SLOWF blog

山口市一の坂沿いから大内に移転し、「nanten」という名前のツマの営みますカフェも隣に併設いたしました。あいかわらず気ままな日記です。

〒753-0241 山口市大内問田3丁目23番18号 TEL/FAX:0839200256 OPEN:11:00〜19:30 CLOSED:MONDAY PARKING:15

001



みんなさんこんにちは。

slowf blogでございます。


やー。

先だってこちらを更新してよりずいぶんとまた間隔が空いてしまいました。

記憶を辿ってみてもつまびらかにその一つ一つを思い出すことはできませんが、…なんだかぼんやりと

(…それでもなんか、いろいろあったなあ…)

という漠然とした感じがふつふつと胸の奥には湧き上がってまいります。

いろいろあったんでしょうね。




そうだ。

今一つ思い出しました、というより、ちょっとピリッと走った背中の痛みで思い出しました。

先週より私、おそらく八年ぶりくらいになるでしょうか…「ぎっくり腰」をやってしまっております…。


この冬の暖冬とはいえそれでも朝晩の冷たさは氷点下になる日も珍しくなかったそんな冬の日々に、店頭に育て並べております植物の内の、特に寒さに弱いものをその寒さの本番になる前頃に店頭に入れておりました。

その後現在に近づきました先週、その寒さもずいぶんと和らぎ、そろそろ朝も、夜も、その辺りの植物も店頭にまた戻してもよいようなきがするなあ、と思い立ちましてえいやっと勇躍、店内に避難させておりました植物の三鉢をずりずりひこじるようにして店外、店頭に運び出しました。

その際ちょっと腰と背骨の付け根あたり(改めて字で書くと、非常に怖いですね)に(?)というくらいの違和感を覚えたことは、覚えました。

ですが八年くらい前に一度ひどいのをやってよりこちら、その時の轍はもう踏むまいと、今回などのように重たいものを持つときはひこじれるものはひこじって、ひこじれないものは足や腰の力だけで持つのではなく、しっかりと膝、またはそれに合わせた上半身の使い方に気をつけて、なるべく一箇所に負担のかからないように注意、もしくは留意しておりました。

ですので今回も鉢を店外に出したその際、くらいの段階は、(?)くらいのあるかないかの違和感程度だったのですが、…今思い出しても「え」という感じがいたしますが、その作業の後いらっしゃっていただいたお客様ととりとめのないお話をけらけらとさせていただいていた際ふと、…これはよく覚えていないのですが、多分話の中で何かを取ろうと手を伸ばしたのでしょうね。

その、伸ばした手と、おそらくねじった上半身と、おそらく残したその動きの基点の下半身の、その、バランスが、…決定的に悪かったのでしょうね…。

作業後の(?)、がその瞬間、(!?)に一瞬で変わり、「あの」、痛み…

痛みの実物と、その(やってしまった…)という取り返しの付かなさによるどうしようもできない後悔の念…その辺りが一瞬で交わり、駆け抜け、額にはおそらくの脂汗…

痛みと共に抜けてゆく足の力…

「ちょ、ちょ、ちょ、ちょっとごめんね…!?」

と、手近の壁(か、棚か)に手を伸ばし身を支え、今こちらまでに書き進めてきたようなことをその状況にお付き合いさせてしまいましたお客様にご説明し、その後のことはそれ、こちら、…

現在に至るまでのコルセット生活ですよ…。

いやはや

その時にお付き合いさせてしまいました方への改めましてのお詫びと、みんなさまに置かれましてもどうぞ腰周り事情だけはお気を付けをとの啓蒙とをさせていただき、この最近の主だった、今たちまち思い出されます私の周囲のお話しするべき事柄の一つをお話させていただきました。

で、まだ痛いのですよ。腰が。

ですのでちぃようっとばかり店頭での立ち居が普段に比べてスローモーと言いますか、ぎごぢないと言いますか…なんだかそんな具合で日々店頭に立たせていただいております。

その日よりこちらから、もしくは近日あそびにいらっしゃっていただいた方々には少なからぬご心配をおかけいたしました。

もうあと少しで良くなる、ような兆しなのか気配なのかは感じております。

暖かくなりますしね。

後しばしちょっとだけ気色の悪い動きでご対応させていただく日が続くやもしれませんがどうぞ温かな目で見守ってやってくださいませ。


さて、そんなこんなの本日の更新でございますがタイトルにもあります通り、こちら「SLOWF」の明日の営業につきまして変更をいただくことになりましたので、本日はそのお伝えをさせていただけたらと思います。


〇4/11(木)、こちら「SLOWF」所用のためお休みとさせていただきます。

※おとなり「nanten」も定休日のためお休みです。


普段いただいております「月曜定休」以外のイレギュラーなお休みです。

ご不便をお掛けすることもあるやもですがお間違えのないよう、どうぞよろしくお願い致します。


さ、本日はここまででございます。

先週を見ごろといたしました今年の桜も、昨日の雨と風で、だいぶその色を散らしまた新しく萌える緑を見せ初めてくれております。

それでもあともう今週くらいはその目にその桜の色を、姿を、またそれらがかもし出す周囲の空気を、楽しませてくれるのではないでしょうか。

今年のそれの見納めに、もしくはやっとお休みが取れた、という方もいらっしゃいましたら桜の初めに、お楽しみになられても良いかもしれませんね。


本日も最後のこちらまでお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

また金曜日よりこちら、それにおとなり共にお店をしっかりご用意してお会いできるのを楽しみにお待ちいたしております。


それではみんなさん、

またー☆

思い煩うことなく、堂々としてていいと思いますよ

222



みんなさんこんにちは。

slowf blogでございます。



久しぶりにこちらの…この、blogのことをすっかりくっきりきっかりと、…その言葉、オノマトペだけは無駄に勇ましく、とにかく包み隠さず申しますと、…

すっかり…失念しておりました…更新を…

大変に申し訳ないことでした…。

毎度毎度こう、更新の間隔が間遠になりますと、ふと(さてその間…何をしておったのであろうか…)と、振り返ってみはするのですが、振り返ったところで、…思い出せないんですよね…

そ、んなに毎日ばたばたとし続けるような慌しい日々ばかりではなかったはずなのですが、やはりそれでも「blogを書くには短いが、書かないとなると、微妙に持て余す時間」…

そんなような、どうにもつかみどころのないタイトルの時間の積み重なり、気がつくとあれよあれよと時間の沖のほうに流されていってしまって、…いたりいたしたのでしょうかね…。

重ねがさねですが長らくの無韻、失礼いたしました。

また本日より少しづつ、こちらにも取り組んでまいりたいと思います。


さて、そんなお久しぶりの本日更新こちらの「slowf blog」になりますが本日はですね、タイトルにもありますが明日3/8(金曜)のこちら「SLOWF」、それにおとなり「nanten」の営業につきまして以下に変更をいただくことになりましたので、そのお伝えをさせていただけたらと思います。

3/8(金曜)

こちら「SLOWF」所用のためお休みとさせていただきます。

おとなり「nanten」所用のため「テイクアウトのみの営業」とさせていただきます。




ご報告が前日の今になってしまい、大変心苦しいのですがどうぞお間違えのないよう、よろしくお願いいたします。

また9日の土曜日より、それぞれ通常営業に戻らせていただけたらと考えております。

明日一日ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。


さ、本日はここまででございます。

…前説もあとがきも、本音でお話いたしますと、…もう少しだらだらと書かせていただきたかった…

書かせていただきたかった、の、ですが、…

本日はですね、久しぶりに取り組まねばならぬもろもろが山積しておりまして、わずかーにですが頭の中に「魔境」が広がりつつございます…。

こちらの筆を早々に置き、ささくさとそちらに向かわねばなりません…

また必ずこちらでお目にかかれるよう戻ってまいりますので、本日は足早に過ぎるきらいはございますがこちらで本日のお仕舞いとさせていただけたらと思います。

寒く冷たい冬が抜け、梅が咲き、桜を心待ちにする今の季節、どうにも朝晩の寒暖差や花粉(…)など、体調の崩しやすい要因の実は多い時期だったりいたします。

どうぞお体にはご無理をされないよう、そろそろとこの春の始まりを、お過ごしくださいね。

またゆっくりとお会いできる日を楽しみにしております。


それではみんなさん、

またー。

まずはやりきった、それだけで偉いと思うよ

0179



みんなさんおはようございます。

slowf blogでございます。

やー。

新しい年が明けてよりこちら、元日を揺るがせました大きな天災に続き、各地各県各国もしくは各人で、思いもかけなかったような出来事がさまざま起こっておりますね…。

卑近なところから遠大なところまで本当、良くも悪くも(悲しいかな良い、という方面の出来事が圧倒的に少ないように正直感じておりますが…)日々耳目を驚かされ、心に響かされております。

同じようにそんな日々、否が応にも伝わってまいりますそのような物事にその深い浅いは関係なく、皆様の中にも(…いかんともしがたいなとは言えなあ…)のような思いを日々ミルフィーユのように薄く、ですが確かにはっきりと、地層のようにそれらを重ねられてらっしゃる方、少なくないのではと思います。

新年明けて早々ですが、どうにもやりきれない思いがいたしますね。

考えることも思うこともたくさんでしょうが、それでもまずはどうかこうか、日々の身の回り一メートル範囲内のこをまずは幸せに、安心に送ってまいりましょうね。

こちら「SLOWF」におとなり「nanten」に、そんな日々過ごされる一日々に少しばかりの楽しさを添えさせていただけよう本日も、明日も、変わらずあり続けさせていただけたらと思います。


そんな本日は実は、…今お話させていただきました「変わらぬ日々を」の部分を早速変えさせていただく事になりますので、そのことに対して一抹の気恥ずかしさのようなものはございますが、その変えさせていただく内容は、決して皆様にとってわろい事ではございませんので、その喜んでいただけるやもの一念だけをしっかり持って、気恥ずかしさを押し殺してこれよりお誘いさせていただけたらと思います。

…とは言いましても、もうタイトルが「出オチ」のようになってしまっておりますよね…

それに、写真も。

そうなんです、昨年の23年のある日より本日までひっそりと催させていただいておりましたこの冬のセール、

「2023` SLOWF SECRET WINTER SALE」

でございますが、まずはこの度も多くの方にお楽しみにしていただきまた、実際に寒い中足を運んでいただき、ありがとうございました。

セールを始めさせていただいた頃は、正直朝晩の冷たさに反して日中は未だにシャツ一枚、スウェット一枚でも不足のないくらいのこの冬はずいぶんと穏やかなようそうでございましたが、その折に選んでいただきました冬物、今年に入ってぐっと下がりました昨今に環境の中でいよいよ活躍してくれていることと思います。

この冬たくさん悩んでお買い上げいただいた一枚、どうぞ擦り切れるまで着まわして、履きまわしてやってくださいね。

そんなこの冬のセールも無事に年をまたぎ、そのまたいだ先の一月ももう本日でお仕舞いになろうとしております。

そこでその冬最後、この冬最後の最終のクリアランス(…未だにこの「クリアランス」の意味をよくよく考えもせず、その「感じ」や「響き」でだけで使っております)価格といたしまして最後に店頭に手ご紹介させていただいておりますこの冬のアイテムを全品、

「MORE SALE」

といたしまして、現在「15%OFF」「20%OFF」「30%OFF」と、みっつに分けてマークダウンさせていただいているものを、

「30%OFF」と「50%OFF」

この二つの基準に置きなおしてご提案させていただけたらと思います。

…と、偉そうには言いましても、「じゃあさ、ものすごい見応えのあるほど数があんのかい?」と聞かれましたらば、「…そうですね…見方に…よりますね…」と、やや気弱に応えざるを得ない…そんな正直状態は、状態ではございます。

長くお店に通っていただいておられます皆様から見られましたら、「この時期は、ま、…こんくらいじゃなかったっけ?」と、どこかデジャヴュな状態、フロアの景色にはなっております。

もしもご自身のお忘れものや、または冬自分のものをついたくさん選んでしまったから、ここらでひとつパートナーのもの(や、子供のもの)なんかお手ごろに選んでもいいか知ら…

などなどございましたら、よろしかったらどうぞお楽しみにされてみられてくださいね。


…今パッと私のアイで店内を見回しましたらば、…悪くない、…悪く、ないですよ。

ちょっともうひと心浮き立ち、していただけるやもしれません。

またこちらも当方のinstagramの方へは少しづつアップさせていただき始めておりますが、この24年春の新着。

こちらも日に日に店頭に並び始めております。

もしも冬ものお探しの余力が残られてらっしゃったりされましたらば、よろしかったらそちらもまた、これより先の暖かな陽射しを思い浮かべられながら、どうぞお楽しみにされてみられてくださいね。


先ほども同じような言葉を申しましたが、皆様が過ごされる一日々を僅かに、ですが確かに(あー、よかったわ、なんか)と思っていただけるよう、こちらで、それにおとなりで、変わらずお待ちいたしておりますね。


本日も長々に過ぎる内容になってしまいました。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

本日よりしばらくお天気のぐずついた、静かな冬の雨の日が続くようです。

お風邪を召されるなどはもちろんですし、徒歩自動車、それに自転車、電動キックボードとそれぞれのご移動もつい視界の悪さからひやっとされる場面に出会われることもありやもしれません。

もろもろこみこみで、どうぞくれぐれもお気をつけてお過ごしくださいね。


それではみんなさん、

またー☆

今ココなんやろうね。ふんばるの

102



みんなさんこんばんはー。

slowf blogでございます。


新しい歳が明け早数日が経ちました本日、大変遅くになりましたが旧年中は公私に渡り多くの方に大変なお世話になりました。

この新しい2024年もどうぞ、変わらぬご愛顧のほどをお願い致します。


またその元日に起きました能登半島を震源とする大きな地震に見舞われておられる方々に、心よりのお見舞いを申し上げます。

遠く離れた場所から、今は募金させていただくようなことや、一日も早く安心で暖かな日常を取り戻されることを祈ることしかできませんが、そのようなことだけでもさせていただけたらと思います。

多くの方が難渋されていらっしゃることと思います。

少しでも安全な場所で、どうかご無事にご無事に過ごされてください。


こちら「SLOWF」おとなり「nanten」、その今月3日より、以前お伝えさせていただいておりました通り、無事に今年のお仕事初めをさせていただいております。

早速の「SLOWF初め」、それに「nanten初め」をお楽しみいただき、それ自体ももちろん嬉しいことなのですが、それ以前にそんな世の状況がやはりどこか頭をかすめ、ご安心にこの年の瀬、年初を過ごされた元気なお顔を拝見できたことがまずは何よりも心丈夫いたしました。

今年も変わらなければならないこともそう易々とは変わることができない部分など、昨年に引き続きご迷惑やご不便をお掛けしてしまうこともあるやもしれませんが、どうぞ新しい一年、よろしくお願い致します。


本日は新年のご挨拶といたしまして少しですがこちらの更新をさせていただきました。

先にも少し書かせていただきましたが、ここよりも遠い場所で今現在ご難儀されてらっしゃる方々のことに思いを寄せると、こうしてどうかこうかでも日常を、変わらない平穏を過ごせていることを何よりの幸せに感じられます。

日一日を大切に、また明日より変えず、変わらず、こちらにおとなり、みんなさまをお迎えする準備を整えてお店を開けさせていただけたらと思います。


それではみんなさん、

またー☆

明日が本番、と思えば、どうかね?

100



みんなさんこんにちはー。

slowf blogでございます。


やー。

一体いつからこちらに触れておられませんだったことでしょうね…。

日々の慌しさに取り紛れてしまっていたとはいえ、ずいぶんとご無沙汰をいたしました…。

もう最後の更新の日時を確認するのが恐ろしいです…。


改めて久しぶりの更新になってしまい、大変申し訳ありませんでした。

あれから(いつから?)今日、…いえ、厳密にはこの年のお仕事を納めさせていただきました昨日30日まで、ありがたいことに内に外に、何かとあわあわとさせていただいておりました。

今年一年を思い返せば、こちらでもずいぶんと同じような話し方で触れてまいりましたが今年ほどの変なお天気、特に暑さ、気温の記憶に、肌に馴染まない年はありませんでしたね。

昨日終えさせていただきましたその日も、その前日のおとなり「nanten」のお仕事収めの日も、最高気温が15℃やなんや言う、…もう、ちょっと、駐車場のご案内なんかで一日ソレに駆け出ておりますと、しっとり汗なんかかく始末でございましたよ…。

お師も走らせるこの月十二月に、どこかしっとり汗ばむ四十路の男…

…できることなら私本人も避けたい状態ですし、面と向かわれるみんなさまも、避けられたい状況ですよね…。

とまあそんな今年は最後の最後まで、どこか普段の春夏秋冬のイメージをどこか外したお天気、」気候のままその最後の一日を迎えることになりました。

本日大晦日も、今お店に出て、こちらをかたかたと書き進めておりますが、エアコン点けなくても大丈夫なくらいですもんね。


そんな今年一年、みなさまこちら「SLOWF」、おとなり「nanten」それぞれ支え、お楽しみいただき、ご期待いただき、本当にありがとうございました!

今通常のお仕事を納め、じっくり振り返ってみますれば、久しぶりにお会いできた方や、新しく仲良くしていただき始めた方、変わらず良くしていただく方、私の馬鹿な話に付き合っていただく方、…時間をかけて思い出せば、恐らく全ての方が思い出せてしまうくらいとても力強く、お店もですが私やツマ個人におきましても、感謝しても仕切れない、幸せな時間をいただきました。

それでも送る日々の中で、いただくそれらに同じ大きさだけお応えできなかった場面もまた、同じように思い出されます。

いくつになっても、どれだけ年月を重ねても未熟な部分が克服しきれず、どこか寂しいような思いをお掛けしたこともあるやもしれません。

その事も同じようにじっくり時間をかけて思い出し、また新しく迎えますまっさらな一年にそういう思いをお掛けすることの内容私やツマをはじめ、スタッフ一同精一杯努めてまいります。

新しい一年にまた新しくみなさまと心躍る一枚を、心浮き立つ一皿を、ご一緒に楽しめる日を楽しみにしております!


その「新しい一年」、この大晦日、それに元日を迎えて後のこちら「SLOWF」、それにおとなり「nanten」の営業の予定、こちらをお伝えさせていただけたらと思います。

昨日や今日なんかはみなさん大掃除とかされたり、お正月を迎えられるご準備をされたりしてらっしゃったんじゃあないですか?

もしも「お節に飽きたら…」ではありませんが、ご予定いただけましたらよろしかったらどうぞ、それぞれの「初め」、お楽しみにされてみられてくださいね。


○1/1(月) 
「SLOWF」冬季休業
「nanten」冬季休業

○1/2(火)
「SLOWF」冬季休業
「nanten」冬季休業

○1/3(水)
「SLOWF」お仕事初め(12:00〜)
「nanten」お仕事初め(12:00〜)

○1/4(木)
「SLOWF」通常営業
「nanten」テイクアウトのみ営業


以上のような形で新しい年のお仕事初めとさせていただけたらと思います。

言葉が重なってしまうやもですが新しい一年も、変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い致します。


さ、本日は以上でございます。

本日大晦日は、我が朝の年の瀬の、記憶の底にあるどこか懐かしいようなうっすらとした霞がかかり、さらに絹のように薄い雲が陽光を遮り、暗いような明るいような…、時にその絹の隙間から透明な光が地上に差し、木々を、町々を、路地々を、過去の記憶をなぞる景色に、色彩に、見せてくれております。

明日はどうやらその雲が全て晴れ渡るわけではなさそうですが、場所によっては初日の出も期待できるようですね。

一年の計は元旦にあり、私も本日は深酒はほどほどに、頑張って起き、まずは一拝、いたしたいと思います。


それでは本日も長々になってしまいましたがこれにて本年最後のこちら「SLOWF BLOG」の更新とさせていただきます。

なかなか更新頻度の芳しくないこちらも今年一年覗いていただき、ありがとうございました。

どうぞよい年の瀬をお迎えくださいね。


それではみんなさん、

またー☆

オチがむにゃむにゃしてて、笑いどころが難しかったよ

00101




みんなさんこんにちはー。

slowf blogでござます。


やー。

いっ時一気に寒さ冷たさのぐっと噛み付いてまいりました、…瞬間もございましたがいやはやどうして…。

またぞろ朝晩の空気はその寒さ冷たさをふんぷんとさせながら、太陽が中天に昇る頃にはどうにも穏やかな、いやさ、穏やかに過ぎるもはや「陽気」、と言っても決して過言ではないぬくい様相を見せてくれております。

うううーん…

以前の以前、夏の終わりかその少し後につらつらとこちらでも書かせていただきましたが、どうにもすっかり(春)「夏」(秋)「冬」といった季節気候と我が朝はなってしまっおる気がいたしますね…。

冬っぽい、春、と、夏っぽい、秋…

それをそれぞれ「春」や「秋」や、言葉に収めましたらまだ、そう表すこともかろうじてできる、っちゃあできるようですが、それを真実、心から一点の曇りもなく「これが春だ」「これぞ秋だ」、と胸を張って言えるのかどうかと申しますと、…

やはり「冬っぽい」、や、「夏っぽい」、などの冠をつけてそれを表した方がより実際のイメージに叶っているような…そんな気持ちが拭えません。

また、その「夏」に関しましても、私たちがこれまで経験してまいりました「夏」、が、まあ、それは本当の「夏」、で、問題はその後。

今までなんとはなーしに「残暑」と軽く言っておりましたその「夏の名残の熱量」…

これが「残暑」と一言で言い表して果たして正しいのか…と、思わず疑いを差し挟んでしまうような、言ってしまえば「夏」より体感「暑く」感じられる夏以上の「ナニカ」ではないか…。

(春)「夏」「ナニカ」(秋)「冬」

引き目で見れば、すっかり二季、近目で見れば、どうにも五季と現在周囲、言えるのではないでしょうか…。

そしてその「ナニカ」という季節、もしくは状態…それがその前後の私たちがイメージのし易い従来通りの「季節感」に近く遠く、なにかしらの影響を与えているのではないか…そんな思いがしてやれません。

ですので何かこう、このように暦の上では十二月を、立冬を過ぎ、冬の本番ですよさあさあと周囲空気に言われましても、どこか飲み込み辛い、現実感の乏しい心持ちが拭いきれません。

以前が良い、今が、悪し、と言っているのではありません。

もしもこれより先の未来に二季、もしくは五季になる可能性が存在するのならば、それこそ新しい世界、例えば詩や歌の中に新しい表現の世界が開かれていったり、また私の携わります洋服の世界にも、新しい価値観や基準がもたらされるやもしれません。

それは時に未知ゆえのおっかなさもどうしても感じてしまいますが、それと同じ大きさのどこかしら胸のそわつく思いもまた同じく、沸き起こります。

今ある現状、過去に照らせばやはりどうしても何かの調律が少しづつずれ初めている部分も大にあるかと思います。

ですがそれでも日々は続いてゆきますし、どうかこうか、明日もやってまいります。

し、なんとなく「秋らしい秋」の実感が年々遠くなったり、機会自体が減ってしまったりいたしますが、それでもやはりある一日には、ある瞬間には、その「秋らしい秋」を、「冬らしい冬」を感じられる事があります。

その一日を、その瞬間をまずは楽しみに、このどうにも身の置き所の難しいこの今年の冬を、四季を、なるべく善く過ごしてまいりましょうね。


と、そんなこんなをまとまりもつけられずつらつらと書き進めてまいりましたが本日お話させていただきたいのは、…あんまりというかぜんぜんそのお話と関係がなく、こちら「SLOWF」の明日の営業に付きまして変更ができましたので、どうぞよろしくお願いいたしますーという本日の内容となっております。


○12月7日(木)、こちら「SLOWF」所用のためお休みとさせていただきます。

※おとなり「nanten」も定休日のためお休みです。



…あんまりどころか、ぜんぜんどころか、まったく関係がございませんでしたね…。

明日一日、毎月曜定休以外のイレギュラーなお休みをいただくことになりました。

前日のお伝えになり大変申し訳ありませんがどうぞお間違えのないよう、よろしくお願いいたします。


さ、本日はここまででございます。

あ!そうだ、言い忘れておりました。

先だってのこちらでお誘いさせていただきましたおとなり「nanten」のこの冬最後のお誘い、

「12月のとくべつなオモタセ」

企画、現在までたくさんの方にリアクションをいただき、日々どきどきしております。

これまでいただきましたみんなさまに、まずはお礼申し上げます。

とびきり美味しい一台をしっかり焼かせていただきますね!引き続きどうぞお楽しみにお待ちくださいね。

またこちらのお誘いのとりあえずの期限が12月17日(日)までとなっております。

まだ残り10日ですか、ございます。

もしもこの冬の、クリスマスの、もしくは年末からお年賀にかけてのお楽しみに思い浮かばれましたら、よろしかったら引き続きどうぞごゆっくりとお悩みくださいねー♪

最後に一日まで両の腕を広げてお待ちいたしております!


本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

またゆっくりとこちらでお待ちいたしております。


それではみんなさん、

またー☆

うーん…思い浮かぶ黒歴史かあ…


みんなさんこんばんはー。

slowf blogでございます。


やー。

先だって更新させていただきましたこちらより本日、ずいぶんと一気に季節が秋めき、…を通り越し、冬めいてまいりましたねー…。

先だってこちらでお話させていただいておりました内容が嘘のような、急な季節の進捗を見た先週、今週になりました。

そんな急な季節の移ろいに、みんなさまうまくご対応されてらっしゃいますか?

暖の取る術はもちろん、気温の低下と共に引き起こっております空気の乾燥、それに伴う鼻喉の違和などなど、ついうっかりしたわけでもなく体調、崩しやすくなっております。

そろりそろりと一歩づつご自身のお体に留意をされながらこの気温の急変したこれより先の冷たい季節、その冷たさを十分味わいつくせるようにしっかり元気で過ごしてまいりましょうね。


さて、そんな本日はその先週のこちらでも少し触れさせていただいておりましたおとなり「nanten」
よりの毎年の恒例になっておりますこれより先の「クリスマス」に向けたこの冬最後の新しいお誘い、


「12月のとくべつなオモタセ」


こちらを今年も都合三種、この企画内限定といたしましてご用意させていただきました。

本日はその三種をいっぺんにご紹介、それにお誘いをさせていただけたらと思います。

また、それに伴いまして本日ご紹介させていただきます「そのもの」のお求め方法なのですが、そちらは現在鋭意作成中でございます「ご注文票」が出来次第、店頭でそちらのお渡しをさせていただきますので、そちらのご記入の上、進めさせていただけたらと思います。

そちらにつきましては近日店頭にてご覧になっていただけるとは思いますし、また確実にそちらが可能になりましたらまた改めてその内容だけでも時間を取り、こちらでご連絡させていただけたらと思います。

まず本日はその「とくべつなオモタセ」のこの度のラインナップ、そちらをじっくりとご覧になっていただけたらと思います。

本日もお時間ございましたら、どうぞごゆっくりとお楽しみくださいねー。


nante「12月のとくべつなオモタセ」


005


007


008


009


012


011


006



○栗とチョコレートのシュトーレン 18センチ山型 3780yen(税込)

しっとりとしたバターケーキのようなココア生地に、ブランデー漬けの渋皮栗、オレンジピューレを混ぜた、少しだけ酸味のあるアーモンドペースト、それにビターチョコレートに、砕いたキャラメルナッツ、瑞々しい苦味のレモンピールを加えて焼き上げています。

その焼き上がりの表面にはたっぷりと発酵バターを染み込ませ、さらにきび砂糖で全体を雪のように覆い、仕上げています。
さまざまな場所で見かけられることの多くなったシュトーレン。
nantenではそのシュトーレンの持つイメージの一つであります「ドライな」雰囲気よりはむしろ、全体の持つ艶やかな甘さや香りに寄り添うような、「しっとりと」したものに仕上げております。

受け取っていただいた当日と、その次の日と、次の日と、少しづつ全体が馴染み、深まってゆく味わいをお楽しみいただけたらと思います。




019


021


023


024


025


026


020



○チーズテリーヌ 18センチパウンド型 3888yen(税込)

クリームチーズ、サワークリーム、生クリーム、それにバニラビーンズと、シンプルな素材を丁寧に合わせ、低温のオーブンでゆっくりと湯煎焼きを施した滑らかな口当たりのチーズテリーヌになります。

口の中でするっ、と解けるような食感の中に、華やかで甘い、タヒチ産のバニラビーンズの香りが仄かに薫る、今年のこの冬のような柔らかで優しい印象の一品に仕上がっております。

写真が間に合いませんでしたが、別添えで自家製の「アールグレイジャム」を添えさせていただいております。アールグレイの豊かな香気は、今回のテリーヌの滑らかさに非常によく似合います。
アールグレイジャムに合わせてお好みの紅茶を淹れられても、またはそれを加えずにそのままでしたら、やや深めの珈琲や、やや重ためな飲み口の白ワインなど相性が良さそうです。



001


002


003


004


014


017


010



○ザントクーヘン 18センチパウンド型 3888yen(税込)

ドイツ語で「ザント=砂」「クーヘン=菓子」を意味する、馴染みのある言葉で言うところの「パウンドケーキ」になります。
その名の通りほろほろと口の中で解けるパウンド生地の間には、ゆったりとしたコクのある発酵バタークリームをサンドしています。また、表面にも同じバタークリームを塗り、さらに細かく砕いたアーモンドキャラメリゼを全体に纏わせて仕上げています。

パウンドケーキのほろりとした口解けの良さを、まろやかなコクとしつこすぎない甘さのバタークリームが包み、支え、周りのかりかりと香ばしいアーモンドの食感と味わいがそれに相まり、ついつい切り分けられる一人分の厚みが増してしまいそうな、そんな美味しさです。

昨年より折に触れて少しづつ回を重ねておりました「バタークリームケーキ」この冬どうしても一度、店頭でそれをみなさまと一緒に「わっ」と言い合いたく、この度のこちらの企画の中で実現させていただきました。どこかふとした懐かしさを感じられるバターケーキ、「ザントクーヘン」よろしかったらどうぞお楽しみにされてみられてくださいねー。



さ、本日はここまででござます。

いかがでしたでしょうか…今年のラインナップは…。

久しぶりにでしょうかね、なんとはなく、なんとはなしに、ですが、nantenらしい…と言いましょうか、「ツマらしい」…と言いましょうか…。

ぱっと目を惹く華や華やぎは少ないやもですが、静かで穏やかな、優しい印象の三種が一列に並んだような気がしております。

一年のうちでもっとも「ケーキ」が意味深くなる「クリスマス」

そんな大切な方と過ごされる、や、またはご自身への一年の労いに、など、それぞれに過ごされる穏やかで温かな、安心な時間にもしもお供させていただけましたら、これ以上の嬉しさはありません。

もしもよろしかったら、どうぞじっくりと悩んでみられてくださいねー。


本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

またゆっくりとこちらでお待ちいたしております。


それではみんなさん、

またー☆

(…ほうー)

0099



みんなさんこんにちはー。

slowf blogでございます。


やー。

今年のこの、高いや低いや気圧のせいの、それのもたらすどうにも長い、夏の尻尾がようやく昨日よりひと段落、朝晩の空気の中に少しづつ秋の、それに昨日の立冬を思い出させてくれる冷たさの芯、のようなものが感じ取れるようになりましたね。

善哉善哉

こう、年々重ねる歳のそのせいか、どうにも寒さ冷たさが肌の一枚上、というよりも骨身、それこそ芯に直に響くような…そんなやはり(…歳とったさけなあ…)とぶるりと身震いを一つ、衣服の前をぎゅっと重ねさせるようになりましたが、それでもこの夏の余韻だけは…

寒さ冷たさも以前ほど得意ではないやもですが、それに比べてももうしばらくあんな暑さは御免蒙りたいですね。

みんなさま大変にこの夏よりこちら、お疲れ様でございました。

いよよ、空気のより澄み、ふと見上げる空の色目も(…おお…)と、思わず静かな感嘆符のこもったため息が漏れるような美しさを見せてくれ、またその空気、空に色目によく映える木々の色を、またそれを過ぎ、その色目の枯れ尽くした後の侘びであり寂びでありの滅びの刹那の慈しみを見せてくれる、全ての物事が一年でも図抜けて好ましい季節がやってまいります。

巷話で耳にいたしますこの冬の病、それに季節柄の空気の乾燥、季節の端境、移り目変わり目に伴う体調不良だけには重々ご留意されてこのこれより先の美しい季節を、余すことなく楽しんでまいりましょうね。

そんなわずか心躍るこれより先の日々日常を、同じくわずか、より心地よく過ごしていただけるような一枚をこちら「SLOWF」ではご紹介を、同じくそんな周囲景色の気配にそっと添い、身と心を温めてくれそうな一品をおとなり「nanten」ではお誘いを、それぞれ変わらず丁寧にさせていただけたらと思います。

早いものでこの二十三年も残すところあと一月と半を数えるほどになりました。



(お前マジそういうこと言うなよ…)

ってお声が、怨嗟のお声が、白く灯るノートパーソナルコーンピューターの画面からじわりと滲み出してきております(笑)

その残りの一月と半、今こうして書かせていただいております気持ちをそのままに、またみんなさまと洋服を通じて、お食事を通じて、楽しく過ごさせていただけたらと思います。


さ、本日はここまででございます。

…あ。そうだ、すっかりお伝えが後になってしまいましたが、次回更新、恐らく来週の同じような曜日になるかと思いますがその時にですね、毎年恒例になっておりますおとなり「nanten」よりの今年最後のお誘いといたしまして、これよりの先の「クリスマス」に向けたイベント、

「12月のとくべつなオモタセ」

こちらをこの度も企画させていただきましたので、そのお伝え、お誘いをこちらでもさせていただけたらと思います。

少しだけフライング気味にその内容だけ小出しにさせていただきますと、この度ご用意させていただいたものは昨年通り、その企画内限定のケーキが三種になりまして、そちらが

○栗とチョコレートのシュトーレン
○チーズテリーヌ
○ザントクーヘン


この三種をこの冬の最後のお楽しみにしていただけたらと思います。

詳しくはまた次回の更新までどうぞお楽しみにお待ちくださいませ。


本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

またこちらでゆっくりとお待ちいたしております。


それではみんなさん、

またー☆

一個一個終わらせてきゃあ、そんな間違ったことにはならんよ

001



みんなさんこんにちはー。

slowf blogでございます。


やー。

みんなさん連日流れます特に朝方のニュウスなどですでに把握されてらっしゃるかと思いますがこの10月11月…

…またぞろ最高気温25℃超えの「夏日」が訪れるようですね…。

なーんなんでしょうね…これ…。

ここまで今まで経験してまいりました季節の流れと違う進み方をしてゆきますと、もうちょっと「服」がどうとか言う前の、そこはかとない不安な気持ちにうっすらさせられますね…。

とはいえ、とは言えですが、朝晩の気温は最高気温のソレよりぎゅぎゅぎゅっと下がって、それこそ10℃を切るような、そろそろ表の鉢植えのいくつかは店内に避難したほうがいいか知ら…と考えるような、そんな目盛り、数字をさしておったりいたします。

気温差、温度差、こちらが普段例年以上に激しいこの秋、それに冬、と言えそうですね。

その気温差、それにそれのもたらす乾燥、それらから引き起こされる体調の慢性的な不調などなど、ちょっとこの「季節の変わり目」…というにはあまりにも「新しい」季節の変わり目になっておりますがその変わり目、普段以上に普段のケア、しっかりしてまいりたいですね。


また、こういう暖かな10月、それに11月を過ごしておりますと、今からもう20年以上前になりますね…当時お世話になっておりましたショップでの出来事が思い出されます。

その年も今年ほどではなかったのでしょうが記憶の中では今年と同じような、秋の空気こそ周囲には感じられどもその指す気温は、射す日差しはとても秋のそれとは思えないような高さ、激しさをもったシーズンがございました。

しかもその年はその熱に引っ張られてか雨も非常に多かったように覚えています。

高い気温に高い湿度…日々届けられるダウンジャケットやフリースなどの重衣料…

熱でぺしゃり、湿度で不快な指ざわりさえしそうな「暖かな」洋服の並んだそんな店内は、やはり客足も鈍く、わずかに沈んだ空気の流れた日が続きました。

そんな時そのオーナーにふと言われた事が、今でも覚えておりますが、

「自信もって入れたものだから、そこだけは疑わなくていいよ」

その時は「はい、そうでうね」と若さゆえの軽い受け止めをさせていただいただけでしたが、今こうして規模こそ天地の差はあれど、同じような立場、それに同じような気候の状況を迎えてふと思い出されたのが、そのオーナーの何気ない一言でした。

「疑わなくていいよ」

…こうして筆を取り書かせていただいている現在でも、まだまだその辿ってこられたキャリアや世界にはとうていの事及びませんので、その言葉の重さに悲しいかな、やはり全く届きませんが、それでもその受け止めさせていただいている重さの分だけ、私もそう、思おうと思っております。


お陰様でこの週もこんな気候の中、少なからぬお客様に足を運んでいただきました。

未来の冷たい季節をより一層楽しみにお待ちいただける一枚を。

来たり来るその日を誰よりも心地よく謳歌していただける一枚を、それぞれさせていただきました拙いお相手の中で選んでいただけました。

改めてありがとうございます。

こんな中々になかなかな気候の今年の秋になりましたが、「疑わず」自信を込めて一枚、また一枚とお伝えさせていただけたらと思います。

この秋も、それにこの冬も、どうぞ楽しくよりしく、お願いいたします。


またその若き頃お世話になった方の何気ない一言、…ずいぶんと身に沁みる指導をしていただきましたが、思い出されるのは厳しくとも今の自分を作り、支えてくれている言葉ばかりです。

伝えるすべもございませんがあの年のあの暑い11月を一緒に乗り越えさせていただいた経験がありますから今、こうして元気でやっていられます。

改めて貴重な経験を、ありがとうございました。



…さて、そんなどこに向けての独り言なのかどうか定かではございません本日更新こちらの「slowf blog」でございますが本日はですね、明日よりの11月のその特にの一週目にいくつかございますこちら「SLOWF」おとなり「nanten」それぞれの営業内容に付きましていくつか変更がございますので本日はそちらのお伝えをさせていただけたらと思います。

以下に箇条書きですが記しておきますので、お手数ですがご確認のほど、どうぞよろしくお願いいたします。



○11月2日(木曜)
こちら「SLOWF」所用のためお休みとさせていただきます。
※おとなり「nanten」も定休日のためお休みです。

○11月5日(日曜)
こちら「SLOWF」所用のため「14:00〜OPEN」とさせていただきます。
おとなり「nanten」所用のためお休みさせていただきます。



以上のような内容でこの11月の一周目、お送りさせていただけたらと思います。

それぞれもしもご予定いただいておりましたら大変申し訳ありません、こちらの都合を申しますがどうぞよろしくお願いいたします。


さて、本日はここまででござます。

陽の強さ、指す気温の目盛りは初夏のそれのような雰囲気を感じさせますが、それでも秋の、乾燥としたその空気はやはりどうしてもどこか、懐かしい秋の景色に目の前の様々を見せてくれております。

先に申しましたが何はともあれお体にだけはお互い気をつけて、今日一日を、日一日をまずは安心に、それに安全に、過ごしてまいりましょうね。

本日も最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

またゆっくりとこちらでお待ちいたしております。


それではみんなさん、

またー☆

それが癖になってもいいこと、ないよねきっと

001



みんなさんこんばんはー。

slowf blogでございます。


やー。

朝晩、特に朝ですかね、すっかり陽の昇る時間も、沈む時間も日一日と、一日のお尻の方へ方へ流れていっておりますね。

それでもその陽が昇り、真上の位置へたどり着く頃、まだまだその陽の暖かさを存分に過ぎるほど感じ、うかうかと過ごしておりますとつい色の変わり始めております街路樹や、ふとした水の冷たさなどを見逃しておったりいたします。

季節の穏やかな移ろいとは歩む速度のすこし違う日もございます。

そんなどこか気ぜわしさを感じられる日々の中でも、今の今しかない、何もかもが美しく見えるこの季節をじっくりと覚えておきたいなあと、一日の終わりの深呼吸と共に、思います。

本日も一日、みんなさまお疲れ様でした。

いいことあったよーという方も、いや…いやいやいや…今日は、ね…と言われる方もそれぞれに、お疲れ様でした。

また明日に向けて、まずはゆっくりと休みましょう。

今日の一日を振り返り、ふとそんな気持ちになりました、というだけの、本日でございます。


それではみんなさん、

またー☆

よう覚えとるね、ええことやと思うよ

↑このページのトップヘ