SLOWF blog

山口市一の坂沿いから大内に移転し、「nanten」という名前のcafeも隣に併設しました。あいかわらず気ままな日記です。

2008年04月

みんなさんこんばんは☆

もしゃもしゃ更新のslowf blogです♪

…。

「もしゃもしゃ」

の、意味が分からんって感じですね?

ふんむ。

「もしゃもしゃ」

…。

ミステリアス

…。

な、部分ということで(笑)

さてもはてはて、この四月。

さくら。

桜。

なんだか不思議ですね。

桜の花は、あんなにも可憐ダーな色をしているのに、その薄い花びらの色の中に、あんなにも強い精気を感じて、あんなにもそれだけで、その甘さだけで酔ってしまいそうになる。

今、一の坂の通りに涼しげな陰を落とそうとしている、日に日に力を漲らせる新緑の方にこそ、それを感じるはずのような気もするのですが。

計り知ること値わず。

今はひっそりと、力を漲らせ、且つ穏やかにその枝葉をしんしんと広げて、川辺を覗きこんでいます。

ひっそりと。

穏やかに。


こういうときに、こういうことを感じる時に、ふいに寂しみがおそってくることがあります。

ふいに、名前が口をついて出そうになるのですが、声まであと1cm、のような感覚のところで、やめます。

そういう寂しみこそが、自分の原動力…の、ようなこともあるのかもな、と、思い直すからです。

…。

しばらくすると、原動力、とはやっぱり違うな、と思いなおして、すこし恥ずかしくなって、店内に引っ込むのです。

それから、あんなに毎日見ていたはずの、満開の桜の姿を思い出そうとするんですけど、それがなぜか、その記憶の輪郭がぶわぶわして、ほどよく思い出せないのです。

淡い、薄い、感じになります。

自分でもてあます、感覚。

流れていってしまったものを、掬おうとして、それがもうすでに、無理なんだとすっかり気がついるのに、その場に手を出し続けているような。

…。

やっぱり花びらだけじゃなく、枝葉をしんしんと伸ばす葉桜にも、人を酔わせる何かがありますか。

…。

それともこの地が、積み重ねられた人の跡が、今を生きる事事が、そう感じさせるんですかね。

そう、しんやり感じた時に、やっぱりあと1cmのところで、止まるものがあります。


そんな四月もあと僅か。

酔いは必ず醒めるもの。

どうか四月らしい四月にしたいものです♪


もうGWに入られている方も多いことだと思います♪

…。

うまやらしい(笑)

もしも、あんまりにも休みが長すぎて、どうにも時間をもてあます時がありましたら、この時期の一の坂川に遊びに来てみてください。

一の坂川の桜の…まずは通りを、よおっく…時間をかけて、ぼんやりした目で眺めてみてください。

なんだか今現在の自分の持つテリトリーのような場所以外に、ある一面でも自分の「属する場所」に、近い場所を、見つけられるかも知れませんよ。

そんなぜいたくな一日も、よくないですか?

…。

うまやらしい(笑)


それではみんなさん、よいGWを!!

おやすみなさって☆

ねくすと

みんなさんおはようございます☆

忘れ去られた頃にこっそり更新の、slowf blogです♪

…。

いけませんね…。

年のころというのは…。

最近、

「起床→就労→激眠」

…っていう、健康的なのか、微不健康的なのかよくわからない短いサイクルリズムな生活をしとりまして…。

…。

「微不健康的」って…



「ビフテキ」



…に、似てますねぇ…。

食べたことない気がします…。

「ビフテキ」

…。

じゅるり

話がそれました。

で、いや、それはそれでぜんぜんここちいいんですけどね。

なんか、こう、若い頃…え、今よりもって感じですけど、10代やら20代やらの若い頃のように、なかなか体が動かんですね。

とほほい


しかれどもおとつい、昨日と、これではいかんにゃあ…と、一念発起。

なんとか

「起床→就労→入浴→激眠」

と、一つほど活動限界を延ばしてみましたよ♪

いいですね。

一日で得た疲れやしがらみを、さっぱり落として就寝するのは。

改めて朝に持ち越された疲労の差を感じます♪

こういうの、なんか、単っ純に、

幸せだな

と、感じます。

朝、起きて、心許せるパートナーとしっかり働いて、くたくたに疲れて帰って、一日で連れて帰った自分の疲れを洗濯して、たぶん、すくなくともこのアパート一んまいご飯を食べて、そして、暖かな布団に包まって、眠る…。

…。

これ以上の幸せって、ない、す。

ない、というのも、人それぞれだと思うんで、すくなくとも、ぼくは、これ以上ない、と思うんです。

確かに足りないもの、欲しいものは挙げたらきりがないし、自分を満たしてくれそうなものはまだまだぜんぜんあるんですけど、なんか、こういう、根っこの感じっていうか…感じなくなってしまったら、足元を掬われそうな類の「幸せ」っていうのを、最近大切にしなきゃなあと感じるのです。

こう、「何が幸せか?」とか、色んな本とかヴジュアル的なこととかでよく耳慣れた言葉だったりとか、命題だったりしますよね。

けど、「何が幸せか?」なんてのに、答えなんか、ないっすよね?

こう、うまくは言えないんですけど、着るものもあって、寒さをしのぐ家もあって、仕事もあって、両親が、まあ、健康で、そして最低限の食べるものにも不自由しない…。

…。

アジアで唯一奇跡的な経済成長を遂げた現在日本…。

その最低限の「幸せの要素」を、すべて満たした時に、「幸せの拠り所」が分からなくなった…。

ぜんぜんおもしろくないブラックジョークですね。

行ったこともないし、聞いただけの偏狭な知識しかないんですけど、その「幸せの要素」が、一つも満たされていない…満たすということすら「思いつかない」…国家にすらその力がない…そんな場所が、たっ…くさんあるんですよね。

…。

「下を見たらきりがない」

って言葉もありますけど、

「下を想像する脳はあるのか?」

って、反撥したくなります。

アジアで唯一奇跡的な経済成長を遂げた日本…の、頭脳。

豊かさゆえの想像力の欠落、感受性の鈍化…。

ぼく自身も、知識を得れば得るほど、恥ずかしさで顔が赤くなることが多いです。


「何が幸せか?」

…。

「何が幸せか?」って、考えられる「余裕」があることの「幸せ」を考えるとこるから、始めなければいけないと思います。

日々一番身近な人たちに与えてもらっている、普通のこと。

それが、自分にとっての、まあ、幸せな気がします。

…。

そうなんですよね。

べつにいい人になろうとか、正しいことだけをしようとか、そんなある種偏った考え方は、実のところ、そんなに正直必要ないのかもしれないですね。

たくさんのひとが、ひとりひとり、「たくさんのひとのうちのひとり」じゃなく、「自分の名前」で自分の行動を想像し、実行していく…。

ひらたく言えば、

「ふつうに生活する」

…。

今の自分の状況を「想像」する…。

そんな当たり前のことをする、できる余裕が、実は、あるはずなんですよね。

そうすれば、きっと、…。

本当はこれが言いたかったんですけど、

「内面心象が歪んだ末に、人を傷つける」

なんて事は…

悲しいけど、なくなりはしないでしょうけど、少しは少なくなるんじゃあないだろうか…と思います。

「何が幸せか?」

朝、暖かい布団で目が覚めて、起きれば何かしら口にできるものがあって、なにかしらの仕事と収入があり、そして、また、暖かな布団にもぐりこめる…。

そこからです。

きっと。

…。



なにが言いたいのか、実際書いてみて、結局着地ミス感はギンギンなんですけど…(笑)

いや、最近多いじゃないですか。

なんか、もう、すぐ人を刺すとか、殺すとか。

…。

キーボードを打つのすら恐ろしい…。

なんかこう、ね、考えを避けては通れないような気が、するんですよね。

これからの世。

ほんと、前にも書いたすけど、たくさんの人がいて、たくさんの考えをもって、ほんっとうに無限の活動をしているのが、今のぼくらの周囲だと思います。

けど…

目の前の状況すら自分の脳で想像できなかったり、他人を気遣うという大多数の世界共通の最低限の配慮を怠ってたりする人たちが、自信をもって、「自分が主役だ」、というような行動に出ているときを、しばしば見受けてしまいます。

…ひたすらに悲しい気持ちになります。


肉体、財産の貧困を克服すると、今度は精神の貧困が訪れる。


今住んでいるアパートの傍に、山口市を流れるフシノ川の支流が流れています。

その川に、毎朝ではないのですが、一羽か二羽の、鴨が泳いできます。

勝手に

「かも美」

という名前をつけているのですが(笑)

朝、散歩がてらにかも美の一生懸命泳ぐ姿とか、川に流される様を見るだけで、そこはかとない、きれいな気持ちにさせてもらえます。

こんなところにも幸せに近い感じを感じられるところはあるんですよね。

世の中には、たっくさんの悪いことが満ち溢れていると思います。

ソレを知らずしてソレを受ける状況に陥った時に、その救いの手段としてのいかなるポジティブも理想論も、水泡に帰すと思います。

けれど、同じくらい世の中には、たっくさんのきれいなこともまた、満ち溢れています。

そういうことをひとつでも気がつくように想像してみるってことは、…そして、いちばん大切な人を、一番大切にするってことは、きっとぼくにでもだれにでもできることだと思います。

ほんとうに、そこからだと思います。

想像してみること。

いい家、いい食べ物、いい仕事…。

「最高」なんて、ひとそれぞれ。

想像してみること。

それが、大切だと思います。


「起床→かも美→就労→入浴→激眠」(笑)



朝の限られた時間で文章したので、支離滅裂な文章になっていると思います。

お目汚しをば↓

まあさ、何はともあれ、みんなさん、今週もよい週末を!!

それでは、いってきま〜す♪

がーがー

みんなさんこんばんは☆

お久しぶりのslowf blogです♪

…。

今日もちくとらお知らせを…。

ってか、…ちくとらおわびをと思いまして…。

実は、先だってのお知らせで、

「4月の7日と14日はお店開けますよ〜♪」

…って、言ってたんですが…。

すんみません…。

その、7日…。

つまり、今日…すね。

本当にすんみません↓

やはり通常通りのおやすみをいただくことにいたしました(涙)

ちょっと、いまがわ含めてこうじょうちょうも、この満開の桜の景気にあてられて、いささかリフレッシュをいただけたらな…と思うからだ次第にございまして…。

「SLOWF遊びに行こう!!」

って、楽しみに予定を立てられていた方たちに、ほんとに申し訳ないです↓

以後、このようなことがないように、いまがわ、こうじょうちょうともども、ひたすらに頑張っていきたいと思います!!

明けての8日、火曜日から、通常通り…いや!!通常以上のはりきりで、お店でお待ちいたしております!!

咲き乱れる桜も美しいですが、雨に打たれ、風に吹かれて散る桜もまた同じくらい、美しいと思います♪

よかったら、一息ついた一の坂川のお花見がてら、ゆっくり遊びに来てみてやってください♪

それではみんなさん、

明日はゆっくりとおやすみをいただきます♪

おやすみなさって☆

むにゃむにゃいらっしゃいませ…

みんなさんおはようございました☆

最近早朝blogづいてる、slowf blogですね♪

ううむ…。

朝のSUGA商店…じゃない、すがすがしい空気の中書くblogってのは…いいもんですね…。

こう、締め切りとの追いかけっこというか…。

すがすがしい、こう、なんいうか、アスリートのような緊張感が…

ない寄りの…あるような感じで…。

…。

ちなみに「SUGA商店」というのは、ぼくの実家の近くにある小さいスーパーです(笑)

まだやってんのかなぁ…。

昔よくビックリマン買ってたなぁ…。

あれ、凍らすとんまいんですよね。

あの、ウェハースみたいなん。

いま思うと、めっちゃカロリー高い気がするなぁ…。

…。

そんなひっぱるとこじゃないですね。



さてもはてはて。

きょうはちくとお知らせをと思いまして♪

今日から4月。

出会いと別れの時期ですね。

たくさんの方たちが、お店まで足を運んでくれて、「実は転勤にね…」「就職で関西の方に…」と、この山口県から離れていかれることを伝えに来てくれました。

どれもこれも、素敵な思い出を残していただいた、本当に稀有な出会いをいただいた方たちばかりで、…心から、これからの健康だけをエールしたいです。

…。

…ルーみたいやな…。

さて、そんな4月。

今月はちょっとSLOWFのおやすみが少なめになっているので、ご連絡いたします♪

4月のおやすみは…


14日(月曜日)

21日(月曜日)

28日(月曜日)


この3日間だけと、させていただきます♪

7日と14日の月曜日に関しましては、ちょうど桜の見ごろということもあって、きっとたくさんの方たちがお花見に来られるんじゃないかと…。

…。

…いっしょに見ましょうよ…(笑)

はっはっはっ

けど、一年でもとくべつすてきな、この時期ですから♪

〆とくのもったいないですもんね♪

だからあけときます♪



と、いうお知らせでした。



ふう。

よしよし。

なんかすっきりした。

…。

いや…。

なんか…。

なんかな…。

…。

んん…。

最近、こう…

長いの…書いてないな…ぁ…。

…。

んん〜…。

今晩か、明日あたり…

いっちょ書くかなぁ…。

…。

んんん…。

…。

…。

よし、書こう。

ちゅ、いうわけで、タイトルに、多分なかんじで次のタイトルをのっけときます♪

最近考えてることです。

…。

「残された見所」…。

…。

なんのこっちゃ、すよね。

また…長編の予感が…(笑)

…。

あ、


今、



うんざり、



しましたね(笑)



ひひひ



今日は靄がすごいきれいな朝ですね♪

きっと今日は晴天、青空でしょう♪

今日も一日、いい仕事してやりましょうね〜!!

それではみんなさん、

行ってらっしゃいませ♪

すっぱ


シークワーサー

このページのトップヘ