すろうらいふ音楽手帳

ゆっくり長く遠くまで旅をしよう

・・・というわけで

っていきなり書かれてもわけわかめだよね^^;

ちょっとここんとこ、いろいろ考えてました。

最近このブログもすっっかりご無沙汰で
それというのも、特にわざわざここで書くこともなかったり
書きたい気持ちはあっても、文字にならないことが多かったり、
友達に話せば済んじゃったり、という具合だったからでした。

そういうことが続いてて、このブログもどうしようかと思ってたんだけど
無理に書く気にもならず、無理にやめる気にもならないので

ずばり、放置することにしました(笑)

気が向いたら書くし、気が向かなかったら書かない。
明日書くかもしれないし、3年に1度くらいかもしれないし、
17年に1度かもしれない。
まあ、明日は書かないだろうな。

気が向いたら、引っ越すかもしれないしこのままかもしれないし、
引っ越さないまま消すかもしれないし。

ある意味、私にとってのこのブログの役割が、
一区切りしたのかも。

というわけで、
後は流れ任せってことで。

ではみなさま、またご縁がありましたら。
どうぞご自愛くださいませ (^_^)/

時々発声兼ねて歌ってる、
Amazing Graceのウチナーグチバージョン。



今日は沖縄慰霊の日。

あれから何十年もたったけど
でも、戦争は終わらない。
戦闘の終わりと、戦争の終わりは違うし
心や体に残った戦争の爪痕は、なかなかなくならない。

だから、始めては行けないのです。


歌詞はこちら。
http://www.uta-net.com/movie/134600/

昨夜やきもきしながら寝て、
今朝目が覚めて、スマホでニュース見て、やっぱり、と。

「やっぱり」って思うのはすごく不本意で、
一縷でも望みがあればそれにかけたかったのだけど、
思ったのは「やっぱり」でした。

なんでこうなるかね。
どう考えたって、法案もやり方もムチャクチャなのに。

自民のみなさんは、本気で、
今の状況でこれを成立させて、国民のため(←国じゃなくて、国民ね。)に
なると思ってるのかね。
安倍総理のやりたがってることややり方が、正しいと思ってるのかね。
公明党のみなさんは、本気でこれを支持したかったのかね。

一体何に釣られちゃってるんだろうかね。

前に友達に教わって読んだ、「茶色の朝」。



これ必読ね。

もうすでに、濃いめのベージュなのかもしれないからね。


そんな日の朝見つけた、
あすわか(明日の自由を守る若手弁護士の会)さんの記事に
励まされました。

共謀罪(テロ等準備罪)が作られた今、怒りと不安で震えるすべての方へ。

以下、この記事から一部引用。

 共謀罪(テロ等準備罪)が作られた今、「これからどうすればいいの」
 と震えるすべての方へ。

  どうか、けっして、萎縮しないで下さい。
  その震え、その不安こそが権力の狙いなのですから。
  私たちには自由にものを考え、表現する自由があります。
  心の中を誰にも覗かれない自由があります。
  憲法に違反する共謀罪のせいで、皆さんが自発的に自由を手放したら、
  永遠にこの国の民主主義は帰ってきません。
  一人ひとりが考え、表現し続けることは、「共謀罪」を運用させずに
  死文化させる大きな圧力になります。


(引用ここまで)

うん、萎縮せずに、一人一人が考えて表現し続けなければ。

たとえば演奏会で、どんな曲を弾くか、申請しないといけなくなったり、
「この曲を演奏するなら会場は貸せません」とかなったり、
「演奏会をする時は必ず『日本は素晴らしい』って感じの曲を入れなければいけません」
とかなったりしたら、やだもんね。

さださんが言ってた、
「平和でなければ自由な音楽は出来ないのだから、
 音楽家には、平和を守る義務がある」っていうような話(うろ覚えだけど)、
思い出しました。

そして、みゆきさんの「Why&No」も。


そんな今日は施設BGM。

いろいろ弾いたけど、「いつも何度でも」も弾きました。

「繰り返す過ちの そのたび人は ただ青い空の青さを知る」
でも
「いつも何度でも 夢を描こう」(歌詞より)。

この曲をリクエストしていただいて、ありがとうございました。


それから、上を向いて歩こう。
うん、上を向いて歩こう、こんな時だけど。


今日はリンクが多いけど、2曲、貼っておきます。

いつも何度でも

ナターシャ・グジーさん、この曲を見つけて歌ってくれて、ありがとうございます。


上を向いて歩こう



あー、なんか胃が痛い。
こんな法律成立させちゃって、からだに悪いよまったく。

このページのトップヘ