SLOWF blog

山口市一の坂沿いから大内に移転し、「nanten」という名前のcafeも隣に併設しました。あいかわらず気ままな日記です。

2006年12月

「明日、明日って先延ばしにするその明日は、永遠にこん!!」

小学校の夏休みの課題で、「日記」ってのがあったじゃないですか?

その年頃のぼくらって、日記書くことよりも遊ぶことのほうが、何京倍も楽しかったんですよね。

日記なんて、明日あしたって。

んで、日記って、大体夏休み終わり1週間前くらいに、毎日「今日は」から始まる単調な架空の夏休みの日々をまとめて書きなぐるんですよね。

子供心に、「さすがに毎日おんなじ筆跡とかじゃばれるよな〜…」って考えて、ちょっと筆圧薄めに書いたり、濃い目に書いたり、HBと2BとBの鉛筆を周期的に使いまわしたり…(笑)

隠蔽工作してましたね〜♪

あとは

一行、「今日は風邪をひきました」

次の日が、「昨日の風邪がひどくなった」

次の日が、「まだ熱が下がらない」

次の日が、「だいぶよくなりました」

…ニセ闘病日誌(笑)

とか、いま逆に先生の立場で考えると、「はらたっつわ〜こいつ〜…」、って感じですね。

けど、さすが先生。そんな小僧っ子の隠蔽工作やら仮病闘病日誌やら、そんなんはとっくのとうにお見通しなわけで。

そこで1行目のせりふ…

「明日、明日って先延ばしにするその明日は、永遠にこん!!」

顔から痔がでるほど…じゃない、火が出るほど恥ずかしかったすね〜…。

顔から痔…?

うええ…↓

…。

顔から血…。

とかでぼければよかったなぁ…。

ん?なんだったっけか?

(見返し中)

そうそう、だから、明日にしようって思ったことは、明日にゃできない、つまり今日できんことは、明日もきっとおんなじ理由でできん、ってことすね。

というわけで、なにが言いたかったのかというと、

前に書いた、「明日は新作をご紹介しますね〜♪」

の、「明日」



なかなかこなかったんですよね〜(笑)

「は〜明日あひぃた(あくびまじり)本日も酩酊ぢゃ…」

って、日々おんなし理由でのびのびサロンシップになっておりました。

だが、

今〜日〜は!!一味違う!!

昔「やれいけ!!アンパンマン」でアンパンマンが、自分の頭の中身に使う「あんこ」がないときがあって、ジャムおじさんが代用品に「クリーム」を使って頭を作って、アンパンマンに「それ!いったぞアンパンマン!!」って渡してたんですよね。

そのときのアンパンマンの一言が、

「このバイキン野郎!!今日の僕は、一味違うぞ!!」(笑)

そりゃそうや。

てかその前に、「クリームパンマン」に謝れ!!(笑)

ん?

「クリームパンナちゃん」?

「メロンパンナちゃん」か…。

「クリーム…」

「クリームロールちゃん」?

いないか…。

「クリームパンマン」…。

…。

(あんぱん、食ぱん、カリーぱん)

…。

うわ…「クリームパンマン」て、いない!?

き、気になる!!

「助けて〜!!クリームパーンマーン!!」

って叫んでも、だれも来ない可能性があるんだ!?

「所詮人間は独りなのさ…。受け入れろ…受け入れるのだ…」

って、バイキン野郎のせりふが今にも聞こえてきそうだ!!

こわー!!

…。

…はっ!?

ぶ、blogの文章の着地点が、相変わらずわかんなくなってる!!

よ〜し、こうなったら…!!

「た〜すけて〜!!ジャイあんぱんまーん!!」

…。

新作の「リサイタル」です(笑)もちろん空き地で(笑)


moon stone
アメリカ発のアウトドアブランド「Moon stone」から、コヨーテファー付のダウンJKです♪
ファーの部分は脱着可能です。
以前のアウトドア物のイメージにある「もこもこボリュームのある、アウトドアのダウンJK」というイメージではなく、街中で見栄えよく見える、ややすっきりと細身にみえるデザインになっています♪
ただ、使っている生地や、ダウンの質は、本格的な屋外での活動も快適に過ごせる機能面を備えたものになっており、寒さの厳しくなった今の時期にその機能面も実感していただけると思います♪
(Moon stone:コヨーテファー付ダウンJK:¥26250:BLU PPL BLK GRY)
※メンズXSサイズで、レディース扱いのサイズもあります。






colunn
同じくアメリカ発の老舗アウトドアブランド「Colunbia」からスウェードタッチのナイロンJKです♪
素材は100%ポリエステルで、表地はやや起毛感のある仕上がりになっています。
裏地はフリースに切り替えてあり、風も通しにくいため、保温力、体感温度、ともに申し分ないと思います♪
ややゆったりとしたシルエットになっていますので、おとうさん世代の方には懐かしい雰囲気があると思います♪
(Colunbia:ナイロンフリースJK:¥12600:BEG BRN)






caban room
「caban room」から、新着のダブルガーゼ使いの襟付きシャツの入荷です♪
実はこの型、一足早い07’の春物で、これからもすこしづつ年内に来年の春物が入荷してきます♪…楽しいです♪
襟裏と袖口にロンドンストライプ柄の別生地をつけており、腕まくりした時にちらっと見える感じが、襟元の甘いデザインをおとなっぽく引き締めてくれていて、とてもすてきです♪
また、ダブルガーゼの生地感も肌触りよく、この時期のインナーとして一足先に袖を通したくなります♪
(caban room:ダブルガーゼシャツ:¥12600:NAV)
※ワンサイズで、メンズサイズもあります。







perrache
イタリア初のブランド「PERRACHE」(パラシェ)から、すかしあみのニットカーディガンです♪
これから続々と入荷する春物のなかで、急にリネンなどの薄めの生地になると、思ったよりぴんとこない…って感じられる方も多いと思います。
そこでこのカーディガン、WOOL100%なのですが、触り心地はリネンよりやややわらかめな感じでいて、質感は春らしいリネンタッチの表情をもっています♪
保温力と季節感…切っては切り離せない微妙な季節の端境の時期に重宝しそうな一枚だと思います♪
(PERRACHE:WOOLニットカーディー:¥10290:BEG GRN PNK)






…。

ふう…。

すっきり☆

いや…久々にながながと文章を書くと、すっきりしますね☆

…。

知らんっちゃって感じすよね…(笑)

今日遊びに来てくれた男の子達に、

「いまがわさん、ワラセン高けぇっすよね〜♪」

って、言われたんですよ。

…「ワラセン」?

「ワラセンって…なに?」

って尋ねたところ、

「笑いのセンス」略して「ワラセン」って言うことらしいです。

はっはぁ〜ん…。うまいこというなぁと。一本取られました。

「ワラセン」

う〜ん…平成の香りがしますなぁ…。

…。

「ジェロム・レ・バンナ、ニモを観る」→「ジェロニモ」

…。

こういうことじゃないんだろうなぁ…。

う〜ん…。

ほかには…。

ううん…。

…。

ああ。

そんなに考える必要もなかったのだ。

よし。

寝よう。

いま気がついたことで、烏って夜も啼くんですね。

ふむふむ。

いいね。

じゃば、おやすみなさ〜い♪

ドォーモこんばんわ♪

本日福岡出張だったんで、「どうも」と「ドォーモ」をかけてみたんですが、どうですか?KBC局だったかな?ちがうかな?KGB?KKB?あ、そりゃ「クレイジー・ケンバンド」か。

どっちにしろ今の出だしで、今日のblogの中身の薄さも知れるというもの…(笑)

ご期待ないよう伏してお願いをば…。

まあまあそんなんこんなんで、無事に帰ってきました安芸の国♪

ん〜…メンズが主体の展示会ばっかりだったので、女性の方にはあんまおもしろいのはなかったんですが…。

収穫もいくつかありまして♪メンズで今回、「S」サイズを作っているところが幾つかあって、いままで「SLOWFの服は大きいんだぎゃ〜…」って嘆かれていた方々には、新しいご提案ができそうです♪

これはこうご期待で♪

まあま、福岡ははぁクリスマスムード一色でしたぢゃ♪

どこを向いても電飾電飾ツリーツリー…。

幾つになってもこの空気はいいもんですね〜…。

うきゃうきゃしますな♪

クリスマスい〜ねっ♪

それではslowf blog、閉店ガラガ…ラ?

…?え?

ええ…はい…。

そうっすね…。

はい。閉店…ですよ?

あ、はい。ぜんぜんまとまりがついたというか、オチもついたと思うんで。

…え?

え、ついてない?

…そうっすか?…(見返す)

いや、じゅう…ぶんと思うんすけど…。

オチ?

ああ、あの〜…出だしの「クレイジー・ケンバンド」さんのくだりと、最後の「クリスマスい〜ねっ♪」で、一応…。

あ、はい、さっぶいのは重々承知というか、「さっぶいですけどなにか?」っていうアナーキーな、それでいておぎやはぎ的な精神を尊重した結果というか…。

え?

あ、はい。

あ、そうですね。はい、はい、ええ分かります。ええええ、分かります。

言わなきゃな〜とはずっと思ってたんですよ。ぼくも。

やっぱか。

そうっすね…。

ほんと、



「すみませんでした」(笑)



明日は新作のご紹介をちゃんとしま〜す!!

明日…てか、今日は福岡出張。

なのですみません、お店をリンジー休業しております↓

もう夏の展示会なんですよね〜…。

けどこないだ来年の冬の舶来物の展示会だったんですよね〜…。

一年って、早いな〜…。

そういえばあさって、前に展示会で自分用に発注した舶来物の下着が届くはず。

ジェントルメン・アンダーウェア

…すんげい欲しかった…わけでもないんですが、触り心地が「こ、こりゃなんじゃ!?」ってくらいしゃわしゃわじゃったんで、履いてみたいと純粋に思っちゃって…。

ついつぃ買っちゃいました(笑)

9800円(…笑えん)

え〜と、僕のMサイズと、もうひとつSサイズとが入ります。

よかったらおそろいで…履かないっすよね〜(笑)

ま、ま、そんな楽しい出会いと後悔が待ち受ける奥の深き展示会♪

またかわいいもんたくさん連れて帰りますね〜♪


あ、ちょっと前に発刊されてて最近読み返したんですけど、

「伊藤たかみ」さんって人の書いた、「八月の路上に捨てる」

なかなかおもしろかったっすよ♪

最後の「いつだって本気だった 遊んでなんかいなかった」ってくだり…

色んなことを考えられる方多数なはず。

わたくしゃ骨身にしみました。

独り言blog癖のつきそうな今日この頃、おやすみなさって♪

今日はSLOWF、週に一度の店休日にございます。

またまたなにやら穏やかな日和になって、幸せでございましたね♪


そんなうそみたいに穏やかな今日、とある場所で、おおきなものを動かしまして。

あ、「金」とかそういう生生しいもんじゃなくて(笑)

ただ、おおきなものを。

なにやらあれですな。いろいろ考えちまいますね。

てな低めのテンションを、わざわざblogにせんでも…って感じなんですが、これがどうして、こうやってかたかた文章を書いていると、自分の頭の中のキーワードとかうじゃっとしたもんが、すっと片付いていくのを感じられるんですよ。

なので今日は、SLOWFまったく関係なしの、ごく私的な独り言blogにございます。

最後まで読まれた方から、

「はーもー、こぎゃんblogばいつまっでん書きよらんばい!!」

って、声が聞こえてきそうですけど(笑)


おおきなもの。

久しぶりに久しぶりなことを考えましたよ。

こないだのblogで、「線引き」のくだりをだらだら書いてみたのですが。「線引き」

ならんこともない。

ものです。

きっかけさえあれば。


ほこりって、溜まるものですね。

人間でいうところの、あか、みたいなもんすかね?

「流した汗は、報われる」…なんかのキャッチコピーであったような…。

まあいいや。

「溜まったほこりは、報われる」?

…。

報われる、報われんじゃないな…。

何を表してるんだろう。

ほこり。

人の数。月日。生活の跡。

そんなもんすかね。

ほこりがたくさん出てきたのですよ。

ほこりも舞い上がって霧みたいになったようなやつは、きらいです。

行儀が悪い。

けど、隅に溜まってて、「あ」って見つけたときのほこりは、きらいっていうより、なんだかしんみりしてしまうんです。

正直、切なくなります。

そんな感覚、たまにありません?

…。

ほこりに思い出を重ねるやつなんざいないだろうな〜…(苦笑)

奇特じゃろうか。

おおきなものを動かしたら、すこし、奥に溜まっていたほこりが出てきました。

おおきなものを動かし続けたら、いくつもいくつも隠れたほこりが出てきました。

そうか。

ほこりは、記憶しているんですね。

人の数や、月日や、生活の跡を。

自分でも意味なんざぜんぜんわかんないんですが、ただ漠然とそう思えてしょうがないんです。

ほこりは、記憶しているんです。

きっと。

自分のなかに積もったほこりのような記憶を、思い出させるんです。

ほこりってーのは、二重の意味でやっかいですな〜(笑)

はっはっはっはっ。


ただ、いつかはきれいに掃除されてしまうのも、ほこりの運命。

ちょっとづつちょっとづつ拭き続ければ、いつかはほこりも晴れるはず。


ごく私的なblogなんで、完結のない文章です。

ふぇっふぇっした手元でキィをたたいています。

悪くなし。


明日も今日みたいな穏やかな一日だと幸せですね♪

私的わがままblog、お目汚しをば。

いやはやまったく…おひさしぶりでございます↓

久方振りのslowf blogでございます♪

ここ最近なんですが、なんだか文章が書けなくってですね…。

書いては違う…書いてはおもしろくない…書いてはまとまらぬ…。そんなことを繰り返しておりましたならば、またまた間隔が空いてしまって。

ほんまにすんません↓

「変化」、とは急に現れるものですね…。

こういうスランプとか、虫歯とか、そういうの。

のんべんだらりと一日一日を使っていると、たまに感じる変化を「急」に感じちゃうんでしょうね〜。

…最近、どうですか?(笑)

なにかいいことありましたか?そうでもないですか?

…そうでもない?

ありゃりゃ…。

いまがわはですね…

…。

…あ、これがあった。

最近考えること。

「線引き」

なんじゃらほい?って感じかもしれないすけど、これ。

物事の線引き。

これって、難しくないですか?

どっからどこまでが○で、どっからどこまでが×だっていう線引き。

うううむ。

ケースバイケースで答えなんかないし、人それぞれって言っちゃえばそれまでなんですが、最近悩むんですよね〜…。

あるひとつのことを、どこまですれば「最良」なのか。

なんか昔は「がむしゃら」になにかひとつのことに向き合っていたような気がするんですが、最近は先に頭が動いて考えちゃって、打算的というか効率主義というか…。

なんてんでしょ?言わば「捨て身さ」、みたいなんがなくなった気がするんですよね〜…。

「最良」とか分かるはずないのにすね〜…。

真正面からぶつかり合っても解決しないこともある、って考えちゃうんですよ。

なんか、ついつい失敗した時のことを考えちゃうんですよ。

前向きだけじゃ乗り切れないよ…とか考えちゃうんですよね。

うううむ。

そういうのも昔と比べて自分的に「変化」、ですね。しかも「急」な。

なんかこういうのって、通過儀礼みたいなもんなんですかね?

けんどそんな自分が、たまらなく…

いやだ(笑)


はっはっはっはっ♪

なんじゃこの文章。

荒れてんな〜(笑)


いや〜…思えば人生3分の1世紀生かされてきましたけど、ほんとにおもしろい。

いろんな人の、いろんな考え方に出会える。

本当に素晴らしい経験をしていると思います。


ただひとつ心配なのは、こんな荒れたblogをアップしていいのかということ(笑)

ま、ま、結果オーライ♪

blog、書き手の人評は、後世の史家の筆にお任せして、さくさくと新着たちのご紹介です♪

eternal
岡山発の「ETERNAL」から、フェイクムートン使いのボアJKの入荷です♪
やや短めの着丈と、フェイクムートン地の光沢感で、男らしい線の細いラインのJKになっています♪
裏地には襟元と袖口に見えるボアが、JK全体にに貼られており、インナーを軽くしても相当の保温力が期待できます。
ブーツカットのデニムや、すこし太めのブーツカットのパンツなど、なにとでも合わせやすい、スタイル万能な一型だと思います♪
(ETERNAL:フェイクファーボアJK:¥15540:BEG BRN BLK)





belstaff
イギリス発の「Belstaff」から、最高品質のグースダウンを使用したクリケットダウンJKです♪
ダウンJKにありがちなやわらかいナイロン素材ではなく、やや硬質で光沢感のあるシャイニーナイロンを使用した重厚なダウンJKです。
ウエスト丈のジャストなサイズで、マフラーなどの小物使いでうまくシンプルにまとめれば、本物の大人のダウンJKスタイルを楽しめると思います♪
(Belstaff:クリケットダウンJK:¥70350:BLK)






oxygen
この冬から始めた「oxygen」のレザーシューズです♪
元ビルケンシュトックに携わっていた方が始められた靴ブランドで、今もビルケンシュトック同じ生産工場で作られています♪
そのためソールの形状などはビルケンのそれと同じで、見た目の可愛らしさだけではなく、コンフォートシューズの快適な履き心地が魅力的です♪
素材のレザーはやや硬めの生地を使用してあり、履くほどに足になじむのを感じられますし、丹念に手入れしてやれば、きっと「自分だけの一足の味」が楽しめると思います♪
(oxygen:レザーシューズ:¥17640:BRN D.BRN:22.5cm→24.0cm)





glen prince
これからの時期に必須のアイテム、マフラーの数々が入荷いたしました♪
今年のおすすめはイギリス発の「Glen prince」で、老舗woolメーカーの確かな品質と、配色や柄のセンスのよさが魅力的です♪
「首を暖めると、セーター一枚着込んだ位体感温度が違う」と言われています。
機能的なのはもちろん、この時期ならではの小物使いの楽しみに、この一本というマフラーを選んでみてください♪
(Gken prince:ウールマフラー各種:¥4095〜10500)





…。

今、前説の文章の確認っていうか、校正みたいなもんをしたんですが…

…。

やっぱ荒れてんな〜(笑)

いや、いたって元気ですよ♪

元気元気♪

元木大輔。

…。

ね?

ところで今日のblog、「ですよ」が多かったんですよ…。

…「ですよ。」って…あれ、なんなんですか…?

「あ〜い とぅ〜いまてぇ〜ん」

は、許せる。

おもしろいとさえ思う。

けど、おまえ、その前の、そこまで、行くための、ネタふりが、おまえ…。

「お家の掃除をしてて〜、廊下の落書きを消したら怒られちゃったんで、す、YO!!」

「なぜなら〜、ピカソの絵だったんですよ〜」

「あ〜い とぅ〜いまてぇ〜ん」

…。

…。

…。

日本の未来が真っ黒です…栗林中将…。

あなたの守ろうとした日本には、日本人じゃなく、よく分からない「ニポン人」が増えてしまいました…。

…「へんか」とは、初めて「とあること」が「へんげ」したと気がついた、その刹那に起こることなのですね。

無意識、無自覚、記憶なく。

あな恐ろしき。

「悠久の時の流れの中にあっても、変化は一瞬の内に現れるもの」

と、最近読んだ本の一節から考えさせられたblogでございました。

おそまつさまでございました。

お久しぶりでございます♪

slowf blogにございます♪

いやはや、あっという間に今年も残すところあと30日と…なに?じゅう…じゅう…12時間…強?12時間強。はいはい。

いや〜…本当に時間って…容赦ないですよね〜…。

気がついたら、あっちゅうまに一年が過ぎてる…。気がついたら、あっちゅうまに2週間もblog書いてない(笑)

はっはっはっはっ♪

「いやいやいや♪」(高田純二兄さん風に)

ほんと、光陰矢の如し!!早い!!

けど、この一年、いろいろあったな〜…(しみじみ)

…ああ。

…そうそう。

…そうね。

…ああ、それもあったね。

…うん。そうそう。

…え?それはおととしでしょ?え、違う?今年?うそう?

…あ!あれは思い出したくない(笑)

…ああ、あれは笑える。

…。

「いやいやいや♪」(高田純二兄さん風に)

脳内一人会議をしてましたよ。

けど、なんだか色んな意味で実りある一年だったような気がします…

…と、ここまで書きかけて、ふとよぎりし不安が…

「こんなに早く1年の締めくくりの文章みたいなん書いて、来月のここぞのネタに困らないのか?」

…。

続きは…来月!!(笑)公開…未定!!(笑)

兎にも角にも、なんだかやたらとめがねがずれる、今日の夜。

(くいっ)

鼻頭が低くなったのかしらん…?

(くいっ)

…。

(くいっ)

いや、鼻頭にめがねはかけないだろう…。

(くいっ)

じゃあなぜ…?

(くいっ)

(くいっ)

…おお…♪インテリジェンスな感じが…微塵もしないか…(笑)

最近…「文章荒れてるね」って言われたの…このことか…。

なんかこんなしょうもないことを毎日うだうだ考えよるけぇ、1年てあっちゅうまなんでしょうね〜。

なんか、建設的な思考の持ち主になろう…。

それでは久方ぶりの、ご紹介です♪


ジョンモロイ
アイルランドの老舗ニットブランド「Johhn molloy」から定番のカウチンニットです♪
寒風吹きすさぶ北の国で暖かく過ごせるようにと、ざっくり編まれたロウゲージニットで、長年使っていくうちにニットの目がこなれていき、すこしづつ保温力と風合いが増す、使うほどに愛着のわく一枚だと思います♪
編みの雰囲気と、レザーのくるみボタンのシンプルなデザインで、現代まで愛されているのはすごいと思います♪
(Johhn molloy:カウチンセーター:¥30240:WHT)





prit
「prit」から、おそらく今年の冬最後のボトムスの入荷です♪
ウール100%の生地で、丈は9分丈になっています♪写真では「HUNTER」のブーツをあわせていますが、暖かみのあるソックスなどで、ローカットの靴などとあわせてもおさまりがいいと思います♪
裏地に一枚別生地をつけており、風が抜ける心配もなく、ウールの暖かな雰囲気そのままに履いていただけると思います♪
なお、この写真が分かりづらいため、下に同じ生地で無地の型の写真を載せておきます♪
(prit:ギンガムチェックウールパンツ:¥13440:NAV)




prit2








caban room
「caban room」から、フェルトのトートバッグです♪
せっかく暖かなものを身にまとえるこの季節だから、普段使っているバッグも、暖かみのあるこんなフェルト生地のもので合わせてみても楽しいと思います♪
写真のホワイトのほかに、ネイビーがあります♪
(caban room:フェルトバッグ:¥5250:WHT NAV)




ouadrifoglio
福岡発「QUADRIFOGLIO」(クワドリフォリオ)から、バッファローレザーを使用したスナップJKです♪
カウレザーよりも硬くて肉厚なバッファローの革を丹念になめし、やわらかく加工してあり、手に取った時の重量感はありますが、肩にすとんとはまるような着心地の軽さと男らしいシルエットが魅力的です♪
ジップとスナップボタンの前たてで、テーラードJKのように着ても、襟を立てスタンドJKのようにして着てもいい、いろいろ着こなしのパターンを楽しめると思います♪
また、レザーのJKでこの価格も嬉しい感じです♪
(QUADRIFOGLIO:バッファローレザーJK:¥47250:WHT BLK)




sierra designs
以前ご紹介した「SIERRA DESIGNS」より、同じく60/40生地を使ったダウンJKの入荷です♪
マウンテンパーカーと同じく、防水透湿性に優れた表地と、グースダウンの質も量も申し分なく、長く付き合える一枚だと思います♪
昔の「アウトドアJK」というごわごわしたイメージはなく、着てみると現代風のすっきりとしたラインになっています。
僕もこの色で同じ型を持っているのですが、本当に暖かく、ほかに合わせるものを選ばないのでかなり重宝しています♪
SPECIAL THANKS:ノリヲくん
(SIERRA DESIGNS:60/40ダウンJK:¥30290:BEG GRN PPL)




クリスマス
早いもので、もう今年もクリスマスなんですね〜…。
クリスマスって、特にな〜にもなくても、あの「クリスマスの空気」だけでも十分幸せな感じにひたれますよね〜…♪…負け惜しみじゃなく(笑)
そこでSLOWFも昨日から本格的にクリスマスのイルミネーションをしてみました♪
う〜ん…。きれいです☆
近くのむくの木さんや寅の子さん、赤れんがなども電飾で飾られており、すこし川を渡る風が冷たいのですが、たまには夜にお散歩ってのもすてきだと思いますよ♪





うむむ…。

実はさっきからこの「あとがき」みたいなのを、書いては消し、書いては消ししてるんですが、一向一揆に文章がまとまらんで…。

うむむ…。

何回書いても、最後は「戦争」の話になっちゃうんですよね…(笑)

あ、ぐろい話とかじゃないですよ。

かいつまんじゃうと、なんか最近読んだ本にですね、

「国家を守ることが、愛する人を守ることであり、愛する人を守ろうとすれば、国家のために死ななければならない」なんでこうなるんだろうな?

ってあったんですよ。

「なんでこうなるんだろうな?」

…。

深いなぁとおもったす。

素朴な疑問。

「戦争」に対する善意も悪意も肯定も否定もなく、ただ、

「なんでこうなるんだ?」

っていう、素朴な、率直な疑問。

その「純粋な問いかけ」こそが、「草の根レベル」で「戦争」を「抑止」する力になるんじゃないか…。

そんなことをぼんやりと考える、12月1日の深夜でおわす。

今から抜き足差し足で、そろりそろりと湯浴みをしてまいります♪

ずれるめがねをいざはずそう。

このページのトップヘ