CLOSE

〜17:30 TAKE OUT CLOSE



以上のようなスケジュールで今後、お楽しみいただけたらと思っております。

また不明な点等ございましたら、お問い合わせくださいませ。


つきましてはやっとタイトルに触れることができるのですが明日木曜日、こちら「SLOWF」、その営業再開に向けての準備ため、お休みさせていただけたらと思います。

こちらも見やすく一行にまとめておきますね。


明日5月27日(木曜日)、こちら「SLOWF」所用のためお休みさせていただきます。

※おとなり「nanten」も定休日のためお休みです。



あ、だからといって県外まで足は伸ばしませんからね。

まだまだご心配になられる方、少なくないかと思います。

どうぞご安心くださいね。


いつもいつもですが、こういうご連絡、前日の前日になってしまい、大変申し訳ありません。

明日一日、久しぶりにイレギュラーなお休みをいただきますが、どうぞよろしくお願いいたします。


さ、本日はここまででございます。

本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

また明後日金曜日より、どうぞよろしくお願いいたします。



それではみんなさん、

またー☆

準備整頓



みんなさんこんにちはー。

slowf blogでございます。


やー。

先日の更新、「久しぶりですねー」なんて、軽口叩いてしれっと更新、させていただいておりましたが実は…

約2週間強ぶりの更新…

と言いますか、5月に入って始めての更新、だったんですね…。

本当に改めて、なにがあった、というか、なにをしていたんでしょう…。

その記憶もないのもどうにもくわばらくわばら…恐ろしい話です…。

なにか、あたふたとでもしていたんでしょうね…。


さて、そんなこんなの本日更新こちらの「slowf blog」でございますが、本日はですね、こちら「SLOWF」の久しぶりの店内一周、そちらをご覧になっていただけたらと思います。

すこしづつ柔らかい話も耳にし始めた今回の騒動。

ですがまだまだどこか気の緩められない、気持ちの置き所の難しい日が引き続いてらっしゃる方も多いかと思います。

今の店内の様子をいくつか写真に収めましたので、よろしかったらそちらを眺められて、(またゆっくり行けたらなー…)な、気分を少しだけ、持ち上げられてみられてくださいね。

本日もお時間ございましたら、ごゆっくりどうぞー。



001


002


003


ANORAK:RINEN
PARKA:RINEN
SHORTS:F.O.B FACTORY
SHOES:PICCANTE
HAT:VOO




004


005


006


COAT:UNIVERSAL TISSU
SALOPETTE:UNIVERSAL TISSU
TEE:CHANTECLAIL
SHOES:M
HAT:odds
BAG:pips





007


入ってすぐのテーブルに、「UNIVERSAL TISSU」、「isato」、「TRAVAIL MANUEL」、「prit」などのボトムスをまとめて並べています。




008


009


その脇にある棚に、続々と届く今季の新作のTシャツなどのカットソーをが畳んであります。

インナーに使っていただきたいものから、よかったら一枚で着てみていただきたいものなど、それらをまとめています。

これからの季節必須、ですもんね、よろしかったらどうぞお楽しみにー。




010


011


その隣の棚に、「hoffmann」や「prit」などのソックスやレギンス、それいタイツなんかをまとめています。




012


013


その正面のテーブルに、大阪の「prit」の新作をゆったり、うすく、並べています。




014


015


そのテーブルにディスプレイを挟んで直角に置いた店頭に一番近いテーブル。

こちらに東京の「RFW」、それにドイツの「GERMANTRAINER 」のスニーカーを並べています。

また新しい「スニーカー」を届けていただきましたら、こちらに続々並べていきますね。




016


そちらにさらに直角になるように渡した壁際のラック。

こちらに福岡の「lim home stir」、「HAOLU」、それにフランスの「Le minor」に「MICHEL BEAUDOUIN」、それに神戸の「isato」、大阪の「doux bleu」など、お店の中でも仕上がりのきれいなブランドの洋服をまとめて並べています。

一枚でもすっくり穏やかに、そして凛と主張してくれるような、そんなイメージです。




017


018


そこからすすっと、同じ壁際に目を動かされた先にある三段の棚の一番上に、福岡の「Lim home stir」×「工房maru」の新作のトートバッグを並べています。

「KEEP SMILING」「GOOD TODAY」

発注させていただいたのは随分前のことで、もちろん今回の騒動なんか、まったく起こっていませんでした。

その時は単にグラフィックとして「いいな」と思っていたこのレタリックが、今は随分と身に心に、迫ってまいります。




019


その下に大阪の「prit」、それに東京の「UNIVERSAL SEVEN」よりの新作のカーディガンをまとめています。

どうしてもTシャツだけだと物足りないな…そんな日の着こなしに、一枚あると程よくまとめ、助けてくれるリネンニットのカーディガン。

少しづつ色を減らしておりましが、よろしかったらどうぞお楽しみにー。




020


さらにさらに、そこからさらに、すすっと目を、壁伝いに走らせていただきますと、レディースのディスプレイを重ねています。

左が大阪の「doux bleu」のもの、右が東京の「UNIVERSAL TISSU」のものです。

こちらも本日か…明日朝か、少しだけ変わるかと思います。

こちらも、そちらも、どうぞお楽しみにー。




021


と、その奥のレディースの一角、その、足元。

そちらに「M」や、「HAIKON HADA」、それに「PICCANTE」などのシューズをまとめています。

段々と軽くなる着こなし、その足元にすっと、心地よい緊張感や重心を持たせてくれるレザーの靴。

なんとなく足元の軽さが気になるな…などよぎられましたら、よろしかったらお試しくださいね。




022


そのコーナーの一角。

こちらに東京の「TRAVAIL MANUEL」よりの新作をずらっとまとめています。

定番で扱うワンピースはもちろん、今夏は久しぶりにTシャツの数を、普段よりややしっかりと持ってみました。

ので、よろしかったらそちらもどうぞお楽しみにされてみられてくださいね。

それでも個人的に気にしていただきたいのは、羽織にも使える半袖のワンピースです。

これが万能で万能で…。

これを使ってさっきのところ、ディスプレイ作りましょうかね、そうしましょう。




023


その場所に立って、ちょっと振り返った正面のラックに、大阪の「prit」、それと同じくそのユニセックスラインの「RINEN」の洋服をまとめて並べています。

今季も一点一点、丁寧に洗いをかけられ、おろしたてその初日から、袖を通される方の肌にしっとり馴染んでくれる、そんな柔らかな一枚ばかりです。

今季もどうぞごゆっくりお楽しくださいね。




024


ちょっとそこから体を避けて。

こちらのガラスのショーケースに、アメリカの「cinq」、それにスウェーデンの「Monica Johansson」のアクセサリーを飾っています。

手首、や、耳や、指や。

それらに一つでも線の細い、そして異質な素材のものが加わると、驚くほどその日の着こなしが違った表情を見せてくれます。

着こなしの段々うっすらとしてくるこれからにこそ、よろしかったら足を止めてみられてくださいね。




025


店内真ん中のこちらのラック。

メイン岡山の「FUNG」よりのレディースのTシャツを並べているのですが…今回はその、足元。

ポルトガルの「ARCOPEDICO」のサンダル。昨年のものが少しあるのですが、こちらを現在半額で出させていただいております。

ちなみに今年はこの「ARCOPEDICO」、ラインナップに加えておらず、これでお仕舞いになります。

もともとコンフォートシューズとしてデザインされたサンダルは、履き心地の圧迫感はまったくなく、毎日の普段履きには重宝していただけそうです。

もしも目に留まられましたら、よろしかったらどうぞお楽しみにー。




026


こちらからメンズのコーナーのご紹介ですね。

その真ん中、足元にコンクリをゴテゴテ重ねた一角、こちらに岡山の「sunny side up」よりの新作のショーツを並べています。

全て古着のチノのリメイクモノになります。

サイズは4つ、あるにはあるのですが、ルーズにも、タイトにも、履かれ方の好みやイメージで、随分と幅広く選んでいただけそうな気がいたします。
 
ぼくもどれか一本、…あまりにも短いものはちょっと、アレですが…残るものがあれば、欲しいと思っています。




027


その隣に、ポルトガルよりの「PICCANTE」のチロリアンシューズが先日、今年分を届けていただきましたのでこちらに積んでいます。

起源を羊飼いのシューズに持つ、伝統的な背景、アッパーに、スケーターシューズに通じるようなスポーティーなソールをドッキングさせた「PICCANTE」のチロリアンシューズ。

こうしてこちらを書いております今の足元にも、実は履いていたりいたします。

履き心地はもちろんですが、着まわしの汎用性の高さが、一年を通じた足元選びの中で秀逸かと思います。

お色は黒のみです。

…もう何年かしたら…ブラウンも…いやいや贅沢か…いやいやそれでもブラウンも捨てがた…うーん…

って、この数年自問しています。




028


030


メンズのコーナーの一番奥のラックに大阪の「RINEN」のアイテムを中心に、昨年から始めていますランニング…それに欲しかったアメリカの「KELTY」のショーツやマウンテンパンツなんかを私的な気持ちで並べています。




029


と、そのとなりのラック。

こちらの写真手前に見えますグレーのTシャツですが、岡山の「sunny side up」の新作になります。

ボディーはポリエステル素材の古着になるのですが、程よく経年変化が進んだボディーの、その、毛玉(ピリング)具合がもう…

プリントもいい雰囲気なのですが、ボディーのその雰囲気がそもそも、たまりません。

かなり大き目のサイズ感になりますので、男性でもややルーズに、女性でしたらチュニック、とまではいきませんが、それに近いようなボリュームを感じられるかと思います。

…いや、それにしてもこのボディーは…いいです…。




031


と、メンズのささやかなディスプレイです。

岡山の「ORDINARY FITS」のシャツカーディガンに、東京の「RIDING HIGH」の半袖スウェット、それにアメリカの「KELTY」のハットを重ねています。

こちらも明日までに…変えたいなあ…。




032


メンズの余談で一番奥の、足元。

…どうして片付けても片付けても雑誌って減らないんでしょうね…。

…たぶん、買って、るからでしょうね…。

ううむ…




033


店頭に戻られて、レジ横のガラスのショーケースの、上。

こちらに東京の「Nine Tailor」、岡山の「VOO」、それにアメリカの「KELTY」などの今季のキャップ類を並べています。

以前はなんとなく秋や冬に、よく引き取っていただいていたイメージのあるキャップ類ですが、今年はここ最近ですね。

ぐっと手に取っていただく方が増えたように感じます。

サイズはやや小ぶりのユニセックスになりますので、女性の方もどうぞ安心してお楽しみくださいね。




034


035


と、さらにそのガラスのショーケースの上の、上。

こちらに大阪の「pragment」のバックパック、それにイギリスの「Aiguille ALPINE」のボディーバッグを吊るしています。

どの季節、って事はもちろんないのですが、スタイルのさっぱりするこれからの季節の着こなしや着まわしに程よいスパイスを与えてくれるバッグ、ちょっと侮れなかったりしそうです。




036


そのまま視線をそのさらに奥の壁につつっと送っていただくと、本棚があります。

…買いすぎました、多分。この4月も。

はみ出しすぎてはみ出しすぎて、もうこれ以上は…!ってなって、「から」が、最近楽しくなってきています。

本棚。

絶妙なバランスで調和を保っています。




037


その、さらに視線的には、右奥。

こちらに先日よりコーヒーを淹れるコーナーを作り、一人こそこそコーヒーを淹れております。

…もうですね、最近これが楽しくて楽しくて…。

最近やっと、さる所で購入させていただいておりますコーヒー豆、その「これ…このくらいが、好きかも…」というのがおぼろげに感じられ始め(た気になっ)てきました。

こうなるともう、男子は、いけませんね。

しばらく温かな目で見守ってやってくださいませ。







さ、本日はここまででございます。

「さ、本日はここまででございます」、なんてしれっと、すらっと言葉(文字)にしておりますが実は…



…電化製品の故障と虫歯の痛みって…

ある日突然訪れるものでございますね…。

昨日より急遽、「…痛い!」と、歯が…うずき始めてきております…。

…痛い…。

自然と顔が渋面、普段の強面が十倍増し、この仕事に似つかわしくない、悪鬼羅刹の相みなぎる有様、顔模様で現在、パーソナルコンピュの画面が割れるんじゃあないかと心配になるほどにらみつけこちら、のろのろ進めております…。

…痛い…。

もう、「痛い」、って字面が既になんか、「痛い」…。

一日も早く病院にかかり、またあの穢れを知らない天使のような微笑を取り戻してまいりますね…。



本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

またゆっくりとお店でお待ちいたしております。


それではみんなさん、

またー☆

パソコンに…取り込む…?


みんなさんこんにちはー。

slowf blogでございます。


やー。

すんみません、実は随分とこちらの更新間隔が空いてしまいました…。

なにが、と言うわけでもないのですが、…なんででしょう…久しぶりになんだかこうしてまとまってパーソナルコンピュの前に座る余裕が…なかったです…。

なにが…?





なにも…なかったはず…なんですけどね…。

なんだか日々うろうろと、あっちへ行ったりこっちへ行ったり、あれをしたりやこれをしたりや…

なんだか詳しくはまったく全然思い出せませんが、なんだか細々とした事を、やっておりました。


みんなさんはいかがお過ごしですか?

今回の騒動も、少しづつ明るいような、柔らかいような、そんなお話も耳や目に触れるようになりましたが、その事でまた、少しだけ不安になられたりもされてらっしゃらないでしょうか。

どうにも気持ちの置いてゆき場所が定まらない日が続きますね。

それでもあと少し、あと少しと念じながら今を今日を、ちょっとちょっと丁寧に過してまいりましょうね。

お前も丁寧に「ここ」、更新しろよってお声が、耳をつんざくほどこだまし聞こえてまいります(笑)

ですね、がんばります。


さて、そんなこんなの本日更新こちらの「slowf blog」でございますが、本日は久しぶりになりますか、おとなり「nanten」の新作の一品について、ご紹介させていただけたらと思います。

毎シーズン定番の2種に加えて1種ほど、期間限定のものとしてお誘いさせていただいておりますおとなり「nanten」の「ロールケーキ」

この初夏限定として昨日よりこちらの


「黒糖とラムレーズンのロール」


こちらがショーケースに加わりましたので、本日はそちらをご紹介させていただけたらと思います。

まずはいくつか写真に収めましたので、そちらからご覧になってくださいね。

本日もお時間ございましたら、ごゆっくりどうぞー。




008


009


010


011


012


黒糖とラムレーズンのロール takeout:700yen(別)  eatin:450yen(別)


生地とクリームそれぞれに、豊な香りを持つ黒糖を加え、ゆったりこっくりとした味わいにいたしました。

クリームの中に見えるラムレーズンの、鼻に抜けるその香りが黒糖の優しい甘さと相まって、ついついすいすい手が進んでしまうおいしさです。

こちらの写真に収めたものをこの後いただいたのですが、普段の定番のものよりややクリームがこっくり…?ねっとり…?としたものになっており、最初、ん?甘い…?と思っていたのですが、一緒に合わせたコーヒーを一度挟むと…

もうですね、止まりません…。

どこまででも食べていられそうです(笑)

ロールケーキそのものの持つ甘さも優しい期間限定、新作のロール。

よろしかったらどうぞお楽しみにされてみられてくださいねー。




さ、本日はここまででございます。

先にもすこしだけ触れましたが、少しづつ明るいような柔らかいような、ここ最近のこの騒動についてのお話が出始めています。

一気に気を抜くのはもちろんいけないでしょうし、やはりそろそろと、ゆっくりと日常を取り戻すのが、今は一番大切だと思います。

その少しづつ取り戻される日常の中で、ちょっとあの人の顔…見てみたいなあ…や、しばらくご無沙汰してしまっていたなあ…など、大切な方の、覗いて見られたいお顔が浮かばれましたら、どうぞオモタセにされたりしてみられてくださいね。

こちらのロールをはじめ、店頭に並びます一つ一つのお食事が、受け取られる方、渡される方、そしてもちろん召し上がられるご自身にとっての、どこか支えのようなものになれれば、僕達も大変幸せです。

おとなり「nanten」、依然テイクアウトのみの営業となっておりますが、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。


本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

またゆっくりとこちらでお待ちいたしております。


それではみんなさん、

またー☆

いろいろラストスパートよ?オケ?


みんなさんこんにちはー。

slowf blogでございます。


やー。

先だって、朝の仕度のながらに耳に聞こえておりましたニュウスのお天気コーナー。

この今年のゴールデンウィーク、どうにも夏日になりそうですよー。

25℃とか超えるかもですねー。

なんてなお話、(…へー…)位に聞くともなく聞かなくともなくといったさらさらと流しておりましたがここ最近。

朝晩こそまだまだやはり特に置きぬけの朝などは早々に換気換気と開けた窓を、少しく後悔するような肌寒さを感じさせますが、本日も昨日もその前も、天道様が高く昇った昼中などは随分な陽気に、それに比例した気温になっております。

昨日なんかもちょっとおとなりのお使いで出ました乗りました車の車外温度計が、29℃を指したりしておりましたもんね…。

29℃ってもう、初夏ですね…。

今年はどうにも2月の末からこの4月の末まで、色々な事がありすぎて、考える事がありすぎて、普段以上にそれらを考え、こなしてきたはずなのですが、どうにもそれがエントロピーを爆発させたのか、いまいち全体の記憶が薄めと言いますか…

今年のゴールデンウィークも、早い方で昨日から始まっているという事実に、つい先程、気がついたような、どうにもぼんやりとした感じが付きまとってしまっています。

ですのでニュウスのお天気予報や、車外の温度計の数字などを聞くにつけ見るにつけ、ちょっと、不意を突かれる思いがすると言いますかなにか飛び級のように季節が、時間が跳ねて進んでしまっているかのような…

どうにもうまく言えませんが、とにかくそんな感じが拭いきれません。


何につけても田に水は張られ、蛙は鳴きだし、気温は緩んでまいります。

季節は進んでおります。

まずは今日一日を、丁寧に丁寧に、過してまいりたいと思います。


さて、そんなこんなの本日更新こちらの「slowf blog」でございますが、本日はですね、久しぶりになりますか…?

そうでもないですか?

こちら「SLOWF」の新作のご紹介…と行きたいところですが今回は、店内をぐるり一周ダイジェスト。

こちらでお送りさせていただけたらと思います。

ここ最近一点ごとのご紹介が続き、今店内がどんな感じになっているか、そういえば遠ざかっていたよなー…とちっらと過ぎりましたので、本日はそのような形で。

店内をぐるり一周。

一点ごとのご紹介と同じく、本日も、いざたまには寄ってみようかな…なんてな機会がございました時の「予習」として、よろしかったらどうぞご一緒に、店内を歩いてみられてくださいませー。




001


入ってすぐの入れ子のテーブルに、各ブランドさんからのボトムスを並べています。

並べて、いるのですが…

ここにボトムスを並べると、みんなさんによく見ていただける、手にとっていただけるんですよね…なんでだろう…。

おかげさまですが、今正直言うと、ちょっと数が少なめになっているやもしれません。

また新作を届けていただき次第、こちらに並べておきますね。




002


その反対っ側。

フランスの「CHANTECLAIR」、大阪の「prit」「RINEN」、和歌山の「HIgh Flutter」、福岡の「LILOU+LILY」など、今季のTeeを、まとめて並べています。

半袖、3/4袖、長袖、いろいろですので、よろしかったらさらっと、広げてみられてくださいねー。




003


004


005


その隣に、レディースのソックスの新作をまとめています。

先日東京の「hoffmann」さんより、今季の新作をどさどさーっと送っていただきました。

今、ちょっとした量があります。

サンダルなんかもそろそろ出番の方もいらっしゃりそうですもんね。

よろしかったらどうぞお楽しみにー。




006


007


入ってすぐ左にありますレディースのディスプレイです。

今週は神戸の「isato」の新作のノースリーブワンピースを中心に着せています。

相変わらず、きれいです。




008


こっそりずっと大阪の「prit」の新作を並べておりますこの細い机の上に、さらにこっそり、フランスの「MUUN」の新型を一つ、並べています。

ころんとした楕円のフォルムの女性らしいショルダータイプです。

よろしかったらこっそり、お手に取られてくださいねー。




009


と、同じバッグつながりで、一番窓辺の、同じく細めの机の上に、大阪の「TEHA'AMANA」の新作のトートバッグを並べています。

逆行でそのデザインも、色すらも、見えませんが、お色はホワイト、ネイビー、ブラックの3色です。

こちらもよろしかったらこっそりお手に取ってみられてくださいねー。




010


と、店内前半部分のメインのラック。

こちらには福岡の「Lim home stir」、同じく福岡の「HAOLU」、それに「Le minor」、フランスの「MICHEL BEAUDOUIN」に神戸の「isato」、それに、大阪の「doux bleu」の新作などをまとめて並べています。




011


と、その上には、神戸の「isato」のブラウスに、大阪の「TEHA'AMANA」のバッグを吊るしています。

この「isato」のオパールドットのブラウス。

あと白のみですが、いい感じですよー。




012


と、そこから右につつつーっと視線をやっていただくと、同じ高さにメキシコの「pips」のバッグを少しだけ吊るしています。

お取り扱いから2年が経ちました。

少しづつですが、使っていただく方が増えて、密かに嬉しんでいます。




013


その下の棚に、大阪の「doux bleu」の新作のTeeと、写真には写っていませんが、シャツを畳んで並べています。

どちらもややルーズめなシルエットなのですが、生地感とカッティングの緊張感が、カジュアルになりすぎると損ないがちになる女性らしさを、留めてくれています。

一番下とその上の色、メンズであったら、ほしいくらいです。




014


そこからさらに奥に行きます足元に、フランスの「Anjou chouette」より毎年定番のカゴバッグを並べています。

そのサイズとコストパフォーマンスに非常に優れたこちらのカゴバッグ。

あまり「母の日ガー」とかは言いたくないのですが、こちらはそれにも良さそうやもしれません。

喜ばれそうなお顔が浮かばれましたら、よろしかったらどうぞお楽しみにー。




015


その「Anjou chouette」のカゴバッグの上に、レディースのディスプレイを2つ、並べています。

左側が福岡の「LLOU+LILY」のワンピースに、フランスの「Le minor」の朝のロングシャツを羽織らせたもの。

右側が東京の「UNIVERSAL TISSU」のサロペット、それにブラウス、同ブランドの別ライン、「UNIVERSAL SEVEN」のロングシャツと、同ブランドでまとめています。




016


その、「UNIVERSAL TISSU」、「UNIVERSAL SEVEN」、「TISSU」、「GALERIE TISSU」と、同ブランドの全てをこちらの1本にまとめています。

今季は「浮気色」のない、メンズライクに4色に絞ってセレクトしています。




017


と、その足元。

こちらにレディースのシューズのほとんどをまとめています。

「M」、「PICCANTE」、「GERMAN TRAINOR」、「HAIKON HADA」…

耳慣れたものからそうでないものまで、いろいろいろいろです。

気温の緩みに従いこれより意向の着こなしは一つ、二つ、と、単調になってしまうのが気になる季節になります。

足元にそっと「重たさ」のあるもの、よろしかったらお試しくださいね。

思った以上にきゅっと、全体を引き締めてくれそうです。




018


店内を真ん中に戻って。

一番真ん中にありますこちらのラックに、岡山の「FUNG」、それと同ブランドの別ライン、「BIB MILK」のプリントTeeをまとめて並べています。

実は「レディースのプリントTeeのセレクト」というジャンルが、「レディースのチェックシャツのセレクト」の、次に苦手な弊店です…。

ですので、泣いても笑っても、今季は、これだけ(笑)

よろしかったらどうぞお楽しみにー。




019


それと、そのラックの隅っこに目立ちませんね…こそっと引っ掛けておりますこちら、大阪の「ANVOCOEUR」よりのトライアングル型のサコッシュになります。

いつ以来でしょうか…昨年の秋以来くらいでしょうね、久しぶりの追加になります。

この連休のお出掛けによろしかったら、と思っていましたので、間に合って、よかった。




020


021


そしてここからはメンズのコーナーのご紹介になります。

今ディスプレイに着せているのは、岡山の「SPELLBOUND」のロングシャツに、大阪の「RINEN」のインナー、それにボトムスは岡山の「sunny side up」の「2for1 DENIM」、ハットも同じく岡山の「VOO」の「BUCKET HAT」、スニーカーは東京の「RFW」のものになります。




022


ちょっと、引きで見ると、今こんな感じです。





025


その真ん中の頭の上に、岡山の「ORDINARY FITS」よりのボトムスを吊るしています。

何年か前に同じ型を購入し、お店でも履いて仕事をしておりますが、一番多いんじゃあないでしょうか…体感で。

「それいいですね、今ありますか?」

と、聞かれたこと。

普段なかなかない事の方が多いのですが、今は、あります。




026


メンズのメインのラックの一角。

東京の「RIDING HIGH」さんのカットソーをまとめて並べています。

「USAコットン」を使用したざりっとした肌当りの心地よいこちらのカットソーシリーズ。

もう、数え切れないくらい購入し、毎年お世話になり続けています。し、今日も着ています。

気後れさせない、等身大を、ほんの少しだけいい気分に過させてくれるさじ加減の素晴らしいブランドさんだと思います。

今シーズンも、どうぞお楽しみにー。




027


店内一番奥に、東京の「RFW」さんの主にスニーカーのストックをまとめているのですが、さらにその上に岡山の「ORDINARY FITS」さんのデニムを2型、並べています。

定番、だからこそサイズと色が並んでいると、安心いたします。




028


そのメンズのコーナーの奥の、奥。

こちらにこっそりイギリス発のベルトを2型、並べています。

…この数週間、どなたも手を触れられてなさそうでしたので、念のため…。




029


メンズのディスプレイの一角に、アメリカの「KELTY」、それに岡山の「VOO」より、それぞれ送っていただきました「BUCKET HAT」をまとめています。

メンズの並べていますが、どちらかというと、レディースとして販売していたりいたします。

もしもお探しとかございましたら、聞かせてくださいね。

ちょっと走って、取ってきます。




030


お店を入り口に帰って。

カウンター正面のテーブルの上に、東京の「NINE TAILOR」のニットキャップ、岡山の「VOO」のボンサック、イギリスの「AIGUILLE ALPINE」のポーチなど、小物をまとめて並べています。

男の悪い癖でしょうね…もっともっと、ごちゃごちゃさせてみたくなります。




031


その向かいのガラスケースの中のこちら。

岡山の「VOO」より新作のマグカップ。

「ME BOSS YOU NOT」

「お前さ、偉そうな顔してコーヒー飲んでるけど、オレ(マグカップ)がいなきゃ飲めないからな?お前が主役じゃあないんだよ、オレなんだよ、主役は」

みたいな意味です(笑)

映画「LEON」のワンシーンに出てきたマグへのオマージュみたいですね。




032


と、その上。

東京の「hoffmann」さんより毎シーズンデザインを変えられてリリースされています「コーヒーのくつした」

今回は「good morning」がテーマに物づくりをされているようで、「ニワトリ」がモチーフになっています。

テイクアウトのコーヒーなどのカップにしたから装着するもので、アイスの結露を、ホットの熱を、それぞれ柔らかくしてくれます。




034


その隣のカウンター。



きれいに模様替え…したはずなんだけどなあ…。

だんだんと悪い意味で、らしくなっていってしまっています…。





033


外の陽射しなんかもう、夏ですねー。

なんて思わず口をついちゃいそうです。






さ、本日はここまででございます。

本日は朝からどうにもばたばたに過ぎる一日を過してしまいまして、毎朝の恒例にしておりました珈琲の朝錬も、できずじまいでございまして…。

これよりささくさと筆を置き、夕錬としゃれこみたいと思っております。


本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

またみんなさんとゆっくり、語り合える日を楽しみに、本日も筆を置かせていただけたらと思います。


それではみんなさん、

またー☆

片付けは、大切。


みんなさんこんにちはー。

slowf blogでございます。


やー。



勤勉でしょう…?(笑)

一昨日、昨日と引き続き、3日連続の更新ですよ…。

ふふふ…

昨日もお話いたしましたが…

もう…

本当に…

お話しすることが…

ございません(笑)

いや、正確に言わなければいけませんね。

お話しすることのまったくないわけではなく、この場、にふさわしいような、どこかくすっとしていただけるようなヒューモアにあふれるお話が、ほぼまったくないということです。

じゃあ平時、お前はお前の言うヒューモアにあふれたお話とやらを繰り広げていたとでも言うのかい?と、筆頭株主のような冷静さを持って詰められる方がいらっしゃるかと思いますが、そう、問われましたらぼくにできる事と言えばもう、白目を剥くことくらいですよ、残されたものと言えば。

いやはや

現在の話題不足を現状のせいにばかりし、自分本来のヒューモアのなさを高い棚に祭り上げ、「いやー、なっかなか話題って、難しいスよねー(微笑)」

みたいな、おせっかましい答えを説こうとするニセ好々爺のような不快な笑みを浮かべながら口の先で言い訳を並べていた昨日本日の自分をもう…

ごちん、としてやりたい気分ですよ。

いやはや

それでものやはりで、正直抑揚の少ない日々に違いはありません。

その中でも(ん?)と思うことや、一時みんなさんに、瞬間だけでも苦い笑いを供せるようなものを見つけ、またこちらに利益のない文章を書かせていただきますね。


小さなことも大きなことも、少しづつ変化していっているのを、やんわりと、肌に感じる日々です。

それでもやはり、「おいしい」や、「楽しい」や、なんだかそんな思わずつい口をついて出ちゃうような「わ」っとした気持ちは、そうそう変わらないんじゃあないかと思います。

うまくは言えませんが。

今ぼく達にできる事は、その「わ」っと思っていただける、思っていただけそうなことを、日々怖気を堪えながら、ご紹介し続けることかなと思います。

なかなか思い通りにならない事、みんなさんお一人お一人の日々だと思います。

よろしかったらご一緒に、一瞬の事かもしれませんが、それでも力強い、変わらない「わ」とした気持ちを平時を思い出しながら、懐かしみながら、なぞっていきましょう。


そんな「わ」

としたお気持ちになっていただけそうな一つとして、先だってよりご紹介させていただいておりますおとなり「nanten」のテイクアウト企画、「オウチデナンテン」

その、午前中よりなくなり次第までご紹介させていただいております、「burgerburgerburger」企画の再提案、「ナンテンバーガー」でございますが本日金曜日よりその装いも新たに、タイトルにもありますが、


「オトナバーガーコドモバーガー」


のタイトルの下に再構成、再ご提案させていただくことにいたしました。

オトナバーガー?コドモバーガー?なに?それ?

とお思いの方、さもありなんです。

「ハンバーガー」

というジャンルはそのままに、その「ハンバーガー」というものに込めたほんの少しの思いを、造語ですがタイトルに付けさせていただきました。


「ハンバーガー」

どうにもハッピーな食べ物ですよね。

ハンバーガーと耳にして、それがお好きじゃあない方以外は、決して暗い気持ちにはならない、どこか「ふっ」と、そのフォルムや味わいやを想像すると笑みすら浮かんでしまうような、そんな不思議な食べ物であり、名前です。

その「ハンバーガー」という食べ物の持つ底抜けの明るさ、それに、今回「オトナ」と「コドモ」と銘打ったのですが、この時勢に学校がお休み、お仕事もお休み、一日お子様とご一緒、お母さんお父さんとご一緒、という方も少なくないんじゃあないかと思います。

そんな毎日に、ちょっと、「ハンバーガー」という響きの明るさに加えて、「かわいい洋服をお揃いで着る」ような、子供さんからしたら「お母さんお父さんと同じものを着れる!」という、大人になると自然と感じにくくなってしまう「一緒」というものの心強さ。

そんなものをこの度は「ハンバーガー」という一つのメニューを通じてちょっとひと時、じんわり

「一緒だね」

「一緒!」

のように、味わっていただけないかな、そんな空気や時間、流れないかな…と思い、企画させていただきました。

ぼくも昔の昔、父が食べていたウィスキーボンボンを「食うか?」と渡されて、隣に座って食べた時の、あの、「何かに不思議に守られている感」…そんなものが原体験にあります。

こんな時です。

誰かの父であり、誰かの母である、それに、誰かの子である、そういったことも、こんな食べ物一つですが、ちょっと思い出されるきっかけになればと、説教臭くてそれはもう本当、ごめんなさいなのですが、そう、正直そう思って、おります。

…うーん…

なんだか書き始める前は、すらすら書く内容が頭に浮かんだのですが、いざ書き始めると、なんだかいろいろ思いや言葉が歯抜けになっていますね…。

すんみません、また折を見て、補足させていただきます。


そんなこんなの本日は、その「オトナバーガーコドモバーガー」、その全容を、これよりご紹介させていただけたらと思います。

本日もお時間ございましたら、どうぞごゆっくりとご覧になってみられてくださいせー。




001


オトナバーガーコドモバーガー




002


オトナバーガー 500yen(税別)


003


004


005


五香粉、はちみつ、醤油、ナンプラー、にんにくに漬け込んだ豚肉をソテーし、レタス、ベトナム風なます、きゅうり、それにパクチーと共に挟みました。

香辛料でしっかりと味付けされた豚肉は、見た目よりも脂っぽさはなく、たっぷりと挟まれたお野菜が、さっぱりと召し上がっていただけるバーガーに仕上げています。

お気づきの方もいらっしゃるかもですが、ベースはベトナムを代表するファーストフード、「バインミー」(ベトナム風サンドイッチ)がベースになっています。

バインミー、…おいしいですよね…大好きなんです。

じゃあなんでこれが「オトナ」?

厳密にはちょっと言い切るのが難しいのですが、先程ご紹介した食材の中の「ベトナム風なます」、「ニョクチャム」とも言いますが、こちらの味付けにこっそり「青唐辛子」を加え、なますの持つ酸味や、さっぱりの中に、ほっとぴりっと、辛味を持たせています。

ぼくも先程写真のこちらをいただいたのですが…

もっとゆっくり食べればよかった…と思わされました…。

これよりご紹介させていただきます「コドモバーガー」と共に、本日金曜日よりのご紹介になります。

よろしかったらどうぞお楽しみにー。




006


コドモバーガー 400yen(税別)


007


008


009


鶏肉のソテーにお醤油、砂糖、味醂で作るあまじょっぱい照り焼きソースをからめています。

それに、ピクルス入りのマヨネーズ、レタス、トマト、玉ねぎのソテーを一緒にはさみ、仕上げています。

ちょっと乱暴でしょうか…「お子様大好き照り焼きソース!」(オトナのぼくももちろん好きです)のイメージで作ってみました。

こちらも先程「オトナ」と共にいただいたのですが…

間違いない。おいしい…。

「コドモ」の方は「オトナ」に比べ、ほんの少しサイズを小さくしております。

ですので「コドモ」、でもいいですし、「ガール」、でもいいような気もいたします。

もちろんダイエット中の「ボーイ」、でもいいですが。

それと、「オトナ」「コドモ」共にその内容を挟んでおります「バンズ」ですが、もちろんしっとりふっくら、毎日自家製、焼かせていただいております。

上に卵黄とシロゴマで芳ばしさを加えています。

…書きながらもう一つ食べたくなってきました…。

「オトナ」と共に、よろしかったらどうぞお楽しみにー。




010


012


オトナバーガーコドモバーガー





さ、本日はここまででございます。

書くことないない予防線のような、逃げ道のような、そんなものを張り張りこの数日書いてまいりましたが…

いざとなったら書けるもんですね。

文字数だけは(笑)

みんなさんに喜んでいただけるような内容が伴っているかどうかは、ちょっと、アレですが。

それでも本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

引き続きお体にだけはどうぞお気をつけられて、またこちらでゆっくりとお待ちいたしております。


それではみんなさん、

またー☆

よう手伝うね、えらい

みんなさんこんにちはー。

slowf blogでございます。



やー。

…最近…勤勉でしょう…?

昨日もこちらを更新させていただきましたし、引き続きの本日もほら…更新させていただいておりますよ…ふふふ…

如何ともしがたい現状に、どうしてもゆったりとした時間、日々が続いておりますが、こういったことはその中でも、わずかに明るい材料やもしれませんね。

これからもしばらく、ちょこちょこと更新、させていただきますね。

ただ一つ難点があるのがですね…

こう、先にもお話しましたが、如何ともしがたい現状の上のゆったりとした時間…の、おかげで、何と言いますかかその…

抑揚

これを決定的に欠いておりましてですね…日々の中に。

なーんでしょうね…

お話しすることが…なにも…ない…(笑)

なにも…ない事を…おもしろおかしく書けないものか…なんて、そんな事を考えた時も…あった…

のですが、その意欲も…

抑揚と共に、いずこかへ消えました(笑)

やー、人間ダメですね、人と話さないと。

話す量が減っちゃうと。

なんだか話下手になったなー…と、たまに人に会うと、それを知られぬよう悟られぬよう、こそーっとどきどきしていたりいたします。

いやはや

みんなさんそんなことないですか?

ありますか?

あるよーって方は、いっしょにお互いのどきどきをキャッチボールさせながら、どきどき話しましょう。

ないよーって方は、どうぞ話題のリードをお願いいたします。

当方面白みのある話題のストックが、日頃からそんなにないのに加えて今回の現状でがらんどうになってしまいました。

なにか面白いお話、聞かせてやってくださいね。



さて、そんなこんなの本日更新こちらの「slowf blog」でございますが、本日はですね、こちら「SLOWF」の新作のご紹介、こちらをさせていただいております。

今年はやはりやはりで新作の投入が緩やかな感じになってしまってはおりますが、それでも店頭は日一日、少しづつ変化していっております。

ただここ最近ちょっと朝晩、寒さが戻ってきていると思いませんか?

あ、山口市内の話ですが。

春、からもう初夏の新作がぐっと多くなってはいますが、まだまだもう数度、春のやや安心感のある生地感のものの出番、ありそうですね。

そんなイメージも含めて本日、メンズ・レディース共にご紹介させていただいております。

本日もお時間ございましたら、どうぞごゆっくりとご覧になってみられてくださいませー。







(MENS)



037


038


039


SHIRT:bettaku
PARKA:RIDING HIGH
PANTS:RINEN
SHOES:RFW
HAT:VOO




001


002


003


004


RIDING HIGH
R201-0101
JERSEY P&E Tee
WHITE
S M L XL
綿100%
¥8800




005


006


007


008


FOB FACTORY
F2392
SALVAGE PARKA
BLUE
1 2 3
綿100%
¥22000




009


010


011


012


VICTORIA ATHLETICS
CREW NECK SWEAT
WHITE BLACK
S M
綿100%
¥10780




013


014


015


016


KELTY
LE-012-1001
MOUNTAIN PANTS
BLACK
S M L
ナイロン90% ポリウレタン10%
¥11000






(LADYS)



040


041


042


SHIRT:isato
INNER:isato
PANTS:isato
SHOES:M
BERET:odds
BAG:pips




017


018


019


020


isato
IS-B-033
ドットオパールパッチワークブラウス
WHITE BLACK
FREE
リヨセル65% 綿35%
¥19800




021


022


023


024


LILOU+LILY
W11K-2001212
パネルワンピース
GREY BLUE BLACK
38
綿100%
¥13200




025


026


027


028


doux bleu
DB-202-084
ウェーブボイルスタンドネックシャツ
WHITE/BROWN
FREE
綿100%
¥14300




029


030


031


032


isato
IS-P-028
ウェストタックリラックスパンツ
BLACK
36 38
ポリエステル100%
¥14300




033


034


035


036


A View From Here
AH910-0113
ナイロンジャケット
BEIGE
38
ポリエステル100%
¥18480





(etc)



043


「普段お店がヒマなときって何してるんですか?」

ってお尋ねになられる事がママ、あります。

大体包み隠さず「本を読んで過しています」と、いつも忙しく立ち回ってくれているおとなりのスタッフ達に鋭利な何かで一刺しづつ刺されそうな、そんな小生意気なお応えをさせていただいているのですが、ここ最近はそれが現状とも相まって、随分と昂進してしまっている気がいたします…。

「ちょっと、だけ、ね?ちょっと、本屋だけ…ね?」

なんて、ちょっとファンシーなレヴェルでのアルコールの愛好家のような呟きを、その酒を本に置き換えただけのような、どこか人を不安にさせる呟きを家人に聞かせ、そそくさとそれを求めにちょんとちょんの間、そわそわとしております。

こんな事を言うと、どこか営業臭いにおいもしてしまいそうですが、ぼくにとってのたまの本、のように、みんなさんにとってのたまの「一枚」、のような、どこか「はーっ…」とした気晴らしになっていただけるよう、引き続きの出来る全ての対策、対応を全て忘れず、日々繰り返し、ゆっくりですがお店、続けさせていただきますね。





さ、本日はここまででございます。

話は急にふっと変わるというか、まったく脈絡がなくなるのですが、最近お店で、あ、こちら「SLOWF」の方ですがそう、お店で、こそーっと「朝錬」と自分では名づけて珈琲を、淹れていたりいたします。

まだ趣味…ともなんとも言えない、走り出しの走り出しですが、なんだか最近楽しくてしょうがなかったりいたします。

(アレを変えたらアレがコウなって気がして、けどアレをアレにしたらアレがソウなってしまうから、やはりアレは今のところ暫定的にアレでいいと思う…)

なんてなことを一人ぶつぶつ呟いていたりいたします。

やー難しい。

けど、楽しい。

悔しい事の方が今はまだ圧倒的に多いけど、楽しいです。

もう少し何かはっと、気が付いたり思いついたり出来るよう、毎日繰り返し練習したいと思います。

いつかみんなさんに召し上がっていただける日が、来ないともかぎりませんからね。

よし、がんばろ。



本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

またこちらでゆっくりとお待ちいたしております。


それではみんなさん、

またー☆

おおー…それ似合いますね


みんなさんおはようございますー。

slowf blogでございます。



やー。

先だっての雨、それに強い風の一日のあと、その風こそやや残っているようではありますが、それでも明るい陽射しには恵まれる、穏やかな日が続いておりますね。

わずかに残る朝晩の冷たさも、その陽射しに少し紛れさせられているような気がいたします。

なんにせよ一年の内でも過しやすく、多幸感あふれる時期になりました。

今月の頭に見ごろを迎えました各所の桜、や、並木道も、今頃はそろそろと新しい緑を覗かせている頃でしょうか。

毎年おんなじ様な事を言っているような気もいたしますが、咲き誇る桜も好ましいのですが、こうした次の季節への明るい気持ちにさせてくれる、生命力を感じさせてくれる葉桜もまた、同じくらいかそれ以上に好ましく思います。

相変わらずの毎日ではありますが、その中でも少し少し、明るい気持ちにさせてくれる何かに気がついてまいりたいものです。


そんなこんなの本日更新、こちらの「slowf blog」でございますが、本日は先だってお誘いさせていただきましたおとなり「nanten」のテイクアウト企画。

その、「オウチデナンテン」の「オカズボックス」の、もう一つのメニューである「カレー」

本日はそちらのご紹介をさせていただけたらと思います。

今回ご紹介させていただきますのは、タイトルにもあります「バターチキンカレー」

現在そ「カレー」メニューとしてこちらをお誘いさせていただいております。

「オウチデナンテン」の「オカズボックス」につきましては毎週の週替わりを考えておりますが、こちらの「カレー」につきましては、ややゆったりとしたペースでの変更になるかと思います。

ですのでしばらくの間ですが今回ご紹介させていただきます「バターチキンカレー」

こちらをよろしかったらお楽しみいただけたらと思います。

本日もお時間ございましたら、どうぞごゆっくりとご覧になってみられてくださいねー。




004


005


006


007


バターチキンカレー 600yen(別)


クミン、シナモン、それにカルダモンといった香辛料と共にしっかり炒めた玉ねぎとトマトソースをミキサーにかけなめらかなペーストに。

それにたっぷりのココナツミルク、それにオーブンで焼きを入れたチキンをごろっと加え、じっくりぐつぐつ煮込んでいます。

水を一切使わず、野菜の水分だけで作るカレーは、トマトの甘みと少しの酸味、それにこっくりとしたバターのコクがとろりとおいしい、お子様にも食べていただきやすいお味に仕上がっています。

こちらの容器は「オカズボックス」のそれとは違い、そのままレンジで温め直していただくようにはできておりません。

ですのでレンジ対応のお皿などに移し変えていただき、温められてくださいね。

「オカズボックス」と同じく、たまの夜の食卓のご準備、その一手間。

それもまた日々の美しい形の一つではありますが、その一手間を少しだけ楽をされて、大切な方や大切なお子様との会話の時間に当てられたりされてみられてくださいね。

こちらも毎日15:30より、なくなり次第までの販売とさせていただいております。

よろしかったらどうぞお楽しみにー。




さ、本日もここまででございます。

相変わらず外は、明るく、平和な色調に包まれております。

本日もお昼をすこし回りましたね。

引き続き、どうぞよい一日をお過ごしくださいね。


それではみんなさん、

またー☆

ねむみ


みんなさんこんにちはー。

slowf blogでございます。


やー。



最近よく更新しているでしょう…?(笑)

以前に比べてやはり時間はたっぷりとありますからね。

以前なかなか日々に取り紛れて出来なかったことを、こんな事かもですが、それでもできる事をちょっとちょっと、できたらなと考えております。


さて、そんなこんなの本日更新こちらの「slowf blog」でございますが、先だってこちらで少しお話させていただきました、本日金曜日よりのおとなり「nanten」のてテイクアウト営業。

その内容につきまして、「朝にハンバーガーを考えていますよー」「お菜を作りますよー」「カレーもご用意できるかもですよー」なんてな事を書いておりました、その本日は、「ハンバーガー」

その内容が決まりましたので、いくつか撮りました写真と合わせて改めてご紹介させていただけたらと思います。



な、んて、冷静を装ってつらつらと文字を書き連ねておりますが…

先程早速の一つを予約してきてですね、もう一刻も早く、…食べたい…!

頭の中はそれに伴うわずかの苛立ち(笑)、それにお腹の虫の音でござます。

ですので本日はささくさと、そのご紹介に移らせていただきますね。

本日もお時間ございましたら、どうぞごゆっくりとご覧になってみられてくださいねー。




001


002


003


004


005


ナンテンバーガー 500yen(税別)


しっとり、そしてふっくらと焼き上げたほのかな甘みの自家製のバンズに、ぎゅうっとお肉感のあるパテ、レタス、トマト、ピクルス、チーズをはさみ、仕上げにフルーティな自家製のケチャップを加え、まとめました。

オトナもコドモも大好きな、いわゆる「BLT」がベースです。

先だって少しだけ触れましたように、こちらは10:30より販売をスタート、なくなり次第、お仕舞いにさせていただきます。

お昼ごはんにはもちろん、ちょっと贅沢なおやつなんかにも良さそうですね。

それにしても「ハンバーガー」という食べ物は…どうしてこう、不思議な「ハッピー感」、のようなものを感じさせてくれるんですかね…。

本日より店頭に並べているのですが、もう、その絵面(?)のかわいさだけでふくふくとした気持ちにさせてもらいました。

今回の「特別なテイクアウト」シーズンの間、しばらく、としか言えない期間ではありますが、ご用意させていただけたらと思います。

よろしかったらどうぞお楽しみにされてみられてくださいねー!




さ、本日はここまででございます。

ひょっとして今日、雨の予報とか出てますか?

うっかり天気予報を見逃してしまって、空模様だけ見て、なんだか降りそうだなあと、ふっと。

まだまだ朝晩は随分冷え込みを感じたりもいたしますので、くれぐれもお体にだけはお気をつけくださいね。


それではみんなさん、

またー☆

そうかね、家が、建つかね


みんなさんこんにちはー。

slowf blogでございます。


先日こちらでお伝えさせていただきましたおとなり「nanten」のテイクアウト企画、

「オウチデナンテン」(仮)

早速ですが幾足りかの方にお問い合わせをいただき、少しの新鮮なドキドキを含む嬉しい気持ちをいただきました。

明日より「burgerburgerburger」を午前から、そして15:30よりの「オウチデナンテン」(仮)2種を、滞りなくご紹介できるよう、本日急ピッチでご用意させていただいております。

さっと、そしてしゅっと、さらにそしてぱっと。

そんなさっと寄って、しゅっと選んで、ぱっと帰る。

心配の少ないお買い物。

そしてオウチに帰られて後のほんのわずか、一日の中の片時を肩の力のほぐれるような時間を過していただけるような、そんな思いを込めまして明日より新しい企画、新しい形、どうぞ楽しくよろしく、お願いいたします。


さて、そんなこんなの本日更新のこちら「slowf blog」でございますが、本日はですね、ここ最近の木曜日の恒例になっておりますが、こちら「SLOWF」の新作のご紹介、こちらをさせていただけたらと思います。

先週もすこし話しましたが、なかなか前向きに外に出て、しかもお買い物を悩む事を楽しむ、そんな気持ちが随分遠くに感じてしまうような日々が続いております。

ですので、万が一の万が一に外にゆっくり出てみられた折に、あれ…?ちょっと…寄れるかも…?みたいな場合があった時のための、「予習」(笑)

そんな感じでどうぞごゆっくりと眺めてみられてくださいませ。

最近、時間がゆっくり流れておりますので、例年よりも自分用の一枚をよく選んでいる気がいたします。

まっさらな着心地に触れるたびに、じんわりとした喜びがそれは隠しようがなく浮かび上がってもきます。

そんな気持ち、またゆっくり皆様と共に出来る日を心待ちにしつつ、本日もよろしかったらどうぞごゆっくりとご覧になってみられてくださいませー。







(MENS)




001


002


003


004


ORDINARY FITS
OF-S029
ガーデナーカーディガン
WHITE CHACOAL
1 2 3
綿100%
¥19800




005


006


007


008


RIDING HIGH
H201-0401
LOW GAUGE INLAY PARKA
WHITE GREY
M L XL
綿100%
¥14300




009


010


011


012


TISSU
TS200SH076
フレンチリネンシャツパーカ
クロ
1 3
麻100%
¥17600




013


014


015


016


VOO
VOO-977
CAMOU EZ SHORTS
DESERT
1 2 3
綿100%
¥17600






(LADYS)




017


018


019


020


Lim home stir
LH-B124
"mini"
WALNUT OLIVE
FREE
テンセル100%
¥16280




021


022


023


024


Le minor
EL17008
リバティプリーツスカート
WHITE
38
綿100%
¥18150




025


026


027


028


doux bleu
DB-202-107
プリントTee
WHITE CHACOAL
FREE
綿100%
¥7700




029


030


031


032


GALERIE TISSU
GT201CT013
フレンチスリーブバックタックロングチュニック
シロ マリーゴールド 十六茶 ログウッド
FREE
綿100%
¥9900




033


034


035


036


prit
P71019
綿麻ビッグストライプタックワイドパンツ
IVORY NAVY
ONESIZE
綿70% 麻30%
¥19800




037


038


039


040


TEHA'AMANA
32286
DAIKEI TOTE S
MOSS-GREY BLACK
W×H 270×315
牛革
¥25300






さ、本日はここまででございます。

本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

なかなか気分の浮かび上がらない日々が続きますが、一日も早い平穏で穏やかな日常が取り戻されるのを、共に願いましょう。

引き続きお体どうぞ、ご自愛されてお過ごしくださいね。


それではみんなさん、

またー☆

今日は、おとなの日だからね

↑このページのトップヘ